« 9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ1 | トップページ | 9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ3 »

2009年3月 1日 (日)

9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ2

Img_2721_2

*3月1日*

よくあさ、パンをかってきて、

トマトなどで サンドイッチにして、あさごはんにした。

Img_2725

**

ひるごはんは マサラドーサを たべにいった。

ぼくは マサラドーサが きらいなので、

マサラドーサの <なかま>の、おこのみやきみたいな おこめのものを たべた。

しかし これまた きらい。

マサラドーサの<なかま>を たべて きらいだったので、

マサラドーサが 大っきらいになった。

**

このせいで、おなかは どよ~~ん となり、

サメットという、ここであったともだちと あそんでいるときも、

ほんものの ふうたでは なかった。

**

ごごになると、タクシーにのり、

カイラス山みゃくの まずしい子供を よびよせて、そだてている、

こじいんに いった。

そこの こじいんの だいひょうの人は、

日本のともだちの たきまちくんの おねえさんの ともだちなのだ。

だから、いったのだ。

**

その いくとちゅう、

な、なんと まっちゃんにであったのだ。

きげんわるそうに あるいているところを 

みんなが どうじに 見つけたのだ。

ぼくが、「おおーい!」と いうと、

まっちゃんは、まえをむきながら、ねぼけているようなかおで、

「あっそ。」というかんじで 手をふり、あるいていった。

「あれ!」といい、

「オオオーい!!!」というと、やっときづいた。

ちょっと タクシーを とめてもらい、

まっちゃんと、6時に ももたろうであおうと、やくそくした。

ざんねんなことに、たろうは いえで おるすばんだ。

ちょうしが わるかったのだ。

Img_2735_2

|

« 9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ1 | トップページ | 9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ3 »

9歳、風歌のネパール旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/29837050

この記事へのトラックバック一覧です: 9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ2:

« 9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ1 | トップページ | 9歳、風歌の旅日記*再びカトマンドウ3 »