« 山の家へ帰りました。 | トップページ | 引越しは、ハードロックや! »

2010年1月12日 (火)

はるや@知恩時手づくり市&近況報告

2_002

あけまして おめでとうございまーーーすhappy01

3_004

はるやは、
年末ぎりぎりセーフで、
引越しを やり遂げましたーー。
極寒の中の、
苦行のような引越しでありましたがshock
この人たち、
天使の羽がついてるんじゃあないやろか?
というような、
ココロ優しい助っ人が、3名も、
はるばる凍てつく峠を越えて、
やってきてくださったおかげです(涙!weep。)
この場を借りて、
「ありがとうございましたー!!」

3_005

さて、
「はるやは、今後も京都で出店するのであろうか?」
そんな心配の声も、
あちこちから、聞こえましたが、
心配後無用。
これまで通り、
はるや稼業は続けますので。

3_003

さっそく、
15日、知恩時@手づくり市に、
ボスが出向きますので、よろしくお願いします。
昨年の正月に、
坊主頭にして以来、
約一年間、
伸び放題の頭で、
むさくるしいです。
あしからず。
(たまに、ジョンレノンみたやいとか言うて、
褒める人がいるから、かなわんのですわgawk。)

3_006

さて、
はるやの、新たな舞台は、
標高500メートル近くあって、
この先は、
ブナの原生林地帯。
琵琶湖の貴重な水源の森が広がっているという、
水良し、空気良し、風景良し、
の、抜群の環境。
もちろん、
これまでの、はるやも、最高やと思っていましたが、

街道沿いだった旧はるやとは、違って、
国道から、
遠ーーーく、離れてしまったところ、
しかも、どん付きの集落独特の、
シーーーンとした、静けさがあります。
陸の孤島のような、
この地には、
炭焼きや保存食などの、
昔ながらの知恵も健在だし、
他府県から、
とっても魅力的な人たちが、
Ⅰターンで、移住してきてるし、
楽しい予感でいっぱい。
よそんちの子どもたちも、
遊びに来てくれるし!
母ちゃんは、はりきって、
みんなのおやつを作っています。
「おやつよーーー!」と、
外で元気に遊んでいる子どもたちに、
叫ぶのが、
とってもうれしいhappy01
限界集落といえども、
むしろ、
はるやライフは、
にぎやかで、
さらに、刺激的になりました。
わくわく~~~。

2_001
(↑このように、太郎はんは 一日中 雪を掘り続けている。)

そして、
窓からの、この景色。


20092010_234

これが、
一番の、私たちの財産。
こんな、美しい風景を、
朝も昼も夜も、見られるなんて、
なんという幸せ!

幻想的な墨絵のようだったり、
広々と明るい北海道の原野のようだったり、
信州ののスキー場にでも来てるみたいだったり・・・・。
ついつい、仕込みの手を止めて、
うっとりとしてしまいます。

そして、バッハでも流れてくるような この景色・・・・、
いや、アイリッシュも似合いそうだし、
今日は、キースジャレットのソロを流すと、
これまた、うっとりでした。

いやもう、
最高の、気分で、
仕込みをしていますよーー!

3_011
(↑何が そんなに面白いんやー?)

まあ、難点と言えば、
仮住まいのつもりの、
この公営住宅は、
古民家と違って機密性が非常に高く、
(これが、普通なんやろか?)
毎晩、CO中毒気味shock
(頭痛い。)
おかしいなあ・・・・
前の古民家では、
仕込みの時なんぞ、
薪ストーブをガンガン焚き、
七輪と、練炭をそれぞれ焚き、
ガスオーブンはフル稼働し、
豆炭ごたつを使っていても、
なーーーんとも、無かったのに、

(↑よほど、隙間だらけの家やったんやなcoldsweats01

こちらでは、
小さな灯油ストーブ一つでも、
中毒症状が出てしまうわたしたち。
そんなわけで、
窓を開けて、
ストーブをつけているという、
寒いのか、温かいのか、(やっぱり寒いです。)
わけわからん状態ですcoldsweats01
(でも、こうすると、頭すっきり。)

というわけで、
簡単な、近況報告でした。

今年も、どうぞよろしく!

3_008_2

*おまけ*

ちまたでは、ゲーム機器が蔓延中ですが、、
太郎はんは、
このような、アナログで、独自の手づくり野球ゲーム(のようだ。)に、
夢中です。
なんと、自分の食べたミカンの種をボールにみたてております。
(もっとほかに、ええのは無いんかいな?)

3_012


この人たちは、
どこへ行っても、
紙とペンさえあれば、
その辺の木の実なんか、

プラス、持ち前の想像力(←やっぱ、これが大事やな!)とを、

あわせて、
面白いことを考えるんでしょうな。
または、
ナイフや、材木があれば、
飛行機や、船など、
なんなりと、おもちゃも作るんでしょう。
ほんでもって、
紙もペンも、ナイフも、無いところでも、
全然平気。
炭のかけらをペンにしたり、
石を研いでナイフにすることくらい、
経験済みの、お手の物。

何も無いところでも、
楽しむことができる能力が、
生きる力になる・・・・
というようなことを、
かの野口整体の、
野口裕之さんがおっしゃっておりましたが、
この点に関しては、
うちの子ら、
よう育ってるなーー。
と、思っております。
(ホームスクーラーの子らでは、
こんなん、あたりまえやけどwink。)

それでは、また!

|

« 山の家へ帰りました。 | トップページ | 引越しは、ハードロックや! »

はるや通信」カテゴリの記事

コメント

ゆみえちゃん
明けましておめでとうさん。
こんだけ雪あったら,かまくら作れそうやね。
お引っ越しも無事住んで,パソコン環境も整って
よかったです。寒そうやけど,子供達ほんまに元気そうやなあ〜

投稿: くるみ | 2010年1月13日 (水) 10時38分

お引っ越し、お疲れさまでした。
「窓からの景色が一番の財産」…素敵だ。
羨ましくて泣けてくる。
いつか私も!

昨日京都で菊池さん&相馬さんにお会いしました。短い時間でしたがいろいろお話も出来て、京都滞在時間4時間弱の無理矢理小旅行でしたが、思い切って行ってよかったです。はるやの日記で紹介して下さってたお陰です。ありがとうございました〜!

というわけで、明後日また京都に行ったら、さすがに旦那にヒンシュクなので、手づくり市は我慢します。相馬さんが3月にも京都にいらっしゃるそうなので、15日とかぶっていればいいなぁと思ってます。

投稿: 杉本 | 2010年1月13日 (水) 19時37分

くるみちゃん、おめでとーー。
くるみちゃんとこの、
おせちも、お餅もおいしそうやったなーー。
手伝う長女と、
見るだけの次女の写真も、
性格が出て面白かったわーー。
それから、
よそんちのネコの小屋を作るシュウさんも。
いつも、くるみちゃんの日記、
楽しみにしてるよー。

投稿: yumie | 2010年1月13日 (水) 23時14分

杉本さん、ありがとうございます。
京都に来られてたんですね!!

手づくり市は、
忙しい市だし、
夫しか出向いていないので、
あんまり、お勧めできないのだけど、
よかったら、
毎月やってる
いちにち商店街へ、
ついでがあれば、
遊びに来てくださいな。
また、案内の載せますが、
ゆっくりしてもらえる場です。

投稿: yumie | 2010年1月13日 (水) 23時16分

お〜!そういえば、いちにち商店街もありましたね!ゆっくり出来る方が嬉しいので、そちらにお邪魔したいと思います。お知らせ楽しみにしてます。

投稿: すぎもと | 2010年1月19日 (火) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/32964008

この記事へのトラックバック一覧です: はるや@知恩時手づくり市&近況報告:

« 山の家へ帰りました。 | トップページ | 引越しは、ハードロックや! »