« 「風曜日へようこそ」のお知らせ。 | トップページ | ネパール子連れ旅思い出し日記*食あたりで一回休み2 »

2009年6月27日 (土)

ネパール子連れ旅思い出し日記*食あたりで一回休み1

11may05sd_251

2月7日 ポカラにて。

「吐いたっ!」

暗闇の中、
熟睡中の耳に、夫の声が響く。
ドキンと胸が鳴る。

「誰や?」
(えっと、懐中電灯と、、ろうそくと、、。←例によって停電中。)

うっわあ~~。、
太郎くんが、
ゲロゲロ吐いておる。
半分眠りながら、、。
シーツの上はゲロだまり。←汚くてすみません。
洗面器にもさらに、、。

晩ご飯は、
ダルバート(ネパール式定食)は辞めて、
フライドライスにしてもらった。
「めっちゃおいしかった!」って言ってたのに。
全部出しとるわ。。。

寝ぼけ眼の風歌にも移動してもらって、
汚れたシーツを引き抜き、
バスタオルなどを敷いて、
何とかさっぱりとさせて、再び寝かせる。

ああ、やばい、やばい、、、。
嫌な予感。
太郎くんもあかんのか。

わたしも、気分が悪いので、
汚れたシーツを洗う気も起こらない。
真夜中にこんな作業は本当に疲れる、、。
やっと片付けて、
再び寝付く。

***********************

その日、、、、。
コウモリの洞窟探検
(↑洞窟の天井に鳥肌が立つくらいびっしりと、
コウモリがぶらさがっているのだ!)

11may05sd_256_2

へ行った帰り、
あんまりお腹がすいたので、
ひなびたチャイ屋で、
サモサなど、揚げ物を食べた。
かなり油っこいものだった。

あの後から、
わたしは、ムカムカしはじめ、
帰ってしばらくして吐いたのだった。
それ以来、
つわりそっくりの症状が続いている。
(しかし絶対につわりではない。←生理中だからな。)
おまけに、
ダルバートのことを考えただけで、
「おえっ!」とくるのだ。
これも、つわりとそっくり。
夕ご飯など、とても食べる気になれず、
子供たちのことも気になるので、
宿のお母さんには、
ダルバートじゃなくて、
フライドライス
・・・つまり、焼き飯ににしてくれと
お願いしておいたのだ。
(焼き飯くらいしか、選択肢が無い。)

しかし、心配をよそに、
風歌も太郎も、食欲旺盛で、
美味しかった、全部食べたと喜んでいたのだが、、、。

太郎くんは、あかんかったのか、、。

*****************

っと、再び、

「吐いたっ!」

あれ、あれ、、今度は、、、。
風歌もか!!
突然くるんやなあ!
しかし、さすが風歌くん9歳は、
ベッドを汚すまいと、努力したもよう。
洗面器を探すが闇の中でわからず、
手でなんとか押さえて
床を少し汚すだけで、済ませてくれる。
そして、続きはトイレで、ゲロゲロ。

ひえ===っ。
キビシイなあ。
3人アウトか!(なんのこっちゃ。)
やばい、やばい。。

またまた、床を拭いたり、
なんやかんやと、どっと疲れる。

ふう~~~~~。フラフラや。

何があかんかったんやろ。
光ちゃんは大丈夫。
父ちゃんも今のところは。
水だったら、光ちゃんがあの店では一番飲んでいたし、
やっぱりサモサやかき揚げがあかんかったのか。。。
(一緒に行った、宿の少年 アシスは大丈夫やのに。)

11may05sd_253

この調子では、
明日はトレッキングは無理やな。。。

*つづく*


|

« 「風曜日へようこそ」のお知らせ。 | トップページ | ネパール子連れ旅思い出し日記*食あたりで一回休み2 »

ネパール子連れ旅*思い出し日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/30295190

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール子連れ旅思い出し日記*食あたりで一回休み1:

« 「風曜日へようこそ」のお知らせ。 | トップページ | ネパール子連れ旅思い出し日記*食あたりで一回休み2 »