« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の6件の記事

2009年5月28日 (木)

「KING CORN」上映会のお知らせ

016_2

こんばんは@はるや@ゆみえ@BCC通信です。

先週土曜日は、甲賀市でライブの出店、
夜は遅くまで打ち上げ、(あいかわらず、すごいごちそうやったわ!)
翌日曜日は、和歌山の海辺での、結婚パーテイーにて、久々の演奏。
その後、沖縄からやってきた、
友人一家と、昨日まで、我が家で共に暮らしていて、

035
なんだか、めくるめく日々でした。

さて、○年ぶりの、ひとさまの結婚式へのおよばれ。(滅多に無い!)
わたしは、絽とか紗とか言うのかな、
透かし織りの、蝉の羽のように薄くて軽い、
黒地に、夏の草花の模様のキモノに、
青い麻の帯。
レースの半襟。
めでたく、赤と銀の帯締め・・・・と、
夏向けに、コーデイネートをして、
自分なりに、かなり満足していたのですが、
いざ、車に乗って出発し、
子供たちの、格好を見て、
「うわっ! なんじゃ、こりゃ!」
光ちゃんの、ごはんの粒々や、食いだれが、べったりついたTシャツ。
どろんこで、あちこちに穴が空いている、
薄汚いズボン。
太郎くんも、お気に入りとは言え、
ネパールで、じゅうぶん着古して、よれよれの黒ずんだ、
服、ズボン。
風歌は、まだマシな方。
ボスには、
前持って、忠告しておったので、
さすがに、穴の空いてないTシャツを着ておりましたが、
いずれにしても、
「これが、結婚式に着て行く服かあ~???」
というスタイルでした。

反省!→自分のおしゃれしか考えてなかった母ちゃん。

和歌山の、とあるビーチ。砂浜のカフェ。
山暮らしのはるや一家には、とっても新鮮なロケーションです。
さっそく、光ちゃんは、
すっぽんぽんになってしまった。
ちょっと、ちょっと、結婚式に、フル○ンは、あかんでー。
そして、日も暮れる頃、
カフェの中で、
キラキラ照明付き、
PA付きの、本格的なセッテイングの、
ステージの上で、はるやバンドは、
やらせてもらって、
さすがの、ボスも、キンチョー気味でした。
(だって、わたしら以外は、ホンマのミュージシャンの演奏ばっかりなんやもん。)
しかし、子供らにとっては、
そんなの、どーっちゅーこともないのか、
初めての、大人用のドラムにもめげずに、
3人とも、のびのびと、演奏して、歌ってくれました。
光ちゃんの、HISの「幸せハッピー」のコーラス、
可愛かったなあ。
後で、プロのミュージシャンの人たちからも、
そして、あのダダチャイルドのろくろうさんまでもが、
口々に、
「感動しました。」「やられた~~!」「すばらしかった。」
「涙が出ました。」「泣けました」←???
な~~んて、お褒めの言葉を、かけていただき、
ほんとうに、うれしかったです。
それも、これも、子供たちのおかげ。
子供たちのおかげで、
家族でバンドごっこができて、
わたしのような、ど素人でも、
ステージで演奏できたりするんやからなあ。
感謝。感謝。
ああ、人生って、楽しいなあ~。(単純!)

014

というわけで、遊びまくった、数日間でしたが、
そろそろ、仕事モードに切り替えなければ。
6月1日は、「いちにち商店街」です。
よろしくね。

それから、6月7日「KING CORN」の上映会のお知らせです。
はるやは、この上映会で、出店します。
美味しいものを飲みながら、食べながら、
ゆるゆると映画を観られる会場を、
セッテイングしてくださるそうです。
以下、
案内です。

■■■■「第7回ゆるゆるトークかふぇ2009水無月@京都」のご案内■■■■
6/7(日)ドキュメンタリー『キングコーン』上映と松平尚也講演
     <危ないアメリカの農業 モ~ッと危ない日本の食卓>

  ~アメリカングローバリズムには、
   「軍事」と「食料」という、2つの印籠がある!・・・・言うたら、支援という名の支配どすな。・・・・~


●●手始めにトウモロコシや食糧政策にまつわる素朴な疑問
 
トウモロコシが地球の飢えと貧困を生む!?
・なぜ、アメリカは軍事と食糧を世界を支配する手段としているのか?
・え??日本は世界最大のトウモロコシ輸入国だって!ほんとォ?
・トウモロコシのほとんどが畜産向け飼料に使用されているのは何故か?
・世界の穀物の半分が畜産向け飼料に使用されていることが世界の飢餓を作り出している??ってどういう意味?

