« はるや@15日知恩時手づくり市&その他 | トップページ | 山のふもとの おじいさん、おばあさん! »

2009年12月11日 (金)

「変な給食」?

1_003

先日「未来の食卓」の上映会のお知らせを書いたときに、

自分の小学生時代の給食の献立が、

ヘンだった話もしましたが、

今日、目についた某新聞の出版社の広告欄に、

すばり、「ヘンな給食」という、本の広告が出ていましたよ。

おもしろいですねーー。

こんなかんじです・・・・。

↓以下、新聞より抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~学校給食が子どもを病気にする! 幕内秀夫

先生、ふつうのご飯が食べたいです!

成人病の低年齢化、むし歯、アレルギー、肥満・・・・すぐキレる!

あなたの子どもが、何を食べされられているか知っていますか?

◎総勢73点!

 全国の変な給食を写真で紹介。

雑煮に食パン?

黒糖パンに味噌汁?

酢豚にジャムトースト?

ドーナツにラーメン?

学校給食は、問題だらけ。

食育も、食材自給率も、教育問題も、

給食を変えなければ 始らない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これを読むと、

私の子供時代、昭和50年代の頃と、

そんなに変わってないみたいじゃないですか??

ドーナツにラーメンなんて、

京都なら、天一とミスドの梯子かshock

たぶん、それに牛乳がつくのだろうなあ。

ジャンクすぎて、笑ってしまいます。

(しかし、子どもらには、人気かも。)

ほんで、別の時間に、

「食育」とか言って、食べ物のベンキョーするのかなあ??

我が家は、

今のところホームスクーラーなんで

ひとごとで済ましていますが、

友人の中には、

わが子に、弁当持参で登校してもらっているところが、

何人かいます。

共働きで、弁当作るのたいへんやという家庭もあるだろうし、

そのへんが、自由に選べたらいいなあと 思います。

家が近くの人は、

お昼にご飯食べに一旦家に帰るとかいいなあ~。

↓ はい、はい。今日も、大根葉いっぱい召し上がれ~ヽ(´▽`)/

019





|

« はるや@15日知恩時手づくり市&その他 | トップページ | 山のふもとの おじいさん、おばあさん! »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

まったく…です。
いつか暴露してやる!ととり貯めた給食の献立表。
あほらしすぎて、全権、勝手に、幕内さんに任せました。(一方的に 笑)で、献立表は捨てた。
忙しすぎる日々も体験して、給食のありがたみもわかる私ですが
子ども達が「◯◯はすごいまずい」「悪いけど食べられなかった」と姉弟で話している時は、ほっと安心すると同時に、虚しさを覚えます。
栄養士が踏ん張れば、そして地域がそれを受け止めれば、変わる可能性もあるのです。福島県熱塩加納村とか、かなりすばらしい「食はいのちなり」を掲げた玄米の和食のみ、だった。今でもかしら?

投稿: さかいのりこ | 2009年12月12日 (土) 00時07分

わぁ・・すごいなぁ・・・。

変な給食 幕内・・とかって、
検索してみたら、
幕内さんのブログが出てきました。
なかなかおもしろい。

・・で、最近聴いて、
びっくりしていたことと、つながるものが・・・
小学校の低学年で、
学級崩壊がおきているって・・。

聴いた時は、えっ?って耳を疑いました。
低学年やねんで・・。

・・で、詳しく聴いてみたら、
授業中。じっと座っていることができひん子が、いるねんて。
それで、授業ができなくなって、
学級がむちゃくちゃになっているらしいの。

まぁ、遊び盛りの子どもに、
じっと座っていろってのも、
気の毒な話しではあるんやろうけど、

この話を聴いて、
食べものとの深いつながりを、
思わず想ってしまったです。

給食の写真いくつか見たけど、
さすがにわたしらの時代には、
ハンバーガーや、菓子パンは、
でえへんかったなぁ・・・。

投稿: ひよ | 2009年12月12日 (土) 02時26分

のりこさん、
友人たちは、
幕内さんが立ち上げた、
なんとか言う会に入っていたりするんやけど、
なかなか、改善されませんね。
「こんなもん、子どもに食べさせられへん」
と、弁当持参の子が、
どんどん増えたら、
変わるかしら?

投稿: yumie | 2009年12月12日 (土) 21時51分

ひよちゃん、
わたしも、さっそく幕内さんのブログ見てみたら、
いきなり、イチローのカレーの話で、
笑けたわ~~happy02
食生活と、
子どもたちの性質は、
関係しているということは、
色々な分野の人たちも言ってますねえ。
だからと言って、
粗食で、ほぼ草食のうちの子らが、
特別落ち着いて、穏やかで、
ええ子やと全然思えないんですが、
(キレルときは、キレルし、兄弟げんかもするし。)
よそに連れていったら、
意外にも、ええ子やと、
褒められることが多いので、
ちょっとは、粗食の影響あるんかな??

投稿: yumie | 2009年12月12日 (土) 21時57分

遅ればせながら。
うちは、5日のうちの2日(火木ね)は弁当をもたせました。
ひとつの理由は、アトピーっ気があるから。
最初の先生がよかったのかもしれんけど、「ちょっと痒そうだから、弁当もたせたい」と言ったら、「全然構いません。給食に対応して、というのは難しいところもありますが、お子さんの精神的なフォローさえできれば、いいですよ」と。
それから、6年間、2日弁当でした。
娘、息子、ふたりとも。(息子は5年までだったかな?)
もちろん、いろいろありましたが、(特にクラス替えをする際の精神的な辛さ、とか)、その度に私も迷い、子どもと気持ちをやりとりして、今では良い思い出です。(中学は、全給食にしてます。センターからだから、おいしくないって言ってますが。)
もひとつの影に隠していた理由になる、「おかあさんの味を忘れるな」というせめてもの私の闘い、がそこにはあった、という気がする。
何も一概には言えないかもしれんけど、自分がおかしいと思うことにどう立ち向かうか、受け入れるか、が、生き方、ってことになるんかなぁ、と今は思ってますわ。

投稿: さかいのりこ | 2009年12月17日 (木) 11時40分

のりこさん、
「おかあさんの味、忘れるな」
という、せめてものわたしの闘い・・・。
確かに、そうかも知れません。
わたしも、家を出ていった後は、
もう、どうにでもなってくれ!と思いますが、
でも、家の味、忘れて欲しくないです。
いつかは、この味に戻ってきてくれたらなあと思います。

・・・・どう立ち向かうか、受け入れるか、が、生き方・・・
これも、そうかも知れません。
のりこさん、
なかなかいいこと言うなーwink

投稿: yumie | 2009年12月17日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/32573468

この記事へのトラックバック一覧です: 「変な給食」?:

« はるや@15日知恩時手づくり市&その他 | トップページ | 山のふもとの おじいさん、おばあさん! »