« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の14件の記事

2010年4月30日 (金)

明後日はビーガンアースデー。


お山は、やっと春らしい陽気になりました。
(でも、まだ風は冷たい・・・(。>0<。)

427_043

自分のカメラに、
接写の機能があるってことが、わかったので
(今頃になって・・・coldsweats01
小さいもんを、撮りたくなりますなー。

427_042

風歌くんは、
畑仕事・・・・・

429_014

・・・・じゃなくて、
ミミズ探し。

釣りも解禁か。fish

429_013

仕込みの合間に、
母ちゃんは、
暑くるしい着物を、片付ける。

愛おしい、着物たち。ありがとうね。

429_012

太郎はんに、
店の看板を、描いてもらう。

429_018

さあ、あさっては、ビーガンフェステイバルです。
http://www.vegetarianfestival.jp/vegan_earthday_kyoto_top.html

はるやは、会場北側 会場内に設置される映画館の向かいです。
となりは、えびすやパン屋さんです。

あ、お山仲間の、山中屋製パンさんも初出店します!

場所は、会場南側。第2ステージ近くです。

お山から切り出してきた薪で焼く、石釜パンですよ!

はるやは、

この看板が目印です。母ちゃんと合作。

43

さあ、仕込み、仕込み!

(太郎はん、今日も力入ってますなー。)↓

427_001

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

東京へ行ってきます。

427_033

昨日は、物凄い嵐でした。
(お山は、本当に嵐が多いです)

その大嵐の朝、
兄貴たちは、学校を休みました。

ハメハメハ大王の子供は、
風が吹く日は、遅刻して、
雨が降る日は、お休みしていたそうですが、
(確か、そんなふうに歌ってなかったかな♪)

うちの子らも、
嵐の中を、学校まで歩いて行くのが、
億劫だから休んだのかなと思ったら、

3人で、興奮して、
「冒険してくる」と、外に飛び出して行きました。
ものすごーい雨風の中を・・・。
(まったくー。gawk

428_001

そうかと思えば、

風歌は、久しぶりに、歴史の本を読んでいます。

(太郎はん、座って読んだらどうですか?┐(´д`)┌

428_003

さて、
学校へ行っても行かんでも、「えーよ。えーよ。」
宿題、してもせんでも、「えーよ。えーよ。」
成績良くても悪くても、「えーよ。えーよ。」
と、自信持って言っている ヘンな母ちゃんですが、
(風歌は、「ゆみえちゃんがお母さんで良かったわあ!」と
言ってくれます。weep

そんな私が、
このたび、東京へ行くことになりました。

NPO自然育児の会http://shizen-ikuji.org/ の、
大きな集いに、講師として招かれたのであります。

http://shizen-ikuji.org/kokokara_mtg/index.php?ID=28

(講師と呼んでいいものかどうか・・・。)
こんな私が!coldsweats02


************************************

「もう一つの学び場」~自然な学びを考える~

分娩台も、会陰切開も、お産に「絶対必要なもの」ではなかった。
ミルクだって、紙おむつだって、なしでも子育てできない訳じゃなかった。
ステロイド? 予防接種? 必要なのかな? 必要じゃないのかな? とりあえずよーく考えた。

じゃ、「学校」は?絶対必要?
まずは考えてみましょうよ。

***********************************

というような、

斬新なテーマで、ワークショップが開かれるのです。

すごいですね!

日本も、ここまで来たか!というかんじですが。

いえいえ、まだまだ、

こういう発想を持つ人たちは、極少数派。

ホームスクーリング実践者となると、さらに少数民族なのでありますcoldsweats01

だからこそ、

こんな人里離れた僻地で、

目立たぬよう、(?)

ひっそりと暮らしている私なんぞが、

わざわざ呼んでいただけたのです。

 

東京なんて、

何年ぶりでしょう!

15年くらいは、行ってないかしら?

昔は、野暮用で(どんな用やねん!)
たまに行ってたんですが、
甲州街道とか、吉祥寺とか、
井の頭公園の象の花子さんとか、
清志郎の歌や、大島弓子さんの漫画に出てくる場所が、
ほんまにあるんや!
と、感激したものです。
(田舎もんですねー。)

駅や電車、あちこちで忘れ物してまわるんじゃあないかと、

心配です。

ワークショップの準備よりも、

まずは、東京の地理をちゃんと勉強しておかなくては!

右も左もわけがわからず、

駅できょとんと 立ちすくんでいるわが身が、

目に浮かびますーーweep

まだ、カトマンドウやバンコクに来てくれと言われた方が、

ちゃんと行けるかも?

田舎暮らしになって、ずっと、

こんな世界に生きているので・・・・・。

(いつもの、ヒマな3人組とピクニック)↓

427_015

427_035

(あれ?いつの間に・・・)↓

427_028

(どこ行くんやー。)↓

注意*今年もいよいよ解禁しましたが、

    よその家の坊ちゃんも写るため、今後は控えめにしときます。

427_026

東京への移動中、
都会の人たちの速さに
シフトを変えなければなりませんなcoldsweats01

そんなわけで、
はるやのゆみえは、
5月の7日より、東京へ行ってまいります。

どんな出会いがあるか、楽しみにしています。

実りあるワークショップになりますように。

427_012

さて、
ビーガンアースデーに備えての、
下ごしらえも終わったし、寝まーす。

(何してはるんでしょう?)↓

427_039

427_040

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

太郎はんの日曜日 その1

お隣のニワトリさん、
私を見つけたら、
寄ってくるようになりました。(*^m^)
かわいいわあ~。
(下心があるんやろうけどcoldsweats01

426_015

太郎はん、朝から、バリケード張って、何事ですか?!

426_001

こちらは、怖い顔して、
デモにでも、行くんやろか?

426_002

「ヘルメットいらんかー?」と、友達が声かけてくれたんで、
「もらう、もらう!」と、もらったものの
イメージしてた、格好イイのと違ったんで、
(カラフルなやつ最近の子ら被ってるやろ?)
こんな もっさいの、
どうせこの子ら被らへんやろし、ほかそかなー?
と 片付けてたんですが、

426_003

どうやら、気に入ってはります・・・・。coldsweats01
(chiyoちゃん、ありがとう!)

426_006

何か、作ってます。

426_005

一生懸命です。

426_007

飾りもつけて。

426_011

できた、できた。
(犬小屋か?)

426_009

一方、兄ちゃんは、武器を作る。

426_012

3人で、冒険の旅に出る。

426_014

腹が減ったら、アジトへ帰ってくる。
(いつの間にやら、一人増えましたな。)

426_021

ちょっと、そこの坊ちゃん!
行儀は悪いでっせー。

426_024

坊ちゃん、坊ちゃん!
食べるか、遊ぶか、どっちにしなあかんって!

426_026

全然、聞いてくれまへん。coldsweats01

426_025

今日も、平和です。

426_039

冷え込んできた、夕暮れ時、
太郎はんの姿がありませんchick

やっぱり。
一人、アジトの中で、
悦に浸っておりました。
(ほんまは、ここで布団敷いて寝たいらしい。)

426_047

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

ビーガンアースデーフェスティバル 2010

4_006_2

久しぶりの 青空です。

でも、寒いです。sad

寒風に吹かれて、
今日もまた、つくしを採ってきてくれました。
この人も、
狩猟採集の血が色濃く残っているんでしょうかね。

4_014

お昼のおかず。<タマゴとじ>じゃなくて、<葛とじ>。

(器は、廃材天国でちょろまかして・・・いえいえ、いただいたものです。
 陣さんありがとう。bleah

4_004

野草の本なんか見ると、
ほとんど、何でも「タマゴとじがおいしい」と書いてありますが、
野草そのものを味わうには、
私は、シンプルでいくのが一番やと思います。

ああ、今日も・・・。
竹の子、つくし、ふき、ノカンゾウ、シイタケ・・・。
勝手に生えてくるもんばっかりです。
ありがたい、ありがたい。

4_025

さて、いよいよ来週に迫ってまいりました。

<ヴィーガン アースデー フェステイバル>

おなじみ、京都ベジタリアン フェステイバルを主催しておられる方達が、
今年は、アースデーのお祭りを開催されます。

以下、フライヤーより。
****************************

いつ?5月2日 (日曜日) 10時~5時

どこ?左京区平安神宮前 岡崎公園

入場無料

雨天決行

~地球環境や生き物に配慮した心と身体に優しい
ヘルシーなライフスタイルを始めませんか?
キーワードは 「ビーガン」です。~

100店舗もの屋台村には、
美味しくヘルシーなベジタリアン料理店や、
お百姓さんによる無農薬野菜直売店、
マッサージブース、
地球環境に配慮した生活用品やコスメ、衣料品が一挙集結。
ステージでのパフォーマンスやNPOの展示は必見。
野外ミニ映画会や、
トークショーなど、企画が目白押し。
ビーガンアースデーは、
子供達に、持続可能な地球を受け継ぐ事を願う、
お子様から年配の方々まで、
一緒に楽しめるお祭りです。

詳しくはこちら↓
http://www.vegetarianfestival.jp/vegan_earthday_kyoto_top.html

!マイ箸、コップ、食器、袋持参でお願いします。

*****************************

というわけで、
そろそろ、準備もし始めなくてはならないのですが、
今、はるやは、
ネパールの旅行記をまとめる作業の、
最終段階に入り、
不健康にも、PCにかかりっきりなのですー。weep
鬼・・・じゃなくて、天使のような出版社社長の
「おまえは、文才が無いーーっ!しっかり学習せい!」
と、愛の鞭に、
耐えながらもshock
頑張っております。
いやあ、
何でも、経験、経験。
勉強になりますです。はい。

4_009

↑そんな、母ちゃんの苦しみも知らずに、
 この人たちは、
 長ーーい、ヒモが、どのように水路を流れていくか、
 延々と、調べているようです。
 (ヒマでええなーcoldsweats01。)

4_007

↑何度でも、何度でも、実験を繰り返しますcoldsweats01

4_008

↑冬並みの、冷たい風が吹いているというのに、
  ずっとやっています。

4_010

何が楽しいのでしょうか?coldsweats01
と言いつつ、
親ばかな、母ちゃんは、
太郎はんの、やっていることに、無駄なことは無し。
 将来、物理学者(←何でやねん。)になるかも知れんでー!」
と、その姿に感心しておるのです。
(ほんまかいな?)

4_016

なんちゃって。

泥んこで、びちょびちょの 太郎はん。
「たのむし、家の中入ってこんといてー」ヽ( )`ε´( )ノ
と、
外で、おやつを食べてもらう。
ついでに、
ズボンは、水路で自分で洗わせるのである。

4_013

あんたも、泥んこや。\(*`∧´)/
そこで、食べとき。

4_018

寒いが、平和な夕暮れ。

お月さんも、出て・・・・。

うっとり。

4_023

なんか、
ぜんぜん、ビーガンアースデーの、案内になってませんね。coldsweats01
すみません。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

はるやのいちにちインド料理店のお知らせ

ちょっと、早いですがsnail

6月
のいちにち商店街のお知らせです。

(5月のいちにち商店街はお休みです!)

というのも、
6月のいちにち商店街で、
はるやは、いちにちインド料理店を開店することになったのですが、
早々と、そのチラシがばらまかれているようなんで\(;゚∇゚)/
ブログにも、ちゃんとアップしとかなと、
慌てて書いておるわけです。

インド料理ということで、
せっかくなんで、(?)
昔インドで撮った写真と共に、ご案内しましょう!
(昔の写真をデジカメで撮っただけです。時代を感じますなーcoldsweats01

003
↑バラナシにて。

*はるやの「一日だけのインド料理店」****

いつ?2010年 6月1日(火) 10時~4時

どこ?下鴨亭にて。

下鴨亭地図

はるやの得意料理は、実はインド料理なのでした。
ボスも私も、それぞれ違う、
京都の某インド料理店で、
毎日、インドのカレーばっかり作っていた時があったんですよねー。( ^ω^ )


005

↑南インドの海辺の小さな村でお世話になったお母さん。

気温が上がってきて、
スパイシーなものが、美味しくなってくるこの季節。
はるや流、身体に優しいインド料理は いかがですか?

006
↑南インドのおうちで食べていたごはん。

~インド菜食ランチ おまかせ1プレート 800円~

*数に限りがあるので、予約制にしときます。

 申し込み→hal-yumiアットマークmopera.net はるやまで。


004_2
↑南インドの水郷地帯を行く。

なんとも、読みにくい ご案内でしたねーcoldsweats01
すんまへん(*^.^*)

ああ、懐かしいなー。
ついでに、数枚。

009

010
↑ラジャスターンにて。

007
↑ラジャスターンらくだ祭り

011
↑これは、どこの姉ちゃんでしょうか?

というわけで、
5月後半に、また、
真面目にご案内しますので、よろしくお願いしまーす。





| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

作る日々 食べる日々 弥生

お隣の末っ子ちゃんが 一年生。
学校のこっち側からは、
はるやの長男、次男と、
お隣の3兄妹が。
学校の向こう側からは、
元気いっぱいの長男、次男、3男がやってきます。
(このおうちには、4男までいるでー。)
なんや、兄弟ばっかりで構成された、
ますます、家族色の強い、お山の学校です。





010

さて、
多くの お母ちゃん、お父ちゃんは、
可愛い子供に、強く丈夫に育って欲しいと、
牛乳を飲ませたり、肉や魚をせっせと食べさせるんかなと思いますが、
はるやの場合は、
「牛の乳なんぞ、ヒトの子が飲めるかいな!」
「自分の手で、殺せへん動物なんぞ、食べるなー!」
と、
まあ、極端ではありますがcoldsweats01
家では、哺乳類の動物は、
我が家の食卓に上がることはありません。

ほんで、
愛する子供たちに、何を食べさせるかと言うと、

ジャーーン! 今ならこれ!

2_005

こんな、ひょろひょろのもんですが、
ある学者は、植物の中で、一番カルシウムが多いと言ったそうで、
野草料理の師匠若杉さんも、
子供たちに、たっぷり食べさせよ!
と、言っておられました。

↓ハカマ取りが たいへん。
012

忙しい仕込みの合間に、
血眼になって、つくしを探している 母ちゃんの姿が見られます(;д;)。
(ほんまかいな?)

狩猟・採集民族時代の血が、
まだ、残っているのでしょうか・・・coldsweats01

2_014

醤油で炒めただけで、こんなに美味しい!

2_023

次はこれ!
大分のじいちゃんが、可愛い孫のために、
せっせと送ってくれます。

2_001

これも、若杉師匠は、
「骨を丈夫にする。子供たちに食べさせよ!」
と、おっしゃっていました。

海草との相性が 抜群。
カルシウムの吸収が良くなるらしい

つくしとアラメと一緒に炒めて。

3_018


 

五目以上入った、
竹の子とつくし入りの寿司飯。

3_036

サンラータン風、スープ。

3_038

同じスープでも、
ココナツミルクと、ハーブで味付けすると、タイカレーに。
(これは、陰性がきつく、マクロビオテイック的には、NGでしょうが、
 子供たちの大好物。)

2_007

これは、
叩き潰した竹の子と、お山のシイタケと、
高きキビを、から揚げにしました。
吉野葛で溶いたあんを、かけて。

3_015

これも、じいちゃんが送ってくれた、
見事なフキ。

4_002

うまいっ!  どれもこれも、うまいっ!

4_007

はい、
これは、もちきび。
はるやでは、チーズや卵の代わりに、これが活躍。

2_016

炊きたてに、ドライフルーツやナッツを入れて・・・。

2_019

黄な粉を振ると、美味しいおやつ。

2_020

豆乳で伸ばして、パイの上からかけると、
美味しいキッシュ。

2_029

キッシュと竹の子弁当=手抜き弁当

3_011

この弁当のご飯にかかっているのは、自家製ゆかり。
陶板の上で、じっくり煎ります。

3_010

それから、
牛の乳のクリームの替わりは、

豆腐のクリーム。
キャロブを入れたり、

007

煎りたての黒ゴマを、フードプロセッサーで、ペーストにして、
入れたり。

3_027

もう、おいしくって、お皿もペロペロ。

3_029

ペロペロと言えば、これ。

「ええっ?はるやさんちの、子供さんが、飴食べてるのー?」
なんて、
みんなびっくりしそうですが、
これは、
アメリカから友達が、天然着色料で、白砂糖を使ってない、
なんや、オーガニックの飴ちゃんを、
恵まれない日本のお子ちゃまたちに?と、
どっさり買って来てくれはったのです。
yokoちゃん、ありがとーー!happy01

↓ほぼ初体験か?

4_003

黒ゴマペーストを作ったんで
新作も、焼きました。

有機ココアがいっぱい入った、
ガトーショコラ風のもんに、
黒ゴマペーストとココナツも練りこんだら、
一層コクが出て、ええかんじのお味になりました。

3_034

このように、
母ちゃんは、ごはん作りやら仕込みで、忙しいのですが、

さらに、忙しくしてくれる人がいます・・・・coldsweats01

また 破れたんかいなーー┐(´д`)┌ヤレヤレ

3_030

ん?
アホか(´,_ゝ`)プッ

3_026

縫っても・・・
縫っても・・・

すぐ破れる┐(´-`)┌

4_015

縫ったところに、また穴あいて、
上から継ぎ当て。

4_013

↓こちらも、継ぎ当ての上に また穴。┐( ̄ヘ ̄)┌

どうせやるなら、
楽しまな!と、こんなんにしました。

3_050

おわりっ!

4_010




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

手作り市ありがとう!

夜半過ぎに床につき、
夜明け前に起きると、

窓の外は雪でした・・・・ひえ~~~~っshock

いつの間に・・・・sad

2_030_2

別名来春とか、桜月とか、花見月、夢見月なんて可愛いらしいのもあるらしい、
「弥生」の月に入りましたが、
そんな甘ったるい名前とは、カンケー無しに、
厳しい寒さの、お山の朝、手作り市の朝・・・であります。

2_012_3
↑初こうかい!あの玄米定食パイの製作風景。
 はるやの自慢の調理台も、漆塗りでございます。
 約13年前漆塗りアーテイスト林源太氏のご指導のもと、
 私も俄か弟子入りしまして、拭き漆で仕上げてもらいました。

京の都も、寒いのだろーか?
手作り市に、お客さん来てくれはっただろーか?

2_013_2

そんな心配を よそに、
我が家では、

今日も、ヒマな3人組が、集まって、
ドンちゃん騒ぎをしております。coldsweats01


2_035

楽しそうで、いいですなーー。(^-^;

2_033

日もとっぷり暮れた頃、
ボスと太郎はんが、無事帰還。

2_025

たくさん売れたようです。
ばんざーーい!happy02

寒い中、お越しくださった皆様、ありがとうございました!
それから、
お礼しそびれてしまいましたが、
4月のいちにち商店街の方にも、
たくさんの方が来てくださいました。
遠くは、名古屋から2組も、素敵なママが、小さな子供さんを3人も!連れて
来てくださって、
うれしかったです。
ありがとうございまーーーす!

で、
この ヒマな3人組み・・・と1匹か。
今日は 何処へ?

2_010

「うるせー!ほっといてくれー!」

(Mちゃん、Yさん、いつもお邪魔してますcoldsweats01。ありがとうね。)

2_011


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

漆器は、スバラシイ!

はるやのご近所に・・・とは、言っても、
峠を一つ越えなければならないのですが、

落合芝地くんという、
若き、漆職人がおります。

セルフビルドで建てはった、工房で(冬は本当に寒々しい工房ですsnow)、
お気に入りの音楽を聴きながら、
こつこつと、作品創りをしております。

「これは!」と ビビンと感じた、木地を見つけては、
彫ったり(彫る道具も、手作りです。)
ろくろを回したりして、美しい形を創り、
それから、初めて漆塗りの作業に入ります。

↓芝地くんのおうちでは、ちょっとキズの入ったものなんかを、
 使っているそうですが、じゅうぶん美しいですね。

33_009

その芝地くんが、4月20日より、京都の堺町画廊にて、
個展をしまーす。

33_012

33_011

詳しくは、芝地くんの、ブログを、どうぞ!

http://ochiaishibaji.sblo.jp/article/36404163.html

芝地くんちの、テーブルにあったものを、
勝手に、並べてみました。

33_010

えーーー、
みなさん、漆は、高いと思っておられるでしょう。
そうですね、
お椀一つ1万円以上したりしますもん。
ホームセンターへ行けば、
150円くらいから、自然素材風のお椀が買えますから。

私は、
10年くらい前に、
知り合いの漆職人さんにお願いして、
父ちゃんとペアで、
漆のお椀を作ってもらったのですが、
今も、毎日現役で 気持ち良く使っていますよー。
口当たりも良し、風合いも良し、使い勝手も良し。
そして、飽きません。
この先、ずっと使えそうです。
何しろ、陶器と違って、
漆器は子供がポイッと、放ったくらいでは、割れませんから!
一方、太郎はんと風歌くんの、お椀は、
やすもんを使っているんですが(すんまへん。)
あちこち、ハゲたり、
風合いも無く、見るからにみすぼらしいですweep
(最近、見るのもイヤになってきた。┐( ̄ヘ ̄)┌ )
うーーーん、
これやったら、
ええのを買って、
ずーーーっと使い続ける方が、ええやん。
何といっても、毎日、目にするもの。手に取るもの。口にするもの。

毎日の手作りのご飯が美味しいみたいに、
毎日の食事で使う器が、
手作りで、心のこもったものだというのは、
それだけで、ご馳走ですね。

ほんと、漆器は一生もんだと思います。
(芝地くんは、修理もしてくれます。)
決して、高くない、お買い物だと思います。

というわけで、
子供らの分も、ええのが欲しいなー・・・・
(お年玉で買わそかなー。なんちゃって。)と
思いつつ、
芝地くんの、個展のご案内でした。

良かったら、覗いてみてください。

おっとっと・・・
芝地くんの、パートナーの、
さっちゃんの、ブログ発見しました。
こちらは、
手作りの漆器で、ご飯を食べる喜びがいっぱいです。
覗いてみてね。

http://ochiaisachiko.sblo.jp/










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

お山の週末

022

風歌は、今日も早起き。
野球チームの練習試合があります。
一生懸命、背番号を、縫い付けてます。(;;;´Д`)

019

他の、子供たちは、
朝から、お山の農場へ行きます。

020

来年の、収穫に向けて、
きのこの菌打ちをしました。

026

なめこ、ひらたけ、しいたけ・・・。

太郎はん、なかなかドリルの扱い、うまいですな。
027

去年、打ってくれていた菌が、
今、こんなに収穫できています。

028

光ちゃんが、摘んできたつくしと、採れたてのしいたけ。

014

三つ葉の、おすましの、お昼ご飯。

029

午後からも、お山の農場へ行き、
籾蒔きの、準備の作業。
しかし、これには、誰一人、子供たちは、姿を現しませんでしたsnail

おやつの催促に、来そうなもんやけど、
何してるんかなーーー????
よほど、何かおもろいことがあるんやな?(アヤシイ・・・。)

024

夕方、戻ってみると・・・。

なんや、なんや、太郎はん!
上から下まで、びしょぬれやんけー!ヽ( )`ε´( )ノ
(今日で、ズボン何枚目や?)

030

大きいのから、小さいのまで、揃って、何してんねん!
道路が水浸し!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

033

水路を、せき止めて、
なんや、エキサイテイングな遊びをしております。

031

そんな、騒ぎも、ものともせずに、
にわとりさんたちは、平和に暮らしております。chick


035

風歌が、鼻息荒くして、スポ少から帰ってきました。
なんでも、初めての試合で、
4打数4安打。2本のホームランを打って、
「ぼくが、全部点入れた!」

そうかあ、
それは、良かったなあ!
雨の日も、雪の日も、
田んぼで、特訓した甲斐があったなあ!(*^m^)

↓またまた、自主トレに熱が入りますなー。

036

籾も蒔けたし(ちょろっと、小さな芽が出ています)、

1_001

仕込みもしたし、

008

めでたし。めでたし。

005

「太郎はん、どこへ行ったんやろ?」
と、思っていたら、
疲れて、押入れの奥で眠っていました。(*^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

はるや@4月15日手作り市&18日森のおむすびマーケット


こんにちは@はるや@ゆみえ@BCC通信です。

7_058
↑また登っとります。coldsweats01

やっと春らしくなったところで、
もう始業式。
いやあ、学校って忙しいですねー。

8_006

↑早起きして 焦って (;´Д`A ```

 雑巾を縫っている人たち。なかなかできない。weep

これから、せっかく野山歩きや、
野草摘みが 楽しい季節だと言うのに。
太郎はん、無理して行かんでもええよー。

6_043

なんて、言っている、
相変わらず不謹慎な母ちゃんでございますbleah

さて、
なんやかやと、小さい仕事や大きい仕事が入ってきて、
バタバタしているうちに、
もう4月も、どんどん過ぎて行きます(@Д@;。

8_004


慌てて、
はるやの出店のお知らせです;:゙;`(゚∀゚)`;:゙。

まずは、おなじみの、15日@知恩寺手作り市。
場所は、いつもの、
鐘のお堂と、メインストリートの間あたり。
相棒は、いつもの水田家(新米パパ)と共に。
お待ちしていますよー。

その後、間もなく、18日は、
「森のおむすびマーケット」

昨年秋に第一回目が開催されましたが、
初めてのイベントだというのに、
大賑わいでした。
こだわりの美味しいお店、センスの光るお店もいっぱいで、
出店者も、お客さんも、どちらものんびり楽しめる、
すばらしいマーケットでしたよ。
何より、
名前のとおり、森の中の広場で行われていて、気持ちいい!!
子供たちも、のびのび過ごしていました。

みなさん、乗り合わせて、是非遊びに来てくださいな。

6_021

以下、案内です。

*****************************************

森のおむすびマーケットは、地産地消と手づくりの暮らしを応援する市です。
安全で環境に配慮されて育った農作物と手づくりの食品や工芸品に囲まれた、
そんな人と自然が調和したぬくもりのある暮らしを目指して。

いつ?4月18日(日)9時~夕方4時くらいまで。

どこ?京都市 京北森林公園 芝生広場

*出店 ビーガンケーキ、天然酵母パン、玄米粉のケーキ、オーガニックコーヒー、京北の郷土食
    天然石、手づくりアクセサリー、ヘンプグッズ、型染め小物、オーダーハンコ、木工、オリジナル手ぬぐい、
    フェルト雑貨・・・・
    などなど、盛りだくさん。

*マイ箸作りワークショップ


*問い合わせ おむすびマーケット実行委員会     omusubiアットマークkeihoku.jp   

*****************************************

場所や出店情報、ワークショップについてなど、詳しくは、こちらをどうぞ。
前回のおむすびマーケットの写真もたくさんアップされてます。
  → http://omusubi.keihoku.jp/

というわけで、
とりあえず、はるやの出店情報でした!

さて、今から仕込みに戻りまーーす。

7_066

↑ スーイ、スーイ。最近の光ちゃんの、お楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

春休み ピクニック 上級編

今回は、ピクニック <上級編>ですが、

<お子ちゃま編>の、メンバーも一緒ですねー。

7_002

ブナの原生林地帯へと、向かいます。
(一応、村の仕事がありまして・・・。)

7_001_2

あっ、着いたとたんに、
上級チームは、もうあんなところへ!

山とくりゃ、登らずにはいられまへん!
お山の子供たちは、まっしぐらに駆け上がります。

7_003

2歳から6歳までの、お子ちゃまチームが、それを追いかけます!

7_005

「ワタシより、先に行ったらダメよ!危ないんだから!」と、
番長・・・じゃなくって、リーダーに、光ちゃんは、押し返されてますcoldsweats01

7_009

「みんな、ちゃんとついて来てる?」
リーダーが、確認してますねー。

7_013

一歩間違えば、谷間へ転がり落ちてしまうようなところを、
お子ちゃまチームは、
わき目も振らず、登って行きます。

7_008

ん? 上級チーム、

こんな なまっちょろい登山道なんか、登ってられるかい!と、
道を外れました・・・・( ̄Д ̄;;

7_012

オー マイ ガーッ shock

あ、あんなところへ・・・。

7_018

な、なんでまた、わざわざ ・・・wobbly

お隣の坊ちゃんと、嬢ちゃんまで 道連れに・・・coldsweats02

7_019

拡大してみましょう。

7_021

見んほうが、良かったかも・・・・shock

7_022

Σ(゚д゚;)

7_024

社会学者の故鶴見和子さんは、
着物と草履で富士山にも登ったそうですが、
私も、子供らにゃ負けてはいられまへん。

登りますとも。着物で・・・。

あーーー、気がつけば、こんな所まで来てしまった。(@Д@;

こーかい 先に たたず。

7_028

一方、太郎はんは、取り残されているようす。

さあ、どうする太郎はん?

7_026

weep

7_048

こっちへ来るか・・・。

7_035

よいしょ、よいしょ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

7_037

震える手で、記念撮影。なんちゃって。coldsweats01

(平静を装ってます。)

7_040

ぎょぎょっ!Σ( ̄ロ ̄lll)

あんた、裸足で登ってきたんかいな?

7_038

そんな、太郎はんは、

私の顔を見るなり、暗い顔をして、第一声、

「ゆみえちゃん、登ってこーへんかったら良かったのに・・・。」

それは、どーいうことかと言いますと、

「この後、母ちゃん、自分で降りれるんかいな?大丈夫かいな?」

ということです。coldsweats01 

昔、渡嘉敷という沖縄の離島にて、似たような経験がありまして、
たぶん、そのときのことを、思い出しているのでしょうな。

太郎はんは、真剣に、心配してくれてはります。

実は、私も、心配してますねん。(;;;´Д`)

(ちゃんと、下りられるんやろか・・・weep

さて、その頃、兄貴たちは・・・・。

( ̄◆ ̄;)

7_029

( ̄○ ̄;)!

(落ちると、谷底へまっさかさま。)

7_033

━━Σ(゚д゚;)━━!!

7_034

━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

7_042

まだ行くかーーーーっ!(。>0<。)

落ちたら、死ぬんやでーーーーっ!ほ・ん・ま・や・でーーー!

7_045

拡大してみましょう。

あ・・・・・ 親の心配をよそに、くつろいでいる様子。┐( ̄ヘ ̄)┌

7_051

はーーーーーっ。

7_060

あの後、太郎はんが、

風歌たちの落とす (太郎はんの頭ほどの大きさの!)落石の嵐の直撃を、

間一髪で免れるという、

写真には、とても撮れない

恐ろしいハプニングに見舞われましたが、

無事生還できました。┐(´д`)┌ヤレヤレ

(母ちゃんも、太郎はんに誘導してもらいながら、

どうにか、こうにか、下りることができました。)

7_063

めでたし。めでたし。

こんなブログばっかりで、
なかなか、出店のご案内ができてませんっ。coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春休み ピクニックお子ちゃま編

5_020

凍てついた朝です。 ぶるぶる~~~~~っ(。>0<。)

5_022

しかし、気温はぐんぐん上がり、
春の陽気となりました。

朝ごはんに、甘酒一杯。

6_001

こんな日に、うちにいるのはもったいない!

各自握り飯持って、
いざ、ピクニックへ行きましょう!

6_002

ち、ちょっと、そこのアナタたち、
そんなんで、行けるんかいなー?( ̄Д ̄;;

(このスタイルは、インドやネパールの 足の無い物乞いの人を、
連想してしまうんですけど・・・coldsweats02

↓一応、スケボー。
6_003

↓弁当包みを、しっかり押さえてますね(^-^;。)

6_004

エルフの森を抜けて・・・・

6_007

6_009

一本橋を渡り・・・・

6_011

あれっ??

6_017

もう食べるのーーーっ?coldsweats01

6_015

それにしても、

なんて美しい所なのでしょう!

6_023

とうとうと、雪解け水の流れる音に、包まれて゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

6_025

わたしは、うとうとと、
眠りの淵に落ちてゆく・・・・゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

6_020

ほれ、トンビが偵察に来ましたよー。

6_019

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

子供たちは、遊び続ける・・・

6_028

いつまでも、

6_032

いつまでも・・・

6_033

いや、いや、まだまだ

6_039

帰りませんよーー。

6_038

 

この粘土の感触が、たまりませんなー。happy02

(うちの子らにとって、粘土っちゅーもんは、

山やら川やらで遊んでたら、たまたま出てくるもんで、

粘土が箱の中に四角く納まっている あの油っぽくて臭いもんとは、

お山の学校へ行くまで知りませんでした。)

6_042

 

さて、壊れた水車が、饅頭屋になりやした。
へい、らっしゃい!らっしゃい!

6_046

・・・・というわけで、
今日のところは、そろそろ、切り上げましょうかね!

(母ちゃんは、夕飯の準備をしなあかんからな。)

↓「もっと遊びたかったのにーー(`ε´)」

6_048

ピクニック、お子ちゃま編終わり。

次は、上級編やります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

春休み おやつ編

073

この人たちは、
「ロードオブザリング」ごっこを、しているようです。

まあ、エルフの森に見えんことも無いわなcoldsweats01

074

「ナズグルだーーーーっ!!(。>0<。)

(トンビが、ナズグルの役ですcoldsweats01
 そう思うと、上から狙われているようで、ほんまにコワイです。shock )

069

ガンダルフ! レゴラス!アラゴルン!エオメル!ファラミア!

お互い 似つかわしく無いび名前で呼びあっています(´,_ゝ`)プッ

(風歌は、昔<ロードオブザリングごっこ>はさんざんしてきたので、

「付き合ってらんねーよgawk」と、一人野球に励んでおりました。)

070 

さて、
そんなお山の春休み。

おやつ編です。

アップルクランブル。
315_006

いちょう切りしたリンゴに、夏みかんの果汁と、。
くず粉を混ぜておいたら、トロリとして、美味しかったです。

315_008

これは、鹿のフンではありません。

米飴に、たっぷりキャロブ粉を練りこんだら、
なんと、トリュフチョコみたいになりました。

315_039

いちごのクラフテイ。

甘酒と豆腐で作ったのですが、
卵が入ってるかのような、風味です。

5_018

お隣の坊ちゃんのお誕生日に、
アップルパイを焼きました。

042

なんや、今日は、お腹をすかせてそうな子供らが、いっぱい集まって、
どないしましょう (@Д@;?と、
思うばっかりで、
おやつ作りが面倒臭かった ある日は・・・・。
山中屋製パンさんから、
失敗作の、寄付が、山ほど届きましたよーヽ(´▽`)/

助かったー\(;゚∇゚)/

2_074_2

ヤッホー!ヽ(´▽`)/

2_075

家の中は、パン屑だらけになりましたけど・・・・shock

2_077

近所のばあちゃんに、
お供え用のcoldsweats01バナナをいっぱいいただいたので、

バナナキャロブケーキ。
クローブが効いています。

311_006

信楽にて、
Mちゃんと、Tさんの、誕生日大パーテイー。

4段重ねwobbly! の、豆腐クリームケーキ。

5_016

さて、今日は、何にするべかな・・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

この子どこの子?

 ある日突然 気が付けば・・・・

003

キミは、そこに。

006

名前まで、付けてもらって・・・。

007

一日中、

お山の子供たちと、

田んぼや土手を、駆け回っている姿は、平和そのもの。

見る人の気持ちを幸せにしてくれるような、光景だったけど★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜

005

ごめんね。

今のおうちでは、飼ってやれないの (ρ_;)。

001

キミは、一体、どこから来たの??

080

→ちなみに、この子たちは、お隣の子たちです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »