« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の21件の記事

2011年1月30日 (日)

いちにちインド料理店御予約ありがとうございます。

いつも、いつも、

雪の写真ばっかりで、

すみませんねえ・・・・・・・・・。(^-^;

20110130_001_007

毎日、毎日、

よう降ります。

20110130_001_004

ほんの数件ですが、

(でも、一軒一軒が、すごく離れとります。)

着物で厚着して、

村の配り物をしました。

20110130_001_003

歩いてると、

背中の帯を結んだあたり・・・・

ちょうど、腎臓のあたりが、

カイロでも貼り付けたみたいに、

ホカホカと温まってきます。

着物は、ほんとうに温かいです。

20110130_001_001

吹雪の中、

深い雪に足をとられながら、進んでいくときは、

「ああ、野麦峠」状態やなこれは・・・

と、苦笑い。coldsweats01

明治~昭和初期くらいの、

映画の中に、迷い込んだ気分になります。

頭に笠のせて、蓑背負い、藁ぐつ履いた人が、

ひょっこり出てきそうです。

20110130_001_006

古き時代に、

思いをはせながら、

歩いていくと、

20110130_001_002

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110130_001_005

こんなんが、

出てきましたけど。w(゚o゚)w

20110130_001_017

太郎はん、

何してるんですか?( ̄▽ ̄)

20110130_001_016

チビ助と、

雪の中転げまわって、

何時間も、

よう飽きひんなあーーー。

20110130_001_019

こりゃ、どういう遊びやねん。┐(´д`)┌ヤレヤレ

20110130_001_018

外では、のんきに子どもらが遊んでいますが、

20110130_001_011

家の中では、

はるさんが、着々と、

いちにちインド料理店の仕込みを

しております。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ここから、

インドの写真に変わりますよ。

20110112_001_019

御予約、

たくさんいただきました。

ありがとうございます。

20110112_001_009

これにて、

御予約の受付け、

締め切らせていただきます。

予約してくださったみなさま、

ありがとうございます。

お食事の時間、

ご希望に添えなかった方もおられます。

ご協力ありがとうございます。

20110112_001_022

では、当日、

雪をかきわけ、かきわけ、

京の都へ向かいたいと思います。

お楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

シベリア街道

お山ハウスのあるこの集落は、

特別に風が強い地域です。

ぶるぶるっ。

今も、外では風がびゅ~~~~~っと、

うなり、吹き荒れてます。

20110125_002_008

ぼやぼや歩いてたら、

20110126_002_005_2

ひゃーーーーっ。

雪煙に、捲かれるぞ~~~~~。\(;゚∇゚)/

20110126_002_007

風が通り過ぎるのを、

じっと待つ、ちび助どん。

20110126_002_008

除雪車が、

何べん通ろうとも、

いっこうに、雪が溶けないこの一角は、

20110126_002_010

密かに、

シベリア街道と呼ばれております。

(ほんまかいな。)

20110126_002_011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪暮らしは、まだまだ続くよ・・・。

下からも、上からも、雪が・・・・・・coldsweats02

20110127_001_015

ああ・・・・・

窓が塞がるぅ~~~~~shock

(一昨日、搔いたとこやのにーー(/□≦、)

20110127_001_017

玄関も、やられたか!( ̄○ ̄;)!

20110127_001_004

HELP!\(;゚∇゚)/

20110127_001_006

裏も、こんなん。( ̄◆ ̄;)

20110125_002_006

千里の道も一歩から

高きに登るにゃ 低きよりす 

雪国に住んでりゃ、

スポーツジム通いも、

ウオーキングも、筋トレ(?)も、必要無し。

雪掻きに限ります。

20110125_002_007_2

しかし実はもう、雪の持って行き場がありません。coldsweats01

20110125_002_004

除雪車が通る、車道以外は、

2メートルくらいの厚さの雪で、

見渡す限り 覆われています。

(この雪が、いつかは溶けて琵琶湖に注ぎ、そしてみんなの飲む水になるんですね。)

20110125_002_001

雪が止んでは、少しだけ沈み、固まり、

また降り積もり、

根雪となって、量(かさ)は、少しずつ高くなっていってます。

2メートルの高さのところを、

歩き回るのは、

大人でも、なんだか愉快で、

雲の上を歩いているよう...。oо○**○оo。

20110127_001_008

大人でも、愉快なんだから、

子供が、興奮するのも、無理ないでしょう。

20110127_001_011

今日も、お山の学校から帰ってきて、

興奮してやっとります。

ひゃっほー(≧∇≦)

20110124_001_013

20110124_001_007

20110124_001_010

いつの間にか、

スノーボード風の滑りをしてます。太郎はん。

20110124_001_019

この日は、ナイターでやっとりました。coldsweats01

なにしろ、

家のすぐ前ですから。

20110124_001_021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

雪暮らし*家の中

太郎はん、

何それ、気持ちわるっ・・・。( ̄◆ ̄;)

20110110_001_002_9

こんなんやら、

20110110_001_006_5 

こんなんやら・・・・coldsweats02

何体も、描いてますけど。

20110110_001_004_2

何の影響かと言いますと、

その名は・・・・

20110110_001_010_2

キカイダー

私は子供の頃に、

テレビで観てましたが、

今、漫画で見ますと、

なんとも、滑稽ですなー。

ギター弾きながら登場したりなんかして・・・(*^m^)

20110120_001_004_3

一郎、次郎、三郎までいるらしいですが、

太郎はんは、七郎くらいまで描いてました。

↓機械ついでに、CDラジカセもスケッチする太郎はん。

20110110_001_005_2

ついでに、

チビ助は、キカイダーの歌を作る・・・。

(こんな、しょーもないのアップしてすんまへんm(. ̄  ̄.)m

さて、

風歌くんは、

相変わらず、

魔法の研究に余念がありません。

新しい魔術の創作、呪文の暗記&暗唱。

杖の制作、杖の素振り(?)

野球少年だったキミは何処へ??

20110118_001_036_2

太郎はんは、

ハリーポッターの映画をヒントに、

漫画を制作。

20110110_001_007

「ああ・・・あのですねー。」

「なんじゃいな。」

「子どもが しんでるんです。」

「ほう それはたいへんですな。」

・・・・・・

大事件のわりには、

関西弁で、

おとぼけなかんじ・‥…━━━☆・‥

20110110_001_008

なんでも、

そのとき、そのときで、

夢中になる、太郎はん。

ある時は、

漢字に夢中。

20110110_001_037

辞書を見ながら、

太郎はんなりに、分類して書き出す。

(漢字の宿題で、ひーひー言うてる風歌とえらい違いです。)

20110111_001_004

太郎はんの、

理想の乗り物。

田んぼや、物干し。五右衛門風呂や薪置き場があるところが、

はるやの子供らしいですなー。

20101215_001_011

これは、もっとシンプル。

20101217_001_004

お風呂、気持ち良さそう。

火吹き竹で、

吹いてるとこが、リアルですなー。

20101215_001_003

太郎はん、

これ、あんたでしょ。

頭拭かないで、

びしょびしょで出てきて、

母ちゃんに拭いてもろてる子は・・・。

20101215_001_004

最近のは、だんだん欲が出てきたのか、

テレビやら、洗濯機やら、ニワトリやら、

設備が増えてます。(^-^;

20110125_004_006

**

話が飛びますけど、

3年くらい前、

風歌は、歴史に夢中でした。

20110125_001_012

武将の絵なんぞ、お手の物。

20110125_001_013

米粒くらいの武将の合戦図。

20110125_001_010

ほんま、よう描いてます。

(学校へ行くようになって、絵を描かなくなった風歌です。

母は、ちょっと寂しいです。)

20110125_001_011

当時、6歳くらいだった太郎はんも、

一生懸命、

風歌の真似をしようとしてました。

20110125_001_017

でも、やっぱり、

ちょっとおとぼけなかんじ。・‥…━━━☆・‥

20110125_001_015

しかし、

描いて描きまくり、

6歳なりにもだんだん、キマッてきたんやなーー。

20110125_001_005

当時、

太郎はんの描く、

米粒武将の合戦図はこんなふう。

20110125_001_006

最近の、米粒武将は、こんなふう。

無駄な線が無くて、

シンプルやけど、何してるのかが、よくわかります。

20110125_001_008

**

さて、

そんな兄貴たちを持つ、チビ助も、

とうとう・・・・。

じゃじゃーん!

チビ助の合戦図。

三角帽子(兜のつもりか)に、なぜか阪神のマーク。

20110125_002_003

楽しそうに、戦ってますなーー。

このニコニコ顔に、癒されます。

20110125_001_009

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

2月1日 いちにちインド料理店

2月のいちにち商店街

はるやのいちにちインド料理店 

20110112_001_013

↑バラナシで行きつけの八百屋さん。

おまかせベジタリアンプレートに

予約してくださった皆様、

ありがとうございました。

まだ思案中の皆様、

お早めに、ご予約くださいな。

予定していました20名を、

もうすぐ超えそうなので、

よろしくお願いしまーーす!

20110112_001_008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

雪暮らし

20110118_001_015

ちょいと、晴れてる今のうちに、

村の配り物をしとかなければ・・・。

20110118_001_014

チビ助はしゃぐ。

20110118_001_027

チビ助、あの、おうちのポストまでたのむ!

20110118_001_021

3男坊も、何かと役に立つようになりました。(*^m^)゜。°。°。°。

20110118_001_024

道無き道をゆく、

村の配り物も、一苦労。

20110118_001_025

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110118_001_032

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110118_001_022

こちらは、お隣の集落。

20110118_001_012

雪の壁の小道が、

迷路のようで、楽しいです。

20110118_001_013

お隣の集落も、

ひっそりと、とても美しいところです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110118_001_017

**

また、あのお祭りがありました。

20110119_001_002

お金が、痛いほど バラバラと降ってくるという、

信じられないような、あのお祭り。

20110119_001_004

銭まきという、このお祭りは、

毎年、厄年の人が、

銭(厄)を、撒いて、

その厄を、みんなに拾ってもらうというもの。

20110119_001_005

お山の学校も、

こういうときは、授業返上して、

やってきますよ。

拾った銭で、

なんぞ、うまいもん食べに行こかーーと、

言ってます。

(まだ勘定してませんけど。)

大好きなイタリア料理なんて無理だろうけど、

こせちゃのパンくらいやったら、買えるやろ・・・

なんて、風歌と言うてました。

うーん、パンどころか、

蕎麦くらいは食べに行けるかも。

(相変わらず食いしん坊一家ですな。)

厄は、貯めておかないで、

食べて、出して、厄落とししなあきまへん。

20110119_001_001

家に帰って気が付きましたが、

着物のおはしよりの中に、銭が入ってました。

襟足から、ストンと、落ちていったようです。(^-^;

子供らの、長靴や手袋の中にも、入ってました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あいかわらずの雪です。

とうとう、こんなになってしまいました。( ̄Д ̄;;

20110118_001_001

はるさんが、

2メートルくらいの雪の山を崩して、

搔いています。

がんばれー。\(;゚∇゚)/

20110118_001_002

搔いても、搔いても、

下からどんどん湧いてくるよう・・・。

どうにか、こうにか、

山のような雪を運び出して、

すっきりしたと思ったら、

20110118_001_004

また屋根から、どっさり落ちてきます。

容赦なくーー┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

また、やり直しや。

20110118_001_008

<雪搔き瞑想>と、密かに呼んでいます。

真っ白の世界で、聴こえるのは、風の音。

延々と雪を搔いては、運び、搔いては、運び、

成果があろうと、なかろうと、

果てしのない、この作業。

もくもくとやっていると、

瞑想の境地に入ります・・・・なんちゃって。

20110118_001_005

一方、子供たちは、

(≧∇≦)゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110111_002_019

やはり、こちらも ある種の瞑想状態かも(´,_ゝ`)プッ

20110111_002_073

一面の雪に囲まれると、

どうも興奮するようですなー。

20110111_002_059

雪の中に、顔をつっこんだり、

飛び込んだり、泳いだり(?)

夏に、川で遊んでたときと、

やってること、

おんなじじゃあ、ありませんか!

20110111_002_066

水も雪も、

お山の子供たちは、同じように遊ぶのだな゜。°。°。°。

このスリル、この感触、快感、エトセトラ・・・・。

全身全霊を使って 思い切り、手抜かんと遊んでます。

雪の無いところの子供たちにも、

ぜひ、味わって欲しいなと思います。

20110111_002_074

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

魚ごっこ!

近所の、カメラ名人さんが、

2010年の、山水人祭りで撮影したものをもとに、

こんな、楽しいのん作ってくれました。

ほんで、近所の漆名人さんが、

漆に関係無いですけど、

アップしてくれました。

Jさん、Sちゃん、ありがとう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

はるや本*その後

1_229

はるや一家のネパール旅行記」が、

刊行されまして、

半年たちました。

本屋へ行けば(ネットでも)、

1500円も出せば、

面白い本はいくらでも買えるってのに、

1800円もする、

はるやの本を、

お買い上げくださった、方々、

どうもありがとうございました。

1_238

300部、作りまして、

おかげさまで、

今手元にあるのは、

50冊あまりとなりました。

パチパチパチパチ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

300冊やったら、赤字の分が減るでーー、

というわけで、

こんなぎょーさん売れるあては全く無いけど、

なんとかなるやろと、決まったこの数です。coldsweats01

**

「うちの店に置いたげるでー」と、

買い取ってくださった皆様。

ありがとうございます。

そんな心優しい方たちのお店の紹介を、

したいなあと思いつつ、

なかなか、できずにごめんなさい。m(_ _)m

1_227

今も、

色々なつながりで、

はるや本が、一人歩きしてどこかの誰かさんの手元に届き、

読んでいただいてます。

**

昨年暮れに、

こんな素敵な感想文も届きましたので、

その中の一部を紹介させてくださいな。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

初めまして。

「はるや日記のネパール旅行記」ありがとうございます。

一緒に40日間旅をさせてもらいました。

まず、写真をパラパラと眺めて、

ああ この麦畑の少女に会いたい。

このドレスを着た少女に会いたい・・・と、

読み始め、

109

まー、その子達に会うまでに、

像は出てくるわ、

ワニは出るわ、サイは出るわ、

1_051

悲劇に見舞われるわ、

ご飯食べられないって つらいよねー、

とか思いながら、

子豚のかわいさに目を奪われながら、

本当に 本が到着してから時間をかけて読んでいると、

1,2ヶ月は経ち、

藤村さん一家が経験したことが、

どしどし胸に流れ込んできました。

ヒマラヤの景色、

その感動、言葉にできないねーと、

実際に目にしたような気持ちです。

1_189

けれど、

一番心を奪われたのは、

光くんが、迷子になった時に、

光くんが、目を奪われていたという光景。

1_028

そこだけ、

特に 光くんの目を通してその場に行くことができました。

トリの中の一匹、

私だったかも知れません。

迷子にさせちゃって、ごめんね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

・・・というような、ものでした。

こんな読み方をしてくださるなんて、

なんて感性豊かな方なんだろうと、

感激でした。

ありがとうございます。

最後に、光ちゃんが迷子になったエピソードについて、

書いてくださってますが、

実は、ついこの間も、

彼が、そのときのことを、話してくれました。

・・・・光ちゃんなあ、

ポカラで(←ボーダナートの間違い)なあ、

トリ見ててな、

「ゆみえちゃん、トリやでー」って言うて、

ゆみえちゃんの手を引っ張ろうとしたら、

だ~~れも、いいひんかってん・・・」

1_022

そうやったんやなーーー。

すまんっ。(ノ_≦。)

3歳児の記憶、恐るべし。

「ネパールのタクシーは白やったなあ」

(近所の雪山を見て)「ヒマラヤみたい!!!」

(ダボダボのズボンはいて)「ネパールの人みたいやな!」

(色黒の方を見ても)「ネパールの人みたいやな!」(*^m^)

などと、

未だに、

突然言いだすので楽しいです。

ありがとうね。光ちゃん。

068

そして、

読んでくださっているみなさま、

ほんとうにありがとう。

引き続いて、

御注文、承っております。

ご注文・お問い合わせは、

haruya120アットマークgmail.com

へ、どーぞ。

*********

と、ケーキと、

はるや本と、

宣伝ばっかり、

立て続けにがんばって書いた、

はるや@ゆみえでありました。bleah

(もちろん、感謝の気持ちもお伝えしたかったのですよ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はるやケーキ便&年賀状ありがとう

20110111_002_076

一ヶ月前くらいに、

はるやのケーキ、

ご希望の方があれば、発送しますよー。

と、

書いてみましたら、

注文が、ちょこちょこと、

入ってきましたよ。

送料が付くし、

どうやろなあ・・・・・・と思ってたんですけど。

20110112_003_008

時々、

手作り市などで買ってくださる方もおられれば、

初めての方や、

はるや本を注文したくださった方など、

あちこちからお声がかかり、

とてもうれしく思っております。

ありがとうございまーす。

20101222_001_001

冬篭りの間に、

家のことをしながら、

ちょこちょこと、ケーキを焼くのは、

「仕込みに追われる・・・・・(;;;´Д`)ゝ」

というかんじではなくって、

のんびり自分のペースで作ることができて、

よいかんじです。

20040101_002_022

こんなへき地ではありますが、

幸いお山には、

お山の誇る、素敵な郵便局があるので、

発送するのも、問題ありませーん。

・・・・・この素敵な郵便局というのは、

こちらが、暇そうだったら、

コーヒーを入れてくれはったり ( ̄▽ ̄)、

御煎餅がおいてあったり、

ナショナルジオグラフをはじめ、

センスの良い本などが、読めたりするし、

お線香や、ロウソク、草刈機の歯など、

品揃えも豊富?な、

売店コーナーもあり、

コピーサービスもしてくれはる、

たいへん居心地の良い郵便局であります。

(ついつい長居してしまいます。(*^-^)

今は、

雪に埋もれそうになってますけど。

局長さん、いつもありがとうございます!

(あっ、そうそう、はるやのポスターも置いてくれてはるんやったわ!!(≧m≦)

20110117_002_007

話がそれましたけど、

そんなわけで、

はるやのおやつのご注文、

承っております。

6種類のクッキーの詰め合わせの「はるやのおやつセット」

全粒粉たっぷり、色々なナッツやスパイスが入っている、

大判のクッキーの2枚セット「はるやのサプリメント」

も、どーぞ。どーぞ。

ご注文・お問い合わせは、

haruya120アットマークgmail.com

です。

**

それから、

郵便で思い出しましたが、

年賀状、どうもありがとうございましたっ!

はるやは、

九州のじいちゃんのPCで、

今年の年賀状を作成し、

お山に持ち帰って、

書いては、送り、書いては送りしたのですが、

途中で足りなくなってしまいました。(。>0<。)

(うちのPCでは、こんなことできひんのですわ。)

書いてくださったのに、

まだ返事が来ーへんわーー(`Д´)と、

怒ってはる方・・・・、

すんまへん。

↓これで我慢して..★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 (もちろんスキャナーも無いので、画像が悪いですけどcoldsweats01

20110109_002_003

われながら、気に入ってるんですけど。

今年は、

年賀状や、はるやの名刺くらい、

(未だに、

名刺さえ無いのですよ・・・。(。>0<。)

自分とこで作られるようになりたいと思っとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

お山ハウスの雪遊び

20110111_002_039_2

ある晴れた日に・・・・

気がつけば、

お山ハウスの子供らは、

20110111_002_038

屋根の上・・・・・∑(゚∇゚|||)

20110111_002_028

2メートル以上の雪で、

これ以上、近寄れ無いので、

ズームしてみましょうか・・・。

**

末っ子2人、大丈夫かあ~~~~~っ!!!\(;゚∇゚)/

20110111_002_024

てっぺんに見えるのは、1,2,3,4,5人。

チビ助一人、無理だったもよう。

(かわいそっ(。>0<。)

20110111_002_032 

反対側から、

すべり台してました┐(´д`)┌。

つる~~~~~~~~~~~ん★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・

20110111_002_034_3

これでじゅうぶん、

スリルあると思うのですが、

気がつけば、

今度は、あんなところへ!shock

20110111_002_041

雪投げてきよったわ。coldsweats02

「立つなーーー!動くなーーっ!

落ちたら、死ぬぞーーーっ!\(*`∧´)/」

20110111_002_045_4

まさかと思ったんですが・・・・

やっぱり・・・・・・。

飛び降り始めました。shock

20110111_002_046

あらまあ、たいへん。

隣の坊ちゃんが、埋まってしまいましたがな゚゚(´O`)°゚。

20110111_002_050

風歌くん、

シャベルを持ってきて、

救出作業です。

20110111_002_052

なかなか、抜けないようですなあ。

20110111_002_051

風歌くん、早くもダウンか。

弟思い・・・かどうか、わかりませんが、

お姉ちゃんが、見事救出成功。

パチパチパチ

20110111_002_055

次ぎは、どこ行くんや~~~?

20110111_002_063

行ってもーた。

行ってもーた。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110111_002_064

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

出店も命がけ

20110117_002_004

北の国から、

ぶるぶるっtyphoon

と、こんにちは。

今日は、京都から朝帰りでしたけど、

京都にゃ、

20年近く住んでましたが、

こんな積もっているのを見たのは、

初めてです。

京都の皆さん、たいへんだったでしょう?

お勤めとか、

保育園の送り迎えだとか・・・。

20110117_002_001

はるやも、

よりによって、

こんな大寒波の真っ最中に、

京都へ2日続けて出店でした。

フリーフリーマーケットへ、

寒いなか、お越しくださって本当にありがとうございます。

山済みにされた、

色とりどりの、お洋服の山を見向きもせずに、

はるやのブースへ直行してくださった方もおられました。

感謝、感謝。(。>0<。)

はるやなんか、見向きもせずに、

バーゲンセールのように、

夢中になって、

次々と、服を見定めておられる方々が、

大多数だったのですが・・・。( ̄◆ ̄;)

20110117_001_001

実験的なイベントだったこの、

フリーフリーマーケット。

ただの飲食担当として、

今回、気軽に参加させていただきましたが、

一歩下がったところから、眺めていて、

色々と気づきのあった

イベントでありました。

また、これについては書きたいなあと思いますが・・・。

20110117_001_002

会場で、出会った知人友人たちから、

「そっち、雪どうや?」

とみんなに聞かれました。

そのたびに、

「そりゃ、もう、たいへんやでー!」

と言っているのですが、

今回、山を下りる途中で、

はるや号は、ダウンしてしまうという、

(突然エンジンが切れてしまったのであります\(;゚∇゚)/。)

絶望的な、ハプニングもあったりなんかして、

実際たいへんだったのでありますよ。

頼もしいお山の仲間たちが、

すぐに駆けつけてきてくれて、

はるや号より、ずっと立派な車も、貸してくれたので、

無事、出店できたのですが。

(Yちゃん夫婦、Mちゃん夫婦、ありがとうねえ(。>0<。)

その借り物の、車で、

山を下りるところです。↓

ただ、それだけの動画ですけど・・・・(゚ー゚;

良かったら見てね。

(アップしてみたら、車内が真っ黒になって、子供らの顔が見えないのが残念。)

はるやが、どんなとこ住んでるのか、

ようわかると思います。えへへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

フリーフリーマーケットお待ちしています&雪情報

20110113_001_021

とうとう、こんなになってしまいました。( ̄◆ ̄;)

外が見えませーーん。\(;゚∇゚)/

しかし、万が一、水が止まっても、

アラスカかどっかの人達みたいに、

雪を溶かして使えるし、

いつでも、カキ氷みたいなんが食べられますな。

**

チビ助が、

雪の海を泳いで、やってきました。

ときどき、声を掛け合って、

安否を、確かめております。

屋根からの雪崩の下敷きになってたら、

あかんのでねー。

20110113_001_012

案の定、

チビ助が向こうへ行った直後に、

どさっと、ここに雪崩が落ちてきました。

あーこわ。(@Д@;

↓チビ助の立っているところは、

 地上2メートルくらい。よう積もってます(;;;´Д`)

20110113_001_013

今日から、

お山の学校の新学期です。

玄関を出たら、もうこれですから。

雪をかきわけて、脱出。

20110113_001_002

行ってらっしゃ~~~~い。

20110113_001_006

達者でな~~~~~。

学校まで1・4キロの道のりです。

20110113_001_007

学校へ行ったら、

校長センセーが、一生懸命雪かきをしてはって、

子供らも、みんな2時間雪かきしたそうです。

そりゃ、ええ運動になったやろ。

はるさんも、

午前中いっぱい、近所のおばあさんちの雪かきしてました。

(仕込みどころじゃありまへん。(。>0<。)

20110113_001_008

さて、

こんな雪の中、

お山ハウスの子供らの、

ワイルドな雪遊びっぷりを、お伝えしたいところですが、

それは、

このイベントが終わってからにいたしましょう。

先日、ご案内しました、

フリーフリーマーケット

捨てる神と拾う神

続々と、衣料品が集まってきているそうですよ。

会場は、こんなかんじになるようです。

色別にしてあるところが、面白いですね。

衣料品を、

素材として使って良いもののコーナーもあるそうです。

お気に入りの、布があれば、

ハサミで、遠慮なくジョキジョキして持ち帰って良いそうです。

20110113_001_019

持ち帰る袋は、持って来てくださいね。

それから、飲食は、フリーではありませんので、

あしからず。

20110113_001_020

というわけで、

ただいま、仕込み中。

雪かきで手を取られた分を、取り戻さなきゃ\(;゚∇゚)/

さあ、15日、16日、

雪をかきわけて、京都に参上いたします。

お待ちしてまーーす。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

はるやのいちにちインド料理店のお知らせ

外は、吹雪です。

風がひゅ~~~~~~~っtyphoonと、

うなりながら、雪を撒き散らしていますよ。

今日も、半日降り続けました。

どこの家も、すごいことになっています。

雪景色を今日もお届けしたいところですが、

ちょいと、置いといて・・・。

さて、

こんな雪国からなんですが、

あの、いちにち商店街で、

2月は、

みなさんの熱い、ご要望にお答えしまして(ほんまかいな?)

はるやのいちにちインド料理店」をすることに決まりましたので、

おおまかなお知らせしときます。

前回好評だったので(?)、

年代ものの、インドの写真と共に.。.( ^ω^ ):

:;;;:+*+:;;;:+*+いちにちインド料理店のお知らせ:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

20110112_001_023

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

寒--い冬に、

スパイシーなインド料理???

身体を温める食材を使い、

はるや流にアレンジしてた、

インド菜食料理は、いかがですか?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。..

20110112_001_017

↑ガンジス川

2011年 2月 1日 10時~16時

下鴨亭にて。

京都市左京区下鴨蓼倉町68-1

Photo

おまかせベジタリアンプレート 850円

要予約! 申し込みは、haruya120アットマークgmail.com

*お名前

*電話番号

*お食事を希望される時間 (11時~15時くらいまでの間で)

予約の締め切りは、1月29日(土)です。

よろしくお願いします。

多めに仕込んでおきますが、

予約された方から優先して、

お出しするので、

予約されてない方は、お断りする場合もありますので

ご了承くださいね。

前回も、お断りしなければならなかったので、

ぜひ、ご予約を!

↓南インド水郷地帯

20110112_001_006

20年近く前、南インドの水郷地帯を、

ポンポン船で、南下しました。

人が走るくらいの早さで、

こんな楽園のような景色の中を行くのです。

いつの日か、この景色を、

うちの子らにも、見せてやりたいなあと思っとります。

20110112_001_005

こちらは、砂漠地方。

ラジャスターンじゅうのラクダが、

大集合する、大きな大きなお祭りがありました。↓

20110112_001_015

お祭りが終わったら、

こんなんして、バスに乗って帰らなあかんのですけど、

私は、よう乗りませんでした・・・。( ̄Д ̄;;

(次ぎの次ぎのバスくらいで、やっと飛び乗りましたけど。)

20110112_001_014

こりゃ、どこの姉ちゃんでしょう?(わざとらしいですけど)

遺跡のようなところでつっ立っていますが。(´,_ゝ`)

20110112_001_011_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

降り続けています

20110111_001_006

とうとう、こんなになってしまいました。

雪囲いを越えて、

なだれ込んで来そうです。( ̄◆ ̄;)

東向きの窓も 同じく。( ̄Д ̄;;

20110111_001_005

外を歩いてみましょう。

20110110_001_016

しーーーーん。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110110_001_019

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110110_001_020

「ぼうや~、よいこで、ねんねしな~~ ♪」

「まんが日本昔ばなし」の、風景そのもの。

20110110_001_022

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

春、夏、秋と、

鮮やかに、

さまざまな色や匂いに溢れ、

生き物の気配がそこらじゅうにした、

お山でしたが、

今は、しーーーんと、

モノトーンの世界です。

20110110_001_027 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110110_001_028

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110110_001_030

今日、。何度目の除雪車でしょう。

ご苦労様です。

20110110_001_033

ああ、

あんな薄着で、手袋もせんと、

雪かきしてますけど・・・・(゚ー゚;

20110110_001_032

この調子でいくと、

明日は、どんなになってるのでしょうか・・・・( ̄◆ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリーフリーマーケット~捨てる神に拾う神~のお知らせ

20110110_001_001

お山ハウスに帰ってきて、

一晩明けたら すっぽり雪に包まれていました。(^-^;

**

さて、

旅の荷物を片付ける暇もなく、

新年会に、ほいほいと顔を出す暇もなく、

(九州でゆっくりしていたんですけど。)

そろそろ仕込みに入らなくちゃ。

はるやの初仕事は

こんなんです。

1月15日 16日

Free Flea Market

捨てる神と拾う神

フリーフリーマーケット

20110110_001_012

↓こちらに詳しいです。

http://www.artcomplex.net/ac1928/sche/index.php?itemid=6564

未来的、実験的な、興味深いイベントです。

ちょいと、普通のフリマとは、違います。

場所は、おしゃれな、

ART COMPLEX 1928

こんな、街中で、おしゃれなところ行くの、

久しぶりやわーーー。

身奇麗にして行かなあきまへん。

**

「15日やったら、はるやさん手作り市とちゃうのー?」

と、言う声が聞こえてきますが、

それが、それが、

抽選漏れしてしまいました。゚゚(´O`)°゚

今月の手作り市は、お休みです。

新年早々、

3人の子供を抱えて仕事にあぶれてしまった、

可愛そうなはるやを、

捨てる神あれば、

拾う神あり。

このイベントに拾ってもらいました。

なんちゃって、

実は、早くから声をかけていただいていました。

手作り市と、「捨てる神・・」のイベントと、

夫婦で、2会場に分かれてW出店かいなー?

と、どうなることやら心配していたのですが、

こちらに、フルパワーで参加することになりました。

**

手作り市で、はるやでお買い物するのを、

楽しみにしておられた方々

(そんな方おられるかしらん?)

ごめんなさい。

でも、よかったら、

三条御幸通りにある、

ART COMPLEX 1928 で、

お会いしましょう。

これは、食べ物メインのイベントではないのですが、

ケーキや、キッシュ、包みパイ、

おやつセットにサプリメント、

そして、焼きおにぎりもしようかなと、

思っています。

**

私は、もうこれ以上、

自分の服は増やさんとこと思っているんですが、

(・・・と言いつつ、拾いまくってたりして。c(>ω<)ゞ )

風歌が、

ハリーポッターが着ているような、

コートが欲しいみたいなんで、

(杖を入れる内ポケット付きの。)

そんなんがあったらなー、と思います。

↓理想の魔法の杖を製作中。原作によると、

  樫の木が良いらしい・・・。

 20110110_001_036

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20110110_001_001

お山ハウスに帰ってきて、

一晩明けたら すっぽり雪に包まれていました。(^-^;

**

さて、

旅の荷物を片付ける暇もなく、

新年会に、ほいほいと顔を出す暇もなく、

(九州でゆっくりしていたんですけど。)

そろそろ仕込みに入らなくちゃ。

はるやの初仕事は

こんなんです。

1月15日 16日

Free Flea Market

捨てる神と拾う神

フリーフリーマーケット

20110110_001_012

↓こちらに詳しいです。

http://www.artcomplex.net/ac1928/sche/index.php?itemid=6564

未来的、実験的な、興味深いイベントです。

ちょいと、普通のフリマとは、違います。

場所は、おしゃれな、

ART COMPLEX 1928

こんな、街中で、おしゃれなところ行くの、

久しぶりやわーーー。

身奇麗にして行かなあきまへん。

**

「15日やったら、はるやさん手作り市とちゃうのー?」

と、言う声が聞こえてきますが、

それが、それが、

抽選漏れしてしまいました。゚゚(´O`)°゚

今月の手作り市は、お休みです。

新年早々、

3人の子供を抱えて仕事にあぶれてしまった、

可愛そうなはるやを、

捨てる神あれば、

拾う神あり。

このイベントに拾ってもらいました。

なんちゃって、

実は、早くから声をかけていただいていました。

手作り市と、「捨てる神・・」のイベントと、

夫婦で、2会場に分かれてW出店かいなー?

と、どうなることやら心配していたのですが、

こちらに、フルパワーで参加することになりました。

**

手作り市で、はるやでお買い物するのを、

楽しみにしておられた方々

(そんな方おられるかしらん?)

ごめんなさい。

でも、よかったら、

三条御幸通りにある、

ART COMPLEX 1928 で、

お会いしましょう。

これは、食べ物メインのイベントではないのですが、

ケーキや、キッシュ、包みパイ、

おやつセットにサプリメント、

そして、焼きおにぎりもしようかなと、

思っています。

**

私は、もうこれ以上、

自分の服は増やさんとこと思っているんですが、

(・・・と言いつつ、拾いまくってたりして。c(>ω<)ゞ )

風歌が、

ハリーポッターが着ているような、

コートが欲しいみたいなんで、

(杖を入れる内ポケット付きの。)

そんなんがあったらなー、と思います。

↓理想の魔法の杖を製作中。原作によると、

  樫の木が良いらしい・・・。

 20110110_001_036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

お山ハウスに戻りました。

20110108_001_011_2 

廃材天国を後にして、

再び、走ります。

今回、車中では、

くるり→ハンバートハンバート→くるり→はるさんの好みの洋楽

→またくるり・・・

と、もっぱら、

3兄弟のお気に入り、

新旧おりまぜて、くるりのCD聴いてます。

(子供らが寝ている間は、はるさんが主導権を握りますが)

ハンバートハンバートの、

新しいアルバム「さすらい記」というのも、

みんなお気に入りです。

話変わりますけど、

昨年12月にあったみやこ音楽祭で、

スタッフのお兄さんにお願いしまして、

くるりの岸田さんに、はるやセットを届けてもらいました。

岸田さん、はるや本読んでくれはったやろか.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:

20101205_001_002

さて、本州に上陸。

快晴です。

20110108_001_014

3時間後、

京都市内へ入りました。

早いもんです。

20110108_001_015

賑やかな、

川端四条、三条と、通ってゆきます。

人の多さに、

「なんぞ、祭りでもあるんかいな」と、

田舎もんの3兄弟は、びっくりしております。

20110108_001_016

「着物着て、めっちゃお化粧の濃い女の人が出て来た!!」

と、風歌くん。

舞妓さんでした。

**

この日は、京都のばあちゃんとこで一泊。

翌朝、お山へと向かいます。

前に住んでいた、

山のふもとのおうちが見えますよー。

まだまだ、ここらは、序の口です。

20110109_001_001

ここらも、序の口、序の口。

20110109_001_003

ところどころ、

林の中では倒木が見られます。

20110109_001_006

だんだんと、

雪が深くなってきました。

20110109_001_007

最後の曲がり角。

ここから、一段と増すのでありますよ。( ̄Д ̄;;

20110109_001_008

ああっ!Σ( ̄ロ ̄lll)

雪見たさで一緒に来はった、

京都の爺ちゃんの車で

一足先に着いた3兄弟ですが、

「家に入れへん~~~っ!」と言っております。

20110109_001_009

こんなこともあるやろと、

シャベルを車に載せてましたがな。

はるさん、雪搔きをはじめますが、

20110109_001_011

搔いても、搔いても、減らんので、

雪山を登っていくことに\(;゚∇゚)/。

20110109_001_013

よいしょ、よいしょ。

20110109_001_014

到着。ばんざーい。

雪国の恐ろしさ(?)を

いきなり目の当たりにしてしまった、

爺ちゃん。

一生懸命雪かきをしてくれてます。

すんません・・・・。

20110109_001_016

さあ、

これから、雪の中での暮らしが始まるぞーー\(;゚∇゚)/。

寒いぞーー(。>0<。)。

南国から、いっぺんにシベリアにでもやって来た気分です。

20110109_001_018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も廃材天国

20110107_001_004

夜明け前に、九州を出て、

四国へ渡りました。

東へまっすぐ向かいます。

父がいて、

母や兄のお墓のある九州から、

どんどん遠ざかってゆきます。

母が旅立ったのは、一月なので、

毎年、九州への往復のドライブのときに、

その頃の記憶が、どうしてもなまなましく戻ってきます。

母の思い出から、リンクして、

兄や、友人たちの、

亡くなったときの色々なシーンが、

次から次へと果てしなく思い出されます。

毎年一年のはじまり、

自分の育った西の土地へと向かうとき、(九州ではないのですが)

私は、その土地に引っ張られるように、

逝ってしまった懐かしい人たちのことを、

どうしても、思ってしまうのです。

瀬戸内の穏やかな海や、工業地帯、

山なみや広い空を見ながら、

毎年、毎年、儀式のように、

きまって記憶が昔へ引き戻され、

懐かしい人たちを思い出すのです。

毎年の帰省は、

亡くなった人たちを偲ぶ旅でもあるようです。

**

・・・・・と、

しんみりしてしまいましたが、

また、讃岐うどん食べました。ヽ(´▽`)/

国産小麦の手打ちで、天然醸造の醤油を使用した

あっさり味の、

美味しい店でした。

20110107_001_006_3

そして、

今年も、ここへやってきました!!

じゃ、じゃーーーん。

香川県の、廃材天国でーす。

着いた、着いたー。

20110107_001_008_2

おーっ。一年ぶり。

横にも、上にも、前にも、

なんだか、増殖しております( ̄Д ̄;;

20110107_001_012

↓こちらは、去年の訪問のときの日記

http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-a083.html

20110107_001_011 

また、ターザンごっこや。

20110107_001_018

海の幸、畑の幸、

うちにあるもんばっかりで作った料理らしいですが、

すごーーい、ご馳走。

ありがとう!!

20110107_001_025

廃材天国の陣さん一家が、

ちびっ子3人子連れで、

タイ~ラオスへバックパッカーしてくると言うんで、

一応、子連れバックパッカーの先輩として(偉そうやな)

色々と指南してきました。

バックパック背負っての初めての旅・・・が、

いきなり3人ちびっ子連れとは、

さすが、陣さん一家であります。

↓でっかい家に、

この晩は大人子供合わせて12人が、雑魚寝しました。

寝る前、ストーブに放り込んだ、

切り株みたいな大きな薪が、

少しずつ燃えていたので、温かい夜でした。

20110107_001_026

翌朝、讃岐富士が、きれいに見えました。

20110108_001_001

キッチンでは、

一日中、何かがストーブの上で、煮えてます。

この薪ストーブも、自作です。

薪割りの手間を省いて、

切り株のまま入る、特大サイズです。

そればかりか、

ストーブの上の、でっかい鉄の鍋も、

混ぜてる、柄の長い鍬のようなもんも、

すべて陣さん作。

20110108_001_004

こまごまとした、道具から、

ダイナミックな家、風呂、便所、小屋、

米や野菜はもちろんのこと、

移動式パン焼き石釜という変り種やら、

何から何まで、作ってます。

作って、作って、作りまくる、

働きモノの陣さん一家です。

しかも、材料は、すべて廃材というのが、すばらしい。

↓寝室の外壁は、こんなんでした。ミノムシみたい。

20110108_001_002

滅多に会えなくても、遠く離れていても、

暮らしの中で、「大切にしていること」が似ていると、

たまに会っても、違和感が無く、

お互いすぐに馴染んで、

心からリラックスできますね。

目にするもの、口にするもの、使う道具たち、

元気いっぱいの子供たち・・・

暮らしのすみずみまで、ほんと心地よい一日でした。

ここの子供たちも、

みんなお家で生まれて、

ホームスクーリングだったり、学校行ったり、

自分で決めてる子たちです。

20110108_001_009

ありがとう!!

20110108_001_007

↓うふふ。去年はこんなんでした。みんな大きくなったねー。

028

陣さんファミリーのみなさーーん、

子連れ旅、楽しんで来てねー!

↓こちらは、陣さんの日記です。

http://kadoya.ashita-sanuki.jp/e363242.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

はるやのお正月

20110103_001_007

冬なのに、

見渡す限り、雪がありませんよ。

ここ、九州は・・・・。

どこまでも、

土の上を歩けるのが、不思議です。

畑で、青々とした菜っ葉が並んでいるのが、不思議です。

野草、雑草も、青々としています。

色々な種類のかんきつ類のオレンジ色。

土の色。

冬枯れという言葉とは、ほど遠いです。

南国ですなーーー。

**

近所を散歩していたら、

ボロボロの家が、ときどき建っています。

20110103_001_009

この家も年々、朽ちていってます。

20110103_001_011

窓ガラスのむこうに、

草がびっしり・・・(lll゚Д゚)

20110103_001_010

古い木造の家。

石垣と木の外壁が美しいです。

20110103_001_001

牛小屋もありました。

長いまつ毛、つぶらな瞳。

ああ、

こんな可愛い子たちを、

人間は、食べちゃうのね・・・(ρ_;)

20110103_001_005

お墓参りを・・・・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

20110106_001_001

はるやは、

毎年、大分のじいちゃんのところで、

新年を迎えます。

元旦に、

まず何をするかと言うと・・・。

20110101_001_004

さんぱつ、さんぱつ!

伸び放題やったんで、

じいちゃんと、私と2人がかりです。

20110101_001_006

散髪嫌いのこの人も、

長いこと、切ってませんでした。

20110101_001_005

この人は、じっとできひんからなーー。

20110101_001_006_2

はい、

3丁あがり!

さっぱり♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;

太郎はん、じっとしてくれへんかったんで、

失敗したやんかーー┐(´д`)┌

昭和の子供みたいになってもーた。

20110101_001_007

この次ぎに、

はるさんを、さっぱりとさせたかったんですが、

拒否されましてん。(`ε´)

なんでやねん。\(*`∧´)/

(初夫婦ゲンカpig

**

というわけで、

あけまして、おめでとうございまーーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

はるやの大晦日

みなさーーーん。

 明けまして おめでとうございまーす!

はるやは、

今頃、雪に埋もれてるんじゃあなかろうかと、

心配してくださっている方も、

おられるかと思いますが、

私たちは、大晦日の日、

まるで夜逃げするみたいに、

まだ夜が明けぬうち、

凍てついたお山を脱出。

高速道路を、ぶっ飛ばし、

012

瀬戸大橋を渡りまして、

013

讃岐うどんを食べたところまでは、

順調だったのですが・・・・。

015 

その後、西に進むにつれ、

大雪となり、

高速道路は通行止め。

下の道は、

大渋滞で、

温泉に寄って行くどころか(。>0<。)、

予定のフェリーの時間にも怪しくなり( ̄◆ ̄;)、

ハラハラ、ドキドキし通しの、

胃が痛くなるようなドライブで、

我が父の住む、大分県の

臼杵行きのフェリーに、

滑り込みセーフ。

016

一年の最後の日を、

毎年こんな、バタバタと過ごしていいのだろうかと、

思いつつも、

やれやれと、

みんな、船の中で、ゴロゴロしております。

019_3

子供らが、小さい頃は、

目を離した隙に、

海にドボン!では、困りますので、

フェリーの中では、

必ず後をついて回っていたものですが(@Д@;

今では、楽になりました~~~。

母ちゃんも、ゴロゴロできるようになりましたー。

旅をすると、

子供の成長具合が、わかるもんですなー。

(旅と言うほどのもんじゃあ、ありませんけど。)

020

  そんなわけで、

はるやは今年も、

九州で新年を迎えておりまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »