« 今日は、こんな日。 | トップページ | 山里の秋の陽は短し。 »

2009年11月 2日 (月)

キモノのススメ その1

085091_512

今年は、松本清張の生誕100周年ということで、
しょっちゅう、新聞で特集されているのを見かけるので、
そんな、すごい人の本ならば、
読んでみなあかんなあと、
図書館で借りては、何冊か読んでいます。

で、その小説の中で、面白いのは、
新幹線も、留守電も、パソコンも、携帯電話も、
クーラーも無かった時代の刑事さんは、
電報を打ったり、
赤電話を探したり、
ひたすら、電話を待ったり、
手紙を送って、何日もかけて その返事を待ったり、
延々と、鈍行列車に揺られて、捜査の旅に出たり、
扇子で扇いだり、
とにかく、汗を拭き拭き、忙しいです。
(今でもそうでしょうが。)

そして、家に帰ったら、
背広を脱いで、
着物に着替えるんですよねー。
そう言えば、サザエさんのお父さんも、
会社から帰ったら、着物に着替えてたかも。

085091_637_2

今は、
着物でお出かけして、
帰ってきて、やれやれと、普段着に着替えるのが、普通ですが、
ほんの少し前までは、
逆だったんですね。

085091_632

私は、
風歌が、生まれる前・・・約10年前も、
着物で暮らしてたんだけど、
その後、妊娠やら授乳やら、また妊娠、授乳・・・と、
着物どころじゃありませんでした。
が、一年前に、また復活して、
今じゃあ、
当たり前のように、毎朝 帯を締めています。
洋服を着る方が、なんとなく 腰の辺りが心もとないです。

085091_646

着物は、
ほとんどが、貰い物。
襦袢も、腰紐も帯も、上から下まで、貰い物。
(誰でも、周りに声かけたら、いくらでも集まると思います。)
ハルフミさんの お義母さんのもの、おばあさんのもの、ひいおばあさんのもの、
親戚の叔母さんのもの、
友達のお母さんのもの・・・・・。
いくらでも、あちこちから集まってきます。
短かったり、幅が広かったりしますが、
工夫してまあまあ、ちゃんと着られます。
もし、これが洋服だったら、そういうわけにはいかないでしょう。
ひいおばあさんの、服なんて、
サイズ的にも、趣味的にも、きっと着られないでしょうね。

そして、一番しっくり着られるのが、
自分の母のもの。
幅も丈も、「おおっ!」ピタっと決まります。
怖いくらいに・・・・。

「遺された着物を着るということは、
お墓参りと同じように、
供養になるんだよ。
ご先祖様は、喜んでくださっているよ。」

というようなお話を聴きました。

箪笥に、大切にしまわれているよりも、
沁みがつこうが、擦り切れようが、
亡き人たちが、喜んでくださっていると思うと、
一枚、一枚と、身に纏うときに、
温かい気持ちに包まれて いきます。

「着る人が、温かい気持ちに包まれるような衣服」は、
例えば、手織りのもの、藍染のもの、手づくりのもの、麻や木綿や絹のもの。
イベントなどで、うっとりするような素敵な服を売っているお店は、
いっぱいあるけれど、
何しろ、わたしにゃ、そんな買い物するこづかいは ありませぬ。

でも、母ちゃんだって、
おしゃれが したいさ。
美味しいものを食べたいみたいに、
お気に入りのものを、着て暮らしたい。
そんなら、
私のところに、廻ってきた、
まだまだ、日本で 沢山の職人さんが活躍していた頃に
作られた、手づくりで、自然素材の、着物を着ようっと。

085091_647

日本人やもん。
似合わんことは、無いやろ。

(インドの女の人に、サリーが似合わへん人はいないもんね。)

085091_627


↑私の着物は、手描き友禅をやっていた友人が染めて描いて、プレゼントしてくれたもの。

というわけで、
また、いつか続きを書きます。

|

« 今日は、こんな日。 | トップページ | 山里の秋の陽は短し。 »

着物」カテゴリの記事

コメント

いぇ~い♪
着物大好き!
普通に着て、普通に過ごせばそれでええねんって思う~。
もちろん、ハレの日は美しくね。

わたしのあこがれの女性は、やっぱりお舟さんだもん♪

投稿: ハチヨコ | 2009年11月 2日 (月) 23時30分

着物ベテランのハチョコさんに、
いつか、着付けの指南を受けたいと思っています。
それにしても、
着物好きなハチョコさん、
沖縄じゃあ、あんまり着れへんなーー。
芭蕉布とか、どんな着心地なんやろなーー。

投稿: yumie | 2009年11月 3日 (火) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/32046420

この記事へのトラックバック一覧です: キモノのススメ その1:

« 今日は、こんな日。 | トップページ | 山里の秋の陽は短し。 »