« 9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ6 | トップページ | はるやの入学式 »

2009年3月 5日 (木)

9歳、風歌の旅日記*日本へ

024

*3月4日 つづき*

ひこうきにのり タイの空港についた。

ここで、五時間ひこうきがくるのを まつのだ。

五時間 この空港で まつ。

017


きの とおくなるような ながさだ。

しかし、そんなに つまらなくなかった。

が・・・・。

ちょうしに のりすぎたのだろうか?

おなかのことをわれ、今まですわっていたのを やめ、

はるちゃんと たろうくんと、 さんぽしにいったのを、

一どは 「いかへん」といい、すわっていたのだが、

「やっぱり いく」に なったのだ。

そのとき われをわすれ、はしっていったのだ。

そして、3人で せんでんのテレビを見ていると・・・・

とつぜん おなかが ばくはつした。

あわてて 「やっぱり かえる!」と いい、

はきそういなったのを ないしょで、

ゆみえちゃんのいるところに はしっていった。

ゆみえちゃんに、「はきそうや!!」といい、

トイレにはいって はこうと思っていた。

まにあわなかった。

人が いっぱいいるところで はいてしまった。

はずかしさと、どうするべきかで いっぱいだった。

ゆみえちゃんが ベンチにすわっているところまで、

10メートルくらいだったので よかった。

そして ゆみえちゃんが とんできた。

ちかくにすわっていた人が テイッシュをくれたので、

テイッシュに ちょとだけはいた。

そして、トイレにいって、もっとはいた。

うんこもした。

なかなか でないが、でそう・・・・というかんじで、

ずーーっと していた。

アホみたいに、べんじょにすわり、ベンピにまけず、

ついに ぜんぶだしきった。

**

そうしているあいだに、五時間がすぎ、

ひこうきが とうちゃくした。

11時になっていた。

はいてから、じっとしていたので、少しは ましになった。

リュックをかついで、ひこうきのりばに むかっていると、

ガーン!!

さ・い・て・い・だ。

げりをした。

やっと げんきなきもちを とりもどしたのに。

これまた ゆみえちゃんだけにいい、

トイレにいって きがえた・・・・んじゃなくて、

おしりを ふいて、かみを おしりに しいた。

**

Img_2763

2

そして いよいよ タイをはなれ、日本についた。

022

空港につくと、じいちゃんが むかえにきてくれていた。

じいちゃんの かおを見ると すごいびっくりした。

よく りょこうのかえりは、むかえにきてくれたが、

40日の ながたびだったので、すごく かんげきした。

車で まちをはしっていると、すごい人が すくなく見えた。

行くまえは すごく人がいるように 見えたのに、

今見てると、すごく人が すくなく見えた。

**

ばあちゃんのいえにつくと、ごちそうが よういされていた。

すごく おいしかった。

おわり!

016


************************************

補足*文中のマンガは、太郎くんがネパールで描いたものです。

|

« 9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ6 | トップページ | はるやの入学式 »

9歳、風歌のネパール旅日記」カテゴリの記事

コメント

えらい、あっけない、終り方やなあ・・・・。
と、母ちゃんは 思うのであった。

投稿: yumie | 2009年6月 9日 (火) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/30029767

この記事へのトラックバック一覧です: 9歳、風歌の旅日記*日本へ:

« 9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ6 | トップページ | はるやの入学式 »