« ネパール子連れ旅思い出し日記*パシュパテイナート | トップページ | 太郎くんの成長?&いちにち商店街のお知らせ »

2009年7月22日 (水)

ネパール思い出し日記*<おまけ>カンチャ

11may05sd_008

(↑バンコクにて。)

末っ子の男の子のことを、ネパール語でカンチャと言う。
我が家のカンチャ、光ちゃんは、
ずっと、ホームシック状態だった。

11may05sd_034

旅の概念が、まだ理解できない年齢なのだろう。

いつ家に帰るのだろう?
なんで、家に帰らないのだろう?
家は、どこにあるんだろう?
ここは、どこなんだろう?

11may05sd_144

3歳児である光ちゃんにとっての40日間というのは、
大人のそれと比べて、とてつもなく、長く
もしかしたら、永遠に続くようにさえ感じられたのかも知れない。

11may05sd_185

光ちゃんが、一番おチビさんで可愛いからか、
どこへ行っても、ネパールのおばさんたちが ちょっかいを出してくる。
これも、光ちゃんにとって、ありがた迷惑だったようだ。

11may05sd_484

田舎に行くほど、言葉も荒く、顔も濃くなってくるようだが、
そんな顔で、覗き込まれて、にったり笑われたり、
強引に、抱かれたりするのは、
光ちゃんには、耐え難かったのだろう。
彫りが深く、鼻輪や耳輪を付け、おでこには赤いテイカがべたっと付いていて、
眼の周りは黒く塗られたおばさんたちは、
もしかしたら、不気味な魔女のように見えたのかも知れない。
(ネパールのおばさんたち、ごめんなさい。)

11may05sd_053


そんなわけで、
朝起きると第一声が、「早くお家に帰ろうよ~~。」
退屈になると、「早くお家に帰ろうよ~~。」
都合の悪いことがあって泣き出すと、「早くお家に帰ろうよ~~。」

11may05sd_534

ポカラに滞在していた頃から、毎日のように、連発されるが、
聞いてあげられないだけに、せつなくなる。

Img_2683

以前タイを旅したとき、
彼はまだ一歳でヨチヨチ歩きの赤ん坊だったが、
こんなんじゃなかった。
3人の中で、一番やる気まんまん、何でも見てやるぞ!と、
パワー全開の、
たのもしい、小さな旅人だったのに。

033

(↑2007年タイにて。)
3歳になり、肉体的にも、精神的にもしっかりして、
さらに、パワフルになって、旅をエンジョイしてくれると期待していたのに、
まるで赤ちゃんに返ってしまったように、
抱っこ、抱っこだった。

今思えば、一歳の旅のときは、
おっぱいが、あったから、がんばれたのだ。
母ちゃんが行くところ・・・というよりも、おっぱいがあるところなら、
あとは、何もいりまへん。どこでも、行きまっせー!

266

522

(↑2007年タイにて。)

おっぱいが、すべてのよりどころだったのだ。(たぶんね。)

865

(↑2007年タイにて。)

旅の直前に おっぱいを卒業してしまった光ちゃんにとって、
おっぱい無しで、過激なこの国を旅するのは、
試練だったのかも知れない。

Img_2695

そんな彼だったが、
今、日本に帰って何ヶ月もたっているというのに、
毎日ネパールの話をしてくるのである。
毎日!


「村に、豚がいたなあ。おっぱい飲んでたなあ。」
「サローズとふうちゃんと太郎くんと、寝てたなあ。」
「カンチュウさん、どうしてるかなあ。」
「バス、よう揺れてたなあ。」
「人を 焼いてたなあ。」
「川で 洗濯してたなあ。」
「象に乗ったなあ。」
「光ちゃんの、ぞうりが落ちたなあ。」
「飛行機に乗って、また遠いところ行こうなあ。」

Img_2653

旅していたときに、
見たこと、感じたことを、
ゆっくり、時間をかけて反芻し、言語化している。

11may05sd_234

(↑とーちゃんの足に掴まって、○んちタイム。)

彼なりに、精一杯、見て、歩いて、感じて、味わっていたのだろう。
細かいことまで、口にするので、驚かされる。

Img_2638

幼い子を、旅に連れて行ってもすぐ忘れてしまうのだろうと
言われるが、
そうでも無いかも知れない。
子供たちの記憶のどこかには、
旅の思い出の小さなカケラが、
褪せることなく、息づいているかも知れない。
もしかしたら、10年も20年もたった頃、
そのカケラが、ふとしたきっかけで光を放つかも。
なーんちゃって。

11may05sd_098

光ちゃんが、そのうちに、ネパールのことを、口に出さなくなって、
時は過ぎ、大きくなっても、
私は、3歳だった時の、キミの立派な旅人ぶりを、
しっかり、覚えておくからね。

11may05sd_427








|

« ネパール子連れ旅思い出し日記*パシュパテイナート | トップページ | 太郎くんの成長?&いちにち商店街のお知らせ »

ネパール子連れ旅*思い出し日記」カテゴリの記事

コメント

クルクル巻き髪の光るちゃん可愛い〜
「お家に帰りたい...」幼い子ってそうなのよね。
沢山の新しい経験をして脳裏に吸収し、
我が家に帰ってきた今 
ゆっくり消化していったはるんやろうね。

投稿: くるみ | 2009年7月23日 (木) 08時07分

そうやなあ・・・・。
ゆっくり消化してるんやろうね。
その時は、刺激が強すぎたんやろう・・。

光ちゃんの髪の毛は、
海外でも、人気やで。
欧米人に、よう声かけられるわ。
最近、湿気が多いから、
くるくる巻き度が、強いです。

投稿: yumie | 2009年7月23日 (木) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/30656573

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール思い出し日記*<おまけ>カンチャ:

« ネパール子連れ旅思い出し日記*パシュパテイナート | トップページ | 太郎くんの成長?&いちにち商店街のお知らせ »