●●『キングコーン』って、こんな映画!!
http://www.espace-sarou.co.jp/kingcorn/top.html

製作・出演はエール大学を卒業したばかりで、
自分たち生きる道を真剣に考え始めた
イアン・チェイニーとカート・エリスという二人の若者。
イアンとカートは、食べ物が原因で様々な成人病が増えている
アメリカの現状を憂慮し、
自分たちの食生活を見直す試みを始めます。
そんなときある研究者が彼らの毛髪を分析し、
トウモロコシで体ができていると指摘するのです。
衝撃を受けた二人は無謀にもアイオワ州でトウモロコシを栽培し、
その後の流通過程をカメラで追っていくことにします。
そして、彼らが見たものは…。

世界最大のトウモロコシ生産国アメリカ。
この映画はアメリカの病んだ農業事情と食生活を
トウモロコシの成長過程とともに
鮮やかに描き出しています。
知られざるアメリカのトウモロコシの畑は
世界の食生活と深くつながっていくのです。
日本もその例外ではありません。
なぜなら日本こそ世界一のトウモロコシ輸入国として
そのほとんどをアメリカから輸入しているからです。
イアンとカートが映画製作過程において
日々の食生活に深く入り込んでいる
加工トウモロコシを発見したように
日本の消費者も食肉やスナック菓子、ガム、和菓子、つゆ、ちくわなど様々な食品に
アメリカのトウモロコシが使用されていることに気づくでしょう。

●●今回は、こうしたトウモロコシを始めとするアメリカの農業実態と、
日本の食糧問題の深いつながりを検証するために、
気鋭の百姓ジャーナリスト松平尚也
さんにレクチャーをお願いし、
現状を確認して意見交流していきたいと思います。

(まつだいら・なおや)
AMネット代表理事。アジア農民交流センター世話人。
京都自由学校で縁農講座を企画。
京都京北で農業に携わりながら現場の視点を生かして
食や農そして水の循環について考え、
調査し発信している。
1998年から4年間は京都市中央卸売市場鮮魚部丁稚として働く。
グローバル化と水産・漁業の現場を実践的に調査。
2003年世界水フォーラムが京都で開催された折には
市民ネットワークに関わり、
桂川上下流交流事業に携わった。
その時に出会った爺様の紹介で桂川の袂に移住。
現在六反の田畑を耕しながら
NGO活動を実践中。
1974年5月生まれ。
共著に「どうなっているの日本と世界の水事情」。
論文に「世界の農地が支配される!」週刊金曜日 2008年12月6日号など。
http://d.hatena.ne.jp/kurodaira/


【スケジュール】
●6月7日(日曜日)
[キングコーン上映]10時・14時・18時
[百姓ジャーナリスト松平尚也講演]16時・20時
[阿部ひろ江ミニライブ]13時
※世界を旅して平和と愛を歌う京のシンガーソングライター
http://blog.livedoor.jp/horoeabe/


●会 場:ひと・まち交流館 三階第4・第5会議室
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
最寄り:
京阪「清水五条」・市営地下鉄「五条」から徒歩7~8分
阪急「河原町」から…「四条河原町阪急」前より市バス205、17、4で
          河原町正面下車
JR・近鉄「京都」から…市バスA2乗り場より205、17、4で河原町正面下車
           信号渡る

●参加費:映画のみ1,000円、映画と講演1,200円
 ※視覚障害者・聴覚障害者 各々半額
 ※介助を要する車いす者の介助者は無料

・会場車いす利用可・車いす対応トイレ有
・児童室利用可  
・多面スクリーン・日本語字幕・副音声対応

●●主催・問い合わせ:ゆるゆるトークかふぇ事務局 
yuru2cafe@yahoo.co.jp 
090-6666-2090

***********************************************************

以上です。



おまけ*最近、3兄弟は、こんなことして遊んでました。
http://www.youtube.com/watch?v=BGeQ2_RqYoA&feature=channel_page

では、長文読んでくださってありがとう!


↓こちらは、風歌の、坊村初泳ぎ。ぶるぶる~~っ。冷たいで~~。

030

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

いちにち商店街のお知らせ

009 




 


こんにちは@はるや@ゆみえ@BCC通信です。

週末に、いっぱい雨が降ったおかげで、
空も山も、チリもホコリも、一掃されたように、
今日は、5月の空と緑が、艶々と、まぶしいくらいですよ。
昨日風歌は、足をくじいたらしく、
自作の松葉杖(?)で、歩いています。
サッカーもお休みし、
太郎くんに、何でも取ってこさせて、
偉そうにしております。
おまけに、動かない分、しゃべりが増えて、うるさいわあ。


さて、今日は、「いちにち商店街」のお知らせです。

*********************************************
~必要なものが、必要なところに 届きますように。

こころのお財布が にっこり笑いますように。~

*いちにち商店街*

いつ?6月1日(月) 10じ~4じ

どこ?下鴨亭にて。(左京区下賀茂蓼倉町68-1)

今月のイベント        1、米飴ワークショップ(仕込みから絞りまで。)
           ~お米ってすごい。穀物の甘みを知ろう。~

           10時~お昼ごろまで。
       
           参加費1500円。米飴のお土産付き。
           問い合わせ*komekichi#fuujii.com  
                            (#を@に変えてください。→スパムメール対策です。)
           
                  2、どくだみ摘みと野草茶作り
          
           14時~15時頃
        
           参加費100円

         
           問い合わせ*1043#azweb.ne.jp 
                 (#を@に変えてください。→スパムメール対策です。)
                 /  090-9214-4792 ナカムラさん

今月のお店屋さん*お山カフェ(山のめぐみ) 風の結(こころの家具) 素風
(和菓子とお茶)
      
             そよか(種とカード) はるや(オーガニックフー
ド) ひびきや(不耕起米) 道草屋「手づくり雑貨)
 
             やまびこ(布の再生屋) cafe素(自家焙煎珈琲 
菓子、手彫り印、紙雑貨)その他、

             器、和紙、布もの、いろいろ。

**********************************************************

3月より、毎月一日に開かれる、
いちにち商店街は、はじまりました。
はるやは、4月にも参加させていただきましたが、
建築士さんである方の、
大きな町屋アトリエ「下鴨亭」を、
貸しきってのお店屋さん、
とても、ほっこりできる、
素敵な場ができあがってましたよ。
可愛い雑貨屋さん、パン屋さん、
和菓子屋さん、ケーキ屋さんなどが、
一つ屋根の下、こぢんまりと、それぞれ可愛らしく演出されて、
見てるだけで、楽しい気持ちになりましたよ。
そこらのカフェに行くよりも、ずっと楽しめるかも!
自家焙煎のオーガニック珈琲も、お菓子も、
とってもお手軽値段で、
しかも、ゆったりと、くつろいでいただけます。
小さな子供さんも、赤ちゃんも、遊ばせながら、寝かせながら、
お友達と、のんびりしに来てくださいな。

では、また!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

宮武希ライブのお知らせ。

 014_2 
こんにちは@はるや@ゆみえ@BCC通信です。

今月の、手づくり市も終わりました。
ほーーっ。
来てくださった方々、ほんとうにありがとう。
「こんな人が来てくれた。あんな人が来てくれた、、。」と、
ボスから、色々と土産話を聞きました。
最近は、「もう 一年生やしな!」、、ということで、
太郎くんもお供してますが、
ハバネロ屋さんの、兄弟と一緒に遊んだり、
とりこと屋さんで、おやつを買ったり、
充実の一日だったようで、
ニコニコ顔で、帰ってきました。
一方、留守番チームの、
私と光は、
おにぎり持って、近所にピクニックしました。
何と行っても、
この季節は、
順番に 色々なお花が咲くので、
見逃せない!
今は、キンポウゲの黄色と、スミレの紫のお花畑。
うわ~~~い。
ヒラヒラと、蝶が舞い、小鳥が遊び、
毎年のことながら、
メルヘンの世界が広がっていました。
008
 
ほっとするのも つかの間、
明日は、風人の祭りです。
(たぶん)雨でしょうが、
スタッフのみなさんが、雨でも楽しめるように、
いろいろと、動いてくださっているようです。

それから、次の土曜日は、
「宮武希ライブ」のご案内です。

以下、フライヤーより。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
「宮武希(みやたけ のぞみ)http://miyatakenozomi.com/
 with 松永孝義・今井忍・ロケットマツ ライブ」

~あの幻バンド、「リングリンクス」の ヴォーカリスト、
宮武希さんの歌が、また聴けるなんてー!
前回 見逃した方も、前回、歌声にしびれた方も、
是非 見に行って、一緒に素敵な時間を過ごしましょー。

なんと、今年は、あのパスカルズのリーダー、ロケットマツさんも加わって、
さらに、すばらしいライブになりそうです。

いつ?2009年5月23日(土) 12時 開場 * 13時30分 開演

どこ? 水口碧水ホール (滋賀県甲賀市水口町水口5671 ℡0748-63
-2006)
     http://www.city.koka.shiga.jp/
前売り2000円 当日2500円

前売り申し込み 0748-82-2915 玉崎 あるいは、
yoshiko200263@gmail.comまで。

*託児もあります。ご予約ください。

*おいしいもん、かわいいもののお店も出ます。
 ~カピウソ工房・天然酵母ぱんの玉パン・亜州工房・さんぺい窯・はるや
  ナナイロ通信・なちゅままカレー・などなど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
宮武希さんのライブは、もちろんですが、
今回は、前座で、地元バンド「ビスタリ」も出演します。
ゆる~~くて、と~~っても心地よい、
私も大好きなバンドです。
このバンドのすごいのは、
それぞれが、人気絵本作家(市居みかさん→http://www.geocities.jp/ichiipk/、)
木版画家、漆塗り職人&ギター職人、布もの作家、学校教師、、、と、
すばらしい才能を持っておられ、(というか、それが、職業なんですが。)
「天は二物を与えず」と言うけれど、
絵本や、版画や、ギターや、服など、すばらしい作品が創れる上に、
こんな、すばらしい音楽や歌が創れるなんて、
ほんと、うらやましい限り!
魅力的な人ばっかりの集まりなんです。
(私にも、一つくらい分けてくれ~~。)
ビスタリメンバーの、素敵なお店も出ると思います。
もちろん はるやも出店します。

はるやの大好きな信楽の仲間たち、、
子沢山の母ちゃん集団の企画なので、
託児もばっちり、
楽しいお店もいっぱいで、
毎回、お祭りみたいになっています。
是非、遊びに来てね!

ちなみに、翌日はるやは、
なんと、家族で初和歌山県!
某ライブハウスで、某ミュージシャンカップルの、結婚パーテイーで、
演奏してきま~~す。
今日、久しぶりに練習したら、
風歌は、まだ何とかイケたけど、
太郎くんのドラム、全然あかんかったなあ、、。
(去年のクリスマス以来、何もしてへんからなあ。)
あと何回、練習できるやろ、、、。

というわけで、読んでくださってありがとう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PS・ 6月の出店予定がまた入りました。
   6月7日(日) ひと・まち交流会館。
   ドキュメンタリー映画「KING CORN」http://www.espace-
sarou.co.jp/kingcorn/top.html 上映会にて。
   詳しくは、後日案内させてくださいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

風人の祭のお知らせ

002

こんばんは@はるや@ゆみえ@BCC通信です。

本日、日和も たいへんよろしく、
山のふもとは、初茶摘をしました。
、、、と言っても、
私は、一日中、手づくり市の仕込み。
子供らは、サッカーの練習に励んでいたので、
ボス一人、せっせとやっておりました。
只今、蒸して、揉んで、ザルに広げるという作業を、
行なっております。
自家製の、お茶を作るようになってから、
コーヒーやら、紅茶やら、
「あれ飲みたい、これ飲みたい。」というのが、
無くなりました。
だって、うちで作ったお茶が、一番美味しいんだもん。

今年は、がんばって、
いっぱい摘んで、ケーキやパンにも使ってみたいのですが、
いつも、茶摘みから、梅仕事の季節は、
はるや稼業も、忙しく、
あれよ、あれよという間に、季節が、めぐってゆくのです。

さて、先日、予告いたしました、
風人の祭のご案内です。

**風人(かじぴとう)の祭**人と人 自然と人が 繋がるお祭り。*

~たかしま いいもの 再発見!今を一瞬から、大切に~

いつ?5月17日 10時会場 11時開演

どこ?高島市マキノ町 知内浜オートキャンプ場(南浜)0740-27-0325

*開催協力金 一般前売り1000円 当日1300円

出演*南ぬ風人まーちゃんバンド with風人ブドウリ太鼓
    アロハガールズ・朽木太鼓・高島音頭保存会・おおみのくにバトントワ
リングチーム他

*湖西エコマーケット
 こだわりの美味しい料理が並ぶ、青空カフェ
 アーテイストや作家さんによる出店や、セラピー等、色々なワークショップが
並びます。

*マイ箸マイ器を持ってきてください。

*体験コーナー
 竹ごはん作り・竹紙で絵手紙・青空ヨガ・カヌー体験・ツリーイングなど。

*お問い合わせ 0740-37-6561(担当 他谷)

 HP http://ats.eco.coocan.jp

***********************************************

京都に長~~く住んでいたので、
いまだに、半分は、京都人のような感覚で、
京都の方ばっかり、出向いていますが、
(実際、京都の方が近いのです。)
滋賀県でのお仕事も、
年々増えてきました。
滋賀県には、日本の子宮とも呼ばれている、琵琶湖があります。
ここ、山のふもとの、雪解け水も、
春になると、琵琶湖に注ぎ込み、
冷たい水流となって、湖の中を掻き回して、
琵琶湖の水が、美しく保たれる、
大切な役割を担っていると、
聞きました。
この祭りは、
その、冷たい水が流れ込むところ、
琵琶湖の北部のビーチで行なわれます。
とっても、気持ちの良いところです。
毎年、カヌー体験コーナー(無料だよ。)で、
3兄弟も、わたしも、
スーイ、スーイと、カヌー漕いで遊んでま~す。
良かったら、
遊びに来てくださいね。

では、また!
006_2  







| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

はるや@にじのみさき行ってきました。&5月の予定

はるや@ゆみえ@清志郎を聴いてます♪(泣)@BCC通信です。
2009_0505_102342aa 

先日、九州から帰ってきました。

3回目の、にじのみさき祭り、

子供たちも、父ちゃん、母ちゃんも、

キャンプ生活が、すっかり板につき、

たくましくなっているので、

雨が降ろうが、

ドロドロになろうが、

寝床が、傾いていようが、

水道が無かろうが、

便所が無かろうが、

めいいっぱい、仕事して、遊んで、歌って、踊ってきましたよ。

詳しくは、はるやのブログへどうぞ。 http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/

そうそう、今年こそは、

平らなところで、テントを張りたいと願っていたのですが、

商売の都合上、

去年より、さらに、傾斜のきついところで、寝ることになってしまいました。

せっかく、大きなテントにバージョンアップしたのに~~。

トホホ、、、。

まるで、ユル~い滑り台の途中で、寝るかんじです。

(ホンマやで~~。)

最初は、その滑り台の上あたりで、寝るところからスタートするのですが、

しばらくすると、全員、テント内の下の方へ、

スルスルと、滑り落ちているという状態。

そのたびに、子供らを、ぐいっと、寝袋ごと引き上げるのが、たいへん。

特に、一つの寝袋で、ワンセットになっている、

私と、光ちゃんは、一苦労でした。(毎日、筋肉痛。)

2009_0503_065031aa

しかし、傾いていることをのぞけば、

テントの中というのは、なんと安らぐことでしょう。

外が、どんなに賑やかだろうが、どしゃぶりだろうが、

薄~~い、テント一枚隔てただけで、

この、まるい天井を見上げただけで、

得られる、安心感。

遠い、昔、母親の子宮にいたころでも、思い出しているのでしょうか。

不思議なほど癒されます。

たまには、仕事関係無しで、キャンプしたいものだなあ、、、。

2009_0506_100056aa

**

それにしても、にじのみさきの子供たち、

まあ、九州の子が、やはり多いんだろうけど、

たくましいこと、たくましいこと。

子供の物売りも、やたら多いのが、面白いです。

インドのタバコ、ビリー売り、あげパン屋、バナナ売り、トマト売り、

プリン売り、おもちゃ売り、などなど。

「○○いりませんかあ!!」

と、いつも、どっかの子が、売りまわってました。

(ネパールみたいや。)

中学生くらいになると、

お姉ちゃんが一人で、

カレー屋を切り盛りしてるとこもあって、たのもしかったなあ。

はるや3兄弟は、もっぱら、遊びまくっていたけれど、

この祭りは、さすが、子供と、子供<ごころ>の祭りと言うだけあって、

どこを向いても、子供たちが、大活躍でした。

ああ、子供が、ごろごろいる風景って、良いなあ。

もっと、産んどきゃ良かった、、、。

(産み始めが、遅かったからなあ。)

な~~んて、毎年思う、にじのみさきであります。

そんなかんじで、

にじのみさきまつりで、

なんだか、「今年もはじまったぞ~~。わくわく~~。」

というかんじになってきました。

はい、はるやの5月の予定です。

5月15日*知恩時手づくり市 (鐘のお堂とメインストリートの間あたり。)

5月17日*風人の祭2009in湖西 (マキノ町知内浜オートキャンプ場 )
        http://ats.eco.coocan.jp/kaji/index.html

5月23日*宮武希ライブ (水口碧水ホール)

6月1日*いちにち商店街 (下鴨蓼倉町 下鴨亭にて。)

詳しいことは、順を追って、後日案内させてくださいな。

では また!

PS・只今、太郎が、ドラムを叩きまくり、光がウクレレでノリノリの、

   アンコールごっこ中、(にじのみさきは、ロックのお祭りでもある。)

001
   

   風歌は、ネパール旅行記を執筆中の、うるさくて、平和な昼下がりに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

にじのみさき祭り

2009_0505_064806aa

どこまで 行っても、

広大な原野が、大きく波打つように広がる阿蘇山麓。

2009_0506_140004aa_2

もし、UFOが着陸したとしても、

牛以外、だ~れも気付かないのではないかと思われるような、

見渡す限り、な~~んにも無いようなところを、

延々と、走ったところで、

~こどもごころをまつる、まつり~

にじのみさき祭り、、がありました。

2009_0505_102309aa_2

2009_0505_102150aa

**

今年も、はるやは、めいいっぱい、

働いて、遊んでまいりました。

「はるやさんのごはん、楽しみにしてました!」

って、毎日のように、来てくれる方もいて、

いやあ、うれしかったなあ!

子供と犬が、やたらと多いこのまつり。

3兄弟、今年も、遊びまくりました!

朝起きた瞬間から、

夜が更けて、突然睡魔に襲われ、テントの中へ倒れこむ、

その瞬間まで、一日中、遊びまくり。

どこへ行っても、なぜかモテる男、風歌くん目当てに、

今年は、毎朝、女の子が、

「ふうたちゃ~~んheart あそぼ~~heart

と、誘いに来てましたが、、、。(案外、そっけない風歌。)

2009_0505_080440aa_2

山水人で、大の仲良しだった、Ⅰや、

2009_0505_175316aa

去年の私たちのことを覚えてくれていた、Tくんとも、

いっぱい遊んだなあ。

2009_0505_183628aa

サッカーの相手にも、事欠かず、

よちよち歩きのおちびさんから、

大人のお兄ちゃんまで、いろ~~んな人たちと、

朝から晩まで、遊びまくって、

持ってきたお年玉で、

大好きなモンゴルパン買ったり、カレー屋行ったり、

餅搗いたり、

2009_0503_140614aa

2009_0503_120216aa

ええなあ、あんたら!

(父ちゃんと母ちゃんは、ひたすら、仕込みをするのである。)

**

今年は、いっぱい雨に降られ、

どろどろになってしまったけれど、、

↓JAFが何度も出動する。(しかしJAFさえ、立ち往生してしまう。)

2009_0505_175418aa

最終日、 太郎くんが、いっぱい持ってきたお年玉(←金持ち。)で、

わたしに、何かごちそうしてくれるというので、

キャンプサイトの、外れの方の、かわいいカレー屋さんに、

食べに行き、ニコニコと、幸せな時間を過ごしていたら、

青空に、それは、それは見事な虹がかかりました!

2009_0505_181330aa

夢のような、風景でした。

**

その夜だったか、

電池の消えかけたヘッドライトをつけて、

一心に、スケッチブックに向かう、太郎画伯の姿がありました。

(まるで、棟方志功のようやったわ。)

2009_0505_201306aa

見れば、空に大きく弧を描いた虹と、

ここの、広々とした牧場。

テイピー。

そして、あちこちで、ボールが飛び交って、

サッカーをしている風景を、描いておりました。

**

祭りの途中、

キヨシローが死んだというニュースが 入りました。

そうかあ、、、。

きっと、もう長くはないのだろうなあと、覚悟はしていたけれど、、、、。

ああ、キヨシローが、死んだ。

もう、生身の身体ではないのだ。

ずど~~~んと、そのことが、身体に響くのでした。

20代の頃、

いっぱい、いっぱい聴いてたからなあ。

いっぱい、いっぱい、慰められたし、励まされたし、

恋とか、仕事とか、20代のときの、なんやかんやを、彩ってくれた、

キヨシローの歌たち。

自分でも、びっくりするくらいに、

キヨシローのことを、思う私でありました。

2009_0505_064826aa

**

翌日、

どしゃぶりの夜、

ギターパンダのライブがありました。

すご~~く盛り上がって、

アンコール!

しかし、子供らが、もう体力尽きて、限界みたいなので、

テントへ帰りかけたとき、

なんと、「雨上がりの夜空に」を、

ギターパンダが、歌ってくれた!

「ああっ!」と、なきべそ顔になってしまって、

ステージまで戻って、風歌も、太郎も一緒に歌う。

昔、キヨシローと一緒にバンドをやっていたけれど、

そのことを、話題にするのは、嫌っていたような、

ギターパンダさん。

ベースの人もドラムの人も、ギターパンダの山川さんも、

涙ぐんで、演奏してくれた。

私の涙も、雨も、いっしょくたになって、流れていったよ、、。

ありがとう!

最高でした。

2009_0505_190826aa

**

最後の夜も、

最高に盛り上がり、

NAOKIの、「サンシャイン オン ザ レインボウ」を、

風太郎さんやロクロウさんはじめ、

豪華メンバーで、演奏するとき、

風歌も、マイクの前で、歌いました。

(すごい!ダダチャイルドと共演なんて!!)

2009_0505_215742aa

私は、ザ・ファミリーの、「平和の唄」のときに、

コーラスで、ステージに上がりました。

(だって、ステージの上って、ほんとに気分いいもんね!

 景色良いし、キラキラ照明もきれいだし!)

「平和でありますように♪」

何度も、何度も、大声で歌いながら、

「さあ、いよいよ今年も 始まりまったぞ~~~!わくわく~~!!」

という気持ちになりました。

ああ、また、季節がめぐってきたよ、、、、。

今年は、どんな、できごとが、待ち受けているのかしら、、、。

**

キャンプの片付けは、

小さな引越しって言うくらい、たいへんなんだけど、

今年は、風歌が荷物運び、よくやってくれて 大助かり。

締めくくりに、温泉で、○日ぶり?の、垢と泥んこを落として、

お目当ての、まんじゅう屋さんの、まんじゅうを食べ、

一同、満ちたりた気持ちで、

帰りました。

**

いやあ、今年も、にじのみさきまつり、最高でした。

2009_0505_183534aa

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »