« ネパール子連れ旅思い出し日記*山の家へ帰って来た。 | トップページ | はるや通信*夏のお知らせ »

2009年7月30日 (木)

ネパール子連れ旅思い出し日記*旅の仲間とホームスクーリングと。

9歳の風歌、6歳の太郎、3歳の光、
そして、夫ハルフミと、私の5人連れの旅。

2年前のタイ旅行は、光ちゃんはもっと幼くて、
おしめを洗いながら、おっぱいをあげながらの旅だった。

159

そして、よちよち歩きで、ところかまわず突進して行く彼から、
目が離せない旅でもあった。(たいへんでした!)

041

そんな2年前の旅に比べたら、
今回の旅での、親の負担はずいぶん楽になったと思う。
(リラックスしすぎて、子供に迷惑をかけてしまったが。)
彼は今、3歳になり、おむつもおっぱいも、晴れて卒業。
足腰もしっかりしてきたし、赤ん坊の時と違って、日本語ならばちゃんと通じる。(笑)
インドは厳しいかも知れないけれど、なんとか、この国だったら大丈夫だろうと、
ネパール行きは決まったのだった。

旅の途中から、
風歌は 旅行記を書き始めた。

11may05sd_043

ホームスクーラーである彼は、
これまで、文章を書くことを、ろくにして無かったというのに、
こんなに 生き生きとして、ユーモアのあるものを書けるなんて、驚きだった。
いつの間に、こんな能力を身に付けていたんだろう?
長い旅の、一つ一つの場面を、思い出し、
(消しゴムも使わずに)ペンで一気に書き下ろす作業に、
最後まで 取り組んだ。

そして、まだ十分に読み書きができなかった太郎君は、
旅の間に、自力で文字を習得し、

013

(↑太郎流、国語と算数のべんきょー。)

漫画まで描いていて驚かされた。
行く先々で、スケッチもしていた。

11may05sd_075

24時間中17時間が停電であるこの国で、
ろうそくや、懐中電灯の明かりを頼りに、一生懸命何かを描いていた太郎君。
どの漫画も、食事のシーンに集結しているところが、
食いしん坊の太郎君らしい。

008

010

015

016_2

(↑「これでもか!」と言うくらい、同じようなシーンが出てきますねー。)

飛行機の中では、ジュースが飲み放題。
ごはんも、可愛らしくセットになって出てくることが、
よほど、うれしかったのだろうな。
経験したこと、感じたこと、願望(?)を、
思い立ったら即、絵で表現できる太郎君を、
私は、うらやましく思う。

風歌の旅行記や、太郎くんの絵の数々。
子供たちが、こんな素敵な旅の副産物を生んでくれるとは、
思いも寄らなかった。
おかげで、旅の楽しみが倍増した。

長い旅に出られることも、
その後、たっぷり時間をかけて、一つのことに、
取り組めることも、
ホームスクーリングをしているからこそ、だと思う。
そして、今回の旅では、
学校へ行かずに、好きなことばかりしていたら、
身につかないのではないか・・・と、思われているような、
社会性、協調性、忍耐力、適応力、判断力などなど、
(確か昔の通知表の評価項目に、こんなのが並んでいたっけ?)
そういったようなものが、いつの間にかしっかりと、身についていたことに、
驚かされた。

なーんだ、彼らは、
自分の力で学び、日々の暮らしや旅の中で、
生きていく為に必要なものを身につけ、
ちゃーんと、個性豊かに成長して行っているではないか。

この3人の子供たち。
途中でくじけてしまったとは言え、
ダルバートを、来る日も来る日も、飽きずに食べてくれた、
ボロボロの宿でも、

11may05sd_019

ボロボロのバスでも、粗末な食事でも、
井戸水や水シャワーでも、停電も、当たり前に受け入れていた、この子たち。

11may05sd_511

(もしかして、我が家の暮らしと、そんなに違わなかった?)
どこに行っても、誰と会っても、言葉が通じなくても臆することなく、
自然体なこの子たちは、
すばらしい、旅の仲間たちだった。

11may05sd_031

11may05sd_003

最後に、語学好きで社交的。
食欲旺盛で(これが裏目に出ることもある。)、力持ちで、
マメに動いてくれる夫、
ハルフミさんは、頼もしい旅の最強のパートナーで、
私たち夫婦は、旅の最強のコンビだと、(日常生活では???ですが。)
自負しております。(笑)

Img_2635

これからも、家族として出会ったこの縁を、フルに活用し、
今、このときに楽しめることを、思い切り味わいたいと思う。

11may05sd_002

|

« ネパール子連れ旅思い出し日記*山の家へ帰って来た。 | トップページ | はるや通信*夏のお知らせ »

ネパール子連れ旅*思い出し日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/30752532

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール子連れ旅思い出し日記*旅の仲間とホームスクーリングと。:

« ネパール子連れ旅思い出し日記*山の家へ帰って来た。 | トップページ | はるや通信*夏のお知らせ »