« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の17件の記事

2010年7月30日 (金)

8月のいちにち商店街

恵みの雨でした・・・。
(畑の土は、ひび割れてたもんなあ~。)

20_028

田んぼの草取りも、あと少しです。

(今日は、うちでのんびりしようと思ったけど・・・・

 やっぱり、田んぼに出てました。)

20_024

さて、真夏のいちにち商店街のお知らせを、


可愛いこの子たちの写真と共に・・・。

19_007


その1:必要なものが、必要なところに届きますように。
その2:売る人も買う人も、こころのお財布がにっこり笑いますように。
その3:身につけるもの 食べるもの 住むところや道具たち‥
    すべてもとは どこかでつながり合っている大切な自然やいのち
    人とモノのつながりから楽しく心地良く伝わる場となりますように


 日時:2010年8月1日(日)10時~16時
 場所:京都下鴨亭

19_009

[今月の出店者]

あゆ屋(小梅・米粉パン・ハンドマッサージ)
お山カフェ(山のめぐみ)
黄金の風(エナジーマッサージ)
風ノ結(こころの家具・言の葉風)
米吉(甘酒・杏ジュース)
たけじろ(竹の手づくり楽器)
菅原顕悟(粉引の器)
はるちょん(梅干し・天然酵母パン・紫蘇ジュース)
はるや(オーガニック&ビーガンフード)
牧農和田(無・微農薬のお米と野菜)
ままや(手づくりジャム・天然酵母パン☆)
みはれや(タイ古式マッサージ)
やぎのやおや(ポン菓子・豆・ちいさなカード)
吉岡小兵衛商店(日本酒)
AOW(天然酵母パン、布おむつカバー)
CAFE素(焙煎珈琲、雑貨)

19_014

[今月のイベント]

「バスケットマーケット」

バスケットサイズのフリーマーケット。バスケット(又はBOX)が
ひとつのブースになります。
長くつかえるもの、環境にやさしいもの大歓迎です(食べ物不可)

参加費:200円+売上の15%
    おひとりバスケット2個までOK。
    手づくり品、リサイクル品、コレクションなど物々交換OK☆

申込み:090-9214-4782
        yaginoie※ezweb.ne.jp(※を@に変更して送信して下さい)

19_010

「MBIRAライブ」

時間不定・投げ銭ライブ

MBIRA(ムビラ):アフリカジンバブエに1000年以上伝わる民族楽器
         カリンバの兄弟分でピアノの原型と言われている。

演奏:マチューマンセル。日本に来て10ヶ月のフランス人。
   来日してムビラに出会い、ガリカイ(ジンバブエの天才ムビラ
   プレイヤー)スタイルを友人に学ぶ。
   全国を旅してストリートライブをしながら
   ムビラ修行をかさねている。


8月1日

詳しくは、こちらです。↓
http://blog.livedoor.jp/factory0523/archives/cat_50035157.html

19_012

なんて、ふとっちょで、
無表情で、お行儀良くて、可愛いんでしょうhappy02

畑が、カエルになりたての子たちの、
アパートになってます。

19_004

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

お山の夏休み その3

17_002

今日は、やめとこと思いつつ、

また、田んぼの草取りに励んでしまいました。

朝からお昼過ぎまで、子供ら放ったらかしでした。

ごめん、ごめん。お腹すいたやろ。

19_027

太郎はん、
ずっと何してたん?

19_017

川行ってぇ、

19_034

帰って、積み木して、

また、

川行ってぇ、

19_046

ほんで、帰って、遊んで、

また川行ってぇ

19_063

帰って積み木して、

また川行った。

19_069

***

ほな、風歌は 何してたん?

17_022

川行ってぇ

19_045

帰って、野球して、

また川行ってぇ

19_049

漫画読んで、

また川行った。

19_062

ちび助も、そうやろ・・・。

19_068

・・・・というわけで、

午後からは、一服する間もなく(@Д@;

大きいのから小さいのまで、

河童を7匹も連れて、

いつもと違うところへ行きました。

19_029

待ってくれーーーー。

19_030

19_031

(お山の学校には、プールがありませんので、

水泳の授業では、ここで泳いだそうです。)

19_032

19_035

山登り、崖登りは、お手の物だが、

泳ぎとなると、ちょいと経験不足のキミたちに、

今日は、母ちゃんが手本を見せてあげよう!

と、平泳ぎ、背泳ぎ、クロールを疲労・・・じゃなくて披露。

ホホホ、どうや、うまいやろー。

19_070

河童たちは、どうも、泳ぐより、

飛び込むのが、おもろいらしい。

19_048

ブルースリーみたいやな。
(今度、映画観せたろかな。)

19_050

19_052

19_064

19_065

19_067

身体が冷えたら、

陸に上がる。

19_074

よう、遊びました。

19_003

夕方から、

テントはり。

19_075

と言うても、

お山ハウスの、裏なんですけど・・・coldsweats01

19_024

母ちゃんたちが、どこにも連れて行ってあげられへんので(ρ_;)・・・・

って、わけではないんですけど。

もらいものの小さなテントがあったので、子供用にしました。

19_059

19_077

晩御飯も、外で食べるらしい。

19_080

道の真ん中で、食べてます。coldsweats01

19_085

さっきまで、声がしてたけど、

静かになったなー。

もう寝たかな。ちょいと様子を見てきます。

(寝相の悪いのが4人も入って、テントごと転がってへんやろか。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お山の夏休み その2 トルストイさん

17_031

母ちゃんも、楽しみにしていた夏休みですが、

はるや稼業も、田んぼも、どちらも忙しくって、

毎日、へとへと・・・pig

「昼間のパパは、いい汗かいてる~♪」

17_045

と、キヨシローは歌っていましたが、

母ちゃんだって、いい汗かいてます。(ということにしておきましょう。)

↓田んぼのわきで、のびてます。wobbly

 しばらく、動けませんっ。(@Д@;

17_046

延々と続くように思える、
除草作業をしていると、

ミヒャエル・エンデ作「モモ」を思い出します。
(先日、はるやロードショーでも上映しました。)

17_065

道路掃除夫のベッポさんが、

「一度に道路全部のことを考えてはいかん。

つぎの一歩のことだけ、つぎのひと呼吸のことだけ、

つぎの一掃きのことだけを考えるんだ。

いつもただ次のことだけをな。」

なんて、モモに言ってました。

つい、それを思い出すんですわー。

17_062

田んぼ全体を見ると、気が遠くなりそうですが、

小鳥の声や、風を感じながら、

一列一列と、手の届くところを、片付けていってます。

17_064

稲がすくすくと育つように、

世話をやくのは、楽しいです。

17_066

ところで、

うちの父ちゃんが、若かりし頃いた学校の、

同窓会の通信みたいなんが、たまに届きます。

「アブローラ」というその名前の冊子。(意味わかりません。)

ロシア語らしいです。(なぜかロシア語学科だった父ちゃん。)


パラパラと捲ってみたら、

トルストイの遺した名言を紹介するコーナーがありました。

「幸福とは、したいことだけをすることではなく、

していることをいつも喜べることである。」 とか、

まあ、色々と良い言葉が、紹介されてました。


17_029

その中でも、自分にとって、

特に「なるほど」と思ったものが2つ。

17_035


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

一番大切な人は誰だろう?

 それは、今この瞬間に話し合っている、その相手だ。

17_019

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


怒りで始まったことは、恥で終わる

17_001


それから、

まあ、昔からみんなよく言うてることやけど、

この方も、やっぱり言うてます。

笑いは清涼剤

17_044_2

愛することができれば、なんだってできる。

17_070

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

稲盆~稲枝大夏祭り

13_046

明日は、お山を下りて、彦根まで行きます。
稲枝大夏祭り「稲盆」に出店です。


↓こちら。

http://inabonblog.blog106.fc2.com/

水かけ合戦や、和太鼓の演奏、
そしてなんと、
シタールやガムランのライブもあるらしいです。
地域の夏祭りにしては、
すごく豪華なお祭りのようでね。
きっと、地元に元気いっぱいの若者が
たくさんいるんでしょうねー。
こんな山の中の、限界集落と違って・・・(u_u)


私は、
ガムランの演奏が楽しみです。

13_047
暑い中での、仕込み中、
父ちゃんがよく、バリの音楽をかけてます。

ニワトリの声、
田んぼの景色、
蒸し暑い昼下がり・・・・

バリ島を思い出すんだよなーー。

↓5年前の7月でした。

7_043
光ちゃんが、入った、
大きなお腹をかかえて、バリへ飛んだのは・・。

7_046 いつか、
バリ島みたいに、
田んぼの見えるころで、
小さなゲストハウスでもやりたいなあと、
思ってます。


13_019




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

お山の夏休み その1

清々しーーい、山の朝。

13_001

夏休みですねーsun
ゆっくり寝れて良かったですねーhappy01

(太郎はんと光ちゃんは、寝ながら蹴り合ってますなーcoldsweats01。)

15_002


一日の始まりは、
田んぼから。
一時間くらい作業します。
暑い~~~~っ。(@Д@;

16_001

稲の周りに生えている雑草を、
抜いて回るのです。

16_002

***

太郎はんが、
「久しぶりに、昼ごはん外で食べへん?」
と、ニコニコして言うので、

「それは、いい考えですね!」
と言うことで・・・

13_025

いつものところへ。

13_034

お重4段に、
一人前ずつ、
エスニックそうめん。

13_031

鹿の骨見っけー♪

うっひょ~~~。
食べてるとこに、持って来ないでくださいっ!ヾ(*゚A`)ノ 

13_036

**   **

ここは、涼しいですよ~~(゚ー゚)

13_033

ごくらく、ごくらく.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

13_038

畑の大豆も、元気です。

14_004

赤ジャガも、試しに掘ってみました。
(まだ早いです。)

14_007

暑いですが(@Д@;、
仕込みもしなきゃ。

9_001

夕方になると台所へ、
山から涼しい風が、入ってきます。

ごくらく、ごくらく.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

16_010

窓の下を覗くと、
またお花を摘んでいます。
「ゆみえちゃんの、お誕生日に」って、
いつまで言うてんの(´,_ゝ`)プッ

14_001

日が暮れる前に、
また、水浴び。

14_014

靄(もや)がかかって、
幻想的でした。

14_010

光ちゃんが、
真っ先に、お月さんを見つけました・‥…━━━☆・‥

13_014

夏の日の一こま、一こまの、
パッチワークみたいな日記になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

作る日々 食べる日々 水無月

暑くなってくると、
スパイシーなものが食べたくなります。

029

お山の仲間達と、田植えの「泥落とし」(打ち上げパーテイー)に、
作ったのは、
久しぶりのサモサと、
タイ風そうめんサラダ。

1_022

弁当も、スパイシーに、
サモサとカレー弁当。

2_001

はるや本出版社の鬼社長・・・・
(今は、無事出版できたので、ホトケ社長。)
が、
ほうれん草のカレーを差し入れしてくれたんで、
せっかくやし、
ダルスープと、チャパテイと合わせて、
インド定食。

5_001

米の麺で、タイ風、汁麺。

8_015

夏の弁当は、
ラタトゥユが、簡単。

7_045

高きびバーグ付き。

025

紫芋って、
なんて、紫色なんでしょう!!

1_007

タルトにしたら、色が落ちてしまった。(;´д`)残念。

7_036

ある朝、
裏庭を歩いているとchick
草むらに卵がコロン。

(急にもよおすのでしょうか・・・coldsweats01。)

これは、愉快、愉快ということで、

7_005

せっかくやし、
それでケーキを焼きました。
卵入りのケーキなんて、
焼くの、何年ぶりだろう??
挽きたてのスパイスとしょうがをたっぷり効かせたケーキです。

3_001

焼いたケーキは、
もう一つのお山ハウスの、
料理上手のママが開いてくれる、
毎月恒例の、
男子禁制Sバーに持って行きました。

今回も、ごちそうやーーhappy02 !!

5_012

摘みたての桑の葉・・・・。

7_027

玄米お粥パンに入れました。

7_034

山中屋製パンさんから、
パンの差し入れ ヽ(´▽`)/ !!
わーい、ベジバーグをのっけて、
サンドイッチにしましょう!

008

ますます歯抜けの太郎はん、
苦労してます。

013

大分のじいちゃんから、ジャガイモ。
素上げして、岩塩を振って食べました。

020

お隣さんから、
美味しいお豆腐をもらいました。

龍神地釜とうふ工房 るあん
〈営業時間〉・とうふ工房 8:00~売り切れまで
       ・カフェ  13:00~17:00(土日祝のみ営業)
〈定 休 日〉水・木曜日

〒645-0521 和歌山県田辺市龍神村小又川259
Tel&Fax 0739-79-0637 Mail dontsukudondon@pop.cypress.ne.jp

綾部の松尾さんの手作り醤油をかけて食べたら、
もう最高!!

023

7月16日。
父ちゃんは、
私の誕生日を覚えているのだろうか・・・。
朝から、知らんぷりであるpig

いつも「おめでとう!」と言ってくれる
母親思いの兄貴たちは、
お山の学校のキャンプでいないし、
仕込みはあるし、
こんな寂しい誕生日・・・・私は知らないっ。(`ε´)

・・・・と思っていたら、
夜になって、
お隣のご夫婦が突然やってきて、
お祝いしてくれました。


なーんや、そういうことやったんかい。

父ちゃんが、夕方こそこそ作っていたのは、
そのための、豆腐ココアタルトだったんやなーー。

ありがとよー。

9_034

そして光ちゃんが、翌日お花をプレゼントしてくれたのでした。

11_005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

お籠もり中その2・はるや本ありがとう。

仕込みしてる間に、

9_007

梅雨が明けました。

11_014

先日は、蒸し暑い中、
手作り市にお越しいただいてありがとうございました。

11_015

あの朝・・・まだ夜明け前ですが、
父ちゃんが手作り市に行くために、
お山を下りる途中、
土砂崩れのところがあったそうです!!Σ(`0´*)。

10_004

引き返す時間も無し(lll゚Д゚)。
「ええいっ!なんとかしたるわっ!\(*`∧´)/」
と、気合入れて、
自力で、倒木やら石やらどけて、
土砂の上を、ガラガラと進んで行ったそうな。
おそるべし、
火事場の馬鹿力coldsweats02

11_016

その後、うちに来はった宅配便のおじさんも言うてました。

「もー、たいへんやったわー。このへん土砂崩れだらけやんかー!」

(↓夏休みが始まりました。)

11_003

私の誕生日に、
光ちゃんが、お花を摘んで届けてくれました。
ありがとう。
(子供は何歳くらいまで、こうやってお花を摘むのだろう・・・。)

11_008

はるや本を読んでくださった方から、
メッセージが届きます。

9_004

「宝物にします」
「楽しくて、どんどん引き込まれていきます」
「すばらしい本をありがとう」・・・・

11_010

こちらこそ、
本当に、ありがとうございます。
はるやの本が、
食べ物と同じように、
こんなに喜んでいただけるとは思ってもみませんでした。(ρ_;)
うれしいです。

11_017


「サインもお願いします」って、よく言われます・・・。
こんな私のサインを??
恐縮してしまいます。(*´ェ`*)
いやー、ありがとうございます。うれしいです。

(風歌や太郎はんのサインが欲しい方は、
前もって知らせといてくださいね。)

はるや本、ご注文・お問い合わせは、

haruya120アットマークgmail.com


まで、お願いします。


044

「うちのお店に置いときましょうか」って、言ってくださる方、
うれしいお申し出、本当にありがとうございます。
お礼の代わりに・・・・なるかどうかわかりませんが、
うちのブログで、お店の紹介させていださこうと思います。

9_041_2


明日は「森のおむすびマーケット」 http://omusubi.keihoku.jp/ です。

さて、仕込みしようっと。

9_045

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お籠もり中その1

7_015

出店続きで、お籠もり中。


朝から晩まで、台所。(@Д@;

(ぼちぼちですが。)

8_013

仕込みの合間に癒してくれるのは・・・・・


チビ助たちの、とんちんかんな話し声。

8_008

私の姿を見ると、
駆け寄って来る、お隣のニワトリさんたち。

7_010

い~こ。い~こ。(´,_ゝ`)

12_002

台所の窓からの景色。

9_011

うちの周りの、美しきものたち。

7_025

小鳥たちの歌。

9_014


夕暮れに、お山ハウスをすっぽり包む、
ひぐらしの声。

7_022

雨上がりに、ブラリと歩く。

9_019

あ・・・もうすぐ梅雨が明ける・・・。

9_013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

はるや本御予約ありがとう。

11may05sd_342


はるや本を予約してくださったみなさま、
ありがとうございました。

昨日、予約してくださった方の分を、
山を下りて、どかっと発送してまいりました。


11may05sd_321
一部の方は、住所の確認が間に合わず、
次に山を下りる時・・・・
15日(手作り市の日)に発送になります。
お待たせしてごめんなさいね。

(予約された方の中でも、
近々お会いできそうな方の分は、
発送せず、置いておきました。)


代金の振込み先などを記した紙を、同封していますので、
よろしくお願いします。

本が届きましたら、「届いたよメール」
振込みしてくださったら、「振り込んだよメール」
してくださったら、助かります。

なお、本の注文は随時受け付けてます。
注文、お問い合わせはこちらです。

haruya120アットマークgmail.com


本ができて、なんとなくネパールの話を子供らとしたりするのですが、
風歌は、「また行きたい」とよく言っています。
それも、
ネパールの西の果ての、
自給自足で暮らしていたタルー人の村に、
また行きたいと言うのです。
意外~~~~っ!

11may05sd_487_3

あそこにいた時は、
ヤギの世話をしたり、



11may05sd_560
家畜の草を刈りに行ったり、

11may05sd_465 特別なことは、何も無く、
象がいたり、ヒマラヤが見えるというエキサイテイングなことも無し、
美味しい物が食べられる街も無し、

11may05sd_525
食べ物も、だんだん合わなくなり、
お腹の調子も悪くなったり、

11may05sd_392




悪ガキに苛められたりもしたものですが、
風歌の中には、何か良い思い出があるのかなー。
(美人のお姉ちゃんがいっぱいいたからだったりして・・・(*^m^)

Img_2639

でも、あの村へ再び行きたいと言ってくれるのは、
うれしいことです。

11may05sd_528
太郎はんは、
「ダルバート(ネパールのカレー定食)は、もうイヤや!」
とあれほど、嫌っていたのに、

11may05sd_379_2 風歌や光ちゃんと共に、
再び、大好物となり、
先日も、ネパール式に手で食べて、
「うまいなー」「うまいなー」とニコニコ顔で、
何杯もおかわりしてました。
たぶんこの人は、味噌汁より、ダルスープの方が好きやな。

