« ネパール子連れ旅思い出し日記*村の女たち2 | トップページ | ネパール子連れ旅思い出し日記*再びポカラへ。 »

2009年7月18日 (土)

ネパール子連れ旅思い出し日記*お別れのとき。

この村に来たときは、青々としていた麦の穂が、
ほんのり色づいてきた。

Img_2630

そして、生まれたばかりだったのだろう、
臍の緒も付いたままで、
藁の上で寝てばかりいた、隣の家の子牛が、
一昨日くらいから、駆け回り、飛び跳ねて、
こちらの庭にまで はしゃいで入ってくるようになった。

11may05sd_493

子豚たちも、一回り大きくなった。

風歌がネパール語で寝言を言った。

季節が少しだけ、変わった。

ポカラへ帰る日がやって来た。

夕べは、部屋の壁一枚隔てたところにいる、
黒犬が、ずっと鳴き通しで、
うるさくて まともに眠れなかった。

夜中の3時くらいに、井戸水を汲む音が聞えた。
こんな早くに、アマは起きてきたのか・・・。

きっと、私たちのために、お弁当を作ってくれるのだろう。
感謝の気持ちでいっぱいになる。

4時くらいに、まだ寒々としている台所へ行ってみた。

Img_2642

ろうそくの明かりの中で、
しっかりとショールを頭に巻いた、ミラとアマが、ロテイを焼いていた。
私たちのために、たくさんの生地を捏ねてくれていた。
デイグリも準備されている。
私も手伝う。
私が生地をまるめる。ミラがそれを、きれいな円形に伸ばす。アマが焼く。
次々と、焼きたてのロテイが重ねられてゆく。
ミラが、ネパール語で何か言う。
「うちのもち米を お土産に日本に持って帰ったらいい。」
どうやら、そう言ってくれているようだ。

ありがとう。

子供たちの大好きなガインジ(焼き芋)と、
沢山のガジャ(ニンジン)
暗い中、畑で抜きたてを、井戸できれいに洗ってくれたのだ。
カンチュウさんの時のように、
私たちにも、両手に抱えきれないほどの、お土産を準備してくれたのだ。
道中、困らないようにと。

5時前に、みんなを起こし、台所へ連れてゆく。
まだ寝ぼけている子供たちに、
ロテイやら、チャイやら、ガインジやら、
「カナ カネ!」(今のうちにちゃんと食べときなさい。)と、次々と出してくれる。

Img_2645_2

裏のおばあさんまで、
デイグリと、ガインジと、シミー(豆)の炒め物の差し入れをしてくれる。

感激。

ああ、それからアマが、頭に載せる籠を差し出してきた。
昨日、ミラに部屋の外から鍵をかけさせてまでして、
夢中になって、編んでくれた籠。
一本一本、藁を色粉で染めるところからやってくれた。
家の仕事を一切放棄して、
一日中かかって編んでくれていた・・・。
やっぱり、私たちへのプレゼントだったの。

Img_2621

ブバは、自分の売店まで行って、
カラーペンと、ビスケットを持って来てくれる。
こんな貴重品、いただいていいの?
遠慮している私たちに、
「子供たちにお土産だ。持って行け、持ってゆけ!」と言う。
うれしい。
ありがとう。ありがとう。

そして、まだ明けぬ空の下、お別れの時が来た。
「アマ、ダンネバード。ありがとう。」
手を合わせてそう言った時に、
ぽろぽろと、涙が落ちた。

バス通りまで、ブバとミラ、そして親戚のシバさんが、が連いてきてくれる。
彼は、私たちが、無事にバスに乗るのを、見届けたいのか、
昨日から、泊り込んでくれていた。
サローズも 追いかけて来た。
何か、私に渡してきた。
「メロ フォト。ウパハール!」(ぼくの、写真。プレゼント!)
わあ、いいの? 大切な物なのに・・・。
ありがとう。ありがとう。

この村に着いた時と同じ、星空の下。
土の上の暮らしとも、お別れだ。

さようなら、チョウダリの美しい村。優しい人たち。

ここでも、かけがえの無い、経験をさせてもらった。
ハイウエイまで歩きながらまた、手のひらに、「コトン」と、
小さな宝物のようなものが、落ちてきたように感じた。

バスを待っている時に、(ちゃんとバスが来るのだろうか?)
「フェリ アウノス」と、サローズが言う。
ええっと、フェリ・・・再び、 アウヌ・・・来る
ああ、「また 来てください」、
「また 来てね。」か!

「フェリ アウノス」
「フェリ アウノス」
何て 美しい響き。
また来て下さい。

「フェリ アウネ」(また来ます)
「ダンネバード」 (ありがとう)

「ダンネバード」 (ありがとう)

何度も言い合う。

空が白み始めた頃、
バスが、土煙をたてて、走って来たぞ。
あのバスかな。
この場に及んで、急にもよおしてしまい、
木陰でうんちをしていた太郎くんが、ギリギリセーフで、間に合った。

さあ、また長い長いバスの旅が始まる。
無事に、ポカラへたどりつきますように。

|

« ネパール子連れ旅思い出し日記*村の女たち2 | トップページ | ネパール子連れ旅思い出し日記*再びポカラへ。 »

ネパール子連れ旅*思い出し日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/30603295

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール子連れ旅思い出し日記*お別れのとき。:

« ネパール子連れ旅思い出し日記*村の女たち2 | トップページ | ネパール子連れ旅思い出し日記*再びポカラへ。 »