« 9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ5 | トップページ | 9歳、風歌の旅日記*日本へ »

2009年3月 4日 (水)

9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ6

Img_2753

*3月3日*

つぎの日 ぼくは そわそわしていた。

それは やはり 「あさごはん たべられるやろか」だ。

今日も おなかが どんよりしている。

しかし、きのうよりかは、だいじょうぶだ。

**

あさごはんは どんなものか 見てみると、

おおっ!」 すごい。

ごはんじゃないものが ぼくの目にうつった。

それは、たまごやきの大きいのが 一まい。

やきたてのパンが 二まい。

ジャガイモとたまねぎが いっぱい。

ぼくがたべたことの ないものだ。(たまごやきだけ?かな?)

これは たべたい。

Ame_003

おなかが ばくはつしたらいやだなー、と おもいながらも くっていた。

しかし、のこした。

なんやかんやで、みんな のこすことになった。

のこりは くうこうで たべることにした。

Img_2752

**

そう、今日は いよいよ ながいたびが おわるのだ。

今日、ネパールから でていくのだ。

**

あさごはんをたべて、1時間ほどしたとき、

いままでで 一ばん どんよ~り したきもちになったのだ。

さいあくだ。

しかも、おひるごはんには、ももたろうにいくことに なっているのだ。

きのうにあじわった むねんな思いを はらすために!

しかし、こんどばかりは いけなかった。

チョーむねん。

たろうも、ぼくと おんなじことで るすばんだ。

ほんとうに くやしかった。

ゆみえちゃんたちが ももたろうからかえってきたときは、

あさごはんを たべたときのことが うそのようだった。

**

Img_2757

ラズさんたちと、きねんしゃしんをとり しゅっぱつ。

空港につくと、たのんでもいないのに 人がきて、

にもつを もたせろと いってきた。

はるちゃんが 「ノウ。」といっても、ごういんに もとうとするのだ。

ゆみえちゃんが いうには、

にもつを 言われたところにはこんでいき、

そして、おかねを もらうのだそうだ。

ゆみえちゃんが 言ったとおり、

その人は ぼくたちかがいくとことに ついてきた。

しかし、たのんでもいないのに、むりやりもっていったので、

もちろん おかねは あげなかった。

**

ひこうきにのり タイの空港についた。

Ame_011

*********************************

補足*文中の絵は太郎くんがネパールで描いたものです。

|

« 9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ5 | トップページ | 9歳、風歌の旅日記*日本へ »

9歳、風歌のネパール旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/30012809

この記事へのトラックバック一覧です: 9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ6:

« 9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ5 | トップページ | 9歳、風歌の旅日記*日本へ »