« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の17件の記事

2010年3月30日 (火)

太郎はんの春休み

044

春休みと言うよりも・・・・

056

冬休みですな・・・coldsweats01

049

昨日は、猛吹雪だったしsnow、ほとんど悪天候の冬休み・・・じゃなかった、
春休みですが・・・。

046

太郎はんは、突然思い立ち、書道を始めました。

315_003

墨を摺り・・・書いて、

315_026

書いて・・・

022

書きまくる・・・

024

釣られて、ちび助も・・・

315_004

友達にも、教えたりなんかして・・・(*^m^)

059

母ちゃんも 釣られて・・・

こっ、これは、なかなか・・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

315_015

うまいではないか・・・∑(=゚ω゚=;) ←自分で感心しているgawk

315_009

ようけ、書いたなー。

016

一方で、今 太郎はんが取り組んでおりますのは、
315_040

「ロードオブザリング」の、決戦シーンの、図式化?

032

一人、一人、槍を持っていたり、馬に乗っていたりするのだcoldsweats02

ノミみたいやなーー ( ̄Д ̄;;

315_042

こんなのとか、

060

こんなのとか、

2_004

こんなのとか、

050

 

色々なパターンで、

2_009

描いて、描いて、

082

 

描きまくる・・・・

083

そういや、風歌は、2,3年前に

日本史にハマってた頃、こんなの描いてました。

(↓関が原の合戦の図)

002

一部を、拡大してみましょう。

003

米粒ほどの大きさですが、

一人、一人の武将に、魂が宿っているかのようでありますcoldsweats02

004

こんなのばっかり、描いていた頃がありました。

(ボールペンで、修正無しに、一気に描き上げるところがすごいですcoldsweats01

005

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

ときには、ホームスクーリング おまけ。

315_044

先日書いた、ブログ、

「ときには、ホームスクーリング」の記事を読んでくださった方から、

とても、素敵なコメントが届いたので、

紹介させてください。

我が家と同じ年頃の 3人の子供たちがいるお家のお母さんからの、

コメントです。

朝、学校へ行くのに、子供を起こしたくないお母さんが、

ここにも、おられました(*^m^)!

ご本人の了承を得て、コメントより、抜粋したものです。

************************************

私は、朝、子供を起こさない〔非常識な〕お母さんで、
有名人になっているようです。〔世間の目が冷たい・・笑〕

毎日、お弁当つくって、
朝ふとんの中の子供の顔を見に行くのですが、
すやすや、気持ちよさそうに眠っている寝顔を見ると、
とても起こす気には、なれません。
主人は、〔そんなことで、社会人になってからどうするんだ!〕と、
子供に言わず、私にどなってくるのですが、
それでも・・、やっぱり、起こすことができません。

315_030

私って、駄目なお母さんだなあって、へこんでいたのですが、
はるやさんの今回の日記読んで、
同じ考えの人がいるんだあって、うれしくなりました。

広島の原爆の時でも、
嫌がる子供を無理やり学校に行かせて、死なせてしまい、
ずっと
後悔しているお母さんの話を聞いたことがあります。

運命の分かれ目って、
大体、タイミングがいいか、悪いか、に尽きると思うのです。
そして、タイミングというのは、
外の時間に振り回されずに、内なる時間に基づいて行動した時のみ、
ピッタリ合う、そんな風に思っています。
大人は子供の内なる時間を乱してはいけないと、思う。
小さな乱れが大きなズレにまで、発展してしまうから。

そんな独り言をつぶやいている私の周りで、
今日も、子供達のきゃあきゃという、楽しそうな声が響いています。

*************************************

315_033

(↑最近、坊主めくりが、ブーム。)

~外の時間に振り回されずに、内なる時間に基づいて行動した時のみ、
ピッタリ合う~

私は、子供が内なる時間に基づいて動いているときは、

それを、尊重したいと思っています。

大人の都合や、さして重要でもないような用事で、

その かけがえの無い時間の邪魔をしたくないと思うのです。

そして、私たち大人でも、できることなら、そういう時間を過ごしたいものです。

Yさん、どうも、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はるや稼業は忙しい

雪でした。さぶ~~~っ。sad

315_031

こんなさぶいお山に、なぜか、南国のフィリピンからお客さんが来られました。
映像関係の人たちです。
ここのお山と、その昔入植してこられた山を愛する男、Ⅰ氏を主役に、
泊り込んで撮影してます。

315_021

はるやは、
この南国のお客さんたちの滞在中、
朝ご飯と昼のお弁当のケイタリングを頼まれました。
肉魚、卵、味の素、砂糖が、大活躍しているような、
東南アジアの方たちに、
どうやったら、満足していただけるのでしょうか?゚゚(´O`)°゚

(↓お山の農場で採れた椎茸の初物です。)
315_017

この際、
<ビーガンフードのはるや>の看板は、後ろに置いておいて、
先日、お山に連れて帰ったニワトリさんの産みたて卵を、
分けていただき、
はるや始って依頼の、卵料理もお出ししましたchick
味付けに、ナンプラーを使ったり、
唐辛子を利かせたり、限られた予算の中で、
あれこれ、工夫をしたのですが・・・・。
気に入っていただけたかなあ・・・・。

和・洋・亜細亜折衷の、

なんとも、無国籍な、朝ごはんになっています。(写真が無くてごめんなさい。)

今日は、最後の夜ということで、
チビを連れて、近所の宿泊先に、遊びに行きました。

そして、仲良しになった印に、唄のプレゼントを。(o^-^o)

(最近は、もちろんフォークルです。)

315_047

おやまあcoldsweats02! こんな大きなマイクが出てきましたよ。
どうしましょう!( ̄Д ̄;;。

315_049

こんなに、喜んでいただけるなんて・・・(゚ー゚;

315_045

ジョンレノンやとか言われcoldsweats01
みんなに、取り囲まれて、
気を良くした、ボスは、次々と、歌う・・・・coldsweats01

315_050

皆さんに、喜んでいただいて、良かったー( ^ω^ ) 。

(料理は、どうやったか知らんけど・・・(゚ー゚;。)

315_051

そんなわけで、
音楽は、国境を越える・・・\(;゚∇゚)/

最近の、はるやのケイタリングは、おまけで一芸も付いております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

はるや@いちにち商店街のお知らせ

こんばんは@はるや@ゆみえ@Bcc通信です。

お山は、雨降りが続いています。

(↓おやつを作りました。)
311_004

小雨になると、子供たちは飛び出して、
懲りずに、べちょべちょの田んぼで遊んでますが。
(洗濯物を、簡単に増やさんといて欲しい・・・(。>0<。)。)
しばらく、こんな天気が続きそうなので、
お家で上映会も増えそうです。

今、子供らの希望で、
「ロードオブザリング」の
三回目の上映をしています。
ノーカット版で、とにかく長いので、
それぞれ半分ずつの上映です。
お隣の子供たちも一緒なのですが、
友達が隣同士というのは、楽しいもんです。
「今日は、○時からやるでー!」
と、窓越しに叫ぶと、
「わかったー!」
と、すぐに窓越しに返事が返ってきます。
便利ですなー。

(↓コラッ!angry )
311_017

ところで、
4歳児から10歳児まで楽しめるような、
お奨め映画、知りませんか?
ジブリとか、デイズニー意外で。
光ちゃんは、黒澤映画も楽しんでくれるのですが、
あんまり激しいのは苦手な子もいるので、
どなたか、お奨めを教えてくださいな。

(↓うちで採れた甘ーいサツマイモのクリーム。)

311_003

さて、お山の学校は春休みになりました。
はるや兄弟は、
いまだかつて、感じたことのなかった、
ものすごい開放感に浸っておりますヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/!
なにしろ、
これまでは、毎日が春休みcherryblossom、そのあと夏休みmist、ほんで冬休みsnow・・・
と、エブリデイ ホリデイ、エブリデイ サンデイ・・(なんのこっちゃ。)
だったので、
時間的な束縛というのが、なーーんにも無かったわけです。
気楽で良かったなー。

(↓自家製甘酒に、イチゴをぶちゅーっと潰したのと、
  カボス果汁とカレンズで酸味を加えて、葛で練ります。)

311_018

よく、子供が学校へ通っているとこの
お母さん方が、
春休みや夏休みなどに入ると、
子供が一日中家にいるから、
大変やという声も聴くのですが、
私は、子供と同じように「わーいヽ(´▽`)/!」と、
開放感に浸っております。
それはまあ、朝寝坊ができるということもありますがcoldsweats01
前と同じように、
朝からワイワイと、子供と一緒に暮らせるというのは、
幸せなことです。
(前は、これが当たり前やったのになー。)
まだ、このお山の探検もできていないし、
ピクニックもしたいし、
やりたいことがいっぱいなのであります。
(家の手伝いもしてもらえるし。)

(↓太郎はん、さっきから、なに光ちゃんのこと、気にしてんねん?)

311_009

(↓あー、光ちゃんがイチゴのつまみ食いするのが、
 気になるんやな。→自分もしたいんやろ。gawk

311_010

(↓太郎はん、執拗に監視しております。coldsweats01

311_019

ちなみに、
私は、毎月手作り市の後は、
心地よい開放感に浸ってます(* ̄ー ̄*)。

ところで、この私、
先日、お山の学校で教壇に立ちました。えへへ(*^-^)。
校長センセーより、
「ネパールの話をしてくれませんか。」
と、お願いされて、
「はいっ!喜んで!」
と、二つ返事で引き受けて、
ネパールと日本と、ご飯を食べるとき、トイレに行くとき、
乗り物、家・・・、
こんなに違うよというのを、
面白いクイズにしたり、
チベットの孤児院の話をしたり、
スライドと、しゃべりで、
お山の子供たちと、センセーたちと、
楽しく授業しました。
(子供たちにいっぱい伝えたいことが出てきて、
一時間では、足りないくらいでした。)
今時は、電子黒板というのが、あるんですねー。
びっくりでした。
ネパールの旅が、こんなカタチでまたお役に立てるなんて、
ほんとに、うれしいことです。

(↓キモノでネパールというのも合わへんので、パンジャビを引っ張り出して着ました。)
314

まさか、ホームスクーリングしてて、
学校へは、滅多に出向かなかった私が、
こうやって、授業をさせていただけるなんて、
なんという、状況の変化でしょう。
面白いですねー( ^ω^ )。

311_021


では、4月のいちにち商店街のお知らせです。


********************************************

いちにち商店街の、コンセプト。

その1:必要なものが、必要なところに届きますように。
その2:売る人と買う人も、こころのお財布がにっこり笑いますように。
その3:身につけるもの 食べるもの 住むところや道具たち‥
    すべてもとは どこかでつながり合っている大切な自然やいのち
    人とモノのつながりから楽しく心地良く伝わる場となりますように

 日時:2010年4月1日(木)10時~16時
 場所:京都下鴨亭

今回も、ナチュラルスウィーツやら、天然酵母パンやら、ジャムやら、
オーガニックのお惣菜やら、手作り雑貨やら、色々な出店があります。
月替わりのワークショップもあるので、
詳しくは、こちらをチェックしてください。
地図も出ています。

http://blog.livedoor.jp/factory0523/archives/52099680.html

***********************************************

(↓ できあがり。)
311_023

(↓サツマイモクリームの層と、甘酒クリームの層でできています。)
311_028

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ときには、ホームスクーリング

↓風の強い寒い朝、エリックさんは、次の旅へ・・・。
310

「ゲ、ゲ、ゲゲゲノゲー♪ 
  朝は、寝床でグーグゥーグゥーグゥ、
 楽しいな、楽しいな、おばけにゃ、学校も試験も何にも無い♪」

去年の秋ぐらいだったか、この歌を、子供らとyoutubeで聴いてみて、

「これって、ホームスクーラーの歌やなあ!あんたらのことやんか~!」

と、笑ったもんですが、こちらへ越してきて、
子供らは、お山の学校へ(ほぼ毎日)通うようになりましたw(゚o゚)w。
(朝は、いつまでも寝床で、グウグウグウーでは無くなったのであります。)

それでも、私は学校へ通うことを「強制しない」ことにしています。

例えば、普通のご家庭では、
朝、子供がなかなか起きない場合、
「早く起きやー、学校やでー!」
と、子供らが、起きるまで繰り返すそうですけど、
(私が子供の頃、そうだったのですcoldsweats01。)
私は、耳元で何度か「起きやー。」と言うくらい。

・・・早く、起きて、早く顔洗って、早くご飯食べて、早く歯磨いて、早く着替えて・・・
早く、早く (`◇´*)・・・!

こんなふうに、一日を始めるのは嫌なのであります。
そうやって、せかされながら、支度するよりは、
自分のペースでやって、堂々と遅刻する方が、
子供らしく自然体、健康的で、いいんじゃないかと思います。

(はるやの心の師匠、水木しげる大先生は、子供時代も兵役時代も毎日遅刻。
しかし、そういう、とことんマイペースなところが幸いして一命を取り留めはったんです。
そして、昔、子供さんが朝寝坊をすることに至福の喜びを感じておられたようです。)

だいたい、本人が行く気であれば、
少々眠かろうが、ちゃんと起きて、さっさと支度をするもんです。

ホームスクーリングをずっとしていたら、
後で、学校へ行きたくなったときに、
色々な習慣が身についておらず、
困ることが多いのではないかというような、
心配をされる方もおられましたが、
私としては、
子供というのは、
それが、本当にやりたい事であれば、
慣れぬことでも、知らぬことでも、お構いなしに、
大人のように余計な心配をせず、
どんどん前に進んで行くものなんだと思うのです。

例えば、長男くんは、
学校へ行くようになっても、
自分の趣味の世界に使う時間は削りたくないようで、
親がまだ寝ていようが、
やりたいことがある日は、
朝早く、さっさと起きて、
冷や飯食べて、茶碗を洗って、
出発ぎりぎりまで、
何かに取り組んでおります。
(母親ながら、そういうところは、ソンケーしております。)

313

ホームスクーリング時代は、寝たいだけ寝てた人なんですけど・・・。

長男の年くらいから、こういうことができるんかなとも思います。

(しかし、太郎はんの年頃の子は、時間など気にせずに、
気の向くまま、足の向くまま、やりたいことをして、
呑気に暮らせばいいと思っています。)

35_001

今日も、連休明けのためか、
太郎はんは、朝起きるのが嫌だったみたいで、
「うわーん、行きたくないっ!」と言ったきり、
「ぐうーっ。」と寝てしまったので、
私も、布団をひっぺがえしてまで、起こすこともせず、
「それで、ええんやな?」
と何度か確認して、終り。

太郎はんさえ、それでええんやだったら、
私も、それでええのです。
なぜって、
学校へ行かなくても、子供たちのすることは、何一つ無駄なことなどなく、
自分の時間を生き生きと過ごすということを、
私は、知っているからです。

↓駒がバージョンアップしました。

3_011

(ただ、こんなふうに子供が休む時、
愛情を持って関わってくださっている先生方や、
兄弟のように付き合っている仲間たちに、
対して、少人数の学校だけに、悪いな・・・と思っています。)

しかし、子供は皆、アーテイスト。

311_002

学校を休んだ日に 、
のびのびと、
そのとき、そのときに閃いたことを、
明るく楽しんでいる、
子供らの様子を見てたら、
「ずる休み」「サボリ」なんてことは、この世に無いんとちゃうかと思います。

311_016

風邪とか怪我とかと違っても、
休むことは、許されてもいいはず。
(学校は職場じゃないんやし。)
ほら、子供の権利宣言ってのも、ありましたね。

311_024

学校休んで、
漫画を読むのに明け暮れていても、
泥遊びに夢中になっていても、
その子にとって、必要な何かがあるのではないかな。

312_003

太郎はんは、
今日は、学校の方は、パス。
せっかく、パスしたんやから、遊んだらええのにと思うのですが、
起きるなり、漢字を延々と書いてました。(これも、遊びなんでしょうね。)

311_014

連休の間も、
宿題だけでは物足りず、暇さえあれば、
家にある算数の1,2年の本を片っ端から解いて楽しんでたし、
(九九もろくに憶えてへんくせに。)
こういう、地道な学習がお好きなようです。
(長男とは、全く違うタイプ。)

311_011

久しぶりにゆっくり家で過ごせたので、
一緒におやつも作りました。

子供らと、おやつを作りながら思ったのは、
学校に行くようになると、
以前は、協力してやっていた、
洗濯物干し、畳み、掃く掃除、薪運び、薪ストーブの火の番、
ご飯やおやつ作りの一部参加、布団畳み、など生活の中での仕事の他、
何か面白い物を発明したり創作したり、野山を冒険したりする時間が、
取り難いということです。

10gatu_005

せめて、昼くらいまでで、帰って来られたらいいのになー。

が、まあ、しかしです、
お山の学校だからこその、楽しいことも、親子ともどもいっぱい経験しているし、

はるやは、
学校へ行くも良し、行かぬも良し・・・なのであります(o^-^o)。

ps太郎はんに、ぴったりの不要な自転車募集中です。

↓拾ったか、もらったかした自転車が、そろそろ限界coldsweats01
3_034


| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

糞採りピクニック

寒々とした朝です。

38_001

お山の農場に、大人も子供も集まって、今日はみんなでお出かけです。

39_001

曲がりくねった山道をくねくねと、
茅葺の集落をいくつも抜け、
杉林を抜け、険しい峠を越え、
やっとこさ辿りついたのは、

39_002

京都の美山町。
茅葺の里のすぐ近くの農場にて、
鶏糞を、どっさりもらいに来たのでありますchick

(どっさりもらった鶏糞は、春のお山の田んぼに撒いて、肥料にするそうです。)

お山恒例の、「糞取りピクニック」!

見よ、この勇ましい姿を!

↓(普段は、山中屋製パンさんの、エレガントなお母様。)

38_005

えっさ、ほいさ、えっさ、ほいさと、
鶏糞の山を、
雪掻き用のシャベルで梳くっては、袋に詰めます。

ほどよく発酵した鶏糞は、香ばしい匂いです。

時々、干からびたネズミのミイラも出てきますcoldsweats02

(たまたまはるやに来ていたがために、エリックさんも、手伝うはめにcoldsweats01・・・。)

38_003

米袋100袋近く、詰めて、作業終了!

さあ、次の仕事は・・・・

38_014

ニワトリ捕まえレースhappy02

手前で、息をひそめて様子を伺っている赤シャツの男chick

38_006

おりゃーーーーーーっ!!!

38_009

よっしゃーーーーーっ!!!

38_011

20羽ほど、お山に連れて帰るそうです。chick

(↓この人、ニワトリ捕まえる才能あるみたいcoldsweats01。)

38_010

(↓親子そろって、才能あるかもcoldsweats01。)

38_012

お昼に、みんなでおべんと食べて、
お母ちゃんたち手製の、ケーキ食べて、

山盛りの鶏糞と、20羽のニワトリさんと共に、
お山へと帰りました。

帰ったら、お山は雪降ってましたsnow。さぶーーーーwobbly




| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

春のきざし3&エリックさん。

35_008

朝起きたら、エリックさんが・・・・

36_002

テンペを 仕込んでいました。

今は、湯たんぽにくるまれてまれて、発酵中...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○

テンペなんて、バリ島以来。楽しみやなー。

36_001

久しぶりの、お天気だったので、

外ご飯にしようと、思い立ちました。

ちょっと、ヒマそうなアンタ、手伝ってやー。

35_010

はいはい。わかりやした。よいしょ、よいしょ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

35_009

「一緒に 外でご飯食べへん?」

の一言で、

すぐに、大家族状態になる、楽しい村です。

36_005

エリックさんも、仲間入り。

36_006

おやつに、でっかい蒸しパン。

エリックさんが、たいそう気に入って、
レシピをメモしてました。

36_008

太郎はんは、今日も、田んぼ作りに精を出します。

(最後の、長靴が・・・coldsweats02
36_013

弟子も一人、こき使われていますcoldsweats01

36_012

田植え。(´,_ゝ`)プッ

36_014

わしの、田んぼ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

36_015

ところで、エリックさんは、
発酵食に、とても興味があり、
アメリカでも、糠漬けや甘酒など、作っていて、
ポートランドの、小さな玄米おにぎり屋さんで、バイトしてたそうです。
彼について、そのくらいの情報しか持たずに、
縁あって、はるばるお山の我が家へお迎えしましたが、

(このご縁は、こちらがはじまりです。

ポートランド在住の、ガラス作家くるみちゃんのブログ→http://kurumiconley.jugem.jp/

私の、一番のお気に入りブログです。)

話をして、びっくり、
彼は、ホームスクーラーだったのです!

36_017

アメリカでは、ホームスクーリングなんて、
ちっとも、珍しくないそうです。いいなー。
やっぱ、そういうところは、
アメリカは、進んでますなーー。
うらやましいです。
はるやは、
日本で、ホームスクーリングしているばっかりに、
嫌がらせされたり、したもんねー ┐(´д`)┌ヤレヤレ 。

35_014

ホームスクーリングで育ったことは、自由でとてもハッピーで良かったよと言ってました。
彼の育った、コミューン(何家族かが、一緒に暮らしていたそうです。)では、
多様な年齢の人たちが、お互い対等に付き合い、
子供でも、一人前に扱われていたのも、良かったと。
実際に、ホームスクーリングで育って成人している人と、
なかなか出会うチャンスが無いので、
彼の話は興味深いです。

35_013

一方、エリックさんが興味深いのは、
「今日、私が何をどう料理するか?」なのであります。
台所に立つ私の横について、
しきりに質問し、メモをしてはりますcoldsweats01
わたしゃ、全然凝った料理なんて、してないのですが・・・。
キンピラとか、切干大根のサラダとか、去年の乾燥ツクシの入った味噌汁とか・・・。
(すみません。)

しかし、非常に、勉強熱心なのであります。キンチョーします。happy02


今日の超粗食デイナーも、喜んでくれた様子。良かった。( ^ω^ )

37

追伸:お山の子供たち、何を血迷ったか、

   雪解け水で、初泳ぎしました。Σ( ̄ロ ̄lll)。

   川を じいーっと見てたら入らずにはいられなくなったようですが、

   「まだ 早かったわーsad」と、出てきて言ってました。

   あったりまえやろー!

   (残念ながら、写真は無いのです。)

おわり!

35_018

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

春のきざし2

35_007

まだ、冬のような風の冷たさですが、
子供たちは、外で遊びます。

太郎はんは、
畦道を、自転車で走るのに ハマってます。
(ほんまに、ハマらんといてやーgawk

33_013

あんな、遠くまで行ってしもて・・・・coldsweats01

33_014

次は、田んぼづくり・・・・らしい。
(要するに、水遊びと、泥遊びやろ~~。つべたいのに~~~~wobbly

34_001

水と泥ほど、オイラを興奮させるもんは、ないぜ!(≧∇≦)

34_002

そのうち、絶対ハマるんやから・・・・・。gawk

34_004

ほれ、見てみいgawk

(右端の、太郎はんも、足が抜けず往生しておりますcoldsweats02

 

34_007

みじめ。みじめ。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

34_009

自分で、洗濯すりゃ、ええんやろーangry

34_012

全然、懲りてないっ・・・sad

はよ、ズボン履かんかい。

34_018

さて、お山には、
公園もグランドもありませんので、
野球は、長靴履いて、田んぼでやります。

34_016

ホームランは、萱のブッシュ地帯へ。
空振りは、水路へ落ちてしまうので、
探すのが、大変のようですcoldsweats01

34_003

そんなわけで、
長靴が、何足あっても、足りません~~shock

35_004

今日は、インド弁当でした。

35_003

**          **            **

さて、

お山の小さな家に引っ越してからは、
小さなちゃぶ台で、肩を寄せ合って、ご飯を食べてるんですが・・・coldsweats01

今日は、アメリカから、この狭い食卓にお客さんが来られましたよー。

(きちんと正座して、味噌汁飲んではりますcoldsweats01

リックさん、お山へようこそ!

35_020

そして、今日の、はるやロードショーは、

これで3回目の・・・・

35_024

「ロードオブザリング」

うちの3兄弟の、熱烈なリクエストだったんですが・・・・、

今日は、女の子が一人「怖いよーーweep。」と、

出て来てしまいました。

ごめんねーー(;;;´Д`)ゝ

35_016

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

作る日々食べる日々 如月

お山から、峠を越えて、くねくねと、狭い道を走り、
40分くらい行ったところの、
大きな森の中で、
インドランチのケイタリングをしてきました。


33_001

こっ、こんな山の中に、
なぜか、こんな立派な厨房が・・・・coldsweats02

33_003

ヨガのレッスンと、はるやのインド菜食ランチのコラボレーションです。

33_007

・季節の野菜カレー
・ダルスープ
・キャベツとカシューナッツのサブジ、ココナツ風味
・サツマイモのボンダ
・大根のリレッシュ
・ナッツとドライフルーツ入り、インドの炊き込みご飯

どっさり作って、
もちろん、家でも、食べました。

ネパールで買った皿で、雰囲気出して・・・。
子供ら、食べてくれるんかな・・・・?

33_022

おおっw(゚o゚)w !!!

太郎はん、
あんた、ダルスープ、大丈夫なんっ???

33_026

あれから一年・・・・・・。
ネパールから帰って、
匂いも嗅ぐのもイヤや、と言っていた、
ダルスープですが、
風歌も太郎はんも、光ちゃんも、
もう大丈夫になったようですよーーヽ(´▽`)/

良かったねーーhappy02

今朝も、山盛り食べて、お山の学校へ行きました。

(明日は、インド弁当やでーsmile !)

