« 束の間の・・・・。 | トップページ | 山水人のはるやさん。 »

2010年9月26日 (日)

山水人の子供たち。

20100923_001_018

今年も、

この摩訶不思議な山水人村で、

子供たちは、

めくるめく日々を生きていました。

20100923_001_002 

好きなときに起きて、

好きなときに食べて、

20100924_001_011

あとは、遊ぶだけ。力尽きるまで・・・。

力尽きたら、森の中のネグラヘ入る。

まるで、ピーターパンの物語の、

ネバーランドの子供たちみたいな暮らし。

20100923_001_009

ヤッホーっ!(≧∇≦)

20100923_001_011

このくらいの泥んこは、序の口です。

20100924_001_007

気まぐれに、サンバの太鼓のリズムに踊り、

憧れのファイアーダンスで、夢の世界へ・‥…━━━☆・‥

20100923_001_025

太郎はんは、祭りの間、

目が覚めると、すぐに姿をくらまし、

たこ焼き屋の蛸一さんや、

水晶や、トルコ石なんかを売っている石屋さん、

そして、山水人バーと、

丁稚奉公のハシゴをしていたようです。(学校も行かんと。)

どこへ行っても、可愛がられてるようで、

良かったですなー。

おまけに、食べ物も、あちこちで恵んでもろてたようで、

どこで、何を食べさせてもらっているのやら、

うちには、ちっとも帰って来ませんでしたcoldsweats01

**

母     「太郎はん、今日は何食べてたんやー?」

太郎はん 「カレーうどんと、スパゲッテイと、バッタ。」

母     「??( ̄◆ ̄;)」

(どこかの兄ちゃんたちと、バッタ焼いて食べてたらしい。

2年前の蛇よりマシか・・・。)

**

母     「太郎はん、いつもどうやって、食べ物もろてるんやー?」

太郎はん 「うまそやなーって言うて、見てたら<食べるかー?>言うて、くれるねん。」

母     (・・・・ああ、そうかいな。( ̄◆ ̄;)

**

とまあ、そんな調子でした。

そんな、2週間にもわたった、

ネバーランドの日々も、やがてお開きとなり、

20100924_001_002

やれやれと、各自、

お山ハウスへ帰って行くのでありました。

20100924_001_016

|

« 束の間の・・・・。 | トップページ | 山水人のはるやさん。 »

ホームスクーリング」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/36941372

この記事へのトラックバック一覧です: 山水人の子供たち。:

« 束の間の・・・・。 | トップページ | 山水人のはるやさん。 »