« 9歳、風歌の旅日記*日本へ | トップページ | はるや通信@手づくり市のお知らせなど。 »

2009年4月 9日 (木)

はるやの入学式

085091_303

昨日から、タロウくんと長男は、

「明日、オムライスやなあ~。」

「そうやなあ~。」

と、うっとりとした顔で、

ため息混じりに言っておった。

なぜかというと、今日から、

タロウくんは、一年生になったのでした。

あんなに、教頭センセーに、

「タロウくん、入学式来てな~。」

と、家まで来てもらって、お願いされていたのに、

(私もお願いされたけど。)

入学式には行かないと言うので、

(普通は、子供にそんなこと言われたら、困るでしょうが、

我が家では、二つ返事で、「それでOK!」と なってしまう。ヘンな家族なのだ。)

お家で、お祝いをすることに。

お祝いの献立のリクエストは、

ピザ!

いや、やっぱりスパゲテイー!

やっぱり、オムライス!

と、

クリスマスに、初めて食べたオムライスが

よほど美味かったのか、

オムライスになった。(「なんや、、。」とがっかりする母。)

うちでは、ふだんは卵は食べないので、

卵料理が、とっても珍しいのだ。

そして、

じゃ~~~ん!

父ちゃんが、

どうせなら、、と、ケチャップも買って来たのである。(これも初めてのこと。)

**

長男が3年前の入学式で着た、ブレザーが、

そのときに付けた、造花もそのままに、

布団部屋に埃を被って ぶらさがっていたので、

せっかくだし、着てもらう。

本人も、ニコニコ。

ズボンが大きすぎたので、

母ちゃんの着物の腰紐で、

きゅっと結ぶ。

**

それで、

「タロウくんが、主役やし、

あっちの部屋から、入って来てな!

拍手で迎えるし!」

と、言ったんだけど、。

タロウくんに、それは拒否されてしまった。

(面白いと思ったんだけどな~。)

**

そんなわけで、

タロウくんも、一年生。

そして、長男と同じく、

基本的にはホームスクーリングとなりました。

**

一年生になったタロウくんのことよりも、

3年前、

風歌が、入学式へ行ったときのことを

感慨深く、 思い出す。

あのときは、

最後の最後まで、

ホームスクーリングでいくか、

学校へ行くか、

答えを出せなかったので、

とりあえず、入学式に出てみて、

それから、長男の様子を見てみようということに。

入学式では、一番、リラックスして、ニコニコ楽しそうだったのに、

翌朝、長男は、

「(学校へ)行かへん。」と、はっきり言い、

それから、

ホームスクーリングは 始まった。

**

そして、この3年間、

長男は、

「子供は、自分で学ぶ力を持っている。」

ということを、

ずっと、私たちに、証明し続けてくれたのだ。

**

子供時代くらいは、

心ゆくまで、ぼーっとしたり、

好きなだけ、好きなことに、夢中になったり、

気まぐれに、自分の中から湧いてくる衝動にまかせて、

何かを始めたり、

そんなふうに、

たっぷりと、文字通り、

湯水のごとく、自分の時間を生きたらいいと思う。

**

ただ、いつまでも、

すっぽんぽんで、川で泳いだり、

おサルのように、野山を駆け巡って暮らすことで、

ああ、満足。

、、、というわけにも いかないだろうなとは 思うけど。

085091_141

**

長男は 今、サッカーに夢中で、

実技、

筆記(風歌流のやり方で、図書館で借りた本で、何やら調べたり、書き込んだりしている。)

共に、

以前の歴史に夢中になった時のように、

極めようとしているのだけど、

やはり、タロウくん相手では、物足りないこともある。

**

ある時、

担任の先生に、

「学校で、サッカーをするとき、電話してな。」

と、自分でたのんで、

先生も、

そういう機会を、2回作ってくださったので

喜んで、学校へ、サッカーをしに行った。

**

4年生の先生も、

早速、あさっての体育で、サッカーをしてくれると言うので、

楽しみにしている。

今度の先生も、

私たちの、ホームスクーリングのあり方を、

尊重してくださるようだ。

ありがたい。

4年生の体育の授業だけど、

タロウくんもたぶん、

長男と一緒に 行くことになります。(行きたがるやろうし。)

タロウくん、

チビのくせに、いきなり4年生かあ~~。

すごいやん!

**

というわけで、

長男は、

「(学校へ)行きたいときだけ、行く。」

と言っておるが、

そんなかんじで、

学校との関係も、

長男自身が、主体性を持って、作っていけそう。

**

学校へ行ってないことに、

劣等感や、引け目を感じてないということが、

「(学校へ)行けなくなってしまった」、不登校の子供たちとは、

違うところかなあ。

**

これからも、

そんな調子で、堂々と、

わが道を 進んで行くのが、いいなあと思います。

085091_529

**以上、初ブログでした。**

(写真は、去年のものです。)

|

« 9歳、風歌の旅日記*日本へ | トップページ | はるや通信@手づくり市のお知らせなど。 »

ホームスクーリング」カテゴリの記事

コメント

うちも、昨日新しい担任の先生(イケメン!20代!)にご挨拶に行ってきました。同じく4年生になった娘は「楽しいときは来るかもしれないので、お知らせしてください。」と自分でお願いしてました。それに対して先生も「例えばどんなことが楽しいかな?○○のときはどうかな?」と具体的に尋ね、ちゃんとメモもしてくださいました。ありがたや。
税金払ってるんだしね、使いたいときは遠慮なく使わせてもらいます、学校もね。wink

投稿: RUDO | 2009年4月 9日 (木) 00時17分

このブログ ほんま楽しくて かなりはまってます♪
ふうちゃんの日記は かなりファンになってます

タロウくん 今年から1年生の歳やったんかあ
(しっかりしてるしもっと大きいと思うてた)
おめでとう!
なんだか 家族でお祝いて楽しそうやね♪

投稿: ちえ | 2009年4月 9日 (木) 08時55分

こんにちは。ゆみえさん。
大阪のあっこです!
写真がたくさんあって、素敵なブログが出来上がりましたね~!!びっくりしました!
学校側が、ホームスクーリングのあり方を、
尊重しているというのを読んで、とてもいいことやなぁ、と思いました。

素敵な生き方をしているはるや家族を見て、心がぞわぞわ、しました。
なんか、自分でもよく分からん感情です。

私、はるやをやっぱりすごくリスペクトしています。
これからもがんばってね!!

投稿: あっこ | 2009年4月 9日 (木) 09時03分

恥ずかしながら、はるやさんのblogを拝見するまでホームスクーリングという言葉を知りませんでしたbearing
これから子育てをする上で、ホームスクーリングをひとつの選択肢として自分の頭においておこうと思いましたflair
まだまだ小さい我が子ですが、一生懸命、私の表情の真似をしようとする仕草でも、『自ら学ぶ力』の一つなんですよねshine
子供って本当にすごいupup
ぜひぜひ、はるやさんから見た子供の『自ら学ぶ力』をこれからもblogにアップして下さいcatface
楽しみにしていますheart01

投稿: とよ | 2009年4月 9日 (木) 09時18分

そーかー?
タマゴとケチャップがあれば
餌付けカンタンなんだー

こんどタマゴにトリモチ付けて持って来ます~

投稿: DT | 2009年4月 9日 (木) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/29031402

この記事へのトラックバック一覧です: はるやの入学式:

« 9歳、風歌の旅日記*日本へ | トップページ | はるや通信@手づくり市のお知らせなど。 »