「また、ネパール行きたいな~happy01
と、この頃よく、子供たちが言ってます。

それよか、
旅日記をなんとか、出版しなければ・・・coldsweats01
(まだ、あきらめてない。)

さて、
今日は、はるやは、弁当屋になりました。

33_028

小豆玄米ご飯・自家製ゆかり、蕗味噌、沢庵
サツマイモと高きびのキッシュ、もちきび豆乳ソース
たたき牛蒡の炒め煮
クスクスと白いんげん豆のサラダ、自家製梅と茗荷のピクルス入り
切干大根とわかめのピリ辛和え、
菜の花と海苔の紫蘇醤油和え、
レンコンのマスタード味噌和え


32_014

↑こちらは、いつもの子供弁当

・れんこんひじき
・小松菜の胡麻和え
・豆腐と高きびのバーグ&ニンジンのケチャップもどき
・大根と干し杏のサラダ・りんご
・自家製ゆかりご飯

インドランチの仕事も、
弁当屋の仕事も、
楽しくさせていただきました。
ありがとうございました!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

手作り市ありがとう&春のきざし。

32_002

昨日の手作り市、
たくさんの方が来てくださったんですね!
ありがとうございました。
あっと驚く出会いや、懐かしい人や、初めての人、いつもの人(?)、
楽しく商売できたみたいです。
冬篭りも終わって、いよいよだな~~っhappy02!と、
なんだか活気付いてきましたよー。

32_005

お山の学校を休んで、
4時起きで、父ちゃんのお供をした
風歌と太郎くん。
久しぶりの手作り市でしたが、
行ってすぐ、一回りしただけで、
「お腹一杯になったわーっdelicious!」と、喜んでました。
(試食を食べまくったってことでしょうかcoldsweats01?)

↓フキノトウ見っけhappy01

32_013

太郎くんを可愛がってくれてるはちみつ屋のおじさんが、
わざわざ呼び止めてくれたり、
木工屋さんのおっちゃんのとこで、
新聞読ませてもらったり、
お寺の軒下で、
自家製の将棋版で、将棋を指したり、
あの「銭まき」(村のお祭りです。)で稼いだ小銭moneybagで、
おやつを買ったりと、
楽しんでたようですなー。

↓「鹿の骨見っけhappy01!」(←たのむし、持って帰らんといてなーgawk。)

32_008

今日は、
スパイスの香りが充満しておる、お山の台所です。
明日は、インド料理のケイタリングの仕事が入ってます。
久しぶりに、本格派(?)インド料理が、
私らも食べられるんで、楽しみやな。
(誰が作るねん。coldsweats02

32_017

まだ寒いですが、
雪がすっかり解けたので、
風にあおられながら、
光ちゃんと、近所を探検しています。

畦道や、杉林、森の中・・・。
雪解けの後の土はフカフカして、
足の裏をマッサージしてもらっているみたい。confident

32_018

↓久しぶりの野生の気配に、山猿の血が踊る?
 (コーフン状態coldsweats01

32_024

前に住んでいたところのような、
ダイナミックな川ではありませんが、
こちらは、
美しい森に囲まれた水源の里。

32_025

あちらからも、こちらからも、
雪解け水の清流が流れていて、
どこにいても、水の音に包まれます。

32_028

もっと温かくなったら、
おべんと持って、行きたいところが、いっぱいです。
(熊サイズの罠が仕掛けてあったりして、
ドキッとしますがcoldsweats02。)

32_019

あ~~~、いいところだなーhappy01
楽しみだな~~~~~!わくわく~~。happy02
(母ちゃんもコウーフン状態か?)

ところで、手作り市からの荷物の中でこんなもん見つけました。

ん?
この顔は・・・・・っと・・・??chick

どっかで、見たような・・・・(・_・)?

32_011

↓ボス近影。

007

あーーーーーーーっΣ( ̄ロ ̄lll)!

32_012

と、深泥が池の近くの、
美味しくって、とっても感じの良いベーグル屋さんの新聞でした。
どうも、家族に内緒で(?)、時々行ってるみたいです。
自分だけ、ええなー。ええなー。gawk
Radio Bagelさん、ありがとうwink

そして、今週の太郎はん。

ニコニコと、何してるんやー。

31_015

あー、あー、
あれね(´,_ゝ`)プッ!

↓うちには、おしゃれな型が、無いのであった・・・coldsweats01

31_013

一ヶ月前、お山の学校の女の子から、
生まれて初めて、
バレンタインデーのチョコっちゅーもんを、もらったんで、
お返しを製作中。

31_017

お山の学校の女の子は二人やけど、
めっちゃ、強いんだそうな。
「カカア殿下やからなあー!」
と、風歌も言ってます。
しきりに、「おかえし何にしよう?何しよう( ̄○ ̄;)!?」
と、気にしていた(女の子が怖いんとちゃうかーsmile。)風歌でしたが、
結局、自分は遊んで、
太郎はんに、おまかせしてましたgawk

↓せっせ、せっせと・・・・;:゙;`(゚∀゚)`;:゙。

31_012

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

仕込み本番。

子供らが、のんきに遊んでいる間に・・・・。

3_027_2

ひたすら仕込みしてます・・・・coldsweats02

3_029

本日は、その仕込みの一部を、公開いたしましょう!ヽ(´▽`)/

3_032

自家製味噌(3年モノ!)入り、玄米ぱん。

3_003_2

種子島の黒糖と、自家製生姜入り。

3_004

自家製夏みかんピール入り。

3_037

サツマイモとレーズン、自家製甘酒入り、蒸しケーキ。

31_003

オリーブオイルでじっくり焼いた、ひよこ豆と、もちきびのお焼き

3_039

こちらは、ごま油で。自家製大根とひじき、玄米入り。

3_040

じゃが芋と、高きび、自家製紅生姜、ニラソース入り。

3_041

1ホールに有機バナナが3本!
挽きたてクローブと自家製甘酒、カレンズ入り。ノンシュガーケーキ。

3_018

自家製梅と杏の黒糖漬けがたっぷり、黄緑色のサルタナレーズン入り。
挽きたてカルダモンが効いたケーキ。

3_019

干しいちぢくと黒糖のケーキ。
くるみと全粒粉のクランブルを載せました。
しょうがと、挽きたてオールスパイスも効いています。

3_024

有機ココアがたっぷり。穀物コーヒーの苦味が効いてます。
夏みかんピール入りの、濃厚なココアケーキ。

3_021

りんごとココナッツのケーキ。こちらは、自家製みかんピール(ドライ)、
ラムレーズン、かぼす果汁、挽きたてシナモンいり。
りんごがたっぷりなので、ほろほろと、柔らかいケーキです。

3_023

金時豆のブラウニー。
キャロブと金時豆がたっぷりの、リッチな味。
レーズンとひまわりの種、自家製夏みかんピールも入って、ずっしり。

↓さりげなく、浅川マキのレコードが見えます・・・(*^m^)

3_026

ナツメと自家製甘酒とオートミール、自家製陳皮のクッキー、
キャロブと、黄な粉、黒ゴマペーストのクッキー、
合わせて「薬膳クッキー」なんちゃって。smile

3_028

次々と、焼きあがります。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

31_009

 

夜も更けてきました・・・・。

自家製野菜のカレー入り、包みパイ。

31_016

だんだん、腕が上がってます。

ボス作、キムチも、少し売ってます。

3_038

これは、
自家製甘酒のクリームと、豆腐キャロブクリームの
美味しい2つの層に分かれた、イチゴのタルト。
(非売品smile

3_035

やれやれ、今頃、売れてるといいな・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

仕込みの合間のひとりごと。

こんな時間に、金時豆を炊いています。

34_013

手作り市の仕込みです。

炊けるまで、ちょいと書こうかな。

先週、
ニーノさんに、10年以上ぶりくらいに会いました。

3_011

ニーノさんは、
イタリア人。(でもお母さんはフィンランド人らしい。)
15年前くらいに、K大で、センセーをしてました。
そりゃ、イタリア語とか、イタリア文学とか教えてたんだろうけど、
とにかく、芸術を愛していて、
東洋美術史の研究を、ライフワークとしています。
あっちの博物館、こっちの美術館と、
何かいい展覧会があると知れば、
東京でも、どこでも出向いておりました。
15年前くらいに、祖国イタリアへ帰り、
今は、ボローニャの大学で、
「岸田劉生」について教えてるそうです。
なんと。イタリア人が、イタリアで、岸田劉生?
ほーっ、相変わらずやなー。

ニーノさんが、K大にいた頃の、
彼の行きつけの、小さな民家でやっているインド菜食料理屋を、
私は手伝っていたので、
仲良くなりました。
20代半ばくらいだったかな。私。
娘のように、可愛がってもらいましたconfident

3_014

その頃、ニーノさんは、
自分の講義の後、教室で、
日本の学生たちに、
良い映画に親しんでもらおうと
忙しい時間を割いて、
イタリアの名画上映会をしていました。
ところが、そんなのに感心を持つ学生は、少ないようで、
いつも2、3人ってとこかなー。
その子らのために、
毎回、映画を選んでは、上映して、
最後に、
すでに、何十回も観たであろう、
その名画について、
目を潤ませながら、感想を言ってくれました。
何度見ても、感動して泣いてしまうweep
ピュアな心のニーノさんでした。
実は、私も、
ニーノさんに誘われて、
エプロン外して、学生に混じって、
映画を観に行っていたのですbleah

そして、北白川の、ニーノさんの大きな古い一軒屋には、
いつもいつも、居候さんがいました。
忙しいのに、困った人がいたら、ほっとけない、
優しいニーノさんでした。

95歳のマンマの介護があるから、
すぐ帰らなければと、
久しぶりの日本だと言うのに、
とんぼ帰りのようだったけど、
今回、うまくタイミングが合って、会えました!

会うなり、
ぎゅーーーーーっheart01
ぶちゅーーーーっheart04
と、熱烈なイタリア式挨拶されたわhappy01
(昔は会うたびに、これをしてたっけ?coldsweats01

ああ、ニーノさん、
フェリーニも、
ロッセリーニも、
ええっと
デ・シーカだっけ、「自転車泥棒」は・・・。
数々の名作を、
みせてくれましたね。
ありがとう。

今、私が子供たちのために(なんちゃって、自分も観たいから。)
上映会をするのも、
あの頃の思い出が、あったからかも知れない。

22_005

ボーナスやら、なんとか手当てやら、
あの頃、
給料いっぱいもらってた仕事を退職し、
バイト生活で、
なんや、ふらふらしてたみたいやけど、
人生、無駄なことなど何もない!
ある時期、
通り過ぎていっただけかも知れない、ニーノさんだけど、
こうやって10年以上もたって、
自分が、ちょっとした影響を受けていたことに、気付く。
そいういう無数の出会いの、小さな積み重ねがあって、
今の私があるのだなあと、しみじみ思います。

あの、非常にマニアックなcoldsweats01インド料理屋を手伝っていた頃懐かしいな★゜・。。・゜゜・。。・゜
そうや、
自分は、料理することを、仕事にしていきたいのだと、

はっきり思ったのも、

さらには、
効果不幸か(なんちゃってcoldsweats01)父ちゃんとの出会いも、
この、左京区百万遍あたりのデイープな世界に、
起因するのであった。

今回出会えたのは、
やっぱり、ニーノさんが京都時代に、
行きつけにしてた、美術書専門の素敵な古本屋Yさんが、
はるやの行方をわざわざ捜して、
声をかけてくださったから。
これまた10年近くぶりの、Yさんの子供たちも、
見間違うほど、成長されて、びっくり。
紙飛行機が大好きで、

小学生の頃、毎朝、毎朝、飽くことなく、

自作の紙飛行機を飛ばしていたというK君。

ライト兄弟が、アイドルだったというK君は、
なんと、今は、走り幅跳びの選手だと言う。
紙飛行機に思いを乗せて、日がな飛ばしてた小さな男の子は、
自分の力で、遠くまで飛ぶようになっていました。
すごーーーーーい。
なんて、ロマンチックなんでしょう(*^-^)!

妹のYちゃんの方も、素敵な絵やら刺繍やら、「おおっ!」と、
キラリと光るようなモノを、
色々と創作していて、
これまた、可愛いアーテイストになってましたshine

そして、彼女は、高跳びの選手だと言うから、これまたびっくり。

兄妹そろって、跳んでるんやねーー。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

小さいときに、好きだった気持ちを、
「好き」なまま、育てていくと、
(親はこれを、邪魔してはいけない。)
こんなにも、子供と言うのは、
無限の力を発揮して、
のびのびとして、
いい顔をしてる少年少女に育つのだなあということを、
目の当たりにしました。

いいもの見せてもらいました。ほんと。

ニーノさん、チベリアーモ!
Yさん、ありがとう!
K子さん、温かくて、美味しいおもてなし、ありがとう!

3_013


豆、炊けたかな゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

はるや@知恩寺手作り市のお知らせ

こんにちは@はるや@ゆみえ@Bcc通信です。

33_020

やっぱり・・・・。
降りました。降りました。

33_009

そう簡単には、春になるまいと、思ってましたよーーsnow

今年は、極端に雪が少なく、何か物足りなささえ感じていたので、
こうやって、
また周りの世界が、雪に包まれ、
陽の光に照らされて、キラキラ光っているのを見られるなんて、
得した気分になります.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
(もう目の前に春が来てるからこそ、そう思えるのかもね。)

33_015

汚れたもの、棘のあるもの、醜いものが、あったとしても、
すべてのものを等しく、ふんわりと雪は包み、
角の無い、流線型の世界を、創っていて、
なんとも、癒されます。
まっさらな気持ちになり、清められるようです。

210_014

ネパールでは、標高2000メートル級でも、
積雪は滅多に無く、
下界では、案外雪は珍しがられていますが、
雪のあるところは、
神様がいるのだと信じられているそうです。
このお山も、
あたり一面新雪に包まれた、しんとした朝などは、
なるほど、神々しい雰囲気が漂っています。

33_006

さて、
その聖なるお山から(なんちゃって。)、

33_013

手作り市のご案内でございます。
3月15日月曜日、百万遍・知恩寺にて。
いつもの場所・・・鐘のお堂とメインストリートの間あたりに、
今月は、相棒の水田家と仲良く出店します。
はるやのご近所山中屋製パンさんも、
よろしくね。

↓自家製夏みかんピール入り。
33_004

↓そんなに硬くありませんでした。coldsweats01
33_005

その後、はるやは、
久しぶりに、インド料理のケイタリングや、
お弁当の注文もはいって、
忙しくなりますが、
いよいよ、田んぼの作業も始りました。

33_011

冬に一度、雪で清められた
大地は、また新しく、命を育ててくれます。
今までやったこと無いくらいの、
広ーい田んぼを、
はるや一家は、使わせてもらえることになりました。

(だいじょーぶかな・・・coldsweats01

畦道を歩けば、
仲間たちの田んぼや畑へとつづきます。

33_012

桑の木や基地もある
子供たちが遊べるところもあります。
季節ごとに、この風景は、どんなに変化していくのだろうと、
想像すると、ときめいてしまいます。
(その前に、開墾もしなあかんけどwobbly。)
仲間にも恵まれ、
田畑にも恵まれ、
人生のステージが定まったはるやは、
本当にラッキーです。
(あとは、家や;:゙;`(゚∀゚)`;:゙!)
自力でこちらまで来られそうな人、
よかったら、一緒に作業しませんか。

というわけで、
手作り市、待ってまーす。

33_016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

睦月の作る日々、食べる日々。

3_008

あの、鯖大量入手 事件の翌日、

お山の学校の子供たちの弁当には、

全員鯖が入っていたそうな。←やっぱりね。(´,_ゝ`)プッ

↓父ちゃん作、しめ鯖入り弁当
3_022

 

 ・筑前煮
 ・焼き芋
 ・小松菜胡麻和え
 ・大根の自家製ゆかり和え
 ・自家製ラッキョウ
 ・お山のMちゃん作辛子菜の塩漬け

 ↓鯖の味噌煮入り弁当
31_031

・クスクスと白菜、甘夏のサラダ
・焼き芋 焼き人参
・キンピラ
・ほうれん草の胡桃あえ
・自家製沢庵

ちなみに、はるやは、

山を下り、用事ついでに、

鯖を、友達に配りました。

その結果、

3_024_2

長崎の海苔、伊予間、高知の文旦、京都市北区の野生の夏みかん?

長崎の蛸・・・・・と、色々お返しもらっちゃったbleah

まるで、わらしべ長者やなー。(Tちゃんのおかげです。)

さらに、信楽のパン焼き名人「玉パン」からこんな贈り物が届くし・・・。

ひゃっほーっhappy02

32

久しぶりに、あの硬いパンとちゃうのが、食べられるわー。happy01

↓うちの炭焼きトースター。

31_013

そして、
「今日は、 心ゆくまで寝かせてくれ」と、
お山の学校をお休みした、子供たちに、

「ほな、働いてもらいまっせー。」と、

(お山の学校のセンセー、子供たち、こんな親子でごめんなちゃい。chick

味噌の仕込み。

31_001

味噌作り歴6年? の太郎はん。

31_003

味噌作り歴3年の光どんが手伝う。(邪魔する?)

31_005

ぎゅーぎゅー押さえて。

31_012

次ぎは、

北区の夏みかんで、オレンジピールを仕込みましょう。

31_021

ひたすら、みじん切り。

31_028

おおっ、ええのが できたぞーーhappy01

31_033

ついでに、いつもの弁当シリーズ。

↓カレー弁当
3_001

・高野豆腐入り、ベジカレー
・焼き芋
・クスクスサラダ

↓おでん弁当
3_016

・京都のK子さんが、作ってくださった美味しいおでん。
・ほうれん草の胡麻和え
・(またもやcoldsweats01)鯖の味噌煮。

・おこわ

この日は、卵も魚も!! 豪華やな~~~。

↓なんですか、その顔はー?
3_009

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

お山の修学旅行

3_005

お山の仲間たち(大人10人と、子供らは、兄弟3組の計10人)。で、
京都北部のA市に、修学旅行(?)へ行ってきました。
乗り合いで、しゅっぱーつ!

↓こちらは、大きい子供チームの車。
  最初は、まとまって乗ってますが、
3_098

そのうち、兄弟ゲンカも始りますcoldsweats01

3_100

一日目は、地元で 米作りをしながら、若いⅠターンの人たちを、
ぐいぐい引っ張ってユニークな村おこしされている方の、
作業場見学、お話会。

温泉も入ったぞ。・・・・・・盛りだくさんだぞーhappy02

典型的な、宿舎メニューの、晩ごはんcoldsweats01

3_021

晩ごはんの後は、

はるやバンド、アコーステイックバージョンの、ライブ。

フォーククルセダーズ特集で、みなさんノリノリhappy02

それから、久しぶりにキヨシロウもやったぜ。ベイベー!

お次ぎは、和太鼓の道場見学。

3_033

 

子供らの希望で、一室子供だけの部屋にして、寝る。

自分らで布団敷いてや。

さて、ここで、どういう順番で寝るが、もんだい。
布団の数は、4。
兄弟ごとに、別れるのかと思いきや・・・。

手前から、
タレル2人、チビル2人、アヤシイ1人、カンペキ1人  で、分けてました。
  ↑ どういうことか、わかるかな~~(´,_ゝ`)プッ

3_034_2

寝られるはずがないcoldsweats01

3_035

なぜか、体育してますcoldsweats01

3_036_2

そして、やっぱ、枕投げでしょう。

3_037

まだ、寝ないかーーーgawk     pm11:00

3_039

あんまり楽しそうなんで、ついつい覗いてしまう母ちゃんcoldsweats01
(実は、仲間に入りたい( ̄▽ ̄))

3_040

脱落者が出始めました・・・。 AM12:30

3_041

翌朝

どうやら、タレル&チビルチーム、大丈夫だったもよう。

(遅寝で、早起きやから、タレル暇もなかったんやろ。ほーっ。)

さて、朝ごはんは・・・・。

こっこれはcoldsweats02
プラスチックのサンプルではありません・・・・pig
すごいですねーーcoldsweats01 ←何が?

3_044

午前中は、
地元A市から、半農半Xという生き方を、発信しておられる、
塩見直紀さんの、お話会がありました。
塩見さんは、
その昔、10年くらい前の京都のはるや時代に、
時々、ご家族で食事をされに来られていました。
ゆっくりお会いできるのは、
その頃以来です(*^-^)。
もしかしたら、
今頃はるやは、
塩見さんのおられるA市に住んでたかも知れないのですが、
人生どう転ぶやら、
ひょんなことで、お山の住人となりました。
でも、ここでこうやって、
A市を新しい仲間たちと訪れ、
A市で、いきいきと、生きておられる人たちとの
出会いの会を持つことができて、
本当にうれしいです。


自分たちが食べられるくらいの、<小さな農のある暮らし>
            +
自分の好きなこと、得意なこと<天職>
            ↓
         半農半X です。

はるやも、これを目指しています。

さて、午後から、A市の名物おじさん宅を、訪問。

↓???coldsweats01

3_058

↓???coldsweats01

3_062

うっひょーーーーーーーーcoldsweats02

3_059

私も、ハイジになりましたhappy01

こんなの、お山にも、作ろうよ~~!

3_054_2

またまた ???
3_090

足湯でしたか・・・coldsweats01

3_083

次ぎは、、

「おまえら、風呂入るかー?」、と、名物おじさん。

「入る、入る!!」

・・・・・次ぎは、どんな風呂やろう??

3_061

こっ、これはまた・・・・coldsweats01

3_063

冷たい雨の中

「やめとき」言うてんのに、次ぎから、次ぎへと・・・・・coldsweats01

 

3_068

なんや、なんや、

3_078

餌まで、もろて。

3_079

ホレみてみい、

寒くて、出られへんのやろgawk

3_077

家の中も、楽しいぞー。

3_087

というわけで、

デイープな、A市、豪遊ツアーでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

はるやの贅沢弁当シリーズ。

普段食べるのは、穀物、豆、野菜、果物・・・の草食動物はるや一家ですが・・・・。

213_001_2  
 ↑いつものベジ弁当
 ・自家製ふりかけご飯
 ・キンピラ
 ・小松菜とシメジの梅味噌和え
 ・餅キビと大根葉のナゲット
 ・キャベツサラダ

たまに、思いがけないおくりものが届きます。
そのようなときは、ありがたくいただいております(o^-^o)。

お隣の集落の、養鶏してはるおじさんが、
卵を、10個も届けてくださいましたchick

まあ!卵料理なんて、たぶん、去年の太郎くんの誕生日以来だわ。
(よそでは、いただいてますが。)
どうしましょう・・・w(゚o゚)w?

まずは、スペインオムレツ(・・・のつもり)弁当。

212_001

・自家製ゆかりご飯
・沢庵の贅沢煮
・自家製キムチ
・蒸し野菜たっぷり(←これで増量wink)のスペイン風オムレツ?
・ほうれん草の胡麻和え

しかし、これは、
学校から帰って来た太郎はんに、
「どこに卵入ってたん (-ε-) ?」 (ええっ?味がせーへんかったか?coldsweats02
と言われてしまったので・・・・

よっしゃ、次は どかんと卵どんぶり弁当で どやsmile

2_002
・野菜と卵どんぶりご飯
・焼き野菜としいたけ
・キンピラ
・ほうれん草の胡麻和え
・自家製ラッキョウ

さあ、その次ぎは、
なんとびっくり、広島から、はるばる生牡蠣が届きました!
(Oさん、どうもありがとう。)

牡蠣飯弁当

3gatu1_002

・牡蠣飯
・自家製キムチ、ラッキョウ
・豆腐のキッシュ
・小松菜の胡麻和え
・自家製切干大根と、春雨と若布の和え物
・焼きレンコン

何人前やねん!
いつから、はるやは、弁当屋になったんや?coldsweats02

3gatu1_001

そっ、そして、今日は・・・・coldsweats02

3gatu_005

オーマイゴーーッ!w(゚o゚)w
(ベジタリアンの読者の方、ナマナマしくってごめんなさいっ。)

山盛りの鯖!

鯖寿司にするには、大きさが足りないがため、
廃棄処分になるところを、
「そんな、もったいないこと、できるかいな!」
と、鯖寿司屋で働くTちゃんが、ひきとって、
すべてさばいて開きにし、
お山じゅうの、友人知人に、配って回ってくれたのです。
(Tちゃん、ありがとう。そして、ご苦労さまです。)
トロ箱何杯分もの、鯖をcoldsweats02

うっひょーー。
さあ、仕込みや、仕込みや。(父ちゃんの役。)

いつから、はるやは、魚屋になったんやーー?coldsweats02

3gatu_007

↑またしても、ベジタリアンの方 生臭そうな写真で、ごめんなさい。

ありがたく いただきます。

たぶん、

お山の住人たちは、みーーんな、

明日は、鯖の味噌煮食べるんやろな。(´,_ゝ`)プッ

というわけで、
さすがの、大食い一家でも、
こんなにたくさんの鯖は食べきれないので、
明日、おすそ分けを手に、
あなたのお宅に、うかがうかも知れませんよーーーfishfishfish

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

欲しいものは、作りましょう。

日曜日の朝。
充分遅寝をして、起きてきはった、
太郎はん、
さっそく、何か始めました。

2_004

おや、
次は、兄貴と交代ですか・・・・。

2_006

・・・・・・・・・・???

2_007

あ~あ~、
なるほどねっ!!(ノ∀`)

2_009

なかなか、ええやん。( ^ω^ ) (こんなんで、できるんかなcoldsweats01?)

2_013

ちび助も、作ったんやな・・・(´,_ゝ`)プッ

2_011

平和な ひととき.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2_014

将棋セット、買わんで、済んだなーmoneybag
(↑なーんて、最初から買う気無かったくせに。bleah

というわけで、
マエダさん、コルクの寄付ありがとうございました!!!

さて、
今週の はるやロードショーは、
これ!!

2_023

「ウオーターボーイズ」 矢口史靖監督
めっちゃ、面白かったよーー!!
若いって いいな~。
おすすめ!









| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »