« 雨ふりの夜に。 | トップページ | ネパール子連れ旅*思い出し日記*ボーダナートにて。 »

2009年6月12日 (金)

15日手づくり市&「KING CORN」報告



018 
こんばんは@はるや@ゆみえ@BCC通信です。


先週は、映画「KING CORN」の上映会でした。
映画の内容は、とても衝撃的でしたよ。
アメリカの農業ってこんなんか!
(耕運、種まき、農薬散布、化学肥料散布、収穫、刈り取り・・・・すべて機械
化。)
見渡す限り、地平線まで、ずーーーーーーーっと、とうもろこし畑。
でも、なんだかSF映画に出てきそうな、
すごいマシーンが全部やってくれるから、
その広大な畑の種まきも、あっと言う間でした。
ある種の防虫剤に耐えられるような品種に、遺伝子操作された とうもろこし。
いかに、確実に、大量に、収穫できるか、利益を上げられるか?
それだけを 考えて、育てられた とうもろこし。
アイオワ州には、
この映画を見る限り、決して安全な食べ物とは言い難いとうもろこしが、
巨大な山となって、保管されていますが、
(このとうもろこしを作っている人たちは、自分たちでは食べないのだと はっ
きり言っていました。)
すべて、なにものかに、加工され、姿、形、名前を変えて、
人々の、食卓に、しのびこんでいます。こわいぞ~~~~。
日本も、大量に輸入しています。
世界最大の、とうもろこし輸入国だそうです。
コーンスターチ、加糖液糖、ブドウ糖、、、、こんな表示を、見たことないですか?
(スナック菓子、てんつゆの類、ちくわ、和菓子、ガム、炭酸飲料、、、などあ
らゆるもの。)
すべて、原料は、とうもろこしなんです。
それから、家畜の飼料としても、大量に輸入しています。
しかし、牛は本来、穀物を食べる動物ではないので、
とうもろこしを、食べさせつづけられている牛は、
胃潰瘍状態になってしまうのだそう。
だから、飼料と共に、抗生物質も、与えられているわけです。
映画では、あるとうもろこし農場に隣接された、牧場が写っていましたが、
牛たちは、狭い敷地で、運動もできず、ぶくぶく太らされて、憐れなものでした。
この牛たちが、もしかしたら、そこらの ○ドナルドとか、何とかの、○○バー
ガーとかになるんかな・・。
そうなんです、ほとんどの、日本人は、
アメリカ産の汚染されたとうもろこし&抗生物質を食べて育った牛を、食べ、
ミルクを飲んでるってわけ。

この映画の中で、
ある、食物かなにかの研究所で、
映画の製作者であり、出演者である2人が、
自分の髪の毛の成分を、調べてもらったときに、
「髪の毛は、自分が食べたものを すべて記録しているんだ。」
と、言われます。
つまり、あなたが食べた物によって、あなたの身体は作られている ということ
です。
ちなみに、このお2人の髪の毛からは、
とうもろこしの成分が、検出されていましたよ。
わたしたちは、どうかな?

それから、このように、膨大な量の穀物が、生産されているのにもかかわらず、
ほとんどが、家畜の餌となっている現状。
もし、世界中で、生産されている、米、小麦、大豆、とうもろこしなどが、
牛やブタのエサではなく、
ちゃんと、人間の方へ、まわされたら、
世界の人口68億人として、
なんと一人当たり、一年間で、300キロも確保できると言うのです。
これは、一年間食べてゆくのに、十分な量だそうです。
たとえば、牛肉たった1kgに、11kgもの穀物と、約20000Lの水が必
要なんだそう。
その牛を食べているのは、ほとんどが、先進国の人たち。
そろそろ、肉の食べ方を、見直さなければなりまへんなあ。

ということで、今ここでは、ちゃんと書ききれませんが、
たいへん おべんきょーになりました。はい。
風歌は、一番ショックだったのは、
映画の中で、
ヒスパニックの、タクシーの運転手さんが 言っていたことだそうです。
・・・・自分のお父さんも、お母さんも、叔母も、叔父も、、、、だったかなあ、
 とにかく、身内の人が、みんな糖尿病で死んだということ・・・・
そして、彼自身も、まだ若そうだったけど、糖尿病らしいです。
以前は、炭酸飲料を一日2リットルは飲んでいて、150キロあったそうな。
今は、ジュースを止めたら、体重は3分の1に減ったらしいけど。
もはや、ニューヨークで、8人に1人は糖尿病だという説もあるとか。
ひえ~~~~。

上映会の帰り、会場の裏にある高瀬川で、なんと蛍が☆
こちら、山のふもとでは、まだまだ蛍の季節ではありませんが、
こんな街中で、いっぱい見られるなんて、感激しました。
上映会は、朝から、夜遅くまであり、山暮らしの3兄弟、
風も無い、緑もない、川もないビルの中で、
一日中、よく辛抱して過ごしてくれました。感謝。
思わぬ蛍の乱舞は、その日一日の、ごほうびみたいでした。

さて、6月15日は 知恩寺@手づくり市です。
場所は、いつもの、鐘のお堂とメインストリートの間のあたりです。
以前から、作ろう、作ろうと思いながら、
なんだか普通過ぎて、作ってなかった、「キンピラキッシュ」新作であります。
お早めにどーぞ。

ではまた。

ボスは、ジャズを聴きながら、梅を仕込み中でした。
009 

|

« 雨ふりの夜に。 | トップページ | ネパール子連れ旅*思い出し日記*ボーダナートにて。 »

はるや通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/30076226

この記事へのトラックバック一覧です: 15日手づくり市&「KING CORN」報告:

« 雨ふりの夜に。 | トップページ | ネパール子連れ旅*思い出し日記*ボーダナートにて。 »