« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の13件の記事

2011年2月24日 (木)

3月のいちにち・キモノのお話会にちなんで

89歳になる叔母が、

40年くらい前の、着物の雑誌を送ってくれました。

時代を感じさせられて、ちょっと笑えますよ。(*^m^)

20110224_001_002 20110224_001_004

「街で見たおしゃれな方」・・・(*^m^)。

当時は、まだ、

街を歩くと、着物姿の人に、

ちょいちょい、出会えたのでしょうね。

昨年、江戸・・・じゃなかった、東京へ、

10年ぶりくらいに行きましたが、

ものすごい人ごみの中でも、

着物姿は、私一人でした。

海外の人が、観光旅行で、

日本へ来ても、

民族衣装を着た人には、

なかなか出会えないわけです。

それって、ちょっと寂しいかも。

(観光客の為に、着るわけではないですけど。)

京都は、もっと多いかも知れませんね。

20110224_001_003_2

この雑誌を見たところ、

1970年代では、すでに、

着物は、よそ行き。特別なものとなっていたのかしら。

襟元、おはしより、すそ回り、

きちっと着なあきまへんでー。

というようなことが、厳しく書いてありますが。

**

近所のおばあさんたちに、

聞き取り調査(*^m^)をしてみますと、

70代と、80代では、

微妙に、着物に対する感覚が違います。

80代では、女中奉公していた時代。

毎日着物を着ていたし、

和裁ができるということも、

お嫁入りには、必須条件だった様子。

毎日着ていた頃は、

襟元がはだけていたり、

裾が広がっていたり、人それぞれ。

よそゆきの時以外は、

けっこう、だらーっと着てたんじゃないかしら。

そのだらーっとした着物姿の人が、

そこらへんにいる風景というのも、

なかなか、味のある良いものだっただろうなあと

思います。

それにしても、

着物をあたり前に着ていた、最後の世代・・・

80代の人たちが、

いつの日か、この世からいなくなってしまうことを思うと、

本当に、寂しいです。(ノω・、)

20110224_001_001

今は亡き、

明治生まれの祖母も、

着物で子育てしてたんや。

洋装の写真はありません。

20110216_001_005

その頃の、お母さんと、

わたしら、現代の母ちゃんと、

骨盤底筋の強さや、冷えなど、

身体の出来具合が、全然違うのはなぜか?

「食」も「住」も大きく変わりましたが、

「衣」が変わった(下着も含めて)ということも、

大きな原因の一つらしいです。

野口整体の、センセーや、

武術のセンセー方も、

しきりに言っておられるそうです。

**

着物は、身体に優しい。

     環境に優しい。

     経済的である。

     動きやすい。

     おしゃれ(*^m^)

     色々と得する(*^m^)

     癒される( ̄ー+ ̄)

などなど、

昔、鶴見和子さんの、「着物自在」という本を読んで、

私は、目からウロコでした。

最近では、三砂ちづるさんの、「きものとからだ」という本が、

とてもわかりやすく、書かれています。

**

明治、大正、昭和もさることながら、

江戸となると、また、憧れます。

うちの子どもらも、けっこう好きな、

歌川国芳さんの絵。

色あわせ、柄あわせの、おしゃれなこと!!

すばらしいです。

20110224_002_001

20110224_002_002_2

20110224_002_003

ちなみに、

こないだ、太郎はんが描いた絵は、

国芳さんの、影響を受けているのかも。

20110223_001_001

話がそれましたが、

3月のいちにち商店街で、

2時くらいから、キモノのお話会します。

今のところ、少人数なので、

ご希望があれば、

着付け遊びも、しようかなと思います。

長じゅばん、キモノ、腰紐1本、伊達締め2本、半幅帯、

持っておられるかた、持ってきてくださいな。

半幅帯の無い方、

こちらで、持ってきますのでご相談ください。

キモノのお話会、申し込み・ご質問・ご要望は、

haruya120アットマークgmail.com

まで、よろしくお願いします。

**

それでは、

今日は、忘れませんでしたよ!

(だいたい、

私がブログを書くときは、

家族皆が寝静まった夜更けか、

はるさんが留守なときなので、

ついつい、このコーナーのことを忘れてしまうのです。)

本日の、はるさんの一枚は?

ジャイアント・ステップス

アーティスト:ジョン・コルトレーン

ジャイアント・ステップス

ちなみに、はるさんが持っているのは、

1995年版だそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

魔法のテスト

20110222_001_009

↑太郎はんの自転車も、無事に出てきました。

20110222_001_008

↑ベンチも、出てきたねえ・・・・。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さて、あるとき、

珍しく風歌が宿題やっとるぞー。

と、思ったら、

テストを作成していました。

太郎はんのために、

こんなテストを・・・・・・・・。

20110216_001_007

ハリーポッターの原作をもとにした、

魔法のテストのようですが、

ところどころに、算数や、英語?、なぞなぞ?などを、

織り込んでいて、

工夫が見られます。

20110216_001_006

20110216_001_009

問1  ポリジュースやくは、どんなこうかをしめすでしょう

     ここにかきましょう↓

    (へんそうしたい人のかみのけを入れると、

     へんしんできる)

問8 イワナとサケどっちがおいしいか?

    チャーハンのばあい。

A    サケ

20110216_001_010

まじめに取り組んでいます。

場合によっては、

テキスト(ハリーポッターの本)を見ながらでも、

かまわないようです。

20110220_001_004

だんだん、難易度も増してきたようです。

太郎はんも、

風歌のために、作成しています。

20110216_001_008

真剣。

20110217_002_007

あんたら、暇やなーーー。(´,_ゝ`)プッ

20110217_002_008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どこかで春が・・・part2

20110219_002_002

どこかで春が 生まれてる゜。°。°。

20110217_002_006

どこかで水が 流れ出す゜。°。

20110222_001_003

どこかで ひばりが 鳴いているchick

20110217_002_001_2

どこかで 芽の出る 音がする゜。°。°。°。

↓芽はまだ出ませんが、雪の中から自転車が姿を現してきました。

 (ちゃんと、シートで覆っていたのに、こんな姿になっちゃって・・・(。>0<。)

20110217_001_003

山の三月 そよ風吹いて゜。°。°

↓春の気配に、興奮して踊りだすチビ助どん。

20110217_002_003

どこかで春が 生まれてる゜。°。°。

うれしいね~~。

20110217_002_005

・・・・・・・・・・と、

最近、子どもらはうちでよく歌ってます。

・・・・が、

ただいま、3兄弟流行り風邪で、

ダウンして、静養中pig

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

3月1日いちにち商店街のお知らせ

20110216_002_008

15日は、

寒い中、知恩寺にお越しくださって、

どうもありがとうございました!

新顔のパイやケーキ、

どなたの元へ届いたのかしら。

また感想を、聞かせてくださーい。

さて、

3月のいちにち商店街のお知らせです。

詳しくはコチラをどうぞ。↓

http://blog.livedoor.jp/factory0523/archives/52251149.html

先日、お伝えしました通り、

この日に、

私は、キモノのお話をする会を開きます。

着付けのプロでも何でも無いのですが、

自転車、雪掻き、何でもこい。

毎日着ているからこそ、

感じること、工夫していること、

または、経験できたこと、得したことbleah

色々あります。

ネパールでは、

女の人は、サリーやパンジャビを纏(まと)って、

野良仕事に精を出している姿に、

「なんて、素敵なのだろう」と、

惚れ惚れとして、

眺めていましたが、

160

その国の民族衣装は、

もともとは、

儀式やお祝い事などの、

特別な日に着られるためだけのものではなく、

その国の風土や、生活習慣、

その国の人の体つきや体質に、

合うように作られた、

身体に優しい衣だったのだと思います。

20110216_001_001

↑老いも若きも、みなキモノ。

 中央で威張っているのが父。

 まるメガネのお兄さんは誰だかわかりませんが、

 あとは、祖父母、曽祖父、大叔母、叔父たち。

 70年以上前の写真です。

こんなすばらしいキモノ、

キモノを着ることによって、

身につく、理にかなった無駄の無い立ち振る舞い

(私はまだまだ修行中(゚ー゚; )や、

身体的な心地良さ。

こまごました手仕事の文化、

ここ何十年かで、

いとも簡単に手放してしまった

私たちです。

ああ、もったいないっ。

お話会では、

そこらへんのことも、

お話したいなあと思っております。

かく言う私も、

成人式の時に、

母が振袖を買ってくれたんですが、

そんな高いもん買うくらいやったら、

当時流行った DCブランドの、

黒ずくめの制服みたいなん買うてくれた方が、

よっぽどうれしいのに!

なんて、不満に感じ、

キモノに全く興味の無かった

親不孝娘だったのでした。pig

20110217_001_005  085091_637_21  

↑父とチビ助

毎日着ていて感じる、

キモノの心地よさ、

温かさ。

できるだけ、シンプルに、

手間をかけずに、

楽に着られる工夫なども、

聞いて欲しいです。

キモノのお話会、

参加希望される方は、

コチラへ申し込みくださいませ。

haruya120アットマークgmail.com

美味しいケーキと

自家製のハーブテイーを用意して、

お待ちしてます。

(参加費600円です。)

はるやの出店ブースでは、

いつもの、

ケーキ、キッシュ、クッキー、

焼きおにぎりや、温かいシチューなども、

用意してまーす。

20110215_001_003

しもたーー。

忘れてた。

ブログではるさんの、

「今日の一曲」コーナー」を始めると言っておいて、

すっかり忘れていました。

今留守なんですけど、

よう聴いてたんで、

とりあえず、これにしとこ。←いい加減。

はるさんの、本日の一曲、もとへ、一枚。

(やっぱりアルバムの紹介にしとこか。)

Linda Thompson

Dream Fly Away♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風曜日にようこそvol.80

20110216_002_012

久しぶりに、

椿野さんちの、

風曜日にようこそ~風のように、のびのびと過ごす日~

よりお声がかかり、

はるやの おやつセットと、サプリメントを

出品させていただくことになりました。

このブログ読者さんたちの中にも、

滋賀県の方が、

けっこうおられるみたいですが、

80回目の(!)今回は、

ガラクタダラケ

ガラクタ市をするんだそうです。

ガラクタと言いましても、

センス抜群の、椿野さんご夫婦のこと、

いつものように、

魅力的な小物たちで、いっぱいになると思います。

ぜひ、お越しください。

以下、ご案内です。

*************************************

Photo_3

「着物」「帯」「帯留」・・・というところに、

反応してしまった、私です。(゚m゚*)

おしゃれな椿野さんとこから、

出てくるんだもの。

きっと、いいのんがあるんやろなーー。

20110216_002_006

↑郵便配達のお兄さんの負担を減らすために、

 手前に置いてみました。coldsweats01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

お山の学校感謝祭

20110216_002_001

冷え込んだ朝でした。

窓が凍って開きません。( ̄◆ ̄;)

ご近所さんとこは、

マイナス12℃とか言ってました。(外気温ですけど。)

「行ってきま~~す!」

と、元気良く声がしたと思ったら、

「開かへ~~~ん!!」

玄関も凍って開きまへん。

お湯をジャージャー流して、

ガリガリガリっと、やっとこさ開けましたが、

数分後には、また凍り付いて、開かなくなりました。(。>0<。)

うっひゃー。玄関が、スケートリンクや。

行ってらっしゃ~~い。

20110216_002_003

もうすぐ、お山の学校の感謝祭です。

今年の劇は、「サザエさん♪」

お隣のお姉ちゃんが、サザエで、

坊ちゃんが、カツオ。

末っ子のお嬢ちゃんがワカメ・・・・って、

そのまんまですなー。(^-^;

風歌くんは、マスオさんですから、

お隣に、婿入りしたことになります。

太郎はんは、ノリスケさんだそうですけど。

何しろ、人数が少ないので、

毎年校長センセーも出演しはるみたいです。

今年の校長センセーは、サブちゃん役で。

サブちゃんって、

勝手口から、なんやかんや配達に来はる兄ちゃんだったっけ?

子どもらのリクエストで、

タマの役になったセンセーもいはります。

どんなんやろ?(´,_ゝ`)プッ

20110216_002_005

当日に備えて、

「サザエさん」の実写版(?)を、鑑賞したり、

大道具を作ったり、

(舞台用のテレビを製作中、風歌が振り上げたトンカチが、

太郎はんを直撃したそうで、大きなタンコブ作って来ました。┐(´-`)┌)

主題歌の合奏の練習、

リハーサル、衣装合わせと、

着々と、準備を進めているようです。

(毎日、子どもらの話を聞くのが楽しいです。)

20110216_002_007

感謝祭は、

お山の学校が、

地域のおじいさん、おばあさんたちを、

おもてなしして、

一日たっぷり楽しませてくれる行事です。

お昼ごはんも、

センセーと子どもたちで準備してくれるし、

(今年は、うどんと、子どもらが仕込んだヘシコのご飯らしいです。)

子どもたちによる、

手作りのおやつや、軽食などの出店もあります。

我が家は去年が始めての参加だったのですが、

歌も、合奏も、劇も、発表も、

一人一人が、主役で、

その子らしい持ち味が出てて、ほんと楽しかったです。

お山の学校の、どんな行事であれ、

うちの子も、よその子も、

一人、一人が、

このお山の、かけがえのない宝やなあと、

思わせてくれます。

その宝物たちを、

温かいまなざしで、見守ってくださる、

センセー方に、感謝感謝です。

20110216_002_011

音楽が苦手な子も、

劇が苦手な子も、

色々な子がいるだろうに、

それでも、

たっぷり時間をかけて、

楽しみながら、取り組めば、

低学年の子らでも、こんなに長い長いセリフを覚えられたり、

楽器の演奏ができるようになるんやと、

感心しました。

20110216_002_009

今年の感謝祭は、

どんなんやろなー。楽しみ。

(今日は、出店用のクッキーを焼くんだと言ってました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

手作り市仕込中。

20110212_002_002

連休中、ずっと雪です。snow

降っては、降っては・・・・・♪

20110213_001_004

ずんずん積もり・・・( ̄◆ ̄;)

20110213_001_011_2

あっと言う間でした。coldsweats01

20110213_001_019

さて、

15日は、知恩寺の手作り市です。

そのまま食べても、美味しそうな、

柔らかく炊いた自家製黒米に、自家製柚子ピール。

アーモンド、レーズン、

さっと炒った、オートミールに全粒粉、

キビ砂糖を少々。海の塩一つまみも忘れずに。

20110213_001_003

低温でじっくり焼きます。

黒米クッキー。

20110213_001_005

乱切りしたサツマイモに菜種油をまぶして、

オーブンで焼いて、

柚子ピールと、りんごジュースで和えときます。

全粒粉のパイ生地に、

アーモンドクリームを敷き詰めて、

その上に、ほくほくのサツマイモを、

ごろごろ載せて焼きました。

新顔のタルトです。

これ見た、はるさん、イヤな顔しました。

「こりゃ切るの、大変そうやなあ・・・・・。」( ̄Д ̄;;

切り分けるのは、はるさんの仕事であります。

確かに、たいへんかもね。

20110213_001_021

仕込みは、順調に進んでおります。

今回は、はるさん特製の、

柚子マーマレードのケーキも焼きます。

20110213_002_001

そのはるさん、

今日の一曲は?

♪SOOKIE  SOOKIE

Don Covey & The Jrfferson Lemon Blues Band

外の景色と全然 合ってませんけど。

(今度から、はるやのブログで、

はるさんの、今日の一曲を紹介することにしました。)

↑少しは、このブログに参加してもらわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

2月15日知恩寺手作り市&3月のいちにち商店街

20110212_001_001_2

2,3日、粉雪がよく降りましたので、

新雪が キラキラと眩しい朝です。

20110212_002_007

お山ハウスでは、

五郎さんという名の、

子犬さまを、

お預かりしております。

20110212_001_008_2

だいたい、この人たちと、

20110212_001_002

おんなじ レベルかもね。(´,_ゝ`)プッ

20110212_001_003

さて、

もうすぐ知恩寺手作り市です。

はるや&水田家は、出店しまーす。

20110212_002_006

場所は、いつものところ、

鐘のお堂と、メインストリートの間あたり。

20110212_001_004

2月15日の火曜日に、

お待ちしていまーーす。

20110212_001_007_2

雪のため、

ネットの接続状態が、非常に悪く

ブログ作成中も、

ブチッブチッと、切れまくり。( ̄◆ ̄;)

つながっている間に、

さっさと、アップしてしまわなければ・・・・。\(;゚∇゚)/

20110212_002_003

さて、

も一つの、お知らせは、

少々先のことになりますが、

3月のいちにち商店街のお知らせです。

2月のいちにちインド料理店に続いて、

3月は、わたくしが小さなお話会を開きます。

(お恥ずかしい・・・・。)

「私がキモノで暮らすわけ。お気軽キモノの楽しみ方」

温かくて、心地よい お金のかからないキモノの楽しみ方。

キモノが気になる人、ようこそ!

・・・・ってなかんじです。

(3月1日 午後2時より。下鴨亭にて。)

はるやケーキとお茶付き600円。

参加費頂戴いたします。

申し込みは、haruya120アットマークgmail.comはるやまで。

詳しくは、

後日、あらためてお知らせします。

↓お気に入りの羽織は、友達のお母さんからのお下がりです。

20110212_002_009

以上っ!

(ふ~~~っ。途中で切れんで良かったあ~~~。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

どこかで春が

20110204_002_004_2

このブログ、

雪の写真ばっかりですが、

実は、一週間くらい降ってないかも・・・。

20110204_002_014_2

「土って、こんなんやったんやなー!」

「草って、こんなんやったんやなー!」

と、大袈裟に、反応する チビ助どん。

20110204_002_003_2

むき出しになった、アスファルトの道が、

温かく感じられます。

山を下りたら、これが普通なんでしょうけど・・・。

20110204_002_002_2

陽気に誘われて、

隣の集落まで歩きました。

20110204_002_009_2

滑ったり、ハマったり、びちゃびちゃしたり、

そういう心配無しに、

普通に、道を歩けるというのが、

新鮮なのであります。

20110204_002_002_3

20110204_002_015_2

解けた、解けたと言うても、

まだまだ、たっぷりありますなー。

20110204_002_012_3

それに・・・・

シベリア街道は、

相変わらず、こんなんですわーー。( ̄◆ ̄;)

20110204_002_017_2

と、

このところ、春めいて、

気も緩んでおりますが、

油断はしておりません。

また、必ず、ドカッとくるでしょう。

ところで、

うちの風歌くんが、

春らしい?唄を 突然作りました。

暇な人、観てやっておくんなさい。

しかしまあ、

生まれたての赤ん坊の頃は、

はるさん好みで、グレイトフルデッドなどを、

ものごころついたら、

清志郎やら、ボガンボスやら、くるりやら歌いまくる、

ロックな男に育ったと思ってたのに、

演歌調やないの~~\(;゚∇゚)/

なんでも、

一昨年、みやこ音楽博覧会で観た、

石川さゆりさんのステージが

衝撃的だったようで、

そのイメージで、作った・・(というか、生まれた)

唄のようです。

どこかで春が」♪ どうぞ。

(またまた、身内にしかウケへんようなもん、

アップしてすんまへん。)

どこかで春が 

早く起きてと うなってる

目覚まし時計の ふきのとう  ←???

朝ごはんのつくし

川がうなる

雪解け水で。

ああ、

父ちゃんが、

川に流れて、帰ってく~~~~。  ←???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

お山の子どもたち~雪の季節もまた愉し。

20110129_001_014

あるお休みの日に、

お山ハウスBOYSと、散歩しました。

20110129_001_002

氷が張ったツルツルの道、

怪獣の牙みたいな巨大なツララに、

雪の壁、雪の山・・・。

色々気になるようで、

なかなか、先へ進んでくれまへん。\(;゚∇゚)/

20110129_001_015

目の前に山があったら、

むしょうに登りたい衝動にかられてしまうのは、

お山の子どもらの性分なんですが、

20110129_001_005

しかしあんた、

20110129_001_007

そこらじゅう、雪の山だらけやのに、

20110129_001_012

手当たり次第に、

登って、降りて、

20110129_001_016

登って、降りて、

20110129_001_041_2

元気やねえ・・・・┐(´-`)┌

20110129_001_026

雪の無い時には、平べったい田んぼだったのが、

この季節だけは、

考えられないような、高いところ、空に近いところまで、

悠々と歩いて行ける 不思議さ、面白さ。

20110129_001_039

最高級の、この眺めと、

最高級の、このスリル。

ついでに、空気の美味しさも、新雪の美しさも、最高級。

20110129_001_040

高級品ばっかり味わい尽くして、

まことに、贅沢なお山の子どもたちでございます。

・・・と私は一人、そんなふうに思っておるのでございますよ。

(本人らは、どう思うてるか知りませんけどね。)

20110129_001_038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

雲の上

ある日の、昼下がり。

ちび助は、雲の上。( Д) ゚ ゚

キミには、まだ天使の羽が付いてたの・・・?

20110129_001_037_2

隣の、お嬢ちゃんまで・・・。Σ( ̄ロ ̄lll)

20110129_001_036_2

孫悟空・・・・じゃなくて・・・、

隣のお坊ちゃん・・・。

20110129_001_032 

風歌も。

(魔法の杖を振り上げてます。)

20110129_001_028

みんな、そろって、

新しい呪文をかけたのかい?

20110129_001_031

なんてこと、

あるわけがない。

また、屋根に登っとるわ。┐(´д`)┌ヤレヤレ

20110129_001_030_2

屋根の滑り台は、

かなり、面白いらしいです。

ドカ雪と共に、なだれ落ちるのです。

20110129_001_035

きゃーーーーーーっ!(≧∇≦)

20110129_001_029

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

作る日々 食べる日々 師走

旧暦では、今日まで師走。

春待月、梅初月なんて、かわいらしい別名もあります。

そして明日は元旦です。

今でも、沖縄では、

この旧暦正月を祝う行事をされているとか。

東南アジアの国々でも、そうなのかな。

年賀状に、

「初春」「賀春」「新春」「迎春」など、

春がつく字が多いですが、

旧暦の今の方が、

そういいう春めいた言葉は、ぴったりだと思います。

今日は、

そんな春めいた、

雪解けの音が響く、暖かな一日でしたよ。

20110130_001_029

西暦の師走のある日。

はるやは、恒例の、

カイラスレストランhttp://alike.jp/restaurant/target_top/96643/

の餅搗きに呼んでいただきました。

何を隠そう、

カイラスレストランのキッチンの、

年季の入ったガスオーブンと、

冷蔵庫は、

はるやのお下がりでございます。

大切に使ってくれて、ありがたいです。

まあ、そんなご縁で、

毎年、お餅搗きに寄せてもろてます。

ちなみに、

このお店のトイレの引き戸には、

はるや一家ネパール旅行記のポスターが貼ってありまして、

本も置いてくださり、

何かと、ごひいきにしてくださってます。

ありがとうございまーす。

20101229_002_001

そして、また別の師走のある日、

いちにち商店街の仲間たちと忘年会しました。

子無し、はるさん無し・・・の、一人きりで、

忘年会なんて、

何年ぶりやろ?

出展メンバーの、

腕によりをかけた、料理の数々・・・。

すばらしかったです。

20101229_001_002

冬休みも終わり、

また弁当の日々が始まりました。

20110114_001_001

↑ キンピラ

   厚揚げとダイコンのステーキ&にら醤油

   バジルペーストと高キビのスパゲテイ

出店翌日の、

もろ、残り物弁当coldsweats01

20110117_002_009

玄米焼きおにぎり

 金時豆と車麩のキッシュ

 豆腐のキッシュ

 りんご

20110118_001_010

玄米焼き飯

  ほうれん草の胡麻和え

  レンコンステーキ

  大学芋

京都のばあちゃんが、

「たまには、可愛い孫たちに魚でも食わせてやってくれ。」と、

鮭を差し入れしてくださいましたので、

じゃじゃーーーん。

初めて魚が弁当に登場しました。

子どもら、さぞかし驚くでしょう。

20110124_002_001

↑ 塩鮭

  レンコンのキンピラ

  ほうれん草のナムル

20110125_002_002

↑キャベツとアーモンドのサラダ

  かぼちゃと高キビのコロッケ

  ダイコンステーキ&生姜味噌

  根野菜のキンピラ

ご近所に、赤ちゃんが生まれましたので、

お祝いに、赤飯といっぱい炊きました。

20110127_001_001

↑お赤飯

 ダイコンと白菜のサラダ

 サツマイモの素揚げ

20110131_002_001

↑かぼちゃソースのグラタン

 ほうれん草とえのきの胡麻和え

 キャベツのサラダ

いちにちインド料理店の日は、

もちろん子どもらも、インド弁当。

4種類のカレーに、ちびチャパテイ付き。

こんな弁当持ってくるの、うちくらいやろ。

20110201_001_005

ある晩、

うるし職人落合芝地くんhttp://ochiaishibaji.sakura.ne.jp/ちで、

持ち寄り晩御飯しました。

この家も、雪に埋もれそうです・・・・( ̄Д ̄;;

 

20110122_001_001  

ピザ焼いてくれました。

芝地くんとこで、何がうれしいかって、

おいしいご飯はもちろんのこと、

器が、どれも芝地くん手作りの木の器で、

それらを、

眺めたり、手にとってりするだけで、

うれしくなるのですよ。(≧∇≦)

20110122_001_005

お山の学校で、

子どもらが、栃餅を搗いて持って帰ってきました。

秋に、自分らで栃の実を拾ってきて、

地域のお年寄りに作り方を聞き、

<栃へし>(栃の皮をむく)をしたり、

灰で合わせたりして、

一から、たっぷり時間をかけて、手作りしたそうです。

20110121_001_003

国語算数理科社会よりも、

こういうことしてる時間が多いんじゃないかと思えるほど、

ユニークな授業の多いお山の学校です。

ありがたいことです。

ちなみに今日は、

一時間目から六時間目まで、

ずっと、図工で、

どこからか版画家の方が、

わざわざ来られて指導してくださったそうです。

お昼は、うどんとぜんざいを

センセイと子どもたちで作り、

いっぱい食べたそうですよ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ケーキの注文が時々入ります。

久しぶりに、人参のケーキを焼きました。

このケーキは、はるやの定番ではありません。

なぜかというと、

人参を、大量に摩り下ろすのが、

面倒くさいからであります。bleah

仕事のくせに、そんなこと言うてますが・・・┐(´-`)┌

でも、おいしいんで、

みなさん、遠慮なく、ご注文くださいな。

20110126_002_003

お正月に、香川県で食べた、

おいしいうどんを目指して、久々に手打ちうどんしました。

シンプルに、釜揚げうどんスタイルで食べました。

20110125_004_005

ある日のおやつ。

京都のばーちゃんが、イチゴを差し入れしてくださったので、

イチゴのタルト。

自家製甘酒クリームを、

きゅっとカボス果汁で甘さを引き締めて、

たっぷりと、敷き詰めました。

20110121_001_002

残りご飯で、

パンケーキを焼きました。

甘みのものを入れなかったので、

秋に来はったニックさんがお土産にくれた、

なんとかベリーのシロップをかけましたが、

うっへー。

甘かった~~~~~~(;´▽`A``

アメリカのもんは、

たとえオーガニックのもんでも、かなり甘いですねーー。

20110114_001_018

玄米が少し。

シチューが少し、それぞれ残っていたので、

玄米にペンネと、蒸し野菜を足して、

20110129_001_044

残りもののシチューに、

豆乳と、玄米粉を入れて、

コクを出し、

上からかけて、

オーブンで焼きます。

20110129_001_045

おいしい、グラタンのできあがり。

20110129_001_047

ふっ、ふっ、ふっ・・・

誰も、残り物で作ったとは、気が付かないだろ・・・。( ̄ー+ ̄)

自家製天然酵母パンを添えて。

20110129_001_049

今日は、シベリア街道を歩き、

20110202_001_002

週一回開かれる、

地域のおばあさんと、若いもん(・・・おばあさんたちに比べたら若いです。)

たちが、集う、

「こたつサロン」へ。

70代後半から、80代のおばあさんたちが、

きばって持ち寄ってくれる、

漬物や保存食の数々。

夏に採れる、青唐、きゅうり、ナス、茗荷・・・

食べ切れなかったものは、無駄にせず、

残らず塩漬けにして、

野菜の採れない今の季節に、

他の食材と合わせ、

色々なアレンジで、一品を作ってきれくれます。

一人暮らしのおばあさんたちが、

じゅうぶん、冬の間食べていけるだけのもの、

いや、それ以上のものを、

昔と変わらず、仕込み続けておられます。

雪に閉ざされた間の、食生活は、

実は、こんなに豊かなのだということを、

ここへ来て、知りました。

20110202_001_003

食べた後は、

昼寝したり、

花札やカルタで遊んだり、

おやつ食べたり・・・。

春が来るまで、こうやって毎週一回、集います。

20110202_001_004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いちにちインド料理店、ありがとうございました。

いちにち商店街

2月スペシャル

「いちにちインド料理店」

おかげさまで、

大盛況で お開きとなりました。

ありがとうございました。

20110201_001_006

* 金時豆のカレー

* カリフラワーとカブのカレー

* サツマイモのサブジ

* 人参のピクルス

* 3種類の豆とほうれん草のカレー

* 全粒粉のチャパテイ

* 自家製玄米のターメリックごはん

お持ち帰り希望のお客さんが、

かわいらしいお弁当箱持参で来てくださったのですが、

こんな素敵なインド弁当になりましたよ。( ^ω^ )↓

20110201_001_010

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ほんと、おいしかったですねーー。

自画自賛してますけど。

いや、ほんとにほんと。

それぞれが、違ったリズムで、個性を放ち、

それでいて、

調和がとれていて、

スパイスもしっかりきいているけど、

素材の味もしっかり味わえて、やさしい味。

いやあ、お見事でした。

はるさんのカレー。さすが!

感激しましたというメールも、届きました。

うれしいです。

ありがとうございました。

またリクエストがあれば、

いつでも、どこへでも(あんまり遠かったらかなわんけど。)

参上いたします。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

この日は、

初めて薪ストーブの焚かれたいちにち商店街でもあり、

とびいり、ウクレレ&絵本ライブなどもあり、

2月の一番寒い季節だというのに、

にぎやかで温かな、

幸せないちにち商店街でした。

ありがとうございました。

20110201_001_013

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »