« 9歳、風歌の旅日記*ポカラ6(トレッキング) | トップページ | 9歳、風歌の旅日記*ポカラ8(トレッキング) »

2009年2月11日 (水)

9歳、風歌の旅日記*ポカラ7(トレッキング)

*2月11日*

11may05sd_340

あさ、はるちゃんの、話ごえで、

目がさめた。

今日も、ざんねんなことに、くもりで、

ヒマラヤが見えない。

ぼくは、

「ヒマラヤが見えへんのかー、、、。」と おもった。

しかし、あさ日は、

きれいーに、見えた。

**

すると、オーストラリア人のグループに ついた、

ポーターたちが、

テントを たたみはじめた。

11may05sd_299

そろそろ しゅっぱつするらしい。

そのとき、

ネパールの山みちにある、休む場所が、

なぜ、かいだんみたいなのか わかった。

それは、

ポーターたちが、

ものすごく おもたいにもつを もっているので、

休むときに、

にもつを もったままで、

休めるようにしてたのだった。

**

そして、ポーターたちが、

にもつを もって 出ていって、

オーストラリア人たちも、出ていった。

**

すると、子牛が 出てきた。

11may05sd_327

おとなの牛も 出ていったが、

すぐ おいだされた。

11may05sd_291

すると、雨が!!

まさか!!

今は、ネパールは、

ぜったい 雨が ふらないじきなのに!

**

いそいで、食堂に、

雨やどりしにいった。

ホテル(山小屋)の人たちも、

はいってきた。

おきゃくさんは、ぼくたち だけ。

**

いいかんじだ。

**

まきストーブも、つけてくれた。

雨は どんどん ふってくる。

すごい さむい。

あらしになった。

**

このホテル(山小屋)も、

かぞくで やっているらしい。

おじいさんも、おばあさんも、

ひかりちゃんぐらいの おんなの子も、

もっと小さい、男の子もいた。

さいしょは、ぼくらだけで、しゃべっていたけど、

だんだん ホテル(山小屋)の人たちとも、

しゃべりだした。

しゃしんを 見せたりした。

こういうのが すごいたのしい。

チトワンでも、こういうことが あった。

**

雨が なぜふるのかと きくと、

ひょうこうが 高いから、

1か月に、1回くらいは、雨がふるという。

つぎに、

どのくらい 雨がふるかとおもう?

と きくと、

「1しゅうかんくらいだと おもう。」と、いってきた!

**

えらいこっちゃ!

えらいこっちゃ!

「1しゅうかんも 雨がふったら ポカラへかえれないー!!」(ふうた)

「なあ、はるちゃん どうする~~~?」(たろう)

「ここにいるしか ないやろ~~、、、。」(はるちゃん。たよりないことば。)

**

日本りょうりも 食べられないし、

ずーっと雨の中だったら、どーしょー!!

11may05sd_303

***つづく***

|

« 9歳、風歌の旅日記*ポカラ6(トレッキング) | トップページ | 9歳、風歌の旅日記*ポカラ8(トレッキング) »

9歳、風歌のネパール旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/29032011

この記事へのトラックバック一覧です: 9歳、風歌の旅日記*ポカラ7(トレッキング):

« 9歳、風歌の旅日記*ポカラ6(トレッキング) | トップページ | 9歳、風歌の旅日記*ポカラ8(トレッキング) »