« 2月1日 いちにちインド料理店 | トップページ | 雪暮らしは、まだまだ続くよ・・・。 »

2011年1月25日 (火)

雪暮らし*家の中

太郎はん、

何それ、気持ちわるっ・・・。( ̄◆ ̄;)

20110110_001_002_9

こんなんやら、

20110110_001_006_5 

こんなんやら・・・・coldsweats02

何体も、描いてますけど。

20110110_001_004_2

何の影響かと言いますと、

その名は・・・・

20110110_001_010_2

キカイダー

私は子供の頃に、

テレビで観てましたが、

今、漫画で見ますと、

なんとも、滑稽ですなー。

ギター弾きながら登場したりなんかして・・・(*^m^)

20110120_001_004_3

一郎、次郎、三郎までいるらしいですが、

太郎はんは、七郎くらいまで描いてました。

↓機械ついでに、CDラジカセもスケッチする太郎はん。

20110110_001_005_2

ついでに、

チビ助は、キカイダーの歌を作る・・・。

(こんな、しょーもないのアップしてすんまへんm(. ̄  ̄.)m

さて、

風歌くんは、

相変わらず、

魔法の研究に余念がありません。

新しい魔術の創作、呪文の暗記&暗唱。

杖の制作、杖の素振り(?)

野球少年だったキミは何処へ??

20110118_001_036_2

太郎はんは、

ハリーポッターの映画をヒントに、

漫画を制作。

20110110_001_007

「ああ・・・あのですねー。」

「なんじゃいな。」

「子どもが しんでるんです。」

「ほう それはたいへんですな。」

・・・・・・

大事件のわりには、

関西弁で、

おとぼけなかんじ・‥…━━━☆・‥

20110110_001_008

なんでも、

そのとき、そのときで、

夢中になる、太郎はん。

ある時は、

漢字に夢中。

20110110_001_037

辞書を見ながら、

太郎はんなりに、分類して書き出す。

(漢字の宿題で、ひーひー言うてる風歌とえらい違いです。)

20110111_001_004

太郎はんの、

理想の乗り物。

田んぼや、物干し。五右衛門風呂や薪置き場があるところが、

はるやの子供らしいですなー。

20101215_001_011

これは、もっとシンプル。

20101217_001_004

お風呂、気持ち良さそう。

火吹き竹で、

吹いてるとこが、リアルですなー。

20101215_001_003

太郎はん、

これ、あんたでしょ。

頭拭かないで、

びしょびしょで出てきて、

母ちゃんに拭いてもろてる子は・・・。

20101215_001_004

最近のは、だんだん欲が出てきたのか、

テレビやら、洗濯機やら、ニワトリやら、

設備が増えてます。(^-^;

20110125_004_006

**

話が飛びますけど、

3年くらい前、

風歌は、歴史に夢中でした。

20110125_001_012

武将の絵なんぞ、お手の物。

20110125_001_013

米粒くらいの武将の合戦図。

20110125_001_010

ほんま、よう描いてます。

(学校へ行くようになって、絵を描かなくなった風歌です。

母は、ちょっと寂しいです。)

20110125_001_011

当時、6歳くらいだった太郎はんも、

一生懸命、

風歌の真似をしようとしてました。

20110125_001_017

でも、やっぱり、

ちょっとおとぼけなかんじ。・‥…━━━☆・‥

20110125_001_015

しかし、

描いて描きまくり、

6歳なりにもだんだん、キマッてきたんやなーー。

20110125_001_005

当時、

太郎はんの描く、

米粒武将の合戦図はこんなふう。

20110125_001_006

最近の、米粒武将は、こんなふう。

無駄な線が無くて、

シンプルやけど、何してるのかが、よくわかります。

20110125_001_008

**

さて、

そんな兄貴たちを持つ、チビ助も、

とうとう・・・・。

じゃじゃーん!

チビ助の合戦図。

三角帽子(兜のつもりか)に、なぜか阪神のマーク。

20110125_002_003

楽しそうに、戦ってますなーー。

このニコニコ顔に、癒されます。

20110125_001_009

|

« 2月1日 いちにちインド料理店 | トップページ | 雪暮らしは、まだまだ続くよ・・・。 »

ホームスクーリング」カテゴリの記事

太郎はん」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

コメント

ああ、おもしろかったあ! そうそう、子どもの小さい頃の絵は誰にもまねができません。その子なりの天才がキラキラ。それにしても、はるやさんの子どもたち、キラキラの輝きがたまりません。深夜、目をこらして見てしまいましたよ。遅くなりましたが、今年も楽しい通信を待っています、よろしく。
昨年のことですが、「祈る」ことを綴ったブログ、大いに共感していました。ありがとう。

投稿: 三毛 | 2011年1月26日 (水) 02時55分

三毛さま。
いつも、
うれしいコメント、どうもありがとうございます。
どの子もみな、
子供時代は、天の才を、
キラキラと、輝かせているのでしょうね。
その輝きを、
邪魔しないようにしなきゃと、
思うわけであります。
温かいメッセージ、
ほんとうにありがとうございます。

投稿: yumie | 2011年1月26日 (水) 23時05分

やっぱ個展してくださいー
現物目の前がおもろいと思う

はるやのコンテンツは現物が似合う

投稿: DT | 2011年1月27日 (木) 08時34分

わあ〜 お子たちの絵を見たら、黙ってられない私です。
すごいな〜 ぐいぐいと私の心を突き刺しましたわ。。。

投稿: さかいのりこ | 2011年1月29日 (土) 13時48分

DTさん、
小さいうちは、
たいがいの子が、面白い絵を描くもんです。
わざわざ個展するなんて、親ばかまるだしで、
恥ずかしいです。

のりこさま。
ありがとう。
今は、絵心が芽生えてきた、
光ちゃんの絵が、可愛くて、癒されます。

投稿: ゆみえ | 2011年1月31日 (月) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/38607399

この記事へのトラックバック一覧です: 雪暮らし*家の中:

« 2月1日 いちにちインド料理店 | トップページ | 雪暮らしは、まだまだ続くよ・・・。 »