« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の11件の記事

2010年12月28日 (火)

はるやのクリスマス 信楽編

)20101224_001_014

ぶるぶるっtyphoon

凍って、窓が開きませんっ。( ̄◆ ̄;)

今日は、

朝から、忙しいです。

クリスマスのプレゼント用に、

ケーキを沢山焼きました。

20101225_003_006

はるやギフトセットを2セット準備します。

特製ケーキ

柚子マーマレード

レモングラステイー

黒米

菊芋醤油漬け、ダイコンキムチ

なぜか、ネパール産、皮膚の消毒用岩塩

以上、岩塩以外は、全部自家製。すばらしい!・・・・と、

(滅茶苦茶な組み合わせですが)

夫婦2人して満足顔。

これは、

今から行く、

信楽クリスマス宴会の、プレゼント交換用です。

20101225_003_010

大宴会ですから、

インド風炊き込みご飯も、一升炊きました。大量です。

20101225_003_014

サツマイモが沢山あったので、

大学芋の、ちょっと変わったんを作ってみました。

柚子ピールと、アーモンドフレークで合えるのです。

(オーガニックのアーモンドがとても安く手に入ったので、

色々使ってます。)

20101225_003_005

こうやって、朝から準備しました、

食べもんやら、プレゼント。

それから、大宴会ですから、

ドラムセット一式。

キーボード、ピアニカ、タンバリン、ギター・・・・と、

とにかく、荷物が多い!多すぎ!!(。>0<。)

毎年、たいへんなんですわー。

20101225_003_021

太郎はんが、赤ん坊の頃から、

信楽の仲間たちのクリスマス会に、参加するようになりました。

当初は、個人のおうちでなんとかやっていけてたのですが、

年々、子供が生まれ続け、増え続け、

おうちでは収まりきれなくなったので、(少子化なんて、どこ吹く風~)

ここ数年は、地域の公民館の大広間を夜中に貸し切っての大宴会です。

20101225_003_019

見よ、

この、母ちゃんや父ちゃんたち手作りの、心のこもった、

ご馳走の数々を。

20101225_003_018

とても全種類、食べ切れません。(≧∇≦)

20101225_003_024

このご馳走だけでも、すごいのですが、

なんといっても、

一芸がまた、すばらしいのです。

**

ナナイロ通信の、爆笑4コマ漫画でおなじみの、

K家の長男次男による、兄弟漫才。

家族ネタです。

いやー、面白かった!笑いました。笑いました。

子供だけで、こんなん考えるんかいなと、感心しました。

20101225_003_025

美人母娘による、

クリスマスの歌を、英語で!

こりゃまた、たいしたもんや。

(ママは英語のセンセイでした。)

20101225_003_026

音楽好きな、父娘による、

なぜか、「津軽海峡冬景色」

(ほんまは、ロック好きの父ちゃんなんですけど)

ここのお嬢さんは、

歌の意味わかってんのかいな?というような、

哀愁のある振り付けで、演歌の世界を表現しはりました。

これまた、感心しきり。

20101225_003_030

そして、はるやバンド。

大分、後ろの方乱れてます。

(押入れのもん、全部引っ張り出していいのでしょうか?( ̄◆ ̄;)

20101225_003_038

この日は、

パスカルズの曲を一曲。

(初めて、歌の無い曲に挑戦しました。)

ボガンボスの、「魚ごっこ」

それから、懐メロで、「青い山脈」

お山に越してきて、

なんとか、おばあさんたちに喜んでもらえへんやろかと、

はるやバンドは、懐メロにも挑戦してます。

アンコールに、清志郎の「jump!」を、しました。

今回は、くるりの曲はしませんでした。

20101225_003_045

さて、はるやバンドも盛り上がりましたが、

今年の、ナンバー1は、これでした。

M田家と、M木家合同による、ブレイクダンス!

ジェームスブラウンの歌と共に、登場。

20101225_003_055

これは、意表を搗かれました。( ̄◆ ̄;)

まさか、こんな出し物があるとは・・・。

5年くらいブレイクダンスを習ってはった新顔のお姉さんが、

プロデユースして、うまいことリードしてました。

いやあ、笑った!笑った!happy02

今年一年の、いい笑い収めができました。

20101225_003_056

そして、まだまだステージは続くのです。

こちらは、プロ。

メロンオールスターズの、

お兄さんお姉さんによる、クリスマスソング。

20101225_003_062

音楽好きな、父ちゃんのデユオ。

くるりやら、ビートルズやら、

仲むつまじく、やってくれました。

20101225_003_070

子供らには、サンタさんも登場します。

(ちょっとヘンなサンタですけど。)

20101225_003_066

風歌は何もらったんや?

硬球と、ベースボールマガジンで、満足顔。

20101225_003_067

幼馴染のMちゃんは、

サッカー少年ですので・・・・。

(同じようなもん、もろてます。)

20101225_003_068

最後に、

神経衰弱ゲームのように盛り上がる、

プレゼント交換です。

毎年、「赤鼻のトナカイ」の歌にあわせて、

プレゼントを回していきます。

歌の終わったときに、手元にあるのが、

今年の、自分のプレゼントです。

すごーーーく、当たり外れがあるので、

わたしも、真剣なのであります。

他の皆さんも、かなり真剣です。

20101225_003_072

今年は・・・・、

毎年、ゴージャスなものを提供してる、

憧れのM木さんのプレゼントが大当たりでした!ヽ(´▽`)/

おそらく、すべてのプレゼントの中で、

最も大きくて、重いであろう、ずっしりとした包みを開けてみると・・・・・

なんとまあ!

七厘でした。∑(=゚ω゚=;)

(左は、はるやの現役ボロボロ七厘)

まあ、うちがもらっとくのが、一番ええんでしょうけど、

あんまり、新鮮味が無いと言えば、無いですなーーー。┐(´-`)┌

20101228_002_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

はるやのクリスマス おうち編

20101225_003_001

ホワイトクリスマスになりました。

(お山的には、たいしたことないんですが。)

クリスチャンでもないので、

うちでは、たいしたことはしないのですが・・・

美味しいものは、毎年作って食べています。

20101224_001_010

お隣のお姉ちゃんと、

ケーキのデコレーションをしました。

(娘は、ええのう~~( ̄▽ ̄)

**

バナナとアーモンドフレークが入ったスポンジケーキに、

豆腐キャロブクリームです。

柚子ピールと、アーモンドを散らしました。

20101224_001_015

兄貴たちは、

お山の子供たちとの、情報交換?の中で、

「よその家では、

クリスマスの朝、枕元にサンタさんからのプレゼントが置いてあるらしい」

という情報をキャッチしてきました。

ほんなら、

うちでも、やったげよかと、

初めて、プレゼントを置いてみました。

**

ちなみに、風歌のは、これ。

ずっと欲しがっていた、

ドカベンオールスターズ編。

(もちろん、中古です。)

3巻以降は、引換券で、替えてもらいます。

(一度に渡すと、ずーーーーーーーーーーーーっと、読んでるのでかなわんのです。)

それから、スケッチブックと、

お箸一膳。

今、映画を観て、原作を読んで、

一番ハマッている、「ハリーポッター」ですが、

自分用の魔法の杖に、

「これ、長さがちょうどいいんやけどなーーーーー。」

と、喉から手が出るほど欲しそうにしていた、

はるさんのお箸。

はるさんが、プレゼントに提供してくれました!

(こんなんで、ええんかいな?)

そして、なぜかはるさん作、「ふうた」の名前入り、消しゴムハンコ。

(こんなん、喜ぶんかいな?)

20101225_003_002

太郎はんは、

誕生日のときも、そうだったのですが、

「何が欲しい?」と聞かれても、

思いつかないようなのです。

結局、誕生日のプレゼントも何も無しでした。

(美味しいもんは、作って食べたけど。)

やっと思いついたのが、

「折り紙100枚くらいと、トランプ」

そんなんで、ええんかいな?というかんじですが・・・。

(福引の景品並みじゃあないですか?)

安上がりで親孝行な子供らです。

そんな、ささやかなプレゼントですが、

たいへん喜んでました。

**

イブの昼下がり、

アメリカから、小さな小包が届きました。

あの、エリックさんからでした。

http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-d5ca.html

まあ、

「生まれて初めて作った干し柿です」

と書いてありますよ!

アメリカから、干し柿が届くとは・・・・・。

20101225_003_008

あら、たったの2つしか入っていません・・・・\(;゚∇゚)/

仲良く、5等分して食べました。

日本のものと、全く同じ味でしたよ。

20101225_003_009

さて、

はるやのクリスマスは、まだ続きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

お山に移って一周年

20101222_001_005

今日も、雨風が激しくなったり、光が差したり・・・・。

はっきりしない山の天気です。

明日から、子供らは冬休みなんですが

なんか、母ちゃんまで開放感に包まれて、

ものすごい朝寝坊しました。

チビ助も一緒に。

ときどき目を覚ますと、

横でチビ助が、気持ち良さそうにグーグー眠っているので、

それ見て、(安心して?)私もまた眠りの国へどっぷん・・・という感じです。

どっちが、釣られて眠っているのか、わかりませんけど。

「よう、そんなに眠れるなあ・・・」┐(´-`)┌

と、はるさんに呆れられました。

(ご飯と味噌汁ができてました。( ̄▽ ̄)

**

ところで、

このお山へ越してきて、ちょうど一年になりました!

ほんまに、ようやったなあ・・・

と、いまさらながら、思います。

一年前の今頃、

山のふもとのはるやの暮らしの舞台を、

きれいさっぱり、撤収しました。

家財道具、こまごました、日用雑貨はもちろんのこと、

張った床もひっぺ返し、

備え付けた棚は、解体し、

貯めといた薪も一つ残らず。

(はるさん、よう頑張りました!)

まるで、劇団維新派や、

サーカスの一座のテントの撤収みたいに。

(いやー、ほんまにそんなかんじだったんです。)

はるやブログの読者歴の短い方、

その引越しについては、

ぜひ、こちらの日記を見てくださいな。

BGM付きで!

http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-5020.html

われながら、

これを見て、また感心してしまいます。

クリスマスも、正月も、果たして迎えられるのであろうか・・・?

ぎりぎりまで、どうなることやら、

先の見えない日々でした・・・・。

そのせつは、

kikiさま、DTさま、オザキンさま、

助けてくださって、どうもありがとうございました。

ご恩は、忘れませーーーん。(。>0<。)

そして、

新しく、山のふもとから、さらに山の中へと舞台を移し、

お山ハウスでの、

これまでとは、また違った暮らしが始まりました。

**

ホームスクーラーだった風歌と、太郎はんが、

学校に行くようになってからも、

もうすぐ一年です。

一年間、学校と関わってきて、

お山の学校は、

日本一気楽な公立学校じゃないかと思います。

子供らのお土産話を、

毎日聞いていると、

一人一人の個性や気持ちを大切にしてくれて、

愛情もって、子供らと関わってくれている様子が伝わってきます。

ほんとに、これはラッキーでした。

そうそう、昨日、風歌は、道徳の時間に、

youtubeで、

ジョンレノンのイマジンと、

清志郎のイマジンを観せてもらったそうです。

授業で、清志郎が観られるなんてねえ・・・。

清志郎ファンの私は、「えーセンセイやなあ!」と、喜んでました。

子供らの、学校から持って帰るお土産話には、

「こんなこと、学校でやってんのかー!」w(゚o゚)wと、

驚かされてばかりです。

(良い意味で。)

おっと、

お山の学校の話になると、また色々出てきますので、このへんで。

**

・・・というわけで、

はるやを、あたたかく、迎えてくださった、

お山の仲間たち、

ほんとうに、どうもありがとう。

それから、

ブログを見ながら、

遠いところから、

あぶなっかしいはるやの行く末を案じて、

応援してくださった読者の皆様にもありがとう。

感謝、感謝の一年間でした。

これからも、どうぞよろしくね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

作る日々 食べる日々 霜月

20101217_001_003

霜月は別名「雪待月」。

なんて、風流な名前なのでしょう・・・。

葉をすっかり落としたブナの森も、

静まり返って、

あとは、そのときが来るのをじっと待っているようです。

お山ハウスも、

雪囲いOK。

車のタイヤ交換OK。

大根、葱、抜いといたし。

あとは、そのときを待つだけ。

しんしんと降り積もり、

すべてが流線型になる、真っ白の朝が来るのをね。

ドキドキ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。

日が暮れるのも早いし、

雨降りも多いし、

お山ハウスのおっさん・・・じゃなくて、

少年たちは、

将棋を楽しんでおります。

学校から帰ると、

いそいそとお隣の坊ちゃんがやってきて、

一勝負。

20101217_001_010

風呂入って、夕飯食って、またやってきて、

一勝負。

将棋の駒は手作りで手描き。

将棋板は、落書き長の裏側・・・というのが、ちょっと・・・。

(今度、木の板でいいのんを作りましょうかね。)

20101217_001_015

太郎はんも、ヘンテコなスタイルでやっとります。

20101213_001_008

このように、

家の中で過ごすことが多くなりました。

あるお休みの日に、

はるさんが、子供ら喜ぶやろと、

「みんなでおやつ作ろかー。」

と、みんなに声をかけましたが、

乗り気になってくれたのは、

お隣のお嬢ちゃん2人。

可愛い生徒2人の、

はるさんの、パンケーキ作り教室となりました。

20101204_001_007_2

しかし、はるやの料理教室は、

寒空の下、

薪ストーブに火をつけてもらうところからスタートしなあかんので、

お姉ちゃんは、「こりゃ、やってられへんわ」と、

家ん中に引っ込んでしまい、

20101204_001_008

結局、弟&妹チームで、焼いてくれました。

サツマイモのパンケーキ。美味しかったね。

20101204_001_010

ある日のおやつ。

まるごとバナナロールパイと、

ご近所さんからいただいたマフィン。

まるごとバナナロールは、

パイ生地に、

柚子ジャムを塗り、

バナナ一本をドンと置き、

ココナツフレークをパラパラと降り、

パイ生地をくるくると巻いて焼いただけのもんですが、

あつあつでも、冷めても、どっちも美味しいです。

20101206_002_059

ご近所さんのお誕生日に、ケーキを焼きました。

ついでに、

でっかいのんも焼いて、

お山の学校のランチタイムに差し入れしました。

そしたら、センセーが、

1,2年生が作った味噌汁がたくさんあるので・・・と、

鍋ごと、おすそ分けしてくださいました。

太郎はんたち、3人のクラスです。

センセーのお宅で採れた大きなカブの味噌汁でした。

学校行って、味噌汁もらうとは、いやはや、

さすがお山の学校です。

20101208_002_002

あいかわらず、黒米で色々作っています。

黒米と玄米のお粥。

20101215_001_012

黒米とあんこ。メイプルシロップをかけて。

黒米のおやつは、

「造血おやつシリーズ」と密かに名づけました。

20101215_001_015

黒米ぜんざい。

あんこと、さつまいも入り。

黒米のプチプチが美味しかったです。

20101216_001_003

霜月のお弁当。

**

この日は、はるさん弁当。

・もちとうもろこしと、大根葉の掻き揚げ

・かぼちゃのサブジ

・キャベツとニンジンの浅漬け・菊芋の浅漬け

・らっきょの醤油漬け

20101207_002_003

**

・レンコンのキンピラ

・レンズ豆のナゲット

・カボチャのたいたん

・大根の、麹漬け

この日は、学校で、

皆で作った米を炊く日なので、ごはんは要りませんでした。

20101208_002_001

**

・麻婆ダイコン(豆腐の代わりに、ダイコンのステーキを。)

・焼き芋

・キャベツと菊芋のサラダ

・ダイコンの麹漬け

20101209_001_001

**

うちでは、麻婆豆腐も、肉無しです。

代わりに使うのは、高キビ。

細切れ肉を使うような、

ミートスパゲテイ風、ハンバーグの類、中華風料理・・・なんかは、

たいがい高キビを使ってます。

20101208_001_003

これもめっちゃ美味しかったなー。

焼きうどんの、

冬瓜&高キビの葛あんかけ。

20101217_001_005

チビ助も、満足顔。

20101217_001_007

その頃、

お山の学校では、兄貴たちもこれ食べてます。

焼きうどん&冬瓜&高キビの葛あんかけ弁当

20101217_001_002

**

・インドチャーハン

・かぼちゃコロッケ

・小松菜の胡麻和え

・キャベツのサラダ

20101214_002_005

**

子供らに大人気。

・お山のキノコ入り、炊き込みご飯。

・厚揚げとダイコンのステーキ

・小松菜の胡麻和え

・らっきょの醤油漬け

20101210_002_006

この日は、はるさん弁当。

・サトイモの味噌和え

・キャベツの梅肉和え

・きんぴら牛蒡

・沢庵

20101213_002_002

**

・ひよこ豆と車麩のキッシュ

・カレーパイ

・かぼちゃとサトイモのクミン炒め

・キャベツのサラダ

・ヒジキ蓮根

キッシュもカレーパイも、手作り市の仕込みの残りもんです。

(わざわざ、弁当の為に作ったんと違いますよ。)

20101215_002_004

残りもんを、ごちそうに変身させるのが、得意です。

(売りもんに、残りもんを使うようなことはしてませんので、念のため!)

ある日、粕汁をいっぱい作りました。

続けて食べて、飽きてきたので、グラタンにへんしーん。

玄米粉と豆乳で作ったホワイトソース。

オリーブオイルと、ハーブ、スパイス、ペンネで、見事に変身。

20101217_001_011

チーズグラタンのような風味になりました。

20101217_001_014

以上。作る日々 食べる日々 霜月の巻でした。

風歌と太郎はんは、寝る前の一勝負している・・・(ちょっと険悪ムードです。)coldsweats01

静かなお山の夜です★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。

20101216_001_007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

手作り市ありがとう&はるやケーキ

20101214_003_001

昨日は、

手作り市に、たくさんのお客さんが来てくださいました。

ありがとうございました!!

お山は、ちらちらと雪の舞う、

寒ーい一日だったのですが、

京都だって、

けっこう寒かったはず。

そんな中、足を運んでくださってありがとうございます。

はるやは、ほぼ完売でしたよ。

やったー!(◎´∀`)ノ.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

おかげさまで、今年さいごの手作り市を、

晴れ晴れとした気分で、終えることができました。

(これで、人並みに子供らにクリスマスプレゼントを買ってやれる~~(。>0<。)

なんちゃって。)

20101214_003_007

かぼちゃのパイがとても美味しかったというメールいただきました。

ありがとうございます。

お山の畑で採れた自慢のかぼちゃ。

先月のかぼちゃパイは、

ちょっと水分が多かったかなと思い、

今月は、

かぼちゃのピューレに、豆乳の代わりに豆腐を入れて、

しっかりと固めてみました。

そして、甘さ控えめの小豆あんを下に敷いてみました。

1月の手作り市の分も、かぼちゃはあるので、

また、かぼちゃパイ、焼けると思いますよ。

20101213_001_002

今月は、ほとんどのケーキに、

自家製の柚子ピールや、柚子果汁を入れてみました。

そのまま食べても美味しい柚子ピールheart01

自分が好きなもんだから、

ついつい、これにも、あれにも・・・

というかんじで、入れてしまいます。

(柚子が嫌いな方すんまへん。)

ココアと豆腐のケーキにも合うし、

キャロブココナツケーキにも合うし、

リンゴとココナツのケーキにも絶対合うやろ。

ほんでもって、

干しいちぢくと黒糖のケーキにも合うやろし、

入れたんですが、

肝心の干しいちぢくを入れるの忘れてしまいました。( ̄◆ ̄;)

(ときどき、こういうことをやらかす私です。)

こういうときは、

身内のおやつに、格下げ(?)となります。

ま、

干しいちぢくが入ってないけども、

クルミや、柚子ピールが入って、黒糖の風味があって、

スパイスが効いていて、

じゅうぶんおいしいのですが・・・。

20101213_001_007

はるやのケーキは、

キャロブとか、ココアとかリンゴとか、メインの具意外にも、

ナッツやらドライフルーツやらスパイスやら、

ちょこちょこと入っているので、

時として、<入れ忘れ>が起こるのです・・・。(p_q*)

そんな色々入れんでもええやん・・・と言われそうですが、

自分だったら、具だくさんでリッチなケーキがうれしいのと、

サービス精神旺盛なのとで、(?)

たとえば、

りんごのケーキを焼くとしても、

ココナツや、ナッツや、ラムレーズンや、柚子ピールなんかを、

入れたくなってしまうわけです。

そして、いつも、

挽きたてのスパイスを入れています。

20101213_001_004

素朴なサツマイモと蒸しリンゴのパイには、

思い切りシナモンを、

キャロブとココナツのケーキは甘めやから、

クローブでピリッとさせて、

オールスパイスも少し入れたらええな。

干しいちぢくのケーキには、

しょうがと、ナツメグをたっぷりすりおろして。

なんて、

ドライフルーツや季節の果物、ナッツ類や、スパイス・・・、

あれこれ、違うものを組み合わせて、

調和のとれた味のケーキにするのは、

ギターのチューニングのようだなと思います。

(チューニングなんか、やったこと無いくせに言うてますけど。(^-^; )

**

ところで、

はるやは、通販を積極的にしていないのですが、

たまに、

「送ってくれへんかなー?」と、お問い合わせがあります。

「めんどくさいしなー。」なんて、

言ってもいられへんようになりましたので、

(なんちゅう、怠惰な商売人や。)

おやつセットやはるやのサプリメント、

そして、

焼きケーキをホールでというのであれば、

地方発送のご注文もお受けしてます。

はい、喜んで!

ご希望の方いらしたら、

メールくださいな。

haruya120アットマークgmail.com  へどうぞ。

**

さて、来年も、

一口食べたら幸せな気分になれるような、

美味しいケーキをめざして、

精進していこうと思いまーす。

今年、はるやのケーキを食べてくださった、

みなさま、

ほんとうに、ありがとうございました!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

とうとう・・・・・。

20101210_002_005

とうとう、降りましたよ・・・・。

チビ助の、はしゃぐこと、はしゃぐこと!

雪が降る→クリスマス!→プレゼント(≧∇≦)→

その後、九州の爺ちゃんとこへ行くのだ!!(≧m≦)

・・・・という、

日にち全く関係無しの、彼の予定があるようです。

そんな様子を見てると、

私も、なんとなく愉快な気持ちになりますが、

でも今日の雪は、

べちょべちょと、

雨まじりの、冷たい雪で、

午後には、消えてゆきました。

20101210_001_001

手作り市のための、

黒米クッキーを焼きました。

土鍋で柔らかく炊いた黒米のほかに、

柚子ピールや、オートミール、全粒粉、ひまわりの種など入って、

食べ応えあります。

20101210_001_002

さて、明日は何を仕込もうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手放すもの、受け継ぐもの。

20101206_002_017

ある日、

ぽっかり時間が空いたので、

エプロンを縫いました。

ちくちくちく゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20101128_001_011

古ぼけたチベットの織物のハギレや

(20代の頃はスカートとして着てたんですが。)、

藍染の古い布団カバー?、

友達の家の蔵にあった古布、

インドに住む友達のお土産の手織り木綿などなど、

うちにあるもんで、

エプロンが3枚できました。

わーーい。

20101128_001_012

それでも、まだ時間があるので、

チビ助のために、

背番号を、ちくちくちく゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最近、侍ファッションよりも、

野球のユニフォーム姿に憧れており、

スポーティーな服しか着てくれへんのです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

20101203_001_001

まったく・・・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

裏返しだろうと、前後ろ反対だろうと、

弟のチンチクリンの服だろうとおかまいなしの太郎はんと違って、

ファッションに、非常にこだわりを持つ、

チビ助です。

20101204_001_002

ついでに、3兄弟の服の点検。

要らんもんがあったら、処分しな、

押入れがいっぱいやわ~~~。

(・・・・って、実は私のキモノ関係が場所を占めてるのであります。)

20101128_001_021_2

ああ、私って、

<整理整頓ができない女>

<捨てられない女>なのかしら。

子供らの、ボロボロの服ほど、

処分し難い・・・・。゚゚(´O`)°゚

この、懐かしい継ぎ当てのズボン。

風歌が昔、いつもいつも穿いていたズボンは、

ここにあるだけで、

何か、存在感があるのです。

まるで、ここに7歳くらいの元気いっぱいの風歌がいるみたいな・・・。

継ぎ当てだらけでくたびれて、

お尻もボロボロになってるこのズボンが、

なんだかとても愛おしい・・・・・。

20101128_001_022

これは、チビ助がずーーーーっと穿いていたズボン。

もう小さくなってしまったけど、

次ぎに回す子がいないっ。(。>0<。)

せめて、この可愛い継ぎ当てだけでも、

また誰かのズボンに使えるかも。

なんて、子供のボロ服とお別れするのが、

名残惜しくてたまらない、センチメンタル母ちゃんであります。

20101128_001_020

以前、メモリアルキルトというのを、

見せてもらったことがあります。

HIV感染症で亡くなった方の、

愛用していた服や持ち物を、

ご家族やお友達が、

一枚の大きな布に、

思い思いのデザインで縫い付けたキルトです。

私は、そのとき何枚かのキルトを見て、

衝撃を受けました。

会ったことのない人たちですが、

そのキルトは、

そこにその人がいるみたいな、

生々しく強烈な存在感を発しているのです。

ただの服、ただの布、ただのモノに過ぎませんが、

着ていた人の、匂いや身体の形だけではなくて、

何かもっと、

着ていた人の、心というか魂というか、

そういうものが、

この布に宿っているように感じたのです。

布の持つ力はすごいです。

そして、

愛する人を思い、

キルトを一針、一針縫うというのは、

<祈り>だなあと思いました。

**

昔、千人針というのもありました。

それも、<祈り>だったのでしょう。

**

そして、

全然比べものにならない・・・というか、

比べるのは、おこがましいと思いつつ、

書きますが、

チビ助の背番号を縫ったり、

ズボンの継ぎあてをしたり、

あるいは、

子供の弁当を作ったり、

味噌汁を作ったり、

そういった、家事全般すべてが、

もしかしたら、祈りのようなものかも知れないなあと思いました。

**

ただの継ぎ当てでも、

そう感じるんですもの。

昔は、

綿や麻を育て、

糸を紡ぎ、染め、織り、縫ってできあがるキモノは、

気の遠くなるほどの、祈りの結晶です。

キモノを着ると、

明らかに、洋服を着るときとは違う気持ちになるのは、

作った人、縫った人、着ていた人の心が、

宿っているからかしら。

なんとも言えない、ほっこりと、温かい気持ちになるのです。

20101129_001_003

写真、左上は、

亡き母のもの。

サイズも怖いくらいぴったり。

母のキモノを着るのは、やっぱりうれしい。

その下の大島紬は、たぶんはるさんの曾ばあさんのもの。

ところどころ擦り切れているので、

よく着てたんだろうなあ。

その下は、義母のお母さんのもの。

「母親がよう着とったわーー。」

と、よう覚えてはります。

子供の頃に、母親が着ていたものを、

覚えているというのは、

すごいなあと思います。

洋服では、そういうことありえないかも知れません。

義母のお母さんは、もうとっくの昔に亡くなっており、

私は、写真でしか見たことが無いですが、

その人がよく着ていたキモノを、

50年以上もたって、

孫の連れ合いの私が、

今受け継いで、よく着ているのです。

その下の大島紬も、はるさんの曾ばあさんのもの。

小さな小さなキモノです。

どんなに小さなおばあさんだったんだろう・・・・。

これは、50年前どころじゃありませんなー。

すばらしい模様ですが、

今の私には全然似合いませんでした。

なんだか、トンビの羽みたいで・・・・。coldsweats01

しわくちゃで腰が曲がったばあさんになる頃には、

着こなせるかしら。

キモノのおかげで、

年を取る楽しみができたわけですが、

はてさて、そんな長生きできるかどうか、自信ありません。coldsweats01

義母のもの、

叔母のもの、

友達のお母さんのもの・・・。

姿かたちも、歳も、好みも、違うであろう人たちから、

廻ってきた、

何十年も、昔のものなのに、

私には、

とても魅力的で新しいものに写ります。

そして、ちゃーーんと、

着れるんですよね。普通に。

(多少のテクニックはいりますが。)

**

そんなこんなで、

はるや一家は、

父ちゃんも母ちゃんも、子供らも、

お下がりでやっていってるんで、

衣料に(も)お金はかけてませーーーん。

(ついでに散髪代も無し。)

すごいやろーー。

・・・・って、

また、しょうもないことを自慢してしまいました。

あしからず。

お金をかけないためだけに、

お下がりをもらったり、

キモノを着ているわけではありません。

ま、しかし、

お金を使わずに、

いかに、豊かに、創造的に、楽しく暮らせるか、

京都を出て、

田舎暮らしを始めた頃のはるやのテーマだったんですよねー。

なんだか、

いかに、働かなくても、生活できるか・・・・、

ただの怠け者みたいですけど。coldsweats01

20101130_001_006

おっと、

私はこの日記で、そんなことを言いたいのではなくて、

手作りの暮らし、ていねいな暮らしは、

<祈り>のようなものなのかも知れないということと、

布の持つ力、キモノの魅力を、

語りたかったのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

12月15日知恩寺手作り市のお知らせ

20101206_002_006

ただいま、お山は大嵐です。

(写真は、今日撮ったんと違います。m(_ _)m )

今日は、朝からずーーーーーーーーーーーーーっと、

はるやのおやつセットのクッキー焼いてました。

袋詰めまでしていたら、こんな時間になってましたが、

いつもよりは、早く終わったかな・・・。

ふぅ~~~っ。疲れたーーーーーーーーっ。sad

はるや稼業は、

どこからどこまでが仕事か、家事か、はたまた趣味か遊びか??

すぱっと、境界線を引けないところが、

面白くもあり、

ときには、辛くもあるのであります。(。>0<。)

(昨日、山登って遊んでたからやんか。(-ε-)

20101202_001_003

**

おやつセットの中の一つ、

オートミールとおからのクッキーに、

自家製柚子ピールをいっぱい入れたので、

いつもより、さらに!美味しいですよーー。

20101207_001_002

今年最後の、知恩寺手作り市。

15日です。

はるやのブースは、

鐘のお堂とメインストリートの間あたり。

水田家と一緒です。

だんだんと、むさくるしくなってきましたはるさんですが、

よろしくお願いしまーす。(?)

↓はるさん近影

20101206_002_020

*おまけ*

最近の太郎はん。

ピアニカがお気に入り。

こんど、はるやバンドでパスカルズに挑戦しようと思っとります。

20101204_001_003

太郎はんの、リクエストで、

「独眼竜伊達正宗」を、また観ました。

(どこが面白いんやろなーーーーー。)

お隣のお嬢ちゃんは、

早々と退散してしまいましたけど・・・。

去年までは、

3兄弟だけで観てたんで、武将ものを、

ほんとによく観てました。

黒澤明のんやったら、わたしもまた観たいなー。

夜が長く、映画の季節になりました。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.

20101126_001_002

**

お山の学校でも、マラソン大会がありました。

3キロやったか、

村の、のどかな風景の中を、走ってました。

太郎はん、

こんな走りっぷりですが、

お山の学校2年生の部で新記録を出したそうです。

(朝ごはん食べへんのに元気やな。)

2年生言うても、今年は太郎はん一人ですが、

過去の2年生の記録の中で、一番やったということでしょうかね。

風歌は、5年生の新記録で、お山の学校で一位。

(9人中ですけど。)

お隣のお嬢ちゃんは一年生の新記録。

お坊ちゃんは、4年生の新記録。

と、新記録保持者続出、俊足ぞろいの(?)、

お山ハウスの子供たちであります。

20101202_001_005

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

冬のブナの森を行く

子供らが、お山の学校へ行った後くらいから、

霜が再び水蒸気となり、

立ち昇ってゆきます。

**

晴れた日は、いつも、

こんな幻想的で、美しい、

一日の始まりです。

ああ、幸せ。confident

20101206_002_001

さて、

本日もまた、

村用で、ブナの森あたりへ行きました。

20101206_002_005

せっかくやし、

あり合わせですが、

お昼ごはんも、持ってきて、

ここで食べましょう。

20101206_002_009

ほんでもって、

ちょいと一仕事して、帰るつもりが、

やっぱり、

登っちゃうのよねーーーー。┐(´-`)┌

20101206_002_003

あんなり、良いお天気だから・・・。

20101206_002_007

「でも、ゆみえちゃんは、キモノやからなあ・・・」

と、はるさん。

何をおっしゃる。

<キモノやから○○できひんやろ>なんてもんは、

私の中では、ありえまへん。(`ε´)

(家事全般はもちろん、自転車も乗れるし、

キャッチボールくらいやったらできるわ・・・なんて自慢にも何にもなりませんけど。)

20101206_002_011_3

あんな道、こんな道。

どんな坂、こんな坂。Σ( ̄ロ ̄lll)

20101206_002_015

ああ、チビザルよ、

キミはもう、母ちゃんを超えました。

20101206_002_022

余裕やな~♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

20101206_002_026_2

次回の、

ヒマラヤトレッキングに、期待します。

(いつになることやら・・・)

20101206_002_028

それにしても、

葉をすっかり落としてしまった

冬のブナの森の中の、明るいこと!

(日に焼けるやんっ゚゚(´O`)°゚)

20101206_002_024

木の影が、一本一本長く伸びて、

山肌に縞もよう。

20101206_002_033

縞もようの尾根を歩きます。

20101206_002_041

20101206_002_034

我が家から、

ちょいとやってきたとは思えないような、

大自然であります。

20101206_002_019

ここは、カリフォルニアか?

(昔、こんなかんじのところ行ったんです。)

20101206_002_031

はあ~。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。

20101206_002_029

山頂です。標高約770メートル。

20101206_002_050

福井県と、滋賀県と、京の都が出会うところ。

20101206_002_045

お山ハウスのある村が、見えました。

(ほんまに、山ん中にあるんやなあ。)

20101206_002_044

あれっ!

こ、これは・・・・。w(゚o゚)w

恐るべし、お山の学校。

小学校の遠足で、こんなとこまで来るとは・・・・( ̄◆ ̄;)。

<遠足>じゃなくて、<登山>ですな。

20101206_002_048

ぼちぼち、下りましょうかね。

20101206_002_053

**

風も無い、

森の中は、

静まり返っています。

小鳥も、どこか、食べ物のあるところへ移動したのでしょうか。

生き物の気配もしません。

森は、雪が降る日を

ただ静かに、待っているようです。

森も冬眠するみたいに。

20101206_002_052_3

でもよく見ると、

ぽっちりと芽が出ているのです。

これから、一番厳しい季節が来るというときに。

20101206_002_051

冬眠しているように見えて、

実は、

内側では、ものすごい勢いで、

生命活動がおこなわれているのかも知れません。

20101206_002_054

冬の暖かい陽射しが、

燦燦と降り注ぐ、ブナの森でした。

(日焼けしてしまいました。トホホ。)

20101206_002_057

今日の夕焼けもきれいでした。

20101206_002_064

明日こそ、

仕込みしなくちゃ。(゚ー゚;

(ほんとは、今日するつもりでした。coldsweats01 )

20101206_002_065

ボールが見えるてるんでしょうか?

まだ、風歌は隣のぼっちゃんと野球やってます。

20101206_002_067

| | コメント (2) | トラックバック (0)

霜降り月

20101206_001_001

霜月に入りました。

20101206_001_020

ぶるぶるっtyphoon

20101206_001_013

ただの雑草が、

きれいに霜でふちどられて、

20101206_001_012

クリスマスの飾りみたい☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

20101206_001_022

腰を曲げて、

足元ばかり見ながら、

20101206_001_019

そろり、そろりと、

家の周りを歩いている、

20101206_001_016

ヘンな母ちゃんがいます。(*^m^)

20101206_001_021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

太郎はんの秋

20101114_002_010

このブログ読者の方たちの中でも、

ファンの多い、太郎はん特集。

久しぶりにいってみましょう!

↓自分の旗作って、振っていますよ。

   どういうつもりなんだか・・・。(´,_ゝ`)プッ

20101114_002_012

さて、太郎はん。

3兄弟の中で一番寝相が悪いので、

部屋の一番奥に寝てもらってます。

そして、

太郎はん、朝起きるのは遅いですが、

着替えるのは、1秒。

寝巻き用ズボンを、

手を使わずに、脱ぎ、

(足踏みしながら脱いでゆくのであります。)

ポイッと足で飛ばして、

そのへんにある、

前夜脱いだズボンをぱっと履いて、

着替え完了です。

このときに、

後ろ前だろうが、チビ助のズボンだろうが、気にしまへん。

(相変わらず、パンツははかない主義です。)

ちなみに、上に着ているものは、基本的に着たきりスズメのようです。coldsweats01

汚れが目立ってきて、母ちゃんに、

「太郎はん、着替えやー。」

と言われても、

面倒くさいのか、なっかなか着替えてくれまへん。

ま、こういうだらしないのは

親の責任なんでしょうが、

わたしら、

旅に出たり、キャンプしたりすると、

着替えを節約するために、

ほんまに汚れてしまったときにしか、着替えないのです。

その習慣がなんとなく、

実生活でも残っているのかしら・・・?

なーんて、言い訳なんかしてますが。(言い訳にもなってませんね。)

えーー、次に、太郎はんは、

朝ごはんを食べない主義です。

(気がむいたら、適当に果物とか食べてます。)

「早ね早起き朝ごはん」なんていわれてますが、

「朝食有害説」なんてのもありますし、

  ↑

(検索したら、色々と出てきます。なかなか理にかなったこと書いてあるようです。)

無理して食べることは無いやろと、

好きにさせてますが。

(それでも、学校でかなりお腹すくんとちゃうかなあ~?)

それよりも、

何よりも、

登校ギリギリまで、

布団の中でゆっくりしたいのであります。

昨日なんか、

自分のリュックを寝る部屋に置いておいて、

布団から、玄関へ直行できるようにしてはりました。

ちなみに、

学校へ行くリュック(ランドセルのかわり)の中は、

万年同じもんが入ってるようです。

忘れ物が無いように入れっぱなしにしとくんだそうです。

私だったら、

少しでも軽くしたいもんですが・・・。

**

さて、

その太郎はん、

学校の宿題も、まめにやっとるようですが、

宿題だけでは飽き足らず、

自分で漢字を作ってしまいます。

20101107_001_027

20101115_002_005

??( Д) ゚ ゚

20101115_002_007

不思議なゲームの創作。

20101103_001_001

20101103_001_004

迷路シリーズ。

20101115_002_009

野球漫画。

20101115_002_010_2

私は、野球のことは何も知らないのですが、

金本だの、鉄平だの、イチローだのと、

藤村太郎やら、風歌が、同じマウンドでプレイしているようですcoldsweats01

20101115_002_011_2

太郎はん、可愛い顔して、

こんな怖いのも描いてます。

黒と赤の怪獣シリーズ。

怖い~~~~。\(;゚∇゚)/

その中の幾つかをご紹介しましょう。

20101115_002_016

20101115_002_017

20101115_002_020

これ専用のノートを作ってはります。

怖いですねー。

よくこんなん、思いつきますなー。

20101115_002_018

そうかと思えば、

お気に入りのパスカルズを聞きながら、

口琴をつまびく、平和な太郎はんです。

びよ~~ん。びよ~~ん。○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

3兄弟は、それぞれ、

テノール、アルト、ソプラノの、

マイ口琴を持ってはります。

ニックさんからのアメリカ土産です。(なぜ口琴?)

20101124_002_001

最近、太郎はんが、

集中して取り組んでおりましたのは・・・

20101127_001_001

昔、風歌が歴史好きだった頃、

関が原の戦い等の合戦図を描いていたのですが、

(たぶん)それを真似て、太郎はんらしいものにしたものです。

20101127_001_002

拡大してみましょう。

なかなか、生活臭が漂っています。

ご飯を炊いているんでしょうかね。

20101127_001_012

こちらの陣地では、鯨の漁をしていたのでしょうか。

20101127_001_026

こちらの陣地も活気があります。

右端では、弓矢の練習してはります。

20101127_001_024

ここは、

武器や食料を納めているところでしょうか。

20101127_001_030

あっ、大将ですね、あれは。

20101127_001_014

細かーーーーい。( ̄Д ̄;;

20101127_001_019

海上でもやっとります。

20101127_001_020

これは、

映画の影響もあるんやろ。

20101127_001_025

血なまぐさいですなーー。( ̄◆ ̄;)

20101127_001_021

こんなかんじで、

一つの絵のあちこちに、小さな物語がありまして、

なかなか面白いですが、

お口直しに、チビ助の、かわいらしい絵を。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

子供って、ゲイジュツカやなーーー。

20101115_002_014

ところで、

風歌くんですが、

学校行くようになって、

とんと本を読まなくなってしまっていたのですが、

(単純に、暇な時間が減ったからだと思います。)

ドカベンやキャプテンも、飽きたのか、

あるときから、突然読むようになりました。

三国志を読んだ後、

手塚治虫の「ブッダ」で出てくる軍、

日本史で出てくる軍、

「ロードオブザリング」で、出てくる軍、

「三国志」で出てくる軍を、総出演させて、

自分の中で、

壮大なスケールの合戦を、イメージして、

一人、わくわくしておりました。

20101115_002_004

今は、ハリーポッターに夢中。

太郎はんも、夢中です。

お隣の子供さんたちも、

読んでるとか。

お山ハウスは、

自然と読書の秋になってます・‥…━━━☆・‥…━━━☆

20101129_002_001

そして、

お山ハウスの子供たちは、将棋好きです。

渋いですなー。

誰か、風歌の相手してやってください。

(太郎はんでは相手にならんと言うてます。)

20101128_001_005

そんなわけで、

太郎はん、ゲイジュツの秋、読書の秋、

そして、

20101107_001_020

食欲の秋でした。

太郎はん、

わが子ながら、誰に似たんかいなと思ってしまいますが、

いつも、母ちゃんを楽しませてくれてありがとねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »