« おめでとう、5歳の光ちゃん。 | トップページ | はるや@あっちこっち。 »

2010年10月27日 (水)

シャルロットさん。

008

放課後、お山の学校で遊んでいた兄貴たちを、

着の身着のまま(土曜日からずっと同じ服でしたcoldsweats02)拾って、

「何で行かなあかんのやー(`ε´) 」というかんじで、風歌は機嫌悪かったです。)

大阪までぶっとばして、

シャルロットさんのライブに行って着ました。

それにしても、

シャルロット・ゲンズブールのライブに行くのに、

なんでこんなに食料を準備しなあかんのやー。┐(´д`)┌

相撲でも観にいくんかいなというかんじです。coldsweats01

007

「フランスの有名人かなんか、知らんけど、

 ぼくは、友達らと野球してた方が良かったわ。

 退屈するやろなー。(-ε-)」

と、気がすすまんかった風歌は、

退屈したときのために、

ドカベンやら、ベースボールマガジン、プロ野球記録ノートなど入った、

ずっしり重いカバン持参。

光ちゃんも、真似して、

リュックに、「ブラックジャック」と「はだしのゲン」を持参。

ライブの最中、

光ちゃんは、暗がりの中で「はだしのゲン」を見てました。

シャルロット・ゲンズブールのライブに、

「はだしのゲン」とは・・・coldsweats01

一方、風歌は、

リズムを取りながらエンジョイしてましたよ。

会場内でのファンの人たちの熱気に押され、

不思議な音楽やけどなんやえらい人気のある人のライブに来たんやなー

と、それなりに自覚し、

大きな音、きれいな照明、

そして、

「チケットを買お思たら、7000円もする。5人分で35000円や!

 それが、ぼくらだけタダで入れた!

という、すごく特した気持ち??で、

気分が乗ってきたのでしょうか??

ライブの後、

なんと、はるや一家ご一行は、

シャルロットさんの楽屋にも訪ねて行きました。

なんてずうずうしい人たちなのでしょう!w(゚o゚)w

笑顔で迎えてくれはったのは、

シャルロットさんと、

それから、息子さんのベン君とアリスちゃん。

セレブなファミリーの子供たちなので、

おしゃれにキメて、ツンツンしてるやろなーと、

思っていたのですが、

びっくりびっくり。

とてもフレンドリーで、

うちの子らとたいして変わらんくらい普通の格好やったんで、(ほんまかいな?)

すぐに打ち解けました。

シャルロットさんと、

どんな話をしたかと言いますと、

お山に最近よく熊が出る話しなどです。

なんかまるで、近所の人とする世間話ですなー。

シャルロットさん母子の、

あまりにも、自然体で気さくな雰囲気に、

立場を忘れて、ついつい長居をしてしまいましたが、

うちで焼いてきたりんごとココナツのケーキと、

はるやのおやつセットを、

喜んで受け取ってくれはりました。

うれしいなあ!!

そして、みんなで記念撮影。

(残念ながら、肖像権のことなんかありますので、

ブログにアップしませんけど。)

さらに、

あつかましいことに、

シャルロットさんと、わたしと、

どんだけ差があるんかいな、比べてみよかなと

2人だけの写真も撮らせてもらいましたよ。

うふふ。

**

風歌たち、

シャルロットさんの13歳の息子さんが、

ハンサムで、優しくて、フレンドリーで、

子供心に、えらく感心してました。

私も、

フランス映画界のアイドル(?)シャルロットさんが、

可愛いとかキレイとか、足が長ーーい、とか言うよりも、

こんなにも普通っぽく、自然体でいはるんかと、

感動です。

もっと、強烈な個性を放っているもんかと思ってました。

シャルロットさん母子との写真は、

アップしませんが、

代わりに・・・・も、なりませんがcoldsweats01

今回、シャルロットさんのバンドのクルーとして、

一緒に来日した、

はるさんの古い友達ニックと記念撮影。

016

ちなみに、私は、

もらいものの、紺地の大島紬に、

きれいな赤地に色々な色の糸が織り込んである帯。

母が藍で染めたシルクのスカーフを帯揚げに、

帯締めも、青地に黄色やエンジや金糸も編みこんでいる太めのものを。

フランス人のライブっちゅーことで、

黒系でシックにまとめました。えへへ。bleah

(ほんまは、赤系の可愛いキモノが着たかったんですけど。)

014

というわけで、

キラキラした、大阪の街を去り行く、はるや一家です。

018

あー、面白かった。

子供らも、楽屋やら入れて、大満足でした。

めでたし、めでたし。

|

« おめでとう、5歳の光ちゃん。 | トップページ | はるや@あっちこっち。 »

旅暮らし」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

うちからチャリンコで行けるとこやで~。
誘てくれたら、行ったのに・・・。

って、財布には650円しか入ってなかったけど。


顔見るだけでも、行きたかったっす。
シャルロット、もやけど、はるや一家にね。

投稿: おかん | 2010年10月27日 (水) 15時44分

おかんさん、
近所やったんやーー!
声かけたらよかった。
財布無くても、
友達にちょいと言うたら、
入らせてもらえたのに~~~。
残念。

投稿: yumie | 2010年10月27日 (水) 23時39分

わ〜良かったねえ。
おフランスの香り漂う素敵な夕べを過ごせて。
米の収穫やら家族で一生懸命働いて来はったんやもん。
ご褒美やね。

投稿: くるみ | 2010年10月30日 (土) 12時49分

くるみはん、
シャルロットはんはフランス人やけど、
バンドの人も、クルーも、
あとはみんなアメリカ人やったわ。
けど、やっぱりシャルロットはんの、
あの溜息混じりでフランス語で歌ったりするのを
聞くと、
ゴダールの映画でも観てるような雰囲気やったな。
それにしても、3兄弟と一緒な限り、
おにぎりを持って行くのは必須やし、
ライブ中に、
マンガ読んでるチビもいるし、
<おフランスの香り漂う夕べ」という感じから、
ほど遠かったかも。
でも、3兄弟連れてたからこそ、
シャルロットはんも、
警戒心無しに、おおらかに、
わたしらに会ってくれたんやろなとも思います。
子連れは何かと得ですなー。

そうそう、アメリカツアーも、
友人のニックはんは、同行してはったんやけど、
彼はずっとポートランドに住んでました。
日本に来る直前もポートランドで、
たくさんお土産買って持ってきてくれたんやで。
くるみちゃんのブログ見せたら、
おいしそうなもんがいっぱい出てくるんで、
「ワオーッ!」って何回も言ってたで。

投稿: yumie | 2010年10月30日 (土) 22時04分

ポートランドもオモロい人間住んでるしな〜
ニックはんポートランドでどんなお土産買うて来てくれはったん? ユミエちゃんとこは田舎暮らしやけど,国際的な文化交流も多々あり、面白いライフスタイルを築いてるわ。この先の家族の行く末も本当に楽しみです。

投稿: くるみ | 2010年10月31日 (日) 09時06分

くるみちゃん、
ニックはんは、
ベリー類のジャムや、なんとか言うシロップ、
それからなんとか言う(忘れてしまった。すんまへん。)、
ポートランド産の木で作られた
サラダ用のサーバー
アメリカ人サイズの、ばかでかいペアのマグカップ。
(くるみちゃんも、このサイズので
 コーヒーやら茶やら飲んでるん??)
オーガニックのコーヒー豆やら、
ブログにものせたけど、
小さくて美味しいチョコレート。
子供らにも、なぜか口琴やら、服やら帽子やら。
たくさん買ってきてくれたわ。

投稿: yumie | 2010年11月 1日 (月) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/37410851

この記事へのトラックバック一覧です: シャルロットさん。:

« おめでとう、5歳の光ちゃん。 | トップページ | はるや@あっちこっち。 »