« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の10件の記事

2010年10月29日 (金)

はるや@あっちこっち。

田んぼも終わり、

ちょいと余裕が出てきたので、

あちこち行ってきました。

011_5

久しぶりの信楽です。

遊び心があって、

とてもオープンな山田牧場さんの皆様のご好意で、

信楽の母ちゃんたちの若き日のアイドル(≧∇≦)!

九州の、松井ロクロウさんと、風太郎さんのライブが実現しました。

牛の糞の匂いが漂う夜の牧場で聴く、

ロックンロール、

良かったわー。

006

そして、久しぶりに、

サンペイ窯のナナコさんちに泊まりました。

さすが、夫婦ともども陶芸家だけあって、

面白い器がいっぱいw(゚o゚)w。

014

はるやの食器棚も、

いつの間にか、サンペイ窯の器でいっぱいです。

015

こちらは、お山。

峠向こうの、漆塗り師落合さんのお宅。

20101014_001_001

仕事場は、

磨かれ、塗ってもらうのを待つ、

木の器でいっぱいw(゚o゚)w 。

20101014_001_004

落合さんご自身が作成しました道具が整然と並んでいます。

渋いですなー。

20101014_001_005

一方、このきらびやかなのは、

はるやのはるさんの育ったとこの、

お神輿。

目玉が飛び出るくらい( Д) ゚ ゚かけて、

新調しはったそうです。

029

はるさんの、欠かせない行事であります。

(去年は、京都新聞にデカデカと写ってましたねー。)

035

この日は、3兄弟にとって、

盆正月よりも、楽しみな一日。

ばあちゃんちで、

お赤飯と、さば寿司が、食べ放題なのであります。(≧m≦)

030

さて、

本日は、久しぶりの晴天なり。

アメリカからのお客さんに、ママチャリに乗ってもらい、

お山の学校を見学したり、

006_2

原生林の森の中を歩いたり。

009

紅葉の頃は、さぞかし美しいんでしょうね。

014_2

もう少ししたら、また来ようっと。

020

本日の夕焼け。

035_2

037

うっとり・・・・。

039

では、

31日は、綾部で風土祭り。

11月1日は、いちにち商店街で、

お待ちしてまーす。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

シャルロットさん。

008

放課後、お山の学校で遊んでいた兄貴たちを、

着の身着のまま(土曜日からずっと同じ服でしたcoldsweats02)拾って、

「何で行かなあかんのやー(`ε´) 」というかんじで、風歌は機嫌悪かったです。)

大阪までぶっとばして、

シャルロットさんのライブに行って着ました。

それにしても、

シャルロット・ゲンズブールのライブに行くのに、

なんでこんなに食料を準備しなあかんのやー。┐(´д`)┌

相撲でも観にいくんかいなというかんじです。coldsweats01

007

「フランスの有名人かなんか、知らんけど、

 ぼくは、友達らと野球してた方が良かったわ。

 退屈するやろなー。(-ε-)」

と、気がすすまんかった風歌は、

退屈したときのために、

ドカベンやら、ベースボールマガジン、プロ野球記録ノートなど入った、

ずっしり重いカバン持参。

光ちゃんも、真似して、

リュックに、「ブラックジャック」と「はだしのゲン」を持参。

ライブの最中、

光ちゃんは、暗がりの中で「はだしのゲン」を見てました。

シャルロット・ゲンズブールのライブに、

「はだしのゲン」とは・・・coldsweats01

一方、風歌は、

リズムを取りながらエンジョイしてましたよ。

会場内でのファンの人たちの熱気に押され、

不思議な音楽やけどなんやえらい人気のある人のライブに来たんやなー

と、それなりに自覚し、

大きな音、きれいな照明、

そして、

「チケットを買お思たら、7000円もする。5人分で35000円や!

 それが、ぼくらだけタダで入れた!

という、すごく特した気持ち??で、

気分が乗ってきたのでしょうか??

ライブの後、

なんと、はるや一家ご一行は、

シャルロットさんの楽屋にも訪ねて行きました。

なんてずうずうしい人たちなのでしょう!w(゚o゚)w

笑顔で迎えてくれはったのは、

シャルロットさんと、

それから、息子さんのベン君とアリスちゃん。

セレブなファミリーの子供たちなので、

おしゃれにキメて、ツンツンしてるやろなーと、

思っていたのですが、

びっくりびっくり。

とてもフレンドリーで、

うちの子らとたいして変わらんくらい普通の格好やったんで、(ほんまかいな?)

すぐに打ち解けました。

シャルロットさんと、

どんな話をしたかと言いますと、

お山に最近よく熊が出る話しなどです。

なんかまるで、近所の人とする世間話ですなー。

シャルロットさん母子の、

あまりにも、自然体で気さくな雰囲気に、

立場を忘れて、ついつい長居をしてしまいましたが、

うちで焼いてきたりんごとココナツのケーキと、

はるやのおやつセットを、

喜んで受け取ってくれはりました。

うれしいなあ!!

そして、みんなで記念撮影。

(残念ながら、肖像権のことなんかありますので、

ブログにアップしませんけど。)

さらに、

あつかましいことに、

シャルロットさんと、わたしと、

どんだけ差があるんかいな、比べてみよかなと

2人だけの写真も撮らせてもらいましたよ。

うふふ。

**

風歌たち、

シャルロットさんの13歳の息子さんが、

ハンサムで、優しくて、フレンドリーで、

子供心に、えらく感心してました。

私も、

フランス映画界のアイドル(?)シャルロットさんが、

可愛いとかキレイとか、足が長ーーい、とか言うよりも、

こんなにも普通っぽく、自然体でいはるんかと、

感動です。

もっと、強烈な個性を放っているもんかと思ってました。

シャルロットさん母子との写真は、

アップしませんが、

代わりに・・・・も、なりませんがcoldsweats01

今回、シャルロットさんのバンドのクルーとして、

一緒に来日した、

はるさんの古い友達ニックと記念撮影。

016

ちなみに、私は、

もらいものの、紺地の大島紬に、

きれいな赤地に色々な色の糸が織り込んである帯。

母が藍で染めたシルクのスカーフを帯揚げに、

帯締めも、青地に黄色やエンジや金糸も編みこんでいる太めのものを。

フランス人のライブっちゅーことで、

黒系でシックにまとめました。えへへ。bleah

(ほんまは、赤系の可愛いキモノが着たかったんですけど。)

014

というわけで、

キラキラした、大阪の街を去り行く、はるや一家です。

018

あー、面白かった。

子供らも、楽屋やら入れて、大満足でした。

めでたし、めでたし。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

おめでとう、5歳の光ちゃん。

7、8、9、10月と、

はるやのメンバーの誕生日は、続くのですが、

先日、この人の誕生日で締めくくりました。

20101_007

そう言えば、

この人の誕生日については、

去年も書きました。

http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-b5fe.html

あれから、

もう一年かあ・・・・・。

20100925_001_009

かろうじて、

まだ天使の羽が、残っている・・・かも・・・・?

20100925_001_008

↓これは、ちび助がある時、突然描きました。

  私のお腹の中に入ってるのは、太郎はんらしいです。

  (順番が違いますけど・・・coldsweats01

004_2

さて、

うちにデジカメが無かった頃、

3男ともなると、

写真の量もぐぐーーーっと減るし、

撮ったとしても、それっきり。

すっかり忘れてましたが、

こんな写真がありました。

ちび助の赤ん坊時代。

Img_0124

5年前の、ちょうど今頃かしら。

Img_0129

ほーーーっ。

可愛いなー。

Img_0151

ちび助も可愛かったですが、

022

兄貴たちも、

Img_0673

可愛いんだよなーー。

(当時は、そんなに思わんかったですが。coldsweats01

Photo

1歳の誕生日は、

(たぶん兄貴たちの希望で)おはぎでお祝いしましたが、

Photo_3

5歳も、やっぱりこれでした。

20101018_001_003

おはぎに、ロウソクというのも、

ヘンですけど。

ぶすりと挿しまして・・・。

20101018_001_007

ふう・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

20101018_001_008

おめでとう、光ちゃん。

そして、

同じ日に産まれた

今は亡き、お母さん。

ありがとう。

011_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

綾部の風土祭&いちにち商店街のお知らせ

20101018_002_004

10月31日は、

綾部の風土祭に出店します。

http://foodmatsuri.jimdo.com/

綾部には、

手作り市の相棒の水田家をはじめ、

友達がいっぱいいるんですが、

今回、出店で出向くのは初めてで、

どんなかんじなんやろ?と、楽しみにしています。

雑穀や豆、自家製野菜の入った温かい豆乳クリームシチューや、

焼きおにぎり、

ケーキやキッシュなど持って行く予定です。

20101017_001_001

↑森のおむすびマーケットにて。

翌、11月1日は、

いちにち商店街です。

http://blog.livedoor.jp/factory0523/archives/52206270.html

9月の「いちにち・・・」は、まだ暑かったですが、

もうすっかり「秋のいちにち・・・」となりそうです。

こちらも、温かいシチューや、

焼きたて焼きおにぎりを持って行きましょう。

20101015_001_011

さてさて、

風土祭やいちにち商店街の前にはるやは、

フランス映画がお好きな方にはお馴染みの、

セルジュ・ゲンズブールとジェーンバーキンの娘さん・・・

シャルロット・ゲンズブールさんのライブの

ご招待を、なぜか受けておるので( ̄◆ ̄;)、

3兄弟も連れて大阪まで行ってきまーす。

ああ、3兄弟、何着せて行こう??

・・・・ちゅーても、ボロしか無いんですわ。゚゚(´O`)°゚

シャルロットさんも、子連れで来はるらしいのですが、

えらい違いやろなあ (;´▽`A``。

ま、子供らはしゃーないとしても、

問題は、はるやの父ちゃんや。

カンヌ映画祭で賞をもらわはったような人に会うっちゅーのに・・・。(。>0<。)

数年前のニールヤングも面白かったですが、

どうなることやら。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

田んぼの学校 5

  20100929_002_024_2

脱穀の日です。

骨身を削って守り抜いた、(@Д@;

この美しいお米たち。

(干してある真下には、イノシシどもの足跡がありました。)

20101011_001_012_2

足踏み脱穀機を使います。

この機械が発明される前は、

鉄のでっかい櫛のような、

「千歯こぎ」という道具がありました。

村のおばあさんたちは、

昔はその千歯こぎを使い、

延々と作業しておられたそうです。

途方も無い話です。coldsweats02

この足踏み脱穀機が登場したときは、

さぞかし画期的だったことでしょう。

20101012_001_008_2

子供時代に使っていた、

足踏みミシンを思い出します。

手縫いから足踏みミシン、そして電動ミシンへと、

早く確実に縫えるように変化したように、

(機械の調子にもよりますけど。)

千歯こぎから、足踏み脱穀機へ、

そして現在は、

稲刈りと脱穀がオートマチックされたコンバインという、

便利なマシーンがあるんですねー。

20101012_001_045_2

<仕事師>太郎はん、

小さな体で、がんばっとります。

ものすごい勢いをつけて踏み込みます。

手足を精一杯動かして、スピードにうまく乗り、

脱穀機と一体となって、ガンガンやっている姿は、

真剣勝負!

なかなか見ごたえあります。

20101012_001_049_2

飛び散った籾や、

脱穀し損ねた穂をかき集め、

ちまちまと、分別する地味な作業も

大切です。

20101012_001_018_2

次に、唐箕を使って分別します。

風の力で、籾と藁屑などを分ける道具です。

昔、ネパールで、

籾の入った盆ざるをヒラヒラと、宙で舞わすようにして、

分別している風景を見ましたが、

それを思うと、

この道具も、すごい発明ですなー。

20101012_001_031_2

出てきた籾を、

杵で搗きます。

これまた、途方も無い作業。coldsweats02

20101012_001_036_7

20101012_001_027_2

これを、再び唐箕にかけて、

玄米と藁屑等に分けます。

20101012_001_040

ほんで、また搗いて、

白米に近いものにするのです。

(おばあさんたちは、玄米では食べんかったそうです。)

20101012_001_039_2

藁は、

こうやって、転がって遊んだり・・・・、

20101012_001_054_2

箒、草鞋、炭俵に米俵、蓑、干し野菜を縛る紐として、

納豆を作る時などなど、

それはもう、様々な使い道があったそうな。

今でも、ここのおばあさんたちは、

家で使うための藁で箒を作っておられます。

(私も教えてもらわなきゃ。)

今、ビニールやらプラスチックやら、

石油でできているようなもんは、

ほとんど藁で作っていたのかも。

20101012_001_053

雪深く貧しい寒村のイメージを持ってたんですが、

この村は、「昔からお米は余るほど収穫できて、

食べるもんには、困ったこと無かった」と、

おばあさんがおっしゃいます。

ということは、

このへん一帯、そこらじゅう田んぼだったのでしょうね。

そして、大家族みんな力を合わせて、

こんな、途方も無いような作業を、延々をおこなう日々だったのでしょう。

「たいへんやったやろうなー」と私が言うと、

「みーんなやってたもん!」と、おばあさんたちは、

ケロっと言われます。coldsweats01

牛が耕していた時代、

すべてが人間の手足の動く早さで行われた時代へ、

タイムスリップして、覗いてみたいな。

ネパールの田舎の村みだいだったのかな。

20101012_001_052

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

10月の森のおむすびマーケット

20101010_001_009

10月17日(日)は、

森のおむすびマーケットに出店します。

http://omusubi.keihoku.jp/

先月は、暑くて、暑くて・・・・・・。

バテバテでしたが(@Д@;

今度の、おむすびマーケットは、

秋空の下、森に囲まれて、

気持ちよ~く、過ごせると思います。

何を作って行こうかなー。

20101012_001_004

それから、

今月の知恩寺手作り市(15日)は、

はるやは、出店しませんので、あしからず。m(_ _)m

年に一度の(?)抽選漏れの月となりました。゚゚(´O`)°゚

また、来月お会いしましょう。

20101011_001_011

はるやの田んぼ、

最後の一枚の稲刈りが、終わりました。

イノシシの襲撃を受けた(。>0<。)

道の脇の、小さな田んぼは、

黒米の田んぼです。

20101011_001_002

時雨れる中、

太郎はんも、黙々とやってくれました。

(ちなみに風歌は、野球の試合。

光は早々と鎌で手を切り。゜゜(´□`。)°゜。退散してました。)

20101011_001_004

隣の父ちゃんから、

「仕事師」と呼ばれてる太郎はん。

(うちでは、一番サボリやと思うんですけど。)

20101011_001_001

お疲れさんでしたー。

一緒にやってくれた仲間たちも、ありがとう。

20101011_001_006

イノシシどもに、くれてやった分は、減りましたが、(`ε´)

黒米のおはぎや、

バリで食べた黒米の甘いお粥、

タイで食べた、黒米入りのもち米のおやつ・・・

色々と、はるや米で、作ってみようと思いまーす。

20101012_001_001

↑霧のかかった田んぼで、朝練してます。

というわけで、

夜中の見廻りも、行灯を灯すのも、

この日で終わりとなりました。

ばんざーい。ヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

誕生日おめでとう。

20101008_001_005

さて、先日のあの、

空に放り投げられた赤ん坊の写真。

あれは、誰だったのでしょう。

**

庭先の芙蓉の花が、咲いては散り、咲いては散り・・・

9月も末だというのに、いつまでも暑かったあの頃。

彼岸花が、咲き乱れ、

金木犀が香る、あの頃。

お風呂の中から、ほよほよっと生まれてきたあの子は、

こんな細っこい手をしてました。

009

あの頃・・・・。

007

(今思えば)母ちゃんも若かったが。

011

父ちゃんも若かったヽ(´▽`)/。

013

子供ができたら、

朝寝坊もできひんし、

映画、ライブ・・・・お出かけも制限される。

海外への旅など、もってのほか。

あれも、できひん、これもできひん、

「できひんこと」ばっかりやんかーー。

子供なんて、当分いらん。いらん。

夫婦2人で、十分楽しいわ~。

なーんて、思っていた私でしたが、

思わぬことに、授かってしまったのでした。

この人を。

010

あれから、11年。

いやあ~~。

「できひんこと」ばっかりと、違いましたなー。

子連れ旅に、バンドごっこ。田舎暮らしに、

ホームスクーリング。

そして、まさかの本の出版。

この子らがいてくれたおかげで、

私らだけでは、とても経験でなかったこと、

経験させてもらってます。

ありがとう。

特に、キミのときは、

風呂での出産も、自然派子育ても、

ホームスクーリングも、

どちらかと言うと、

一般的では無い・・・(みたいですなー。いまだ少数派です。coldsweats01

道無き道の方を、選んでしまったので、

母ちゃんは、時として力が入りすぎてたと思います。

そんな中で、伸び伸びと育ってくれてありがとう。

025

↑6歳くらいのときに、ボ・ガンボスの「あこがれの地へ」を、熱唱してました。

**

遅くなってしまったけれど、

キミの誕生日は、

やっぱり、これやね!

今年も、山盛り食べてなー。

(るあんさんの、美味しいお豆腐とおからも一緒に。)

20101004_001_003

立派な兄貴になりました。

(調子乗りですが。)

20101008_001_004

おめでとう、風ちゃん。

あんたのご希望のプレゼント、

ナイキの帽子似合ってるよー。

20101008_001_002

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

田んぼの学校 その4

   

20101001_002_012

「田んぼの学校」その4で、

もう稲刈り!

早いですなーー。coldsweats01

子供らが、いい加減に植えたようなとこでも、

しっかり実るもんですね。

20100929_002_004

学校で田んぼをやっているとこなんて、

珍しく無いでしょうが、

何しろ、ここは人数が少ないので、

センセーから、父ちゃん母ちゃんから、ちびっ子たちから、

総動員でかかります。

20100929_002_008

こんなちび助たちだって、

役に立つんですわー。

20100929_002_009

チビ助たちが、運んだ稲を、

稲木に引っ掛けてくれるのは、

可愛い、お兄ちゃん、お姉ちゃん。

20100929_002_014_2

よいしょ。よいしょ。

がんばっとりますなー。

ありがとう。助かるよー。

20100929_002_012

はりきって、えっさ、ほいさ、

えっさ、ほいさと、

稲を担いで 

畦を行ったりきたり、駆け抜けるチビ助たち。

20100929_002_015

なんとも、可愛いらしい光景でした。 ( ^ω^ )

20100929_002_016

しかしやっぱり、チビ助は、チビ助。

長続きはせんのであります。┐( ̄ヘ ̄)┌

20100929_002_023

午前中だけでは、作業は終わりません。

今回は、弁当持参でした。

20100929_002_029

チビ助たちは、飽きてきたのでしょうかね。

20100929_002_034

そうなると、

これからが、兄貴たちの力の見せ所か。

頼むでー。

20100929_002_018

このくらい、軽い、軽い。

20100929_002_031

ベテランのお姉さまたちが、

干してくれてます。

女の子は、やっぱり頼りになりますわ。

20100929_002_037

あんた、誰や・・・。

大丈夫か~。

20100929_002_040

ああ、太郎はんでしたか!

20100929_002_041

こんな、

子供たちが、農作業をしている風景を見ると、

ネパールを思い出します。

懐かしいな・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

20100929_002_043

頼りにしていた、兄貴たちですが、

いつの間にか、こんなことになっていました。w(゚o゚)w

20100929_002_046

風歌くん、相棒を救出するつもりが、

20100929_002_048

あーあ。

泥と、笑いの壺に、すっかりはまってしまいましたがな~ヾ(*゚A`)ノ

20100929_002_044

ケラケラケラケラと、

笑いが止まらず、泥と戯れているわが子を見て、

「ああ、私にもこんな頃があったわなー。

それこそ箸が転がっても、可笑しくてしかたないような頃が・・・」

なーんて、

子供時代を思い出すのでありました。( ̄ー+ ̄)

(私も、よう笑う子だったんです。)

しかし、笑ってばっかりとちごて、

早く、助けたってやー。

20100929_002_049

稲刈りも、やっぱり泥だらけ。\(;゚∇゚)/

20100929_002_050

がんばったおかげで、

思ったより早く、作業が終わりまして、

いつもの、田んぼのセンセーのお話の時間。

お米の匂い、どんなかな?

生米の味は?

この頃の、風の香りは?

どんな鳥が鳴いている?虫は?・・・・・・・

みんな、

しっかり、感じたこと、覚えておいてなー。

そんなお話。

20100929_002_056

なんて、かぐわかしい新米の香り・・・・・。

20100929_002_053

(イノシシが大好きなpig)ナマのお米の香ばしい味。

美しい、黄金色のお米のつぶつぶ。

20100929_002_055

そよそよと、秋の風。

20100929_002_059

美しい夕焼け。

20100930_002_001

子供たちの笑い声と、

稲の青臭いような、なんともいえないいい香りに包まれた、

幸せな時間を、過ごせた一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

作る日々 食べる日々 葉月

20101006_001_014

うちの旧暦カレンダーでは、

昨日で、葉月は終わりでした。coldsweats01

(あっと言う間で、なかなかブログアップできませんでした。)

20101008_001_012

この月は、

仲秋

燕去月(つばめさりづき)

秋風月

月見月・観月

木染月(こそめつき)

などとも、呼ばれるそうです。

20101006_002_005

この月の半分くらいは、

山水人村で、

ハードな野営暮らしだったかも。(@Д@;

↓我が家のリビングルーム兼、店舗。

 ちなみに寝室は、ここから歩いて5分以上かかる林の中です。

20100913_001_008

今年は、特に忙しくって、

家族が食べるご飯まで、売り切れたりしましたので、

よそのお店で買ってきたりしました。

(普段は、あまりしないのですが)

**

と言っても、

今年の、

子供たちのお気に入りの店は、決まっていて・・・。

ここ、DAIちゃんのお店。

本場の味のタイ料理とインド料理を日替わりで作ってはります。

20100923_001_003

500円玉握り締め、

雨の中で、じっと待つ・・・。

20100923_001_004

この日は、

パラクパニール(ほうれん草と自家製チーズのカレー)でしたヽ(´▽`)/。

風歌は、カレーのとこと、ご飯のとこと、

別々に、ちょこっとづつ食べます。

20100923_001_005

太郎はんは、

あっっちゅー間に、ぐちゃぐちゃにしてしまいました。coldsweats02

ここで、2人の性格の違いがはっきりとわかります。coldsweats01

20100923_001_006

さて、実りの秋。

20100917_001_001

しし唐、三尺インゲン、ナス、空心菜・・・。

夏野菜が収穫できるうちに、

20101007_001_002

子供たちの大好物の、

タイカレーをもっと食べておきたい。delicious

レモングラスやバジルもたっぷり入れて。

3日分くらい作ったのに、一晩でほぼ完売でした。(lll゚Д゚)

20101007_001_010

今年は、カボチャもけっこう採れました。

でも、このパイは、子供たちの口には入りませんでした゚゚(´O`)°゚。

ベジフェスの仕込みです。

小豆あんと、かぼちゃの2重奏です。

20101002_003_001

稲刈りやら、ベジフェスの仕込みやらで、

てんてこ舞いだった日々。

ベジフェス前夜の仕込み、追い込み中に、

近所の、蕎麦うち名人さんが、

「仕込み、がんばりやー。

今日の晩御飯は、何もせんでええしなーー。」と、

家族5人分の、蕎麦を打って届けてくださいました。

ありがとーーー。 (。>0<。)

信州産の新そば!

おいしかったよーーー。

癒されたよーーー。

20101002_003_020

そのベジフェスで、

焼き菓子屋さん、美呆さんが、

最後に、「たくさん余ったから、どうぞ。」って、

ポンせんべいとカカオマスで作った、

魅惑的なチョコクリームを、どっさり恵んでくださいました。(≧∇≦)

ひゃっほー!

バナナチョコタルトを作りました。

子供たちの、うっとりとした顔!

普段なら、「お隣のお子さんも一緒に食べましょう!」

と、だいたい風歌が言い出したりするんですが、

このときばかりは、

誰一人として、言い出す人がおらず( ̄◆ ̄;)、

父ちゃんの分だけ残して、

あとは、欲深な母子4人で平らげてしまいました。

ヾ(_ _*)ハンセイ・・・。

20101007_001_013

今年も、栗をいっぱい食べました。

九州のじいちゃんが、

せっせと送ってくれました。

栗の炒め煮。

栗焼き飯。

栗シチューなんかを、作ってみました。

でも皮むきが大変なので、

ほとんど蒸し栗にして、子供らで勝手に食べてました。

20100917_001_003

山水人の間は、

はるやの焼きおにぎりが、

そのまま学校の弁当になってましたが・・・・coldsweats01

最近は、

また、なんやかんやと作ってます。

20101002_002_001

↑芋のつるのキンピラ

 蒸しカボチャとバジルのオリーブオイル和え

 ニラキムチなど。

20101005_003_001 

↑ナスと、青唐の丸焼き。

  空芯菜と茗荷の、チヂミ風。

  和歌山の地釜豆腐工房「るあん」さん

  http://r.tabelog.com/wakayama/A3004/A300402/30004092/

  からいただいた美味し~~い、おからを炊いたの。

  

20101001_002_003

↑青唐の、にんにく味噌詰め

 フライドポテト&パンプキン

 レンコンのキンピラ

 キャベツと干し杏のサラダ

20100913_001_001

切干大根と若布の、ピリカラ和え

レンコンとたまねぎの鉄板焼き

青唐と、お揚げの炒め煮、

ニラキムチ

20100913_001_002

切干大根と若布のピリカラ和え

干し竹の子とニンジンのキンピラ

ナス味噌炒め煮

ニンジン葉のふりかけ

20101007_001_001

豆腐ステーキ

青唐のにんにく味噌詰め

蒸し煮ニンジン+岩塩

ひよこ豆と空芯菜の掻き揚げ

近所のおばあさんの きゅーっと酸っぱい古漬け

20101008_001_001

蒸しレンコンとキャベツの梅酢合え

焼き芋、焼き玉ねぎ

青唐とお揚げの炒め煮

**

今日は、

父ちゃんと、

朝から野良仕事に精を出しました。

イノシシに踏みにじられて、

泥の埋没している黒米たち(。>0<。)を、救出し、

洗って干す作業をしました。

イノシシ、酷いっ!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

20101008_001_008

そんな中、

チビ助が、山水人村へ遊びに行き、

珍しく夫婦2人だけの時間ができたので、

久しぶりに、

京都@一乗寺のこせちゃのパンhttp://www.cosecha-kyoto.com/で、

コーヒーブレイク。

昨日、配達途中に寄ってくれてたんやー。(◎´∀`)ノ

こせちゃさんとは、

かれこれ、10年以上のおつきあいで、

はるや@京都時代は、通ったものです。

焼いているyokoちゃんの人柄そのまんまの、

やさしい甘さのパン。

相変わらずの美味しさでした。ありがとう。

20101008_001_010

半分こづつして食べました。

以上、

葉月の、作る日々、食べる日々でした。

ああ、この月も、うまいもんいっぱい食べたなーー。( ^ω^ )

**おまけの一枚。**

これは・・・・

ミゾソバの花。

コンペイトウみたいに、ぽっちりと、可愛いです。

今、そこここで、咲き乱れています。

20101006_002_006

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

ベジタリアンフェステイバルありがとう。

20101006_001_012

みなさーん、

お久しぶりでーーす。

先日は、ベジタリアンフェステイバル・・・略してベジフェスに、

沢山お越しくださって、

どうもありがとうございました!

はるやは、ここでもなんでか、大人気で、(自分で言うかー?gawk )

「美味しかった!」って言ってくださる笑顔にいっぱい出会えました。

ありがたやー。

ありがたやー。

20101006_001_016

はるやの食べ物を買ってくださる方はもちろん、

初めてお会いする方が、

「ブログいつも楽しみにしてます!」

なーんて、言ってくださったり、

本を注文してくださった方が、

声をかけてくださったりという、うれしいびっくりもいっぱいあって、

昼から雨降りとなりましたが、

晴れやかな気持ちで、お店をすることができました。

ちょうどお産した後、気が滅入っていたときに、

はるや本と出合い、

とても元気付けられたをおっしゃっていた若いお母さん、

ありがとう。

とてもうれしかったです。

それから、色々な差し入れも届いて、これまた感激でした。

焼き菓子屋さんの、美呆さんhttp://otegaruhp.com/mihou/html/_TOP/

刺激的なチョコサンドありがとう!

お山カフェさんhttp://oyamacafe.blogspot.com/

サモサ、美味しかったよ。

豆料理クラブhttp://www.rakutendo.com/の、

サリーちゃん、

熱々のスープをありがとう。

Ruwamさん、http://ruwam.web.fc2.com/,

焼きたて玄米ワッフルありがとう。

綾一家さま、くるりの新譜ありがとう。

びわざるさま、お奨め映画のDVDありがとう。

なぜか、

恵んでもらってばかりの、はるや一家でございます。coldsweats01

ありがたやー。ありがたやー。

20101003_001_018

ベジフェス会場となった岡崎公園で、

キノコを集めたり、お気に入りの樹を見つけたりして、

エンジョイしている太郎はんでした。

**

イノシシの襲撃にさらされ、

ベジフェスの仕込みと、稲刈りの時期が重なってしまい、

どうなることやらというかんじだったのですが、

おかげさまで、

何とか、稲刈りも終わりつつあります。

↓夜中に、田んぼにカンテラや行灯を灯しに行きます。

 (明かりをイノシシは嫌うのですよ。)

20101002_003_021

まさか、山水人の出店用の、

手作り行灯が、

イノシシ避けに役に立つとは・・・・。

「シシ鍋って書き直しといたら~?」

なんて、言われましたけど・・・。

20101002_003_025

というわけで、

やっと、暮らしにゆとりが出てきましたので(゚ー゚)

また、ぼちぼちブログアップしようと思います。

20101002_003_022

↑お山の子供たちにとっちゃあ、

 畳の上も、道路の上も、あんまりかわらんようですcoldsweats01

**

そうそう、

忙しくしていた日々の中で、

この人の誕生日も、過ぎてゆきました。

この人、この人。

バレーボールみたいに、トスされているcoldsweats02

この人は、誰でしょう?

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »