« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の17件の記事

2010年6月28日 (月)

7月のいちにち商店街のお知らせ他

暑くなりそうです。

12_001_2

気温の上昇と共に、
3兄弟の寝相は悪くなっていってます。coldsweats01
(太郎はんなんぞ、狭いこの部屋で行方不明の時があるんですわ。coldsweats02 )

毎晩、母ちゃんは太郎はんに蹴られながら、
自分の寝床の確保に苦労してます┐(´-`)┌ 
(布団2枚のスペースで母子4人は厳しいです)

↓今朝はなぜか皆集まってますなー。
12_002

そんな、子らを放っといて(うそ、うそ)、
朝早くから、京都へひとっ走り。

はるや本、
「はるやのネパール旅日記」の最後の打ち合わせです。

12_008

版下ができました。

表紙のことで、あーだこーだと悩んでいて、
鬼社長をキレさせながら、
あれこれ試作してもらってましたが、
今日は、あっさりと決定。
(uedaさん、emaさん、shingiくん、相談にのってくれてありがとう。)

いよいよ、印刷と製本の段階へ進みました。
事務所の皆様、お世話になりましたっ!

そして、予約してくださった皆様、ありがとうございます。

もう少し待ってくださいね。

12_012

お山に帰ってきて、久しぶりの散髪。
隣の坊っちゃんが、
「えっ?太郎んち、散髪外でするん?」と驚いてます。

12_013

あったりまえじゃん。

散髪は、お天気のいい日に外で裸でするもんや。

12_014

はい、次の方。

12_017

さすが、風歌くん、
用水路で頭洗うところが、
ワイルドですなー。

12_019

うっひょーーーー。
冷て~~~~~~~っhappy02

12_020

寝る前に、
蛍を見がてら、散歩しました。

12_022

今日は、そんな一日でした。chick

さて、

前置きが長くなってしまって、すみません。

7月のいちにち商店街のお知らせです。

***初夏のいちにち商店街***

その1:必要なものが、必要なところに届きますように。

その2:売る人も買う人も、こころのお財布がにっこり笑いますように。
その3:身につけるもの 食べるもの 住むところや道具たち‥
    すべてもとは どこかでつながり合っている大切な自然やいのち
    人とモノのつながりから楽しく心地良く伝わる場となりますように

 日時:2010年7月1日(木)10時~16時
 場所:京都下鴨亭

[今月の出店者]

お山カフェ(山のめぐみ)
黄金の風(エナジーマッサージ)
風ノ結(こころの家具・言の葉風)
たけじろ(竹の手づくり楽器)
菅原顕悟(粉引の器)
はるや(オーガニック&ビーガンフード)
保護者団(焼菓子)
ままや(手づくりジャム・天然酵母パン☆)
やぎのやおや(古代米と野菜)
吉岡小兵衛商店(日本酒)
ルワンダ珈琲(オーガニック珈琲)
AOW(天然酵母パン、布おむつカバー)
CAFE素(焙煎珈琲、雑貨)

詳しくは、こちら↓

http://blog.livedoor.jp/factory0523/archives/52147848.html

先月は、はるやのインドランチに、

沢山の方が来てくださいました。

ありがとうございました。

忙しくて、楽しくて・・・京都で店をやっていた頃を思い出してしまいました。

またリクエストがあれば、

喜んでインドランチやらせてもらいます。

今月は、キッシュやケーキなどですが、

今の季節らしいものも、作りたいと思っています。

お待ちしてまーす。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

子供の居場所

うっとうしい天気ですが、

10_001

今日は日曜日。

風歌の野球の試合も練習も無し。

はるやの出店も無し。

田んぼの作業も無し。(否、早朝一仕事しましたが。)

弁当作りも無し。

出かける用事も無し。

ほーーーーーっ.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

お山ハウスは、朝からのんびりムードに包まれています。

(↓この子の行動範囲が広がってきて、心配です。)

11_004

お隣から、兄妹でケンカして末っ子ちゃんの泣く声がしてたんですが・・・

10_004

いつの間にか、

我が家に来て、ゴロゴロしてました。

10_003

いつの間にやら、人数が増えてますよ。

10_005

と思ったら、

このちびっ子チームだけ、突然いなくなりました。

さては、こちらのお山ハウスへ行ったんだなーーgawk

http://ahaha-pouse.jugem.jp/?eid=9

少し離れたところに、

もう一軒お山ハウスがあり、

こちらには、

いつも笑顔で迎えてくれる、

料理上手な優しいお母ちゃんがいるのです。

光ちゃんは、この頃足繁く通ってますねん。coldsweats01

自分の家以外にも、

可愛がってもらえる場所があるのは、

うれしいことですね。

***

はるやの父ちゃんが、

隣のお姉ちゃんに、ベースを教えてます。

(はるやバンドの新メンバーです!)

11_001

ちびたち、またいつの間にか帰ってきましたなー。

お山の子供たちは、

あちこち居場所があって、楽しそう。

3歳や4歳のちびっ子だけで、

トコトコ歩いたり自転車乗ったりして、

お出かけできる環境であるというのは、

とても幸せなことです。

11_003

ところではるやバンドは、

この夏、3つも出演の依頼が入りましたので、

そろそろ練習を始めないと・・・。

ということで、

バンドのメンバーにやる気を起こさせようと、

父ちゃんが借りてきたのが、「ブルースブラザーズ」!

(こんなんで、やる気が出るんかいな?)

ま、これは音楽の映画というよりも、

子供らにとっては、

車の追いかけっこの映画ですなーー。coldsweats01

めっちゃ、うけてました。

8_014

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

(またまた)田植えの日々5

8_015

今日も、田植えなのでした。

8_025

翌日、お山では、虫供養というのをおこなうそうです。
農作業のために、死なせてしまった虫の供養なのだそうです。
(昔の人は、ちゃんと虫の命のことも考えていたのですね。)

その後、「泥落とし」と呼ばれる、
宴会もあるそうですよ。
(私は、出席しませんが。)

田植えは、その日までに終えるもんなのだそうです。

9_007

だから今日じゅうに、がんばらなくちゃ!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

8_021_2

最後に残ったこの田んぼは、
ある朝突然、「いっちょう、やってみるか!」
と開墾、代掻きと、
勢いに乗って、なんとか準備できた田んぼです。
でも、もう時間が無いということで、
機械の力も借りました。

8_023

それでも一通り回って、補植というのをしなければなりません。

結局一日かかりまりました。(;´Д`A ```

体力、腰力、持久力・・・・限界やわ~~。ふらふら(@Д@;

8_026

ウグイス、ホトトギス、山バト・・・・

小鳥たちの声の、にぎやかなこと、にぎやかなこと!
「これでもか!」というくらいに、
近くに来ては、歌ってゆきます。

とってもエキゾチックな声もします。

南方からの渡り鳥でしょう。

小鳥の声に、包まれながらの作業です。
(皆さんにも、聞いていただきたいくらいです。)

最高のBGMです。

8_018

田んぼの隣の、ぐみ林では、
子ザルも一匹。

8_037

わたしも、作業が終わったら食べるぞー。

8_036

夕方遅く、
カエルの声が、低音で反響する頃、
(これがまた、バリ島の音楽のようにかっこいいのであります。)
作業は終わりました。

わーーいヽ(´▽`)/

冷えたビールでくいっと乾杯といきたいところですが、

(飲めへんくせに。)

あいにく、うちにはビールは無しpig

酒屋どころか、コンビニも無し。

(コンビニがあったところで、買い物せーへんけど。)

8_031_2

でも、空からこんな美しい贈り物が・・・・。

8_048

うっとり・・・・。

8_047

賑やかだったり、

夫婦で淡々と作業したり、

仲間で声を掛け合ったり、

雨降りだったり、炎天下だったり、

いろいろだったけど、

8_052

いつもいつも、

お山のこの景色と草花、小鳥たち、カエルたちに、

癒されながらの、

田植えの日々。

 

8_054

ありがとう。

夕焼けに、かんぱーい。

8_053


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

はるやの7月の出店

5_003

7月の出店予定です。

あちこちからお声がかかってきて、忙しくなりそうです。

7_004

*1日 「いちにち商店街」http://blog.livedoor.jp/factory0523/archives/52147848.html

・・・下鴨亭

7_006

*15日  「知恩時手作り市」

7_001

*17日 「HOME~空から見た地球~」上映会 http://home.asmik-ace.co.jp/ 

・・・栗東芸術文化会館さきら中ホール

5_005

*19日森のおむすびマーケット http://omusubi.keihoku.jp/ 

・・・京都市 京北森林公園 芝生広場

7_037

*24日稲枝大夏祭り「稲盆」

・・・彦根市みずほ文化センターふれあい広場

7_021

以上です。(今のところ。)

それぞれのイベントについて、

後日詳しくご案内させてくださいね。

はるや本、7月上旬には刊行となりそうです。

7月の手作り市あたりから、

はるやのケーキやキッシュと一緒にお店に並べられるかな~。

020


| | コメント (3) | トラックバック (0)

田植えの日々4

7_036

1反ほどの田植えが、思ったよりすんなりと終わってしまったので、
なんだか物足りなかったのか、
急遽、はるや一家はもう一枚、田んぼをやることになりました。

snail

ここは、萱の根っこを掘り起こす開墾から始めなければなりません(@Д@;

しかし、父ちゃんモーレツに頑張りました。

掘り起こした後から、
隣の父ちゃんがトラクターで耕してくれてます。
ここも併せたら、
家族が一年分食べるほどのお米になるそうですよ(゚▽゚*)。
(たぶんね)

楽しみだなー。
(捕らぬ狸の皮算用coldsweats01

6_002

夕暮れ時、ちび助と苗に水をやりに来ました。

7_027

どの田んぼも、にぎやかだった田植えが終わり、
まつりのあとみたいです。

7_035

ウグイスが、
わざわざ近くまで来て鳴いてくれているようです。

7_023

様々な鳴き声の小鳥たち、カエル、
虫に、蛇に、イモリに、草や花たち。
生き物の気配がいっぱいします。

空にはお月さん。

ちび助が、くるくる回りながら、
「どこ見てもきれいやなーーー。」と、
ニコニコしています。

↓いつの間にか阪神ファンにされて(?)ます。(;´д`)
 (わたしゃ、こんなセンス悪い帽子、イヤなんですけど。)

7_030

夕暮れの田んぼは、
心地よくて、いつまでも佇んでいたくなります。

7_034

瞑想しているような時間でした。

7_032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田植えの日々3

7_026

それぞれの家族の田植えが終わりまして・・・・

ほっとしていたところ、

お山の学校にすごいのがやってきましたcoldsweats02

ガオーーーッ!

5_020

伊勢太神楽のみなさん。

5_007

5_009

( Д) ゚ ゚

5_019

w(゚o゚)w

5_024

来た来た来た来たΣ(`0´*)

5_021

きもの・はかま・たび・うちわ・せんす・おめん・てぬぐい・すず・

ささら・ちゃわん・とっくり・よこぶえ・たけざお・・・・・

やさしい響きの「和」のものばかりで、

こんな迫力のパフォーマンス!

(とても新鮮。)

たっぷり2時間も、次から次へと、
こんなことしてくれはります。
それぞれのパフォーマンスには、
何かしら意味があるようです。

5_036

うわーん。食べられる~~(。>0<。)

(最後に、カチっと咬んでもらうのです。)

5_040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

田植えの日々2

晴れそう・・・・。

4_016

今日は、みんな田んぼやでーー。

4_018

待ってぇ~~~~。
(今日も田靴です)

4_003

やっとる。やっとる。

4_020

太郎はん、
かなり歪んでますけど・・・(゚ー゚;
4_019

男3人で、
やっております。

4_022

4_028

今日は、末っ子の姿がありませんなあ・・・。

4_024

向こうは、お隣さん一家の田んぼ。

4_029

やってます。やってます。

ヒルに吸い付かれた数を数えながらやっています。
53匹・・・・( ̄◆ ̄;)

4_032

こちらも末っ子の姿がありません。
さては末っ子同士、2人して逃げたな!(`ε´)

4_031

次男坊のこの人も、
早くも、逃げ出したくなたようですな。

(やる気なし。)

4_035

一株植えたら、
茶碗一杯分のごはんやで!
と、励ましてます。(励ましになるんかな?)

4_039

_ノフ○ グッタリ

4_040

こちらは、よその坊ちゃんが応援してくれているようです。
子供ばっかりで大丈夫でしょうか?
お母ちゃんは、苦笑いしてますけど。
(また植え直さなあかんかったりして・・・coldsweats01
でも子供が、わいわいにぎやかに植えている田んぼ。
いいかんじ、いいかんじ。

4_043

こちらは、山中屋製パンファミリーの田んぼ。
タテヨコばしっと測ってコースをきっちり作っています。
すごいですなーー。(@Д@;
上記の田んぼと違って大人の田んぼです。
整然と美しいshine

いいかんじ。いいかんじ。

4_061

こちらはS家の田んぼ。
いつも夫婦ケンカばっかりやと言うてますが、
仲睦まじく、がんばっているではないですか。

いいかんじ。いいかんじ。

4_063

それぞれの田んぼに、
家族の個性が出て、面白いです。

4_045

みんな、自分たちで食べるお米を、
家族で力を合わせて植えています。

仲間どうし、声掛け合い、助け合ってやっています。

なんて、幸せな光景なのでしょう。
最高の気分です。

4_041

いたいた!末っ子。
畦道を行ったり来たり、忙しそうですな。

4_060

饅頭屋の配達ですか。
(いつの間にやら、お山のちびっ子たち全員集合。)

4_056

「饅頭はいりまちぇんかー?」

4_062

お山の農場には基地もあります。
(ただし大人もチビたちも、入れてもらえません。ケチな兄ちゃんたちやな。(-ε-) )

4_055

食料もあります。

4_053

桑の実も、熟してきました。

4_049

毎日お祭りのような、

田植えの日々も、もうすぐ終わります。

4_065


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

田植えの日々

快晴。
暑くなりそうだなーー。

3_001

今日も田植えです。

早朝から、父ちゃんと光ちゃんは行ってます。

「大地」という名の、田靴。(・・・・というもんがあるんですわ。)

水。にぎり飯。

さあ、はりきっていきましょう。るんるん。

(風歌の自転車を借りています。(*^m^)

3_002

「今日の田んぼは大きいから たいへんやなー。」

と、光ちゃん。

(そのとおりです!)

3_007

花を摘んで、差し入れしてくれたり、

さりげなく、

父ちゃん母ちゃんを応援してくれてます。(ノω・、)

光ちゃんは、田んぼの作業に、

ずっと付いて回っているので、

子供ごころにも、そのたいへんさがわかるのでしょう。

家にいるときみたいに、

あーだこーだと、我がままも言わないで、

炎天下にもかかわらず、なんやかんやとよく遊んでいてくれるのです。

ありがとうねー。

3_011

あっちの田んぼ、こっちの田んぼと、

畦道をトコトコ、渡り歩いています。

よその父ちゃんのトラクターに乗せてもらったり、

ガールフレンドと遊んだり。(*^m^)

3_013

今日は、それぞれの家族にわかれて、

代掻きや田植えの作業をしています。

ひたすら土と向き合って、

野良仕事をしている人のシルエットというのは、

美しいものです。

3_003

それにしても、熱いですなー。

太陽が、下からも顔を出しています。coldsweats01

そして、こっ、腰が・・・・・(;;;´Д`)ゝ

(ここのおばあさんたちは、田植えのし過ぎで腰が曲がっているのでしょうか・・・。)

3_010

chick  chick  chick

なんとか、今日の田んぼは、

植え終わりました。

ああ、良かった。

フラフラ、腰はガクガクになって、

家に帰り、

「父ちゃんも母ちゃんも、

田植えを一日中がんばったので、

とても疲れている。

だから、晩御飯は、残りものや。

あとはあんたらでやってなー。」

と、風歌に言うだけ言うて、

風呂に入りました。

(家事放棄ですわ。)

3_015

そうしたら、風歌くん、

「ゆみえちゃんらが死んだら、やっぱりボクしかいいひんからな。」

とか何とか言うたりして、coldsweats01

あれこれ晩御飯の準備を整えてくれた上、

美味しいサラダを作ってくれました。

「ゆみえちゃん、

明日は、ゆっくり寝ときやーー。」

だって・・・・。

ありがとうねーー。(ρ_;)

ま、

土日は、あんたらにも、きばって田植えしてもらうしな!!

↓寝床にこんなんが、いてました。( ̄◆ ̄;)
2_056


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

15日は知恩寺の手作り市。

2010_321_015

お天気は下り坂です。

2010_321_001

(ヒマにまかせて?)ひたすらおにぎりを作っては食べている人たち。

2010_321_005

ほんまにお腹すいてるんかどうだか・・・・。

ま、無視してブログ書きましょうか。

2010_321_009

さて、15日(火)は、知恩寺手作り市です。
お天気は、どうなることやら・・・・。
まあ、かんかん照りでくそ暑いよりも、
しょぼしょぼ雨が降る涼しい日の方が、
お買い物も楽かも知れませんね。
なんちゃって。

2010_321_010

場所はいつものところ。
鐘のお堂とメインストリートの間あたりで、
ボスがお待ちしています。

2010_321_003

いつもより、
少なめに仕込んでいくので、
お早めにどーぞ。

2010_321_016

仕込みの合間に、
はるや本の表紙をどうするか思案中です。
一面に写真を載せるか、
窓みたいにちょこっと載せるか、
大きく載せるか。
まてよ、写真をどれにするか決めなくては・・・。
なかなか好評のあのポスターの写真がいいのか?
うーむ。
うーむ。
悩むなあ・・・・・。

誰か得意な方、
アドバイスください。

2010_321_014

そして手作り市が終わったら、
はるやの田植えが始まります。
一緒に田植えしてみたい方、
もしおられたら連絡くださいな。

2010_321_013

・・・・というわけで・・・

あんたら、
いつまでやってんねん!\(*`∧´)/

2010_321_011

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

『子連れ 南の島暮らし ―南太平洋のゆる~り子育て体験記』

Img_2095

私の尊敬する友人、もんでん奈津代・・・・なっちゃんが、
はるや本より一足先に、
すばらしーい本を刊行されます。

実は、わたしなんぞより、
このなっちゃんこそ、
いつか本を出したらいいのに・・・・と、
ずっと思っていたのです。

*********************************************************************

『子連れ 南の島暮らし 
  ―南太平洋のゆる~り子育て体験記』


       もんでん奈津代 人文書院 6月20日頃発売

~「親になること」と、「自分を生きること」のはざまで揺らぐすべての人へ。 

目からウロコの子育てエッセンスに元気と勇気がわいてくる!

異文化エッセイ。~

 「まずはとにかく南の島へ移住するぞ!」と
いきまいていたシングル時代のわたしは、
ハプニングで娘を産んでから苦悩して、
一歳の娘をおんぶしてサモアへ旅ちました。
 この約10年の、母子の南太平洋の島体験の
一番深いところのエッセンスを
写真・イラストとともに、限られたページの中に凝縮しました。

                   もんでん奈津代

*********************************************************************

やったーーー(≧∇≦)

そのなっちゃんのトークセッションが、
新宿で開かれるそうです。

(写真は、昔沖縄で撮ったものです。ツバルではありませんのであしからず。coldsweats01

以下、案内です。
=========================================================

JUNKU トークセッション
2010年6月17日(木)19:00~


ジュンク堂書店新宿店
TEL.03-5363-1300


☆ 会場…8階喫茶にて。入場料1,000円(1ドリンクつき)
☆ 定員…40名
☆ 受付…7Fカウンターにて。電話予約承ります。

赤んぼせおって、南の島へ。
南太平洋の小国ツバルの子どもたち


Img_2123

「母親だって、夢を追いたい!」
南の島への移住計画を胸に、
わずか1歳の娘を連れて南太平洋の島サモア、
そしてツバルへ。
著者が出会った南の島の生活とは? 
大人と子どもが入り乱れた、
おおらかかつ「目からうろこ」の子育て風景を中心に、
色鮮やかな自然と食べ物、
生活用具に囲まれたツバルの子どもたちの暮らしについて、
現地から持ち帰った草スカートほか暮らしの工芸品を交えて語る。
南の島への移住計画のその後と日本で実践する南太平洋式子育ても。


Img_1955 文・イラスト・写真 もんでん奈津代
『子連れ 南の島暮らし
   ――南太平洋のゆる~り子育て体験記』

(人文書院)出版記念

Img_2118_2


講師紹介
◆ もんでん奈津代(もんでん・なつよ)
1967年生まれ。大好きな南の島への憧れ絶ちがたく、
1歳の娘を連れて南太平洋の島へ旅立つ。
子連れでホームステイをしながら現地の言葉を取得、
NHKほかテレビ番組のコーディネーターの仕事を10数本請負った。
現在は、京都に住みながら
南太平洋の小国ツバルの離島への長期滞在を母娘で繰りかえし、
南の島の生活文化をHPや上映会を通じて発信しつづけている。
もんでん母娘を追ったドキュメンタリーに
「-クエスト 探求者- 夢菜・7歳の島」(WOWOW 2008.10)、
著書に日本初のツバル語入門書
『ツバル語会話入門』(キョートット出版)がある。
HP 「天国に一番近い島ツバルにて」http://monden.daa.jp/ tuvalu.html、
「南の島 子連れ滞在記」http://monden.daa.jp/

Img_1872

========================================================================


続いて京都でも、トークセッションが開かれます!



========================================================================

● 6月26日(土) 2:00p.m.~ 紫苑・中井和子邸 

☆ 中井和子邸…北大路新町KonsCycle裏7軒目町家(京都市北区小山西大野町43)
☆ 辻中育子写真展「ナツ 日本とツバルの間」にて
  写真家辻中育子ともんでん奈津代対談。無料。
☆ 問合せ…090-4037-6890(辻中)
http://monden.daa.jp/01tuvalu/022notice/022-04.html

 7月 2日(金) 6:30p.m.開場からゆったり始めて7:00p.m.~トーク  
  ジュンク堂書店京都BAL店

☆ 会場…8階MORRIS CAFEにて。入場料500円(1ドリンクつき)
☆ 受付…事前に整理券配布。電話予約承ります。TEL.075-253-6460


というわけで、
関東方面の方、京都近辺の方、
是非、なっちゃんに会いに行ってくださーい。


Img_2141

**で・・・、はるや本は、

  今、表紙をどんなふうにするか考え中でーす。

  おかげさまで、予約もいっぱい入ってますよ。ありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

作る日々 食べる日々 卯月その2

2010_320_004

卯月が、終わります。
卯月の別名は、
卯花月(お山では卯の花が満開です。)
植月(田植えが始まりました。)
鳥待月(色々な渡り鳥がやってきて、お山は美しい鳴き声で溢れています。)
などなど。
昔の人は、風流ですなーー。
そして、お山はその月の名前通りに、めぐっていってます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

いちにち商店街で、
いちにちインド料理店をしました。

2010_31_025

ダルスープ
ほうれんそうのカレー
黒目豆のカレー
ジャガイモのサブジ(ニゲラ風味)
プラウ
全粒粉のチャパテイ

・・・・ああ、美味しかった~~~~。

カレーのケイタリングがあると、

自分らも一通り食べられるからうれしいのです。(゚ー゚)

2010_313

翌日の子どもらの弁当は、もちろんインド弁当。
この日のお山の学校は、
月に2回ほどある、
子どもらでご飯を炊く日でした。
(米も自分らの田んぼでできた米なのだそうです。)

2010_314_001

空豆入りポテトサラダ
きんぴら
ほうれん草の胡桃和え
ニラ醤油

20_001

蒸しニンジンのマリネ
蒸かし芋
根野菜とこんにゃくの炒め煮
小松菜の胡麻和え
きんぴら

20_003

ワラビの醤油煮
九州からの、とうもろこし
ほうれん草の胡麻和え
高キビとジャガイモのバーグ
自家製沢庵

2010_318_014

ある晩、
近所の茶飲み友達が、
男&コドモ禁制のおうちでバーをオープンしてくれました。(≧∇≦)

コドモ無しで、
こんなんするのって、新鮮やーーーヽ(´▽`)/
(初めてかも?)
わ~い。
なんと言っても、歩いて行ける距離やからなーー。

こんな山の中の僻地に、

歳の似通ったお母ちゃんが

7人も仲良く集まるのだから奇跡です。

朝帰りしてしまったぜ!

20_011

いつもの、質より量の大皿料理と違って、
かわいい小皿に、酒の肴がいっぱいdelicious
(私は飲めない人なのですが。)

楽しかったー。

20_010

今が旬です。空豆のサラダ。
フェンネルが良い香り。

20_008

父ちゃんが、久しぶりに焼きました。
コーヒーと紅茶入りケーキ。(どっちかにしたらいいのに?)
子どもらにも好評でした。

20_005

季節はずれのリンゴをいただいたので、
スパイスとしょうがをたっぷり入れて、
大人の味のりんごケーキ。

2010_315_001

隣のお嬢ちゃんが卵をくれたんで、
珍しく卵入りおやつ。
七輪でパンケーキ。

2010_315_002

おいしいか?

2010_315_005

ヨモギを乾燥中。
お茶にします。

2010_320_009

梅も仕込み中。
シロップにしました。

はるや定番の梅のケーキに果実を使うのです。

2010_319_002

おまけ。

太郎はんの、久々の漫画。

「こんにゃくさんと、もこもこさん」シリーズ。

2010_318_001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

田植えの始まり&本日予約された方で・・・。

2010_317_003

例年より遅れて、やっとお山の農場の田植えが始まりました。

2010_317_009

手始めに、
お隣さんちの田んぼを。

お隣さんとこは、機械も使います。
おおざっぱに、機械で植えて、
残りの部分は手植えです。(けっこうあります。)

なんや、ぐちゃぐちゃしてますけど・・・・。coldsweats01

2010_317_011

「しっかり育ってね。」
祈るような気持ちで、一株一株、
深い泥の中へ、植えます。

地球の胎盤へ、稲の赤ちゃんを届けるみたいです。

一度胎盤とくっつくと、
ちょっとやそっとでは、
この赤ん坊たちは、
お母ちゃんから離れません。

それはもう、しっかりとしがみついています。

稲というのは、たくましいもんです。

2010_317_010

キョロロロロロロロ・・・・・・・・・

南の国から渡ってきた、
アカショウビンが鳴いています。

なんとも可愛い声です。
どことなく、トロピカル。

(まだ姿を見たことが無いのです。)

2010_317_008

カッコウも鳴いています。

これはまた、エレガントな鳴き声だこと。

2010_317_012

お山の田植えは、

これから、しばらく続きます。

(一緒にやってみたい方おられますか?)

2010_317_005

**

ところで・・・・。

はるや本の御予約、

順調に入っております。

ありがとうございまーす。

とてもうれしいです。

しかし、そのことでお詫びがあるのですが、

本日6月7日に予約してくださった方からのメールを一つ、

誤って無くしてしまいました。えらいこっちゃshock

ごめんなさーい。m(_ _)m

早速ドン臭いことをしてしまいました(;´Д`A ```。

(「だから言わんこっちゃない」と、社長に叱られそうです。)

確か福岡の方で、虹の岬ではるやの食べ物を買ってくださった方。

もう一度メールいただけませんでしょうか?

よろしくお願いします~~~~。

*おまけ*

ここはタイではありませーーん。

このトゥクトゥクは、

先日の、河童まつりに登場しました。

「わし、これ乗るの何年ぶりかなあ~」

と、偉そうに太郎はんは言ってました。

2010_316_003

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お山にゃ幼稚園は無いけれど・・・

お山には 珍しく
快晴の日が続いています。

2010_314_002

↑洗濯物を、草の上に干せるのが、アジアっぽくてうれしいです。 (o^-^o)

 (物干し場が無いので、仕方がないということでもありますがcoldsweats01

**

鏡のように空を映していたMさんの田んぼは、
今はみどり色。

2010_314_013

田んぼでは様々な生き物が
ものすごい勢いで、生命活動を繰り広げているようです。

2010_314_015

ところで、
この3人組の生命活動も、
なかなかの勢いです。

(兄貴たちが分校へ行ってお留守でも、

我が家は3兄弟状態であります。)

2010_315_009

幼稚園も保育園も要らんわい。

おもちゃ?遊園地?要らん、要らん。

遊びなんて、自分らで創るもんや。

2010_315_008

「ほな 行ってきまーす!」

・・・・・行きはヨイヨイ♪。

2010_314_017

帰りは・・・・・  \(;゚∇゚)/

なんでやねんcoldsweats01

2010_314_003

「逃げろーーーーーっ!」;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

2010_314_005

わけわかりまへん。┐(´-`)┌

2010_314_007

この3人組ほど、
お山の最高に気持ちいい初夏の風を、
毎日味わい尽くしている者はおらんでしょう。

見ててうらやましいほど、
のびのびと、今このときの「気持ちいい」を、
全身全霊で、味わっているようです。

(大人には立ち入ることができないような、

この子たちだけの時間・・・子ども時間が流れているみたいです。)

2010_314_008

こんなおチビさんたちが、
こうやって、のびのびと駆け回れるような村で暮らせて、
本当にありがたいです。感謝感謝。
見守って下さる方、迎えて下さる方、
そしてこの子たちをとりまく、
森や川や田んぼや、風・・・花や虫たちにも・・・
ありがとうございます。

19_008

「雲からも 風からも

 透明な力が

 その子どもに

 うつれ・・・・・・」

子どもたちが、
緑輝く光の中で戯れるとき、
宮澤賢治の
この言葉を思い出します。

私の気持ち(願い)と、ぴったり重なるのです。

19_015


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

「はるや一家のネパール旅行記」予約受付しようかな。

1

このポスター、
北山の、某動物病院さんやら、
某ベーグル屋さん。
遠くは、和歌山の素敵なお宅やら、
身近なところでは、お山の郵便局になんかも、
貼ってあったりするようですが・・・・。
(ご協力、ほんまにありがとうございます。実際に、ポスター見て興味を持ってくださった方もおられました。)

その後、
はるや本は どうなったかと言いますと、
5月いっぱいにはできる!と社長は言い切ってましたが、
順調に、送れております。
すんません。m(_ _)m

11may05sd_287

ただいま、
お世話になっている土倉事務所の
優秀な社員さんが、
最後の編集作業をしてくださっているそうです。
なんと乳飲み子を抱えながら、
はるや本のために時間をやりくりして、
ボランテイアで、やってくださってるんだそうです(涙)。
頭が下がります。ありがとうございます。

6月じゅうにはできるかと思いますが、
最近「売り切れる前に予約しときたい!」
と言う声も、あちこちから聞こえてくるので
(ありがたいこっちゃ。)
まさか売り切れるっちゅーことは、無いと思うんですがcoldsweats01
ためしに(?)、
予約受付してみようと思います。

「はるや一家のネパール旅行記」は、
限定300部です。
値段は予価1800円。
オールカラーで約200ページ・・・・です。

Img_2632

自費出版なので、
完売しても赤字なんです。実は。(;ω;)
よく、
~売り上げの○%は、
どこそこに寄付されます~
なんて言うのを聞いてて、
憧れたりしてたのですが、
はるやは、そんな余裕が無いのであります。coldsweats01
それでもまあ、
一生に一度くらい家族で本出せたら楽しいやんってことで、
鬼社長にビシバシやられながらも、
かんばってきたわけであります。

というわけで、
はるや本の予約を受け付けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予約される方は、

haruya120アットマークgmail.com

までよろしくお願いします。

件名に 「はるや本予約」と書いてください。

本文には、お名前と住所・電話番号
何冊希望されるか 書いてください。
(プライバシーは守ります!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メールを受け取りましたら、
こちらからも 確認のために返信しますが、
アマゾンや楽天ショップとは違いますので、
即返信は来ないと思いますのであしからず。
もしかしたら一日くらい遅れるかも知れませーーん。

先行割引なんてもんもないのですが(すんません)、
はるや本が完成したら、
まずは予約してくださった方優先で、
その旨お知らせし、確認した後に、
発送させていただこうと思います。

11may05sd_517

というわけで、はるや本の
予約受付のご案内でした。
ぼちぼちと、お待ちしています。

11may05sd_165










| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

湯の花音泉祭に出店します。

湯の花音泉祭というイベントに出店することになりました。

*はるやは、5日だけの出店です。

なぜ、こんな由緒ある立派な温泉旅館spaでレゲエ?アフリカン?

と、不思議な取り合わせですが、

各地から、個性的なアーテイストが続々と集まってくるようです。

出店も70店舗ほどあるとか。

今年は虹の岬まつりに行かなかったので、

久々に、ガンガン音楽を聴きながらの出店です。

お山から、会場まで遠いんですがcoldsweats01・・・・がんばりまーす。

2010_31_003

**以下案内です****

6月5日・6日 京都「湯の花音泉祭り2010河童まつりIn湯けむり」

「水と火に感謝 ONE LOVE 吉野川」
『河童まつり』が帰ってきた!!!今度は場所を変えて開催 決定
題して
『湯の花音泉祭 2010 Meets 河童まつり In 湯けむり』
      地球の恵み-温泉に感謝 ONE LOVE 湯の花

------------------------------------------------------



【日時】
2010年 6月5日(土)・6日(日)
12:00~20:00
雨 天決行
荒天の場合やむなく中止となる場合があります。

【会場】
京都府亀岡市稗田町芦の山流田1-4
松園荘保津川 亭 特設会場

【Cast】
6月5日(土)
The FAMILY / てのひら / BAGDAD CAFE THE trench town / PAPA U-Gee / Pese Pese / MINA / Raschi PEUTANKE

6月6 日日曜日
河童 Players / サヨコオトナラ / Japaxelada / DUB NATIONALIES / デワチェン / 卍 LINE / Youl & Tuba / ラ ビ ラ ビ / Chanting. 

Talk Live
「天地満開」
  中山 康直

河童市フリーマーケット
キッズ広場
ワークショップ
もあります。

【チケット(参加協力 費)】
 一日券(5日) ¥4,000-(税込み)
 両日券(6日) ¥7,000-(税込み)
 駐 車 場   ¥1,000-(一台)
  チケットは、「チケットぴあ」にて販売します。

【ご宿泊に関して】
せっかく、旅館の敷地 内でするのだから旅館に泊って温泉に入ってゆっくりしましょう。
ドミトリースタイル一泊食事なし¥4,000-
軽い食事つき〔パンと牛乳 程度〕+¥300-
                  要予約」

※御予約・ご案内は松園荘保津川亭
          0771-22-0903
     http://www.syoenso.com/

【温 泉】

周辺には、温泉施設もございます。

【アクセス】
国道9号線より京都縦貫自動車道を西へ、亀岡ICで下車10 分
[ 東京方面 ]
新幹線 東海道新幹線京都駅よりJR嵯峨野線亀岡駅下車、バス約15分。
車 東名自動車道から名神自動車道京都~京都縦貫道(沓掛IC)~亀岡IC
~3つ目の信号を左折2~3分で湯の花温泉の看板を左折2分位
[ 大阪方面 ]
電車 JR嵯峨野線乗換亀岡駅下車/バス 約15分
車 京都南IC~一号線北上、9号線を西へ、京都縦貫道(沓掛IC)~亀岡IC
~3つ目の信号を左折2~3分で湯の花温泉の看板を左折2分位

********************************

↓温泉ではないのですが、こんな格好ですcoldsweats01

19_024

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

田んぼの準備

快晴!happy02

2010_31_008

お山の農場の、作業の日。

行ってきまーす。

2010_30_001

リーラさんdog、おはようございまーす。

20_031

おTさん、田植えご苦労様でーす。

20_013

まあ! 青空が田んぼに写って、

なんて美しいのでしょう。

21_001

21_005

21_002


本日は、

田んぼの水源の掃除と、
(こんなきれいな所から水を引いているのです。)

2010_30_005

鹿避けの柵作り。

2010_30_011

鹿の跳躍に負けない高さと頑丈さが必要なのであります。coldsweats01
(牧場みたいやな。)

2010_30_013

柵の後ろには、わらび畑。そして美しい森へと続きます。
子供たちが、向こうの方で遊んでいます。

2010_30_017

力仕事はオヤジに任せて、
おんなこどもは、水路を掃除しながら辿ってゆくのですが・・・・

出てくるわ、出てくるわ・・・

2010_30_026

( Д) ゚ ゚

2010_30_022

イモリの大群が なだれ込んできた。 Σ(`0´*)

なんで、こんなに集まってるんやーーー。

2010_30_021

グロテスクなもんもあれば、
可愛いものもあり。

2010_30_024

ドジョウさん。

2010_30_025

可愛いものもあれば・・・・

2010_30_029_2

キケンなものもあり。Σ( ̄ロ ̄lll)

ぶっといマムシ。

(仕留めはったおじさんに、「要らんかー?」と 聞かれたが・・・)

2010_30_030

ちっちゃい子から大きな子まで、
一緒くたに遊んでくれるので、
お母ちゃんたちは、大助かりです。

2010_30_033

あー、
よう働いた。

心地よい疲労感。( ̄ー+ ̄)

なんちゃって。

翌日は筋肉痛でした。(;´д`)トホホ…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

仕込みのはずが・・・。

2010_31_011

いちにち商店街の仕込みの前に、
ウオーミングアップと言うことで・・・・
(ホント言うと、やる気がないのでは無かろうかcoldsweats01

ちび助と、お花を摘み摘み、朝の散歩しました。

2010_31_007

道から外れると、

もうそこは、大自然の気配ヽ(´▽`)/

2010_31_009

森の精が、
おいで おいでと、手招きしているようです。

この先はどんなになっている?
どんどん 行ってみたくなるのです。

2010_31_012

いつの間にやら本格的な登山になっています。coldsweats01

2010_31_013

苔がかわいらしいこと。

2010_31_015

ここにも、小さな森があるみたいです。

2010_31_018

ああ、でも帰って仕込みしなくちゃ。\(;゚∇゚)/

2010_31_022

**

午後から、
なんや子供が集まって・・・・
(3歳から10歳までの見事な異年齢集団)

2010_312_010

ニワトリさんたちも、緊張しています。coldsweats01

2010_312_005

狙われているのを察知したもよう。chick

2010_312_008

あれ?
太郎はんは、みんなと遊ばないのですか?
(後ろを、さっと駆け抜けて行きましたが・・・。)
兄貴たちと野球をするわけでもなし。
はて?

2010_312_002

実は 紙飛行機に夢中です。

2010_312_018

それっ!

2010_312_014

やっ!

2010_312_013

えいっ!

2010_312_015

っとっとっとっ・・・・;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

2010_312_016

**

陽が暮れつつありますよ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


さあ、もう充分遊んだでしょう。

おうちへ帰りましょうね。

ちび助たちは、
「見送りに行く」と、言いつつ、
前に進んでませんなー。coldsweats01

2010_312_011

太郎はんは、まだやってます・・・。

2010_312_019

 

チビ助たちが遊んだ跡に、
こんなんが残ってました。( ̄◆ ̄;)

2010_312_020

・・・・というわけで、
子供らのやってることが、面白いので、
なかなか仕込みもはかどらず、
今にいたっております。

気分転換にブログ書きました。(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »