« お山の子どもたち~雪の季節もまた愉し。 | トップページ | 2月15日知恩寺手作り市&3月のいちにち商店街 »

2011年2月 7日 (月)

どこかで春が

20110204_002_004_2

このブログ、

雪の写真ばっかりですが、

実は、一週間くらい降ってないかも・・・。

20110204_002_014_2

「土って、こんなんやったんやなー!」

「草って、こんなんやったんやなー!」

と、大袈裟に、反応する チビ助どん。

20110204_002_003_2

むき出しになった、アスファルトの道が、

温かく感じられます。

山を下りたら、これが普通なんでしょうけど・・・。

20110204_002_002_2

陽気に誘われて、

隣の集落まで歩きました。

20110204_002_009_2

滑ったり、ハマったり、びちゃびちゃしたり、

そういう心配無しに、

普通に、道を歩けるというのが、

新鮮なのであります。

20110204_002_002_3

20110204_002_015_2

解けた、解けたと言うても、

まだまだ、たっぷりありますなー。

20110204_002_012_3

それに・・・・

シベリア街道は、

相変わらず、こんなんですわーー。( ̄◆ ̄;)

20110204_002_017_2

と、

このところ、春めいて、

気も緩んでおりますが、

油断はしておりません。

また、必ず、ドカッとくるでしょう。

ところで、

うちの風歌くんが、

春らしい?唄を 突然作りました。

暇な人、観てやっておくんなさい。

しかしまあ、

生まれたての赤ん坊の頃は、

はるさん好みで、グレイトフルデッドなどを、

ものごころついたら、

清志郎やら、ボガンボスやら、くるりやら歌いまくる、

ロックな男に育ったと思ってたのに、

演歌調やないの~~\(;゚∇゚)/

なんでも、

一昨年、みやこ音楽博覧会で観た、

石川さゆりさんのステージが

衝撃的だったようで、

そのイメージで、作った・・(というか、生まれた)

唄のようです。

どこかで春が」♪ どうぞ。

(またまた、身内にしかウケへんようなもん、

アップしてすんまへん。)

どこかで春が 

早く起きてと うなってる

目覚まし時計の ふきのとう  ←???

朝ごはんのつくし

川がうなる

雪解け水で。

ああ、

父ちゃんが、

川に流れて、帰ってく~~~~。  ←???

|

« お山の子どもたち~雪の季節もまた愉し。 | トップページ | 2月15日知恩寺手作り市&3月のいちにち商店街 »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/38782746

この記事へのトラックバック一覧です: どこかで春が:

« お山の子どもたち~雪の季節もまた愉し。 | トップページ | 2月15日知恩寺手作り市&3月のいちにち商店街 »