« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の10件の記事

2010年1月30日 (土)

お山の週末

19_001

おおっ! 
今日も
いいお天気になりそうやhappy02

19_003

朝から、
楽しそうな 子どもたちの声がしてる・・・・。

お山の学校の、
ほぼ、全員集まってまーすhappy01

19_014

雪の上の野球も、なかなか楽し。
スライデイングも、痛くないのだ。

19_015

ありゃりゃ・・・・。
いつの間にやら、ギャラリーがcoldsweats01

古民家、雪野原、田舎の元気な子どもたち・・・・・。
絵になるんでしょうかねー。
どんな、素晴らしい写真が撮れるのでしょうか(*^m^)

19_016

おチビさんたちは、
むこうで、ソリ滑りしてます。
お陽さんが、雪に反射して、
光の中を滑っているみたいshine

19_021

「ゆみえちゃん!!ふきのとうがあったで!!」と、子どもたち。

「えーーー? もう出てるのー?」

「採っていい?」と、風歌。

いやいや、そっとしておいてあげましょう。

この時期に、こんなに雪が溶けてしまうなんてねえ・・・・・think

19_018

なんや、
いつの間にか、野球とちごて、
水路で水遊びかいな?

19_032

太郎はん、冷たくないんかいなーcoldsweats01

19_033

子どもたちの声につられて、
母ちゃんも、ついつい外に出てしまう・・・。

硬くなった雪の上を歩くのは、
なかなか、楽し。
一面、真っ白で、キラキラshine

19_009_2

誰の足跡でしょう?

19_007

見上げれば、碧い空・・・・・

19_029

ああ、なんて、世界は美しいのでしょうconfident
と、またいつもの「うっとり」が始ってしまいましたが、

いけない、
いけない。

そろそろおやつの時間です。
お山の学校の、ほぼ全校生徒分+おちびさんたち+父ちゃん母ちゃんたち
の分を、作るのだった。

19_028

サツマイモと、黄な粉と、レーズン入りの ジャンボ蒸しぱん。
これを、13等分しなきゃね。

19_025

そして、
今日は・・・・・。

19_034

うふふwink
映画会やるからねー。

19_019

日暮れの頃、

「ゆみえちゃーーん!雲がきれいやでーー!」
と、太郎はんの、ドスのきいた声。
(いちいち、教えてくれる可愛いやつ)

どれどれ・・・・。

うわあーーーーー。
きれいやなーーーーー。

19_037

夜になり、
集まった、集まった、
まるごと全校生徒のみなさん+おチビさん+お母ちゃん2人happy01

19_044

今宵は、満月。
さあ、映画は終わりました。

閉館です。

泊まりたい人は、泊まってって、
(全校生徒の半分以上が、うちで寝ることになりました(*^m^)
ほんで、また明日、遊びましょう。

おやすみなさーーい。

19_042

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

はるや@いちにち商店街と、太郎はんの好きな唄

18_001_2

まずは、おまけ。

太郎はんが、今 だ~~~い好きな唄を

よかったら、聴いてください。

http://www.youtube.com/watch?v=pK6L3QLyhYA&feature=related

 

18_007_2

歌詞を自分で聞き取って 書き写すほど、

お気に入りです。

村の新年会では、

はるや一家で、元気いっぱいに歌いました。

**

さて、聴いてくださったところで、

いつもの はるや通信でございます。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

こんにちは@はるや@ゆみえ@BCC通信です。

早いもので、
山のふもと暮らしから、
お山の山岳民族となって、
一ヶ月になりました。

(↓ちょいと必要に迫られて久々の家族写真。)

18_043

豪雪地帯のはずが、
今年は、極端に積雪が少ないようです。
が、
毎日、遊ぶには充分な雪が、
そこらじゅうにありますhappy01
(雪遊びできひん冬なんて、考えれれへんわ。)

16_011_2

雪上自転車を楽しむ太郎はん、

18_014

いつものニコニコ顔で、
「ここは、ええとこやなーhappy01。」

18_018

を、
何度も、何度も、言ってました。
私も、つい言ってしまいます。
「ほんま、ここ ええとこやなーhappy01。」

18_032_2

前の古民家と違って、
隙間風が入ってこないので、
寒さも、今のところ、たいしたことも無く
・・・・とは言えども、
玄関の戸が、毎朝バシバシに凍って、
開かなかったりshock

(↓うわっ!なんやこれはcoldsweats02

12_006

窓の桟に、霜が発生していたりshock、(家の中に霜やでー。)

18_017

冷蔵庫を開けると、
生ぬるく感じたり
(冷蔵庫に入れない方が、よく冷えるっちゅーことですcoldsweats02。)

13_024

そういうことが 日常茶飯でありますが、
窓から、
霧氷に覆われた森の木々を見て、
子どもたちと、うっとりしたり、

13_010

高ーい杉の木の、
上の方で、
溶け始めた霧氷の雫たちが、キラキラshineと、
クリスマスツリーのように光るのを、
見上げたり、

18_030

雪野原が、ガラスのかけらを散りばめたみたいに、
これまた、キラキラshineそこらじゅう光っていて、
クラクラっと、めまいがしたり(笑)

13_019

毎日、毎日、
たくさんのキラキラと、美しいものを、見られて、
シアワセです。

今年始めの、いちにち商店街のお知らせです。

以下、案内です。

***************************************************

その1:必要なものが、必要なところに届きますように。
その2:売る人と買う人も、こころのお財布がにっこり笑いますように。
その3:身につけるもの 食べるもの 住むところや道具たち‥
    すべてもとは どこかでつながり合っている大切な自然やいのち
    人とモノのつながりから楽しく心地良く伝わる場となりますように

 日時:2010年2月1日(月)10時~16時
 場所:京都下鴨亭 
    (左京区下賀茂蓼倉町68-1 アレルギー専門食品店健らいと向かい。)
    詳しい案内と地図は、コチラ→ http://blog.livedoor.jp/factory0523/archives/cat_50035157.html

 
[今月の出店者]

風ノ結(こころの家具・言の葉風)
健らいと(自然食品)
米吉(甘酒、米飴)
天使の庭(天然石アクセサリーとハーブティー)
菅原顕悟(粉引の器)
素風Suna(和菓子とお茶)
はるや(オ―ガニック&ビーガンフード)
ままや(手づくりジャム)
やぎのやおや(古代米と野菜)
陽・紫空雲舎(天然酵母パン、フード、石鹸)
吉岡小兵衛商店(日本酒)
AOW(天然酵母パン、子ども服)
CAFE素(手煎り焙煎珈琲、雑貨)

(1/10現在)


[今月のイベント]

♪流水舎の「ニドルフェルトのコサージュづくり」
10時~12時。13時~15時。
ギザギザした針で草木染めの羊毛に草木染め綿や絹糸、金色の野蚕の金色の糸を使ってフェルト化しオリジナルなコサージュをつくってみませんか?
☆参加費:1300円(材料費込)
☆持ち物:羊毛で包みたいキラキラしたものやコサージュをくっつけたい
     ウール製品があればどうぞ。
☆申込み:MAIL> ruriblue※gmail.com 「北代まで」
    :TEL>  075-701-9503(21時~23時)

PICT0747

草木染の羊毛や真綿、金繭などで作ったただひとつのコサージュ



♪「楽しいクンダリーニヨガ」親子体験レッスン
10時30分~11時。13時30分~14時。15時~15時30分。
ヨガで心と体をほぐしてみませんか?体がカタくても大丈夫。
動き、呼吸、マントラを唄う瞑想であっという間の30分!
☆参加費:1200円/ペアで(大人のみ・子どものみの参加もOKです)
☆持ち物:バスタオル(あればヨガマット)
     動きやすい服装でおこしください。
☆申込み:MAIL> ajitakiko※yahoo.com 「アジット(鈴木晶子)まで」

(※を@に変更して送付してください)

**********************************************

というわけで、
ゆっくり、ほっこりしに来てくださいね。

わたしも、
久々に、山を下り、
京の都へ行けるので、楽しみにしております。

16_003

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

お山の学校

18_005

お山の学校は、
全校生徒が、5人。
兄弟+姉弟+女の子=5人。
つまり、
たった3家族の子どもらで、構成されているのだcoldsweats01

そして、はるやの兄弟も行くようになったので、+2で、
7人になりました!

(家庭的やなーhappy01。)

18_025

雪が溶けたら、
自転車で通学。

(キモチいいやろなーhappy01。)

18_031


今は、歩いて行ってます。
雪が降ろうが、槍が降ろうが、
こんな日も・・・wobbly

(前が見えへんやんかーshock
4_002

お昼は、弁当happy01

18_011

父ちゃんが、鯖寿司屋で働いている家の子は、
鯖寿司が ドカンと入ってたりdelicious
母ちゃんが、石釜パン屋をしている家の子は、
美味しいパンが入ってたり、
はるやの 兄弟のとこは、
あのキッシュが入ってたりするのだ。
豪華やなあ!

(単に、商売の残り物やったりして・・・・coldsweats01

18_010_2

ときどき、
センセーが、得意の肉や卵料理を作ってくれたり、
(はるや兄弟にとったら、大ごちそうやcoldsweats01
みんなで、鍋をしたり、
餅を焼いたり。

18_021

ランドセルも、教科書も、ぜーーんぶ忘れて、
弁当包みだけ持って来た子もいるんやて(´,_ゝ`)プッ。
すばらしいshine
(そんな子、母ちゃんは大好きやhappy02。)

晴れたら、
ベンキョーやめて、
スキーしたり、
「銭まき」で、銭拾いしたり、
のどかである。

18_023



近所のおじいさんやおばあさんに
教わって、
干し柿やら梅干やら作ったり、
炭焼きしたりするらしい。

おもろい父ちゃんが、センセー役で、
田んぼも、しっかりやっておる。

18_042


はるや兄弟は、
お山の子どもたちと、
すでに、<みなきょーだい状態>だったんで、
遊びの延長で、
学校へ行くようになったのだ。

18_039

初めての学校へ通う日々。
生まれて初めてのテストっちゅーもんを、
したらしいが、
さすが、風歌くん、
日本の都道府県の位置と名称全問正解100点満点。
(江戸時代の藩ならともかく、

いつの間に、そんなん知ってたんやろ??)

去年九九を ささっとやったっきり、
なーんもしてへんかったけど、
算数も、一緒にやってるみたいやん。

学校行ってへんでも、なんとか、
イケルもんやな。

18_038

発表会で、
教科書に入ってる歌より、
こっちの方を、歌いたいと、
歌詞ノート持参で、
センセーの前で、歌ってみせたらしいけど、
これは、却下された。
そうかー、
キヨシローや、ギターパンダでは、
あかんかったかthink

18_040



牛乳もいらん、
歯磨き粉なんぞ、いらん、いらん。
歯磨いてへんけど、
虫歯なんて 無いわいsmile
(ついでに、顔も洗わへん。→自慢にならへんなcoldsweats01。)
・・・と、
センセーに、
堂々と、意見。

18_037

「明日は、自分のやりたいことをしたいし。」
と、休みたいときは、
センセーに電話して、
堂々と休む。
その日は、
心ゆくまで、
自分のペースで、機嫌よう
色々なことをしておった。
(あらためて、ホームスクーリング的な時間の過ごし方の大切さを、実感。)

ほかにやりたいことがある日は、
「今日は 宿題せーへん。」

それで、いい。
それで、いい。
ええかんじやんwink

18_034


「めいいっぱい、楽しんでくるわー(◎´∀`)ノ!」
と、出て行く、風歌くん。
人生、
楽しんでおります。

「わしら も、楽しんでまっせー。」
と、太郎はんと、光どん。

18_033

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

銭まき

15_022_2

近所の神社で、
「銭まき」という行事があるらしい。

お山の学校の、時間割にも、
2時間目から、4時間目まで、
「銭まき」と、書いてあったな。

なんでも、厄年の人が、
お金をばらまいて、
それを拾った人と、
厄を分け合うのだとか・・・・。

15_020

「ふ~~ん。
ま、銭まき言うても、
お菓子やら、飴やら、餅やら蒔いて、
銭は、5円玉くらいやろ。」

と、家でのんびりしてたら、

「そろそろ、みんな来だしたでー。」
と、
厄年の人が、わざわざ言うて来てくれたんで・・・・・。

急げ!
急げ!

15_004_2
(道が、ツルツルやねんcoldsweats02

神社には、
おじいさん、おばあさんが、集まっている。
移住組みの若手も、ちらほら。

15_013_2

あっ、
始った。

挨拶も何も無しに、突然やな。

とたんに、場がどよめく。

15_005_2

あっ!
うっそーーcoldsweats02!!

ほんまに、銭ばら蒔いてはる!!!
次から次へと、
お金が、降ってくる。

15_006_2

痛い、
痛い。
頭に当たる~~~~shock

なんや、
おかしくて、
笑いが 止まりません~~~~happy02

15_011_2

すっご~~~~い。
5円玉どころか、
50円やら、100円やら。

笑いながらも、
しゃがんでは、拾う。
ポケットへ。
しゃがんでは、拾う。
ポケットへ。

ハー、
ハー、
ハー、
息切れがする~~~coldsweats02

手袋も邪魔や。

しゃがんでは、拾う。

しゃがんでは、拾う。

ハー、
ハー、
ハーcoldsweats02

15_007_2

太郎はんは、500円玉ゲット!
でかしたぞー。太郎はん。

「一年分の、生活費稼がな!」
と言うてるおばさんも。coldsweats01

風歌も 必死やなーcoldsweats01

15_010_3

いや、しかし、
必死にならんでも、
次から次へと、
降ってくるんやから、
すぐに、
エプロンのポケットが、いっぱいになってしまったぞ。
(おばさんたちのように、袋を持ってこなあかんかったなcoldsweats01

なんと、おもろい行事なんでしょう。
(厄年過ぎてて、良かった(*^m^)
 父ちゃんも、ぎりぎりセーフや!)

その日の夕方も、
翌日も、
お山の学校からの、帰りが遅いなあと思ったら、

やっぱり・・・・・。

子どもたちは、
神社で、
残りの銭探しに、夢中になってました。

15_023

かなり、あったらしい。

小さな手のひらに、いっぱい。

15_025

ほんで、雪が解けてくると、
また、出てくるらしいでーー。
(しばらくは、毎日通うんやろな。)

ようけ、たまったなーmoneybag

(恥ずかしながら、うちは家族総動員やったからなーcoldsweats01

15_014

また、みんなで、
お蕎麦でも、食べに行こかなーdelicious

16_009

いや~~~~、

ほんまに、ここは、

ええとこやわーーーーー( ^ω^ )

追伸 (恥ずかしながら、実は、筋肉痛ですねんcoldsweats01。)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

スウィング!

「旅は、今も続いている。
 (人生とは、旅のようなもの。)

 この先私たちに、
 どんなハプニングが起こったとしても、
 両手を広げてそれを、受け入れよう。

 ネパールの旅で、そうしてきたようにね!

 その先には、これまで見たことの無いような、
 ワクワクするような、世界が広がっていると、信じて。」

12_004

・・・・なーんて、
偉そうに書いたのは、
(あれは、自分に言い聞かせていたんですわ。coldsweats01
昨年の
私のネパール旅日記の、終盤の頃。

12_002_2

↑今朝、うちの窓からの、この景色を見て、
 私は、自分で書いたこの言葉を
 反芻せずにはいられませんでした。

当時は、まさかその後、
はるやのもとへ、
次々と、
難解なハプニングが舞い込んでくることになるとは、
つゆ知らずwobbly

13_025

無邪気に、楽しく暮らしていたら、
あるとき、匿名で、
非常に、つまらんことをされましたpig
「んな アホな。メイヨキソンで訴えてやる~~!」ぷんぷんpout
と、熱くなった瞬間もありましたが、

一体なんで、この人、
こんなつまらんことに、
一生懸命なれるんかい?
ほかに、楽しいこと無いんかい?
自分の人生、もっと大事にせいっ!!
相手にするんも、もったいない、
アホらし、アホらし、
ということで、
あっさり、
新天地へ、飛び立ったのでありましたchick

頂上が、見えないままに、
一気に!

13_006_2


矢野顕子が、大昔に、
「古い 上着よ、サヨ~~ナラ♪」
と、歌っておりましたが、
前の住まいへの、
愛着も、執着も、
古い上着みたいに、
思い切って ヒラリと脱ぎ捨て、
次ぎへ
一齣 進めてみると、

ああ、やっぱりねhappy02

こんな、

「これまで見たことの無いような、
 ワクワクするような、世界が広がっていた」

13_016

のですよ。

これだから、人生面白いのです。
まるで、賭けをしているみたいですがcoldsweats01

この素晴らしい山の風景、
温かく迎えてくれた仲間たち、お年寄りのみなさん、
ずっと前から、共に育ってきたみたいに、
3兄弟と、群れになって遊んでいる、
可愛い山の子どもたち。
動物たち。

13_015

(ここにも、トンビのご夫婦がいます!)

おおらかに、受け入れてくださる、
お山の学校のみなさん。

一刻、一刻、変わり行く、
美しい山の村の風景も、

14_006_2

14_011

新しい人たちとの出会いも、
その、一つ、一つが、
わたしには、
うれしくて、仕方ありません。

13_017

そんなわけで、
一齣進んだどころか、

双六で、

ものすごい近道を、行ってしまったような気分です。
ラッキー!

13_011

野口整体の、野口裕之氏が、
12歳までに、
まずは、
<「世の中には、楽しいことと、つまらないことの2つがある」
ということを、知らなければならない>と、
言っておられました。

世の中には、
楽しいことと、
つまらないことの2つがあることを、
子ども時代に、
ちゃんと理解すれば、
どうやって、その生を楽しむことができるか、
楽しむためには、
どういう知恵が必要かということがわかるのだ、そうです。

13_018

<辛いことに耐えることよりも、
ものごとを、何でも楽しむことの方が、
ずっと難しいのだ。>

14_004

<その時々の、状況を楽しめる、
 置かれた自分の運命を、
 どんな状況の時にも、
 楽しむことのできる感受性を、
 失わないという能力、
 これこそが、
 生命力である>

14_007_2

もし、すべての出来事が、
つまらないことと、
楽しいことのどちらかに分けられるとすれば、
自分の大事な人生、
つまらんことに、
囚われていたら、
もったいない。

14_010_2

どうせ、
前に、進むのなら、
後悔とか、嫉妬や恨みとか、世間体とか、執着エトセトラ、
身もココロも硬くなってしまうようなことに、
囚われず、
身体の内から、喜びが涌いてくるような、
楽しい人生選びたいもの。

14_001

 

そういや、
映画「スウィングガールズ」でも、
坊主頭の野球部のエースが
言っておりました。

<世の中には、2通りの人間がいる。
 スウィングする者と、しない者だ。>と。

空振りでも、ええし、
思い切り、スウィングする人生を。
思い切り、
自分のステージで、ダンスできる人生を、
子どもらと共に、
生きたいと思います。

13_023_2

そういうことを、
繰り返し、
繰り返し、
子どもらに伝えたいと思います。

*おまけ*

この人たちも、
思い切り、人生スウィングしてます!

4_003

「凍死するから、たのむし来んといて!」という忠告も、
無視し、
雪上サイクリングで、
この前、京都から、遊びに来はったでーーshock

4_005

「生きて、京の都まで、還ってなーーーーcrying。」

4_006

↓母ちゃんの心配をよそに、
 何も無かったかのように、それぞれの遊びを続ける子どもたち。coldsweats01

4_007

| | コメント (10) | トラックバック (0)

子どもへの暴力、その防止と対処法について学ぼう!「CAP」ワークショップのお知らせ。


○ 子どもへの暴力防止プログラム
  「CAP・おとなのためのワークショップ」へのお誘い ○

13_002

尊敬する友人、Natsuさんから届いた、
CAPワークショップの案内を、
紹介させてくださいな。

13_013

以下、Natsuさんからのメールより、
案内文です。

**************************************

 娘(9歳)の通うフリースクールの親の会で、
私が言いだしっぺで
「CAP・子どもへの暴力防止ー大人のためのワークショップ」を
開くことになりました。

13_010

 わたしは以前、
このCAPのワークショップを体験して
とても感動しました。

「知らない人と話さないでおこう」
「ひとりで歩かないでおこう」
と言った、子どもの、
自分が生きていく社会への不信感を
煽るような対処療法ではなく、
子ども自身の内面の強さ・自然な力を取り戻していこうという
「こころ」を見つめるプログラムだったからです。

 子どものあるがままを受け入れ、
いつでも大切に対応することで
「自分は不当な扱いには屈しない、
尊重されるべき大切な存在だ。」ということを
内から湧き起こるように気づかせていきます。

私は、自分のことで・・・
すべての人がとても大切であること、
・・・つまりは自分自身も、とても
大切なかけがえのない存在であることを
このワークショップで確認し、
深い嬉しさが湧いてきました。

 テーマは見知らぬ人からの危険だけではなく、
知人からの、実は頻繁に起こっている性暴力とその傷、
親子の間での体罰の問題にも焦点をあてていきます。

 ロールプレイに参加したり、
この場で感じたことを言ってみたりして
ご一緒に考えてみませんか。
 ほんとうの、「安心」や「自由」についてー。


★ イラストつきチラシは、どうぞこちらをご覧ください。
→ http://monden.daa.jp/cap.html

● 時     : 2010年1月24日(日)午後1:30-(約2時間)
● 所  : 京都市障害者スポーツセンター 2階和室
       (川端北大路上ル)  
http://www.kyoto-syospo.or.jp/access.html

● 対象 : 保護者の方・教師・子どもに関わる方・
       他、子どもへの暴力防止にご興味のある
       おとなの方ならどなたでも。
● 参加費: 1000円 (予約不要)

◎ 幼年以上のお子さんは、遊べる部屋があります。

主催     : わく星学校(親の会)
問い合わせ:わく星親の会 もんでん(075-712-6867)

 (この案内・チラシやこのテーマに関しても、あなたの
ご意見があらばどうかもんでんに語って聞かせてくださいませ。)

***********************************

13_020

こちらは、
チラシの案内文を、私がまとめたものです。

***********************************

子どもには、本来、
人権の侵害という 不慮の出来事に対して、
対応する力があると みなします。

ただその潜在能力は、
多くの場合、
度重なる叱責や、
比較、批判、無視、過剰な期待、競争・・・・と言った
周囲からの精神的外圧、
その他、あらゆる外圧によって、
縮んでいます。

そんな時には、まず、
子どものあるがままを肯定し、
子どもの話を聴くことで、
根本的な「安心」感を与えます。

そして、本来自分には力があるという
「自信」を、
選択権を与えて、「自由」を育て、
それら3つを、保障することによって、
潜在能力を取り戻していきます。
そのために、周囲の大人は、具体的にどうすればよいのかを、
共に考え、学ぶ、ワークショップです。

******************************

わたしも、参加したいなーと、思っております。

14_014





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

降りました、降りました。

1_004

よう 降りました。

母ちゃんも、

子どもたちの歓声に、つられて、

外に出る。

1_012

まあ!

なんて、美しい村なんでしょう!ここは!

1_008


1_009_2

おい、
ちび助。
散歩 行ってみようか。

1_011

「よっしゃー。」

1_013

どこまでも

どこまでも、

白の中。

1_018

1_016

時々、

「消えた?」と思ったら、

すってんころりんと、

転んでいました。

1_030

でも、笑ってますなー。

エヘヘヘヘヘヘ・・・・・・・・。

いつまでも、転がったまま・・・・・・coldsweats01

エヘヘヘヘヘ・・・・・・・・。

母ちゃんも、つられて、

エヘヘヘヘヘヘ・・・・・・・・。

二人で、エヘヘヘヘヘヘ・・・・・・・・・。

1_028

雪景色の中では、

犬も、子どもも、大人だって、

ナチュラルハイ状態になります。

(↓どこの 犬やねん・・・・。)

1_026





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

引越しは、ハードロックや!

まずは、こちらを、スタートしましょう!!

**

これを、BGMに、どーぞっ!

  008

忙しいぜ!

とても、

遊んじゃいられねえ!!

013

忙しいぜ

イエー!

だから、今夜はベイビバイバイ

(↓最後の五右衛門風呂weep

007

気にすんなよ

気にすんなよ ベイビー

この愛は、変わらない

2_022

気にすんなよ

気にすんなよ

お前を抱きたいキモチだが、

021

そこの ところ、

ぐぐっと抑えて、

働くんだ、眠らないぜ!

締め切り間近だ

017

邪魔すんなよ

邪魔すんなよ ベイビー

わがまま言うなよ!

2_003


邪魔すんなよ

お前をわすれはしないさ

(↓太郎はんの、一番でかい飛行機 バイバーイweep

010

(↓太郎はんの、小型飛行機たち!バイバイweep 
 ついでに、母ちゃんの若かりし時の日記も、

 ラブレターもバイバーイ!←そんなもんあるんかgawk

2_006

(途中、省略)

締め切りは、

俺を 待っててくれねえ!

018

だけど、ベイビー

お前だけは 待ってておくれよ

005

邪魔すんなよ

邪魔すんなよ ベイビー

今夜は、無理だぜ

022

邪魔すんなよ

邪魔すんなよ ベイビー

朝まで、 ギンギンなのさー

10gatu_012

(途中省略)

忙しいぜ!

おかげさんで、

こうしちゃいられねえ!

片付けるぜ

すべて!

それまで、 ベイビー  がまん!

(↓ あ~~、この調子では、クリスマスも正月も無い~~~っshock

002

気にすんなよ

気にすんなよ ベイビー

仕事に追われても

気にすんなよ

気にすんなよ

この愛は、かわらない!

024

邪魔すんなよ 邪魔すんなよ ベイビー

何も変えられない

(↓サヨナラ&お世話になりました。山のふもとの大きな家weep )

019

邪魔すんなよ

邪魔すんなよ ベイビー

この愛は変わらない

(↓3兄弟の愛した木馬さん、ありがとうcrying ←もともとは拾い物coldsweats01

2_029

邪魔すんなよ

電話すんなよ ベイビー

お前が好きさ

2_032

邪魔すんなよ

電話すんなよ ベイビー

この愛はかわらない

(↓まるで大型ゴミのような、はるやの家財道具?)

2_031

ヘヘヘイ!

へへへイ!

何もかわらない

ヘヘヘイ!

ヘヘヘイ!

この愛は、変えられない!

(↓ダンプカーというのは、男のロマンなのだ!
  3兄弟、このダンプの登場にテンション上がりっぱなし!!)

2_028

2_030

ヘヘヘイ!

ヘヘヘイ!

何も

変わらない

ヘヘヘイ!

ヘヘヘイ!

この愛は、変わらない・・・・

(↓はるやの旅立ちを祝ってくれるかのように、
  奇跡的に、快晴happy01 雪も解けてくれた!)

2_036

以上!

約一ヶ月前の、ことでしたとさ。

DTさん、kikiさん、OZAKINGさん、SOGYUさん ありがとねー!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

はるや@知恩時手づくり市&近況報告

2_002

あけまして おめでとうございまーーーすhappy01

3_004

はるやは、
年末ぎりぎりセーフで、
引越しを やり遂げましたーー。
極寒の中の、
苦行のような引越しでありましたがshock
この人たち、
天使の羽がついてるんじゃあないやろか?
というような、
ココロ優しい助っ人が、3名も、
はるばる凍てつく峠を越えて、
やってきてくださったおかげです(涙!weep。)
この場を借りて、
「ありがとうございましたー!!」

3_005

さて、
「はるやは、今後も京都で出店するのであろうか?」
そんな心配の声も、
あちこちから、聞こえましたが、
心配後無用。
これまで通り、
はるや稼業は続けますので。

3_003

さっそく、
15日、知恩時@手づくり市に、
ボスが出向きますので、よろしくお願いします。
昨年の正月に、
坊主頭にして以来、
約一年間、
伸び放題の頭で、
むさくるしいです。
あしからず。
(たまに、ジョンレノンみたやいとか言うて、
褒める人がいるから、かなわんのですわgawk。)

3_006

さて、
はるやの、新たな舞台は、
標高500メートル近くあって、
この先は、
ブナの原生林地帯。
琵琶湖の貴重な水源の森が広がっているという、
水良し、空気良し、風景良し、
の、抜群の環境。
もちろん、
これまでの、はるやも、最高やと思っていましたが、

街道沿いだった旧はるやとは、違って、
国道から、
遠ーーーく、離れてしまったところ、
しかも、どん付きの集落独特の、
シーーーンとした、静けさがあります。
陸の孤島のような、
この地には、
炭焼きや保存食などの、
昔ながらの知恵も健在だし、
他府県から、
とっても魅力的な人たちが、
Ⅰターンで、移住してきてるし、
楽しい予感でいっぱい。
よそんちの子どもたちも、
遊びに来てくれるし!
母ちゃんは、はりきって、
みんなのおやつを作っています。
「おやつよーーー!」と、
外で元気に遊んでいる子どもたちに、
叫ぶのが、
とってもうれしいhappy01
限界集落といえども、
むしろ、
はるやライフは、
にぎやかで、
さらに、刺激的になりました。
わくわく~~~。

2_001
(↑このように、太郎はんは 一日中 雪を掘り続けている。)

そして、
窓からの、この景色。


20092010_234

これが、
一番の、私たちの財産。
こんな、美しい風景を、
朝も昼も夜も、見られるなんて、
なんという幸せ!

幻想的な墨絵のようだったり、
広々と明るい北海道の原野のようだったり、
信州ののスキー場にでも来てるみたいだったり・・・・。
ついつい、仕込みの手を止めて、
うっとりとしてしまいます。

そして、バッハでも流れてくるような この景色・・・・、
いや、アイリッシュも似合いそうだし、
今日は、キースジャレットのソロを流すと、
これまた、うっとりでした。

いやもう、
最高の、気分で、
仕込みをしていますよーー!

3_011
(↑何が そんなに面白いんやー?)

まあ、難点と言えば、
仮住まいのつもりの、
この公営住宅は、
古民家と違って機密性が非常に高く、
(これが、普通なんやろか?)
毎晩、CO中毒気味shock
(頭痛い。)
おかしいなあ・・・・
前の古民家では、
仕込みの時なんぞ、
薪ストーブをガンガン焚き、
七輪と、練炭をそれぞれ焚き、
ガスオーブンはフル稼働し、
豆炭ごたつを使っていても、
なーーーんとも、無かったのに、

(↑よほど、隙間だらけの家やったんやなcoldsweats01

こちらでは、
小さな灯油ストーブ一つでも、
中毒症状が出てしまうわたしたち。
そんなわけで、
窓を開けて、
ストーブをつけているという、
寒いのか、温かいのか、(やっぱり寒いです。)
わけわからん状態ですcoldsweats01
(でも、こうすると、頭すっきり。)

というわけで、
簡単な、近況報告でした。

今年も、どうぞよろしく!

3_008_2

*おまけ*

ちまたでは、ゲーム機器が蔓延中ですが、、
太郎はんは、
このような、アナログで、独自の手づくり野球ゲーム(のようだ。)に、
夢中です。
なんと、自分の食べたミカンの種をボールにみたてております。
(もっとほかに、ええのは無いんかいな?)

3_012


この人たちは、
どこへ行っても、
紙とペンさえあれば、
その辺の木の実なんか、

プラス、持ち前の想像力(←やっぱ、これが大事やな!)とを、

あわせて、
面白いことを考えるんでしょうな。
または、
ナイフや、材木があれば、
飛行機や、船など、
なんなりと、おもちゃも作るんでしょう。
ほんでもって、
紙もペンも、ナイフも、無いところでも、
全然平気。
炭のかけらをペンにしたり、
石を研いでナイフにすることくらい、
経験済みの、お手の物。

何も無いところでも、
楽しむことができる能力が、
生きる力になる・・・・
というようなことを、
かの野口整体の、
野口裕之さんがおっしゃっておりましたが、
この点に関しては、
うちの子ら、
よう育ってるなーー。
と、思っております。
(ホームスクーラーの子らでは、
こんなん、あたりまえやけどwink。)

それでは、また!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

山の家へ帰りました。

九州を、
夜明け前に、発ち、
フェリーは、佐多岬へ。

う~~~~~、
今日も、
寒そうやな~~~~despair
ぶるぶる。

004

いざ、四国へ上陸。

006

またまた、
うどんを、食べて・・・・delicious

そして、
このたびは、
お友達の、廃材天国@陣さんファミリーを、
初めて、訪ねるのである。

ええっと、
このへんに、
廃材だけで、建てた家があるらしい・・・・。

あっ!
こっ、これやな!!(すぐ、わかりましたcoldsweats01

025

田園地帯に、
住宅や、お店が点在している、
どこにでもあるような、
地方都市の街外れの中に、
威光を放つ、一角が!

024

すっごーーーーい。

広々~~~~~。
(600坪もあるんだって。)

家の中に 入ってもっとびっくり!

011

008

家の中で、
ターザンごっこが、できるぞー。
ドッジボールも、チャンバラも、プロレスもできるぞー。
体育館みたいやなーhappy02

013

台所では、
きれいなお母さんが、二人、お料理をしている。

明るくて、広くて、楽しい台所やなー。

015

そして、
何と、今日は、
京都のお友達の、
清水彩月ちゃんの、ライブが、
ここで、行なわれると言うではありませんか!

何という偶然;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

018

はるやも、仕込み手伝うぞーー。

子どもらは、受付たのみます。
(ちゃんと、計算してや。)

「いらっしゃい、いらっしゃーい。」

019

016

こうして、彩月ちゃんの唄と、
手づくりのビール。
野草と、自家製野菜をふんだんに使った、
お料理の数々。
温かく、美味しく、賑やかな夜は、延々と続くのでありました。

**

陣さんは、
まずは、
設計図の代わりに、
地面に、台所は、ここ・・・というように、
線を引き、
(まるで、ドッジボールのコートを描くみたいやん。)
廃材だけを使って、建てたそうな。
母屋のほかに、
ゲストハウスみたいなのや、
寝室、
お風呂や脱衣室、
お便所、
道具小屋などを、
ガンガンと、続けて建てていったそうな。

井戸も、
重機を使わずに、ツルハシなんかを使って、
掘ったそうな。

薪ストーブも、
洋式のおくどさんってかんじの、
キッチン用、薪ストーブも、
ついでに、美味しいビールも、
ぜーーんぶ、
手づくりやで!

パワフル~~~coldsweats02

シンプル~~~happy02

家って、そんなんで、ええんやな!!
(はるやは、多いに刺激受けたぞーー。)

朝ごはんの風景↓

ここの子どもらも、ホームスクーリング。

023

広い敷地で、野球も、サッカーもできるでーー。

027

ああ、面白かった!

陣さん、あっこちゃん、NOYUくん、DOPPOくん、NIKOちゃん、
ありがとうねーhappy01

来て、良かったよーー!

028

さあ、帰りましょうか。

BGMは、
最近、子どもらのお気に入りの、
奥田民生にするか、
加藤和彦にするか
(↑しぶいっ! 「あのー、すばーらしい、愛をもう一度~~♪」が、
お気に入り。)
はたまた、
くるりにするか、
子どもらの意見が、しばしば衝突。
たまには、
母ちゃんの、リクエストもきいてくれ。(キヨシローや。)

「さーすらーおーーう。

この世界中を、

転がり続けて 歌うよ。

旅路の 歌をーー♪」

みんなで、大合唱。

まったく、

さすらい続ける、はるやである。coldsweats01

さて、瀬戸大橋を渡る。

030

あっ!
虹だ!

残念ながら、
写真では、わかりにくいけど、
とても、くっきりと、濃い、濃い、虹。

それは、それは、鮮やかなレインボーカラー。

すばらしい!

虹の中へ入って行くみたい。

新年早々、
こいつは、縁起がいいわあ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 

うわーい。(単純な家族やな(*^m^))

032

京都に寄って、
翌日、山の中へ。
**

ああっ!やっぱしcoldsweats02
雪の山で、
玄関まで、辿りつけないshock

033

昨日まで、
土の上を、思い切り、走り回っていたのに、
すぐに、適応して、
雪と戯れる、3兄弟でした。

035

おっと、

新年のごあいさつは、

次ぎにまわします。あしからず。bleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »