« いちにち商店街のお知らせ | トップページ | 風日和 »

2009年5月28日 (木)

「KING CORN」上映会のお知らせ

016_2

こんばんは@はるや@ゆみえ@BCC通信です。

先週土曜日は、甲賀市でライブの出店、
夜は遅くまで打ち上げ、(あいかわらず、すごいごちそうやったわ!)
翌日曜日は、和歌山の海辺での、結婚パーテイーにて、久々の演奏。
その後、沖縄からやってきた、
友人一家と、昨日まで、我が家で共に暮らしていて、

035
なんだか、めくるめく日々でした。

さて、○年ぶりの、ひとさまの結婚式へのおよばれ。(滅多に無い!)
わたしは、絽とか紗とか言うのかな、
透かし織りの、蝉の羽のように薄くて軽い、
黒地に、夏の草花の模様のキモノに、
青い麻の帯。
レースの半襟。
めでたく、赤と銀の帯締め・・・・と、
夏向けに、コーデイネートをして、
自分なりに、かなり満足していたのですが、
いざ、車に乗って出発し、
子供たちの、格好を見て、
「うわっ! なんじゃ、こりゃ!」
光ちゃんの、ごはんの粒々や、食いだれが、べったりついたTシャツ。
どろんこで、あちこちに穴が空いている、
薄汚いズボン。
太郎くんも、お気に入りとは言え、
ネパールで、じゅうぶん着古して、よれよれの黒ずんだ、
服、ズボン。
風歌は、まだマシな方。
ボスには、
前持って、忠告しておったので、
さすがに、穴の空いてないTシャツを着ておりましたが、
いずれにしても、
「これが、結婚式に着て行く服かあ~???」
というスタイルでした。

反省!→自分のおしゃれしか考えてなかった母ちゃん。

和歌山の、とあるビーチ。砂浜のカフェ。
山暮らしのはるや一家には、とっても新鮮なロケーションです。
さっそく、光ちゃんは、
すっぽんぽんになってしまった。
ちょっと、ちょっと、結婚式に、フル○ンは、あかんでー。
そして、日も暮れる頃、
カフェの中で、
キラキラ照明付き、
PA付きの、本格的なセッテイングの、
ステージの上で、はるやバンドは、
やらせてもらって、
さすがの、ボスも、キンチョー気味でした。
(だって、わたしら以外は、ホンマのミュージシャンの演奏ばっかりなんやもん。)
しかし、子供らにとっては、
そんなの、どーっちゅーこともないのか、
初めての、大人用のドラムにもめげずに、
3人とも、のびのびと、演奏して、歌ってくれました。
光ちゃんの、HISの「幸せハッピー」のコーラス、
可愛かったなあ。
後で、プロのミュージシャンの人たちからも、
そして、あのダダチャイルドのろくろうさんまでもが、
口々に、
「感動しました。」「やられた~~!」「すばらしかった。」
「涙が出ました。」「泣けました」←???
な~~んて、お褒めの言葉を、かけていただき、
ほんとうに、うれしかったです。
それも、これも、子供たちのおかげ。
子供たちのおかげで、
家族でバンドごっこができて、
わたしのような、ど素人でも、
ステージで演奏できたりするんやからなあ。
感謝。感謝。
ああ、人生って、楽しいなあ~。(単純!)

014

というわけで、遊びまくった、数日間でしたが、
そろそろ、仕事モードに切り替えなければ。
6月1日は、「いちにち商店街」です。
よろしくね。

それから、6月7日「KING CORN」の上映会のお知らせです。
はるやは、この上映会で、出店します。
美味しいものを飲みながら、食べながら、
ゆるゆると映画を観られる会場を、
セッテイングしてくださるそうです。
以下、
案内です。

■■■■「第7回ゆるゆるトークかふぇ2009水無月@京都」のご案内■■■■
6/7(日)ドキュメンタリー『キングコーン』上映と松平尚也講演
     <危ないアメリカの農業 モ~ッと危ない日本の食卓>

  ~アメリカングローバリズムには、
   「軍事」と「食料」という、2つの印籠がある!・・・・言うたら、支援という名の支配どすな。・・・・~


●●手始めにトウモロコシや食糧政策にまつわる素朴な疑問
 
トウモロコシが地球の飢えと貧困を生む!?
・なぜ、アメリカは軍事と食糧を世界を支配する手段としているのか?
・え??日本は世界最大のトウモロコシ輸入国だって!ほんとォ?
・トウモロコシのほとんどが畜産向け飼料に使用されているのは何故か?
・世界の穀物の半分が畜産向け飼料に使用されていることが世界の飢餓を作り出している??ってどういう意味?

●●『キングコーン』って、こんな映画!!
http://www.espace-sarou.co.jp/kingcorn/top.html

製作・出演はエール大学を卒業したばかりで、
自分たち生きる道を真剣に考え始めた
イアン・チェイニーとカート・エリスという二人の若者。
イアンとカートは、食べ物が原因で様々な成人病が増えている
アメリカの現状を憂慮し、
自分たちの食生活を見直す試みを始めます。
そんなときある研究者が彼らの毛髪を分析し、
トウモロコシで体ができていると指摘するのです。
衝撃を受けた二人は無謀にもアイオワ州でトウモロコシを栽培し、
その後の流通過程をカメラで追っていくことにします。
そして、彼らが見たものは…。

世界最大のトウモロコシ生産国アメリカ。
この映画はアメリカの病んだ農業事情と食生活を
トウモロコシの成長過程とともに
鮮やかに描き出しています。
知られざるアメリカのトウモロコシの畑は
世界の食生活と深くつながっていくのです。
日本もその例外ではありません。
なぜなら日本こそ世界一のトウモロコシ輸入国として
そのほとんどをアメリカから輸入しているからです。
イアンとカートが映画製作過程において
日々の食生活に深く入り込んでいる
加工トウモロコシを発見したように
日本の消費者も食肉やスナック菓子、ガム、和菓子、つゆ、ちくわなど様々な食品に
アメリカのトウモロコシが使用されていることに気づくでしょう。

●●今回は、こうしたトウモロコシを始めとするアメリカの農業実態と、
日本の食糧問題の深いつながりを検証するために、
気鋭の百姓ジャーナリスト松平尚也
さんにレクチャーをお願いし、
現状を確認して意見交流していきたいと思います。

(まつだいら・なおや)
AMネット代表理事。アジア農民交流センター世話人。
京都自由学校で縁農講座を企画。
京都京北で農業に携わりながら現場の視点を生かして
食や農そして水の循環について考え、
調査し発信している。
1998年から4年間は京都市中央卸売市場鮮魚部丁稚として働く。
グローバル化と水産・漁業の現場を実践的に調査。
2003年世界水フォーラムが京都で開催された折には
市民ネットワークに関わり、
桂川上下流交流事業に携わった。
その時に出会った爺様の紹介で桂川の袂に移住。
現在六反の田畑を耕しながら
NGO活動を実践中。
1974年5月生まれ。
共著に「どうなっているの日本と世界の水事情」。
論文に「世界の農地が支配される!」週刊金曜日 2008年12月6日号など。
http://d.hatena.ne.jp/kurodaira/


【スケジュール】
●6月7日(日曜日)
[キングコーン上映]10時・14時・18時
[百姓ジャーナリスト松平尚也講演]16時・20時
[阿部ひろ江ミニライブ]13時
※世界を旅して平和と愛を歌う京のシンガーソングライター
http://blog.livedoor.jp/horoeabe/


●会 場:ひと・まち交流館 三階第4・第5会議室
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
最寄り:
京阪「清水五条」・市営地下鉄「五条」から徒歩7~8分
阪急「河原町」から…「四条河原町阪急」前より市バス205、17、4で
          河原町正面下車
JR・近鉄「京都」から…市バスA2乗り場より205、17、4で河原町正面下車
           信号渡る

●参加費:映画のみ1,000円、映画と講演1,200円
 ※視覚障害者・聴覚障害者 各々半額
 ※介助を要する車いす者の介助者は無料

・会場車いす利用可・車いす対応トイレ有
・児童室利用可  
・多面スクリーン・日本語字幕・副音声対応

●●主催・問い合わせ:ゆるゆるトークかふぇ事務局 
yuru2cafe@yahoo.co.jp 
090-6666-2090

***********************************************************

以上です。



おまけ*最近、3兄弟は、こんなことして遊んでました。
http://www.youtube.com/watch?v=BGeQ2_RqYoA&feature=channel_page

では、長文読んでくださってありがとう!


↓こちらは、風歌の、坊村初泳ぎ。ぶるぶる~~っ。冷たいで~~。

030

|

« いちにち商店街のお知らせ | トップページ | 風日和 »

はるやの出店情報」カテゴリの記事

はるや通信」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。のんびり家のもんもんです♪
風歌くんの日記楽しませてもらってまぁ~す^^
うわーーーはるやバンド、いつか生で見たいなぁ!!!
風歌くんドラムも上手なんですね~◎
3兄弟かわいいなぁ

投稿: もんもん | 2009年5月29日 (金) 01時47分

わあ。。

数日前に新聞記事で知って『観たい』と思った映画です。

はるやさんのパンが食べたいなあ。
どうしたら来てもらえるのかなあと思いながらのぞいたら、こんなお知らせがあるなんて、嬉しい!

投稿: ゆり | 2009年5月29日 (金) 20時15分

もんもんちゃん、久しぶり!
読んでくれてありがとうね。
ドラムは、一応3人とも、やるんやで~。
のんびり屋のブログも 覗いてみようっと。

ゆりさん、
上映会、是非 来てくださいね!
映画と、カフェと、トークと、歌と、、、合体した、
ゆるゆるトークかふぇです。
おもしろそうでしょ。

投稿: yumie | 2009年5月29日 (金) 22時03分

アメリカの病んだ農業事情と食生活...まさにそのとおりです。
スーパー行ったら殆どの食料品にコーンシロップが入ってますもん。
なんでもゲロ甘いです。
皆さんよう太ったはります。日本はアメリカみたいになって欲しくないです。その一方事態を改善しようと頑張ってるアメリカの有機栽培農家も少しずつ増えてきてます。


投稿: ポートランドのくるみ | 2009年6月 2日 (火) 01時11分

くるみちゃん、
ゲロ甘い・・・・・
そうやった。そうやった。
アメリカのケーキ、
クリームも、砂糖のつぶつぶが、
溶けきれずに、残っているような、
「ゲロ甘さ」やったわ。
しかし、その、
コーンシロップというのが、馴染み無いんやけどな。
映画を観て、ベンキョーしますわ。

投稿: yumie | 2009年6月 3日 (水) 23時38分

はるやさん。
昨日のゆるトークカフェは京都にいたのに 残念ながら行けませんでした。

映画もお話も全部気になるので、またいつかご縁があると思ってます。

それで、まず、はるやさんのパンは自分でご縁を繋いで食べよう! と思い立ちました。

若狭小浜へお店を出して頂きたいのですが、この場所からご相談させて下さい。
よろしくお願いします。

投稿: ゆり | 2009年6月 8日 (月) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/29842427

この記事へのトラックバック一覧です: 「KING CORN」上映会のお知らせ:

« いちにち商店街のお知らせ | トップページ | 風日和 »