« 睦月の作る日々、食べる日々。 | トップページ | 仕込みの合間のひとりごと。 »

2010年3月11日 (木)

はるや@知恩寺手作り市のお知らせ

こんにちは@はるや@ゆみえ@Bcc通信です。

33_020

やっぱり・・・・。
降りました。降りました。

33_009

そう簡単には、春になるまいと、思ってましたよーーsnow

今年は、極端に雪が少なく、何か物足りなささえ感じていたので、
こうやって、
また周りの世界が、雪に包まれ、
陽の光に照らされて、キラキラ光っているのを見られるなんて、
得した気分になります.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
(もう目の前に春が来てるからこそ、そう思えるのかもね。)

33_015

汚れたもの、棘のあるもの、醜いものが、あったとしても、
すべてのものを等しく、ふんわりと雪は包み、
角の無い、流線型の世界を、創っていて、
なんとも、癒されます。
まっさらな気持ちになり、清められるようです。

210_014

ネパールでは、標高2000メートル級でも、
積雪は滅多に無く、
下界では、案外雪は珍しがられていますが、
雪のあるところは、
神様がいるのだと信じられているそうです。
このお山も、
あたり一面新雪に包まれた、しんとした朝などは、
なるほど、神々しい雰囲気が漂っています。

33_006

さて、
その聖なるお山から(なんちゃって。)、

33_013

手作り市のご案内でございます。
3月15日月曜日、百万遍・知恩寺にて。
いつもの場所・・・鐘のお堂とメインストリートの間あたりに、
今月は、相棒の水田家と仲良く出店します。
はるやのご近所山中屋製パンさんも、
よろしくね。

↓自家製夏みかんピール入り。
33_004

↓そんなに硬くありませんでした。coldsweats01
33_005

その後、はるやは、
久しぶりに、インド料理のケイタリングや、
お弁当の注文もはいって、
忙しくなりますが、
いよいよ、田んぼの作業も始りました。

33_011

冬に一度、雪で清められた
大地は、また新しく、命を育ててくれます。
今までやったこと無いくらいの、
広ーい田んぼを、
はるや一家は、使わせてもらえることになりました。

(だいじょーぶかな・・・coldsweats01

畦道を歩けば、
仲間たちの田んぼや畑へとつづきます。

33_012

桑の木や基地もある
子供たちが遊べるところもあります。
季節ごとに、この風景は、どんなに変化していくのだろうと、
想像すると、ときめいてしまいます。
(その前に、開墾もしなあかんけどwobbly。)
仲間にも恵まれ、
田畑にも恵まれ、
人生のステージが定まったはるやは、
本当にラッキーです。
(あとは、家や;:゙;`(゚∀゚)`;:゙!)
自力でこちらまで来られそうな人、
よかったら、一緒に作業しませんか。

というわけで、
手作り市、待ってまーす。

33_016

|

« 睦月の作る日々、食べる日々。 | トップページ | 仕込みの合間のひとりごと。 »

はるやの出店情報」カテゴリの記事

はるや通信」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/33731824

この記事へのトラックバック一覧です: はるや@知恩寺手作り市のお知らせ:

« 睦月の作る日々、食べる日々。 | トップページ | 仕込みの合間のひとりごと。 »