« 9歳、風歌の旅日記*チョウダリの村10 | トップページ | 9歳、風歌の旅日記、チョウダリの村12 »

2009年2月20日 (金)

9歳、風歌の旅日記*チョウダリの村11

11may05sd_510

*2月27日*

はるちゃんは、一日中 ねこんでしまった。

ぼくは げんきだ。

すると、また アマが、「カナ!」と いってきた。

もう さすがに たべられない。

アマが いうには、

きょうは アリナのいえで ごはんをたべるそうだ。

ことわったが、もうきまったことだった。

11may05sd_506

**

はるちゃんは、 ハリの山の上を あるいているようだった。

でも りょうりそのものは おいしかった。

しかし、もう すごい おなかが パンパンになった。

はるちゃんは いっそう はりの山の上を あるいているようになった。

ぼくは やっぱり ごはんを たべなかったらよかった・・・・、

あ~~あ・・・・とおもった。

11may05sd_530

**

なにか やることはないかなーと 思っていると、

ヤギのことを 思いだしたので、

サローズと とりにった。

11may05sd_590

**

そんなことをしながら、一日が どんどんすぎていった。

11may05sd_595

11may05sd_514

11may05sd_577

**

よるごはんは、ダルバートが たべられなくなったので、

しおだけの やさいスープをたべた。

すごい うすあじだったが、

あぶらっこいものばかり たべていたので、おいしかった。

しかも それをたべた おかげで、

またダルバートを たべられるように なった。

**

ごはんをたべ、

ぼくたちの部屋で くつろいでいると、

サローズがきて、いっしょにねていいかと きいてきた。

それで いっしょに ねることにした。

11may05sd_557

しかし、サローズが あしをひらき、よこになっていたので、

ぜんぜん ねられなかった。

**

11may05sd_581

|

« 9歳、風歌の旅日記*チョウダリの村10 | トップページ | 9歳、風歌の旅日記、チョウダリの村12 »

9歳、風歌のネパール旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/29659022

この記事へのトラックバック一覧です: 9歳、風歌の旅日記*チョウダリの村11:

« 9歳、風歌の旅日記*チョウダリの村10 | トップページ | 9歳、風歌の旅日記、チョウダリの村12 »