« ネパール子連れ旅*思い出し日記*ボーダナートにて。 | トップページ | ネパール子連れ旅思い出し日記*チトワン »

2009年6月15日 (月)

大仕事のあとの開放感。

15_014

手づくり市の 仕込みが終わったぞー!

ばんざーい!

パーっと、遊びに行こか!

と、思うものの、我が家から、この足で遊びに行くとしたら、

山か、川か、野原しかない。とほほ。

でも、今日は、パーっと、いつもと違うところへ行ってみたいものだな。

とりあえず、弁当を作る。

「どこ行こか?」、風歌に相談するが、

いづれにせよ、この鯖街道を、北へ行くか南に行くかの、どちらかしかない。とほほ。

(京都なら、あっち曲がったり、こっちの路地入ったり、色々行けるけどさ。)

しかも、オンボロ自転車3台。

わたしの自転車は、パンク寸前やし、ブレーキがかかると、戻らないし、その上、

光ちゃんを 乗せなければならない。

**

というわけで、北へ行こうと 出発。

15_026

となりの村は、「梅ノ木」。

ここも、山肌に 茅葺きの家が点在する、美しい集落。

15_027_2

しばらく、がんばって、えっちらおっちら、漕ぎまして、

着いたあ~~。

ここにしよう!

と、川へ降りると、まあ、ダイナミックな渓谷だこと!

15_028_2

コドモたちは、太ももまでつかって、急流を渡り・・・、

わたしも、光ちゃんを 抱いて、決死の覚悟で、冷や水に膝までつかり、

15_036

川を渡ったら、

まるで無人島のような、素敵な岸辺に辿りつきました。

(ちょっと、漂流者の気分やわ。)

15_042

そこには、砂場もあり、

すべり台もあるし、

15_039

プールもある。

ロッククライミングもどきもできるし、

(しかし、岩のてっぺんに、なぜか猿のうんちがあること多し。→猿も、ここで、景色を眺めるのか?)

15_035

15_031

15_040

15_032

お弁当を食べたり、昼寝ができる、素敵な木陰もある。

15_010

後ろは、苔むす、美しい森。

15_044

おお! すばらしい。

我が家から、少しだけ離れたところなのに、

こんなにまで、川の様相が変わるものなのか。

3兄弟、ここで、奇声を上げて、遊びまくる。

15_018

15_038 

とくに、風歌と太郎は、どこかへ姿をくらましては、

興奮して 戻ってくる。

なんや、魅力的な 淵や、岩や、生き物がいるんやろう。

さっきも、すっぽんぽんの姿が、遠目に見えたわ。

**

帰りは、登り坂が多くて、良い運動になりましたわ。

15_046

15_047 

**

帰ってから、一息ついて、

次は、キャンプ場へ。

このごろ、風歌たちは、桑の実目当てに、

一日に、3回くらいは、キャンプ場へ出向いているのだ。

実は、いつも楽しみにしている手づくり市も、

「今日、ぼくがいいひんかったら、猿に(桑の実を)全部食べられるし。」

と言う理由で、太郎と共に、パスしたのだから、

(同じ理由で、先日、学校のお泊り学習のお誘いも断っておりました。)

ほんまに、好きなんやろう。

毎年、桑の木の精が、この子らに、魔法かけたんちゃうかと思うくらい、

魅了されているのだ。

キャンプ場近辺に、何本かあるのだけど、

3兄弟は、もっぱら、この低い木。

15_048_3

おお、今日は、不思議と猿がいないな。

15_051

15_050

一方、こちらの、老木は、

もう、よだれが出そうなくらい、大きな実をつけているのだけど、

(他の木に比べたら、まるで巨峰に見えます!←ホンマに。)

手が届かない。

40過ぎた、おばちゃんのジャンプ力では、あかんっ・・・。

(明日は、高校時代バレー部主将、セッターだったという、父ちゃんをつれてこよう。)

そして、さすがの、木登り名人たちも、

幹が太すぎて、枝までが、高すぎて、手も足も出ないっ。

15_058

これ、全部、猿が食べるんかーーー。くっそー。

**

さんざん食べて、帰りますが、

また、後で、近所のMさんとこの犬の散歩について、

3兄弟は、またもや、キャンプ場へ行くのでありました。

懲りない人たち!!

汚い顔で、ごめんなさい。↓ 「ウルクハイ」fromロードオブザリング だそうです。

15_024

|

« ネパール子連れ旅*思い出し日記*ボーダナートにて。 | トップページ | ネパール子連れ旅思い出し日記*チトワン »

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

え〜
はるさん、バレー部やったんですか〜!
(どこに食いついとんねん〜!わたし)
わたし、今ママさんバレーで汗を流して
楽しんでます〜♪

いつも、山水人の期間中に大会があって、
一回帰って、試合をした後、山水人へ!
なんて事を二年続けてます〜(笑)

スポーツするって、気持ちよい!

投稿: チビチェド | 2009年6月16日 (火) 07時11分

この巨礫な河原
前に遊びに行って
渡れなかったとこですねー
あんときは水つめたかったけど
もう暑いしねー

こんど自転車で遊びに行くよ-
この前の日曜は
京都→周山→広河原→花脊→京都
って走ったけど
快適でしたー

自転車は工具あればかなり直せますよ(タブン)
今頭の9割が自転車だしー

投稿: DT | 2009年6月16日 (火) 09時25分

kBs京都で隣で出していた姉妹の姉です(^-^)
昨日の手作り市でも、ちょうど桑の実とココナッツのケーキとレーズンとココナッツのムシケーキ頂きました。
桑の実のケーキも美味しかったです♪
7月1日のかみがもの市にまだわかりませんが行くかもしれません(^-^)
いつも楽しみにしています。
山暮らしの日記これからも楽しみにしています。
またどこかのマーケットで~♪

投稿: tmm | 2009年6月16日 (火) 13時20分

ビオチェドさん、
ちなみに私は、
中学時代は、ハンド部の主将でした。
高校時代はバレーもやりました。
(なんと、夫婦そろって体育系やん!)
今でも、チャンスさえあれば、やりたいわあ。
今度、一緒にバレーしよう!
(たぶん、身体は言うことをきかないやろうけど。)

DTさん、
夏でもじゅうぶん水は冷たいです。
神経が無くなってしまいます。
あそこは、流れも早いし、深いし、
ちょっと危険やわ。
それから、10年後もDTさん、登ってたら、
うちの3兄弟、弟子にしたってな~。
今度来たとき、自転車みてみい。
ほんまボロやから。

投稿: yumie | 2009年6月16日 (火) 22時21分

ゆみえさんこんにちは!
大阪のあっこです。
ブログ、だんだんすごくなっていくな~と
関心して見ています♪

素敵なブログですね~!たくさん写真があって、ほんとに楽しく、いつも拝見してます!!

太郎ちゃんが猿と競い合ってるっていうのが
すんごいウケました!
今、この時代に、猿に負けたくないからという理由で何かを断るという子供がいったいどれだけいるでしょうか?^^

山水人でおいしそうにタイカレーを食べてくれた太郎ちゃん!久々に会いたいな~
覚えてくれてるかな??

投稿: acco | 2009年6月17日 (水) 13時08分

あっこちゃん、
ほんま、そうやな。
猿に対抗意識持ってる子供なんて、
珍しいかも。
そして、猿を追いかけたり、追いかけられたり・・・。
うちでは、犬や猫より、
身近な生き物なのでございます。

投稿: yumie | 2009年6月17日 (水) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/30127056

この記事へのトラックバック一覧です: 大仕事のあとの開放感。:

« ネパール子連れ旅*思い出し日記*ボーダナートにて。 | トップページ | ネパール子連れ旅思い出し日記*チトワン »