« ネパール子連れ旅思い出し日記*チトワン | トップページ | いちにち商店街のお知らせ他。 »

2009年6月17日 (水)

ネパール子連れ旅*思い出し日記*ポカラにて。

009

                        from 太郎 ポカラにて。

3月5日、ポカラに着いて3日目。日本山妙法寺まで行った。
1100Mちょっとの山だけど、
ポカラが、標高800Mなんで、たいしたことはない。
日本でも、何度か近辺の山に登っていたし、
このくらいの山なら、3兄弟は、どーっちゅーこともないでしょう。

11may05sd_250


風歌と太郎は、さっさと、先に行ってしまった。

光ちゃんとわたしは、
一歩一歩、のんびり歩く。

11may05sd_242
水牛の群れが 道の脇の森の中にいたりして、
楽しい。

11may05sd_245

途中、山の斜面の、小さな土地に、しがみつくようにして、
粗末な小屋と、小さな畑があった。
小さな畑には、 菜の花が満開。
そのむこうには、桃色の、梅か桃か、そんな木が花を咲かせていて、
小屋の屋根には、切り干し大根が、盆ザルに広げてあったりする。

11may05sd_244
まるで、日本の春の風景やなあ・・・・と、
立ち止まって 眺めていたら、
小屋の中から、赤ん坊の泣き声が。
まだまだ、生まれて間もない赤ん坊特有の泣き声。

そして、女の人が、小さな赤ん坊を抱いて出てきた。

あっ、あの人は、
さっき、私たちの前を、
大きな水瓶を担いで、
重そうにしながら、登って行ってた人。

ここの家の人だったんだなあ・・・・。

目と目があって、にっこり。
「そっちへ、行ってもいい?」と、身振り手振りで言うと、
「いいですよ。」というかんじだったので、
木の枝で組んだ柵を外して、
敷地に入らせてもらう。

小さな赤ちゃん。
なんて、かわいい。
胸がきゅんとなるほど、小さくて、無垢で・・・・。
生後1ヶ月で、
この家で、産んだと言う。
旦那さんは、離れたところで、畑仕事をしているそうだ。

まだ幼さの残るこのお母さんは、いくつくらいだろう。
ネパールでは、15、6才で結婚して、
18くらいで、子供産んでるもんなあ・・・。
産後一ヶ月で、こうやって、重たい水を汲んで山を登ってるんや。
生まれて間もない赤ん坊を、寝かせておいて。
うわあ、たいへんやなあ。
産後は、ゆっくり休めたんかなあ・・・・。
なんて、色々といらぬ心配をしてしまう。

小さな牛小屋には、水牛の親子。
庭には、マスタードシードと、小さな豆が、
きれいに脱穀されて、干してある。
最低限のものだけで、つつましく 暮らしている様子が、
手に取るようにわかる。

20年前、ネパールへ来たときの私は、
お産の経験も無かったし、
百姓仕事についても、興味が無かった。
だから、生まれて一ヶ月の赤ちゃんと聞いても、
その赤ちゃんがどんなものなのか、
お母さんの身体がどんな状態なのか、
さっぱりイメージできなかったし、
豆や穀物が干していても、何もピンと来なかった。
(そのくせ、美しいもの、絵になる風景を目にしたら、
パチパチと、写真を撮っていたと思う。


今の私は、そうではない。
この家の暮らしぶりが、想像できる。
小さな赤ちゃんを ひとりぼっちで残して、
水を汲みに行かねばならない お母さんの気持ちも。
収穫した、少しの豆やスパイスを 大切に大切に保存していることも。
(だから、昔の私よりかは、ちょっぴり、ここの人たちに近づけるような気がしたりする。)

だからと言って、昔のように、
今会って、笑顔を交わしたからと言って、
カメラを向けるようなことは、できなくなったんだよな・・・・。

それはさておき、
貧しいのだろうけれど、
この家の目の前には、
何にも邪魔されること無く、
あのヒマラヤが、パノラマで広がっている。
このすばらしい景色を、
朝も、昼も、夕も、夜も、ずっと見て暮らしているのだなあ。
朝餉の支度をするときも、
畑仕事の合間にも、
赤ん坊に、おっぱいを飲ませるときも、
ふっと顔を上げると、ヒマラヤが見えるのだなあ。
なんてすばらしいんだろう・・。
あの、神様のような山々に見守られて。

この若いお母さんは、
このヒマラヤを見て、
何を思うのだろうなあ。
ここに来て、
ヒマラヤを見るたびに、私が感じるみたいに、
心洗われ、浄化されるような気持ちになるのだろうか。

小さな小屋、小さな畑、
若いお母さんと、生まれたての赤ちゃん。
ここにあるもの、ここに見えるものがすべてだというような、
小さな暮らしと、
とてつもなく大きな、ヒマラヤ。
どこまでも、広がる大空。

なんだか、とても美しいものを、見せてもらった気持ちになった。
(それは、カメラには収まりきれません。)

*********

↓ from太郎くん。ポカラにて。

007

|

« ネパール子連れ旅思い出し日記*チトワン | トップページ | いちにち商店街のお知らせ他。 »

ネパール子連れ旅*思い出し日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/30156247

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール子連れ旅*思い出し日記*ポカラにて。:

« ネパール子連れ旅思い出し日記*チトワン | トップページ | いちにち商店街のお知らせ他。 »