« はるや@3月のいちにち商店街 | トップページ | 欲しいものは、作りましょう。 »

2010年2月28日 (日)

太郎はんの好きな唄。その2


このところ、ずーーーーーーーーっと、
太郎はんと、光ちゃんは、
フォーククルセダーズばっかり聴いて 歌ってます。
風歌も加わると、もう、大合唱です。
しぶいっcoldsweats01

朝から、晩まで、家にいる間じゅう、ずーーーーっとです。
(たまーに、光ちゃんが、

くるりか、奥田民生か、23s&清志郎をかけるけど、
父ちゃんが違うのをかけても、すぐフォークルに変えられるのだ。weep。)

わたしも 家事や仕込みをしながらも、聴いているんだけど、
よく聴いてみると、
美しい歌詞がいっぱいあるのです。

「感謝」というこの歌の歌詞にも感動しました。

この歌は、
大切な人が、今、あの世へ旅立とうとしているのを、
見送っている歌なのか?
それとも、旅立とうとしている自分自身を、歌ったものなのか?

ついつい、
わたし自身の家族や、友達が、
逝ってしまったときのことを、思い
聴いてしまうのです。

YOUTUBEの、アップの仕方がわからないんで、

(相変わらずで、すんまへん゚゚(´O`)°゚
これクリックして、
よかったら、観て見てね。

http://www.youtube.com/watch?v=95VFUpRO-y8&feature=related

***********************************
「感謝」

  作詞 きたやまおさむ

    作曲 加藤和彦

     

    長い橋を 渡る時は

    あの人は帰らぬ

  流れ星の ふりそそぐ 白い夜の舟で

    消える御霊 見送りながら

    心からの感謝を

19_011

 

  深い川を 超えたならば わたくしも戻らぬ

    だから今が 大事すぎて 幕が降りるまでは

    恨みつらみ 語りつくして

    心からの感謝を

18_003


     

    恐がらないで 顔を上げて 見守っているから

    陽はまた昇る 昨日のことは 振り返らないで

    次第次第 うすれる意識

    さらば 愛しき者よ

14_014

***********************************

|

« はるや@3月のいちにち商店街 | トップページ | 欲しいものは、作りましょう。 »

太郎はん」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

ゆみえちゃんとこの子達...なかなか古風な
趣向をお持ちですな。
素朴なメロディー 美しい日本語の歌詞、ええわあ〜

投稿: くるみ | 2010年2月28日 (日) 17時03分

フォーククルセダーズ、初めて聴きました。
じんわり心に響きますね。
幼い子たちが歌ってるなんて、渋ーい^^
どんな大人になるのか、ほんとに楽しみですね。

そちらもまた雪が降りましたか。
こちらもまた粉雪が降り続け、真冬みたいになりました。
やっぱり春はまだまだです。
美しい空の写真ですね〜。
フォーククルセダーズの旋律がぴったりマッチします。

投稿: ともこ | 2010年3月 1日 (月) 09時17分

感謝の気持ち。

以前読んだ本に、こういうのありました。

長年連れ添った旦那さんの方が先に亡くなって、遺品の片づけをしていた奥さんが、自分に宛てられた旦那さんからの手紙を発見したのです。

そこには、長年苦労をかけた妻への感謝の気持ちが書かれてあったんだけど、生前の夫は無口で、普段からちょっとした感謝の気持ちなんて口にしたことがなかったそう。

その手紙を読んだ奥さん、すっごく腹が立ったんだってcoldsweats01
何故って、どうせなら生きてるうちに言って欲しかったって。
死んでからどんなに手紙でありがとうって言われても嬉しくない。
顔見て、目を見て、声で言って欲しかったって。

その奥さんの怒りようがなんだか可愛らしくて気持ちも解るような気がして、ちょっと微笑ましかったですcatface

感謝の気持ち、伝えようとするその心が大切なんだと思いますconfident

投稿: ぽぅせ | 2010年3月 1日 (月) 15時44分

くるみちゃん、
しみじみ、ええやろ~~。
くるみちゃんとこの女の子たちも、
かなり、渋好みやけどねーー。
また、生で聴きたいわあ~。

投稿: ゆみえ | 2010年3月 1日 (月) 20時22分

ともこさん、
写真は、以前に撮ったものなんですよー。
ごめんなさい。coldsweats01
こちらは、
ちょっと気温は下がったものの、
雪にはなりませんでしたよ。
やっぱり、北海道の方が、寒いんですねー。

投稿: ゆみえ | 2010年3月 1日 (月) 20時23分

ぽうせちゃん、
いい話をありがとう。
わたしも、
身近な人が逝ってしまうたびに、
生きている間の時間を、
めいいっぱい、味わわなければあかんなあと、
思うのです。
「しっかり生きてね!人生楽しんでね!」
なんて、ことを、
先に逝く人は、
自分に託してくれているような気がします。

投稿: ゆみえ | 2010年3月 1日 (月) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/33562904

この記事へのトラックバック一覧です: 太郎はんの好きな唄。その2:

« はるや@3月のいちにち商店街 | トップページ | 欲しいものは、作りましょう。 »