そして、いつもお家に帰りたがっていた光ちゃんは、

11may05sd_547 「光ちゃんは、どこで生まれたんやったっけ?」
と訊ねると、なぜか、
「ネパール」
と、すまし顔で答えます。
「なんでーな。違うやろ?」
と言うと、
「タイ」
・・・・・・・・・。
(この子、ウケをねらってるんやろか。)
それとも、ほんまにネパールやらタイで生まれたと思ってるんやろか。
4歳児の考えることは、ようわかりまへん。

11may05sd_144
というわけで、
15日知恩寺手作り市に、はるや本持って行きますね。
久しぶりに水田家も一緒です。
場所は、鐘のお堂とメインストリートの間あたり。

17日は、先日お知らせしました、、
「HOME~空から見た地球~」の上映会が
栗東芸術文化会館さきらホールにて行なわれます。
琵琶湖の向こうに住む、
はるやの大好きな、母ちゃん仲間たちが企画しました。
食いしん坊の母ちゃん企画らしく、上映の合間に、
こだわりのお店の出店があり、
はるやも店を出しますよ。
映画と美味しいもの、どちらも楽しめます。


そして、19日は、
京北で、「森のおむすびマーケット」
http://omusubi.keihoku.jp/ 

さらに、忙しいはるやはshock
24日、「稲盆」
http://inabonblog.blog106.fc2.com/
へと続きます。
彦根である、夏祭りです。

後日、また紹介させてくださいね。

では、

手作り市の仕込みに戻りまーーす。

ウグイスとホトトギスが競演中の、お山より。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

足元から見た地球?・15日は知恩寺手作り市です。

ある霧の深い朝。

1_011

早起きした風歌と、
そこらをひと歩き。
(今日は、センセーと子供らでご馳走を作るそうで、弁当はいらないのです。)

↓また水路で顔洗いましたcoldsweats01
1_014

ブログでお知らせした、
上映会の行なわれる映画は、
HOME~空から見た地球~ですが、

足元から見た地球も、
なかなか美しいものです。

朝の散歩がてら、美しいものを見つけました。

1_002

1_004

1_019

092

1_005

3_004

以上、はるや@ゆみえの足元から見た地球でした。

ということで、
15日は、知恩時手作り市ですね。
久しぶりに、水田家も出店しますよ。
場所は、いつものところ・・・鐘のお堂とメインストリートの間あたり。
はるや本も持っていきますのでよろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

「はるや一家のネパール旅行記」刊行☆

11may05sd_328

ついに!

「はるや一家のネパール旅行記」刊行されました。

土倉事務所の、社長さん、社員の皆様、

お世話になりました。

予約してくださった方々、お待たせしました。

11may05sd_336

本日、父ちゃんが、
事務所で、できたてホヤホヤのブツを受け取ってまいりましたよー。

オールカラー159ページ
1800円 
です。

11may05sd_357

北海道から、沖縄・・・遠いアメリカ・・・
たくさんの方たちから、予約の申し込みをいただきました。
中には、
誰かにプレゼントするために・・・と、
何冊かまとめて注文してくださった方も!(涙)
ありがとうございます。

11may05sd_359

本当は、お世話になった方たち、大好きな人たち、
お一人、お一人に、プレゼントしたいくらいなのですが、
悲しいかな、自費出版で、
完売しても、トントンか、もしかしたらちょっぴり赤字という状況なので、
社長に、
「ええかーーっ。絶対、あげたらあかんでーー!
買ってもらいやーー!(`◇´*)」
と、何度も言われてるんですcoldsweats01

そんなわけで、
プレゼントするのは、
京都のじいちゃんとこと、九州のじいちゃんとこだけにしときますbleah


11may05sd_152

ちょうど、
15日手作り市、
17日「HOME」上映会、
20日森のおむすびマーケットと、
出店が続く上、
田んぼの除草作業にも追われているので(ああ、忙しいっshock)、
「直ちに発送しまーす」ってなわけにはいかないので、
すみません。
こちらから、振込み先などのメールを送りますので、
ちょとお待ちくださいませ。
出店先で、受け取ってくださるのも、
大歓迎です。

11may05sd_106

引き続き、
お問い合わせ、
申し込みは、こちらまでお願いします。

haruya120アットマークgmail.com

Img_2634

ところで、
さきほどの、風歌と私の会話。

母ちゃん 「風ちゃん、本ができたで!」

風歌    「ほんま!!やったー」

母ちゃん 「さっそく、もう10冊以上売れてるんやで」

風歌    「おーー!これで生活費が稼げるなー!」

母ちゃん 「ヾ(´ε`*)ゝ風ちゃん、これは儲けなんて 無いねん。

       もしかしたら、ちょっと赤字かも知れんしなー」

風歌    「ええっ!?? そうなん? ほな、なんで(本を)作ったん?」

       (↑なんとも言えん顔してました。)

母ちゃん  「うーーん。家族の記念になるしな。風ちゃんの日記も面白かったし、

        ええ旅やったし・・・。」

・・・・・と言いながら、なんで作ったんだろう?と、いまさら考えてしまう母でした。

Img_2603

ま、風歌がちょうど10歳。

自分たちが、親になって10年。

10歳までホームスクーリングで育った記念か。

今思えば、ネパールの旅は、

はるやにとって、今のお山の暮らしへと繋がる、

大きな節目のようでもあります。

それを、何か形にして残したかったのか・・・。

うーーん。やっぱり、風歌の日記がただ面白かったから、

みんなに読んで欲しかったのかな。

そして何より、

出版のことなど、右も左もなーーんにも判らないはるやの、

ごく身近に、

出版を後押しし、世話してくれる人物(ブログ上では鬼社長と呼ばれた人)が、

なぜか、いたからということにもなります。(縁を感じますなーー。)

↓一生懸命、読んでます。
4

てなわけで、

みなさん、どうもありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

「HOME~空から見た地球~」上映会のお知らせ

072

琵琶湖の向こうの、
お母ちゃん仲間たちが、
またまた、すばらしいイベントを企画しました。

074

六ヶ所ラプソデイー上映会や、
田中優さんの講演会、
パスカルズのコンサートなど、
井戸端会議の中で閃いたアイデアを、
次々と実現していく、
恐るべし、自然育児サークル「なちゅらる・ままの会」

081

このお母ちゃん企画では、
講演会でも上映会でも、
必ず、美味しいモノやこだわりのモノのお店の出店コーナーがあるのが特徴。
その店の顔ぶれが、またすばらしい。
(はるやも、毎度出店しております!)

083

今回は、

「HOME~空から見た地球~」
 http://home.asmik-ace.co.jp/ 

 の、上映会です。

(↓すみませんっ。スキャナーを使ってないので見難いですね。coldsweats01 )
2_007

空から見た地球は、

私達にとってまさに人生を一変させるような
すばらしい出来事でした。
これまで私が世界中の空を旅して
見たこと、感じたことを、
世界中の皆さんと共有したいと思っています。
そして私達の「HOME」(地球)について、
今一度 考えるきっかけとなることを願います。

監督 ヤン アルテユス=ベルトラン

2_006

7月17日  (土)

午前の部 開場 10:00  上映 10:30~

午後の部 開場 13:00  上映 13:30~

2_009

2_005_2

場所 栗東芸術文化会館さきらホール 中ホール

    ℡ 077-551-2272

開催協力金 500円! (中学生以下無料)

*託児や親子室もございます。要予約(7月10日締め切り)

  

御予約・お問い合わせ  natural.mama16アットマークgmail.com

*映画上映前後に、ロビーにて、
 安心、安全な食べ物などの、楽しいお店が出ます。

2_011





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

ふるさとの庭で。

1_033

少し遅れて、

お山の仲間達と、

田植えの打ち上げをしました。

(今は、除草作業に追われる日々ですが・・・sad )

この橋を渡ったところにあるのは・・・

1_038

キャンプ場ではありません。

人のおうちですよ。

1_027

素敵なおうちでしょう。

1_037

30年ほど前に、

移住して来られて、

「生まれてくる子供たちのために、

ふるさとを、ここに創りたい」と、

1_026

開拓者のように、

道を造り、整地し、

何も無かったところに樹を植え、花や野菜を育て、

何年もかけて、家を建て、小屋を建て、

1_032

Mさんご夫婦は、こんなすばらしいふるさとを築いてこられました。

(↓何が可笑しいんや~~。)

1_029

(夕方になり、匂いを嗅ぎつけた子供たちも、

押しかけてきました。↓)

1_041

時は流れ、今じゃここの娘さんたちは巣立ってしまわれましたが、

娘さんが生まれたときに植えたと言う樹たちは、

涼しい木陰を作ってくれるほどに大きく頼もしく育ち、

花が咲き乱れ、

美しい川が流れるこの場所は、

お山の子供たちにとっても、最高に居心地のいいおうちです。

1_043

大人になった娘さんたち、

一時は、

「こんな不便な田舎はイヤ、都会の方がいい」

って言ってた頃があったんだそうですが、

今は、

「お父さんが、こんなふるさとを創ってくれて、

本当に良かった」って、

言うのだって。


1_047

どこを見ても、歩いても、

逝ってしまった、

Bさん・・・・このふるさとを創った人の、

優しい気に包まれているような、

幸せな時間が、流れていました。

(↓HISの「幸せハッピー」を唄っている人)

