« お山のゴールデンウィーク | トップページ | 「はるや一家のネパール旅行記」 もうすぐできる・・・みたいです。 »

2010年5月 6日 (木)

宮澤賢治展*映画と朗読の会のお知らせ

5_003

久しぶりに、
「風曜日へようこそ」のお手伝いをさせていただくことになりました。

010

***************************************

・・・風曜日へようこそvol.76・・・

仰木の里の椿野さんちにて

<宮澤賢治 映画と朗読の会>

20101_003


5月16日 pm1:00~3:00

会費1500円 ご予約ください。

*映画 「賢治の学校 宮澤賢治の教え子たち」

 その1 種山ヶ原 (54分)

 製作 鳥山敏子 小泉修吉

 種ヶ原の原風景の中に、宮澤先生と歩いた思い出。
 賢治先生のイーハトーブが 見えてきます。

*朗読  「よだかの星」

     「なめとこ山の熊」

     「賢治への旅立ち~永訣の朝」 志摩欣哉

*この日は、はるやの出張販売があります。

 何が出るかは、当日あけてのお楽しみ。

 11:30 開店

・・・なお、5月16日から 22日まで、宮沢賢治展をやっています。・・・

20101_004

ガケ書房より
宮澤賢治の詩集・童話・マンガ・絵本・資料など。

花巻の自然農園ウレパシモリより、
無農薬のそば、くろうどん、玄米せんべいなど。

森恭仁子さんより、
「猫の事務所」「ドングリと山猫」を、
モチーフにした、粘土と和紙とで作る動物たち。

志摩欣哉さんより、
墨と岩彩の絵画。

期間中は、うららの焼き菓子、
椿野さんちのお昼ご飯(1500円 前日5時まで要予約)
などあります。

お問い合わせは、077-573-4154 椿野さんまで。

場所はこちら↓

20101_006

*******************************************

こちらへ、引越してから、
昔読んだ、
宮澤賢治のお話の中の情景を、
思い出して仕方ありませんでした。
うちの周りの風景が、
宮澤賢治のお話の世界そのものに見えたからです。

005

雪野原も、動物の気配、小鳥のさえずり、風に揺れる杉林、
森の奥の闇と光・・・・。
きつねが、キックキックトントンと、
歩いてきそうな、
杉に囲まれた一本道。
雪道を、光ちゃん2人とてくてく歩いていると、
まるでお話の中に、
迷い込んでしまったような、
不思議な気分になったもんです。

季節は変り、
山は、パステルカラーに色づいてきました。

006

あらためて、宮澤賢治の本を
読み返してみようと思います。
(ますむらひろし 「賢治シリーズ」も面白いですね。)

004

宮澤賢治展の雰囲気に合うような(どんなんやろう?)
美味しいものを、持っていきますね。

はるやは、16日の映画と朗読の会のときのみの出店です。

|

« お山のゴールデンウィーク | トップページ | 「はるや一家のネパール旅行記」 もうすぐできる・・・みたいです。 »

お知らせ」カテゴリの記事

はるやの出店情報」カテゴリの記事

コメント

近いネン、めっちゃ近いネン!
行きたいなぁ、いけるかな?
甥っ子たち誘いたいなぁ。

投稿: ハチヨコ | 2010年5月 6日 (木) 23時17分

ハチヨコさん、
甥っ子はいくつかなー?
退屈しなきゃいいのだけど。
椿野さんちは、
とっても素敵だよ。
ぜひこの機会に、来てくださいな。

本も、応援してくれてありがとう!
うれしいです~~(涙)

投稿: ゆみえ | 2010年5月 7日 (金) 07時27分

この前はありがとう。
このたびはよろしく。

ゆみえさんのおかずおいしかった。
あれから車で一番奥へ行き、京大演習林の立ち入り禁止区域や20分ハイキングコースを一回りしました。

本のポスター何枚か持ってきてください。

投稿: 庭師だいすけ | 2010年5月 7日 (金) 14時04分

 こんにちは。
 さきほどの会でお会いしたものです。
 メガネかけた塾の先生です。
 
 すばらしいお話をどうもありがとうございました!
 本当に素晴らしかったです。
 どうして素晴らしかったかというと、「子どもが、学校の勉強でなしに、自分の興味の核を作って、それが枝を広げていっている様子」・・・が、わかりやすい資料とともに、すっきりした説明で聞くことができたからです。
 
 戦国武将を卒業した次は、世界地図を書いてみたり、それからサッカーに興味が移ったり、それからドカベンに行ってみたり、一つの興味を「卒業」して、そして、次の興味に「入学」」していく様は、なんといいますか、

「この方法は、やはりすごい」

と、一こま一こまに、納得させられました。


それからもう一つ、気持ちが良いと思ったのは爽快!自然環境!です。

一番印象に残っているのは、川の写真でした。どうやら橋の上から、縦に流れる川を写したものでした。小さく子どもが写っていて、泳いでいました。
 「自然!!!」
 でした。

あこがれの景色でした。
ああ!機会があったら、訪れたい!
と思いました。
これからも、ブログの更新楽しみにしています。

・・って、書いているうちに長くなってしまいましたが、、、、。

本日はどうも、ありがとうございました!

 
 

投稿: モリモリ | 2010年5月 9日 (日) 17時57分

モリモリさん!
さっそく見てくださったのですね。
ありがとう。
コメント、たいへんうれしく読ませてもらいましたよ!!
こちらこそ、熱心に私のようなもんの話に
耳を傾けてくださって、うれしかったです。
塾の講師をしておられる若者が、
このような感性を持っていらっしゃることが、
私だけではなく、他のお母さんたちにも、とても新鮮だったようです。皆、モリモリさんのような方が参加してくださったことを喜んでましたよ。
本当にありがとう。
今は、あの川の風景ではないところに、
住んでいるのですが、
(もっと山奥です。)いつか機会があれば、遊びに来てください。

投稿: ゆみえ | 2010年5月12日 (水) 22時31分

だいすけさん、ありがとう。
16日はお世話になります。
禁止区域って、どんなとこやったんかな?
東京から帰ったら、
若葉がいっぱいで、
風景の色合いがまた変わっていました。
どんどん美しくなっていってます。
また遊びにきてください。

投稿: ゆみえ | 2010年5月12日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/34559188

この記事へのトラックバック一覧です: 宮澤賢治展*映画と朗読の会のお知らせ:

« お山のゴールデンウィーク | トップページ | 「はるや一家のネパール旅行記」 もうすぐできる・・・みたいです。 »