« 今年は、こんなかんじになりました。 | トップページ | 「風曜日へようこそ」のお知らせ。 »

2009年6月22日 (月)

菊池洋一さんと 相馬敬子さんについて。

006_2



先日、はるやもお会いした、
菊池洋一さんと、相馬敬子さんについて、
友人のPさんが、紹介した文があるので、
Pさんの了解を得て、ここに転載しますね。

************************************


菊地洋一さんは、今回縁つながりで全国を巡りながら
各地で原発と地震に関する新しい重要な情報を
伝えてまわられています。

パートナーの相馬敬子さんは、
テルミーという温熱療法
(金属製の筒に太い線香を入れて
全身くまなく皮膚をさすりながら熱を入れていく療法)
と身体や自分自身に対する言葉掛けを使った
相馬さん独自のセッションを各地でされています。

今回はお二人、
軽自動車に寝袋を積んで
コトコトあちこち廻りながら北上し、
北海道のてっぺんまで行ってまた戻って来て、
8/6に広島、8/9に長崎でそれぞれ平和の祈りを捧げて
今回の旅を終えられるそうです。

このあとに、お二人それぞれについての
私なりの紹介を書きましたので、
それを読んで菊地さんのお話を聞いてみたい、
或いは相馬さんのセッションを受けてみたいと思われる方、
そういう方を紹介して下さる方、
また菊地さんのお話会
(規模は2~3人の小さな集まりでも
中~大規模の企画でも何でも構いません。
会費制やカンパ制などで
お二人の移動を応援いただけると助かります)
を開きたい方、
そういう方を紹介して下さる方ありましたら、
相馬敬子さん(下記連絡先)に直接ご連絡下さいませ。

相馬敬子さん
09074647889
sunnyww-namake*docomo.ne.jp 
(*を@に変えてくださいね。)
011




<菊地洋一さん>

菊地さんは元原発設計技術者で、
電力会社も知らないような内部事情を知っておられて、
十六年前からは原発というものがいかに危険で
不必要なものかということを一般の人々に
丁寧に伝えることを始められました。

また菊地さんは十数年前から
毎年鹿児島大学の非常勤講師として
「地球環境エネルギー論」という講義を
受け持たれているそうですが、
菊地さんの講義を聞いて「生き方が変わった」
という歴代先輩達の前評判によって、
毎年200人以上入る大講義室が
抽選でないと入れないくらいに
受講希望学生であふれかえるそうです。

一昨年、京都で菊地さんのお話会を開きましたが、
菊地さんのまっすぐで純粋で真摯な生き方と人柄に、
皆深く心打たれました。

1人でも、2~3人でも、
菊地さんは一生懸命に話して下さいます。
是非いろんな方にお話聞いて欲しいです。



015





<相馬敬子さんについて>

私は二年前に神戸の友人から
「テルミーを使って
凄いセッションをする人が来るから受けに来ない?」
と誘われ、
テルミー自体は
以前からいろんな人のを受けて知っていたけど、
友人の「とにかく凄いから」という言葉に
惹かれて受けてみました。

受けている間は私の知っているテルミーと同じだし、
言葉掛けも良いことで気持ちが良いけど、
でもこれのどこがそんなに凄いのかなぁ…
と思っていました。

でも、終わってから相馬さんに
「鏡を見てごらん」と言われ、見てみてビックリ!
全然顔が変わっていたのでした。

全てのつくりがハッキリ大きくなって、
輝いていて、
自分が一回り大きく
のびやかに広がったような印象でした。

また声が低く落ち着き、
急に大人になった感じがしました。

足の裏から地面にずわぁーっと根っこが広がったような、
お腹から下の安定感が凄くて、
下がしっかりしているから
上に自由に伸びれる~という感じで、
背中に大きな羽根が生えたかのような伸びやかさでした。



012




これは凄いセッションだ!と思い、
「相馬さん、次に来られる時は
京都(当時は京都在住)の私の家にも来て下さい。
友達にも声を掛けたいので」とお願いして
京都での会が始まりました。
始めは友達三人と私で一日来てもらったのですが、
受けた全員が「次も受けたい!」と言い、
受けた友人がみんなとーっても素敵に
(女の人は美しく輝き出し、
男の人は安心安定の潤いを得る感じに)なる
(相馬さんは「孵化する」と表現されます)
のが嬉しくて、
次々と紹介していたらあっという間に拡がりました。

今回初めて甲賀の家でもセッションの会を開きましたが、
またたくさんの友人がキラキラになって
帰って行きました。
(嬉しいな♪)

長い紹介になりましたが、
最後まで読んで下さってありがとうごさいます。

菊地さん相馬さんの行かれる先々で、
素敵な出会いと、いのちの輝きが広がりますように。

005_2




(*^_^*)
*************************************

以上です。

|

« 今年は、こんなかんじになりました。 | トップページ | 「風曜日へようこそ」のお知らせ。 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/30218586

この記事へのトラックバック一覧です: 菊池洋一さんと 相馬敬子さんについて。:

« 今年は、こんなかんじになりました。 | トップページ | 「風曜日へようこそ」のお知らせ。 »