1_030

Mさん、Bさん、ありがとう゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1_048

はるやも、

お山の仲間たちと、

ふるさとを、創りたいと思ってます。

子供たちが、いつかどこかに巣立って行っても、

時々、帰って来たくなるような、素敵なふるさとをね。

1_052

*おまけ*

最近の、はるや母子のひみつ。

暗くなりかけの頃、

はるやビーチに行って、

1_055

ひとおよぎ~~fish

(めちゃくちゃ冷たいのですがshock、たぶんうちの子らやから、

平気なんだと思いますcoldsweats01

1_057

母ちゃんは、

この冷や水では、まだとても泳ぐとこまでいきませんが、

水浴びはします。

(かなり、気合いがいるけどcoldsweats01

ぶるぶる震えながら、

早朝にガンジス川で沐浴していた人たちを思い出しました。

1_056

「ああ、気持ちいいなあ~」「気持ちいいな~」

と、太郎はんは、

この時間をとーーーっても楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

田んぼの学校 その2

おっ!
お隣の末っ子ちゃん、キマッテますねー。
自転車で行くんやな。

026

・・・・ということは、
今日は、あの日なんですね!

029

来た来た来た・・・。

地元のおじさんかと思ったら、
後からついてくる軽トラは、
校長センセーでした。

031

お山の分校の、
今年2回目の「田んぼの学校」です。
センセーは、隣のお父ちゃん。

ちょっと、そこのワンちゃんどいてください。

039

どいてっちゅーに。(-ε-)

040

田んぼに入って除草作業をします。

042

泥中に、根を張った雑草を、
手でかき回しながら、
除草していくのです。
(ヒルと戦いながら。)

043

なかなか、たいへんな作業です。

044

作業が終わって、
次は・・・。

なんや、みんなうれしそうな顔してますなー。happy01

048

さあ、毎年恒例の、

生き物探し競争ーー!

お父ちゃんセンセーの言った生き物・・・

「ドジョウ」「足の生えたおたまじゃくし」「モリアオカエル」「イモリ」・・・などを、

子供 VS 大人、

どちらが早く集めるかを競うのです。

056

それ、走れーーーーーーっ!

060

真剣や。

053_2

ヒルは、わざわざ探さんでも、

田んぼでじっとしていたら、

イヤでも寄ってきますcoldsweats01

054

一年生より、長ーーーいヘビ見っけ。

(この田んぼにはヘビが多いと、

琵琶湖博物館の人もびっくりされていたそうです。

それだけ、ヘビの餌となる食べ物も多いのでしょう。)

062

大人が勝ったので、悔しそう。

063

そんなふうにして、

田んぼに、大人や子供の笑い声が響き渡り、

泥んこの子供たちが、畦を駆け回る、

賑やかな田んぼの学校が終わりました。

次回は、案山子作りらしいです。

066_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

作る日々 食べる日々 皐月

山中屋製パンさんの麦畑を歩くのは、丁稚どん。
収穫はまだかいな?
(昔話の風景ですな。coldsweats01 )

012

へい、こちらは大豆畑でございやすよ。

013

母ちゃんも、頑張って定植しました。
(腰が~~~~~っ(@Д@;)

9_011

陰暦の5月・・・皐月とは、
稲作の月という意味なんだそうです。

別名、
早苗月(早苗を植える月)、

4_028

菖蒲月、

2010_317_003

多草月、

8_022


雨月、月不見月・・・・・ そのまんまですなーーーrain

2_005

旧暦は、田んぼのある暮らしと、
ぴったり寄り添い合っているようです。

8_012


皐月の、作る日々 食べる日々。

11_007

はるやのキホンは、米食ですが、
極たまーーーに、粉食もします。

この日は、
山水人のまつりや、
虹の岬で人気の、モンゴルパンもどき。
フライドブレッドに、生野菜や、蒸野菜、
豆腐のいり卵風のものを
トッピングし、巻いて食べます。

11_009

あんまり美味しそうに見えないけど・・・・coldsweats01

白味噌、豆乳、梅酢、米酢、オリーブオイルなど適当に混ぜると、
マヨネーズみたいになるんですが、
それをかけて食べました。

11_011

九州の爺ちゃん作の、
小粒の玉ねぎと、キノアのスープ。
まるごと、じっくり炒めてから煮込みます。

2_002

リゾットの残りに、
蒸野菜と、もちきび豆乳ソースをトッピングして、ドリアに。

残り物を、ご馳走に変身させるのが、趣味です。
(売り物には、残り物なんぞ使ってませんよ。念のため!)

030

それをまた、焼きなおして弁当に。coldsweats01

032

こちらは、

残り物のタイカレーを、翌日は米の麺と組み合わせて。

おいしいです!

002  

 

こんにゃくと野菜の醤油炒め、
焼き芋、
焼きニンジンと玉ねぎのマリネ、
厚揚げのステーキ
ほうれん草の胡麻和え
 ↓
9_001

ニラの醤油和え、
蒸とうもろこし、
小松菜の胡麻和え、
ニンジンとレーズンのサラダ
    ↓
12_004

おこわ、
間引きニンジンとこんにゃくのキンピラ、
ほうれん草の胡桃和え、
近所のおばあちゃん作の沢庵
   ↓
019

焼き飯、
高キビバーグ、
ほうれん草の胡麻和え
トマト
    ↓
037

玄米小豆ご飯、
キンピラごぼう、
小松菜の胡桃和え、
ラタトゥユ、
    ↓
041

****

3兄弟の留守の間、
いちにち商店街の仕込みをしておりましたら・・・・

027

ひょっこりと、
小さなお客さん。

023

仕込み中は、
うちの子供らが調理台に近づくと、
「ややこしいから、あっち行ってくれーー!(`ε´)」
・・・・なのですが、

可愛いお客さんなんで、
ついつい、相手をしたくなります。(o^-^o)

025

*おまけ* 

最近の太郎はん。
あいかわらずです┐(´-`)┌。

4_008

設計ミスで、

片目外さな、見えへんようです。

4_010

そのまま寝てました。(アホかいな ┐(´д`)┌。)

4_015


そして・・・・・

太郎はーーーーーーん;:゙;`(゚∀゚)`;:゙。

112

またアレやってんのかいなcoldsweats01

113

114

115

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

ちょっとそこまで その2

日に何度も着替える人 pig ↓

001

最近、水路で水浴びする風歌くん ↓

018

今日の夕方にも、
「ゆみえちゃーーん、
 (水路で)水浴びしてもええかーーー?」
と聞いてくるので、

「そんなとこでせんと、
 シャワー浴びたらええやん」

・・・・とは言わない母ちゃんbleah

016

「ほんなら、川で水浴びしようかーー。」

「イエーーイ!」

074

ちょいとそこまで行くと、

はるやのプライベートビーチ
・・・じゃなくって、
プライベートリバーサイドcoldsweats01

水はめちゃくちゃ冷たいですよ。

123

今日は、
(お山の分校ではなく、)本校まで行って、
風歌は生まれて初めて、
プールで泳いだのですが・・・・
競争で、見事にビリだったそうです(;ω;)。
川でしか泳いだことがない風歌は、
けっこう自分では泳げると思っていたんだろうけど、
あれは、流されていただけだったのでしょうか・・・・・coldsweats01

124

↓太郎はんも、流されているだけかも。coldsweats01
 帽子まで被っちゃってね・・・・(´,_ゝ`)プッ

143

久しぶりに、3兄弟と、
ワイルドに過ごしたひととき・。。・゜゜・。。・゜・。。・゜゜・。。・゜

136

ホームスクーリングだったときは、
毎日 こんなことしてたなーーー。

144

もっともっと、暑くなったら、
私も、ここで水浴びしようっと。

149

そして、お山の子供たちも一緒に来ようね。

夏休みが楽しみだな~~~。わくわく(≧∇≦)。

150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとそこまで その1

早朝から、上機嫌のちび助。
和風にキメて、はりきっていたのですが数分後・・・・

042

また着替えとる・・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

(いい加減にしてください)

気分によって、
上から下まで全部取り替える人↓

046

そんなややこしい人と、
降ったり止んだりの、ややこしい天気ですが、
ちょっとそこまで行ってみましょう。

snail

お山では、
ほんとにちょっと歩いただけで、
こんな森。

067

水玉が、かわいらしくて・・・・。

048

072

057

ちょっとのつもりが・・・

森の精に呼ばれて・・・・・

069

ついつい、
奥深く、入っていってしまうのであります。

064

道無き道を・・・。

076

湿地帯を行き、

081

沢を登り、

086

095

針葉樹の林を歩く。

097

わらび畑があったので、

102

食料を調達。

103

戻ってきたら、

104

うふふ。
可愛いのが2匹。

105

うふふ。えへへ。
可愛くって たまらんわい。

107

場所変わって・・・。

このチビさんも、可愛くてねー。
(カマキリの赤ちゃん)

108

こちらは、かっこいいですなー。

(これから先、どんなんが集まってくるか楽しみです)

111

この、自転車のカゴにおられる方は、
田んぼの亀吉さん。

2晩ほど、お山ハウスで過ごして、
また田んぼにお帰りになります。

005

( ̄○ ̄;)! 危ないからおとなしくしてください!

006

( Д) ゚ ゚  あっ、危ないっ!!

008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »