« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の15件の記事

2011年3月28日 (月)

またまた、広瀬隆さんです。他。

20110310_002_003

最近子どもらは、

弓矢などを携えて、

山の方へ冒険に出かけ、

日暮れ前に、

びしょびしょになって帰ってきます。(さぶ~~~~っ。)

どうも、

ファンタジーの世界の中に、

浸りきって遊んでいるようです。

(そうじゃないと、

何にも無い、雪野原の中で、長時間過ごせへんやろ。)

こうやって、

お天道様の下で、のびのびと遊んでいられることを思うと、

お母ちゃんは、

密かに、涙ぐんだりしております。

被災地の子どもさんたち、

空気や水が心配になってきた、

関東地方の子どもさんたちは、

どんなふうに、過ごしておられるのでしょうか・・・。

**

またまた、登場、

広瀬さんのお話です。

広瀬さんの本は、

20年くらい昔に読んだきりなんですが、

今回、聴いている間に、

わたし、ファンになってしまいました。

非常に、深刻な話をしおられるのですが、

相変わらず、口が悪くて、

笑ってしまいます。

でも、それは、口先だけで言っているのではない、

ほんとうに、この国のこと、

とくに、子どもたち、孫たちのことを思って、

一生懸命伝えたいという、

真心が伝わってくるのです。

大事なこと言うてるので、

ぜひ、観て欲しいです。

こちらから↓ 3つに分かれています。

http://www.ustream.tv/recorded/13572281

原子力資料室の方でも、

ちょくちょくと、新しいニュースが入ってきているようです。

日がたつにつれて、

次々と、福島原発で何が起こっているか、

判明してきているようです。

それは、

広瀬さんの話でも、共通していますが、

テレビや新聞では、

決して、言われないような実態です。

また、放射能や被曝と、暮らしについて、

具体的な質問に答えるかたちの、

記者会見もありました。

↓こちらのサイトから選べます。

http://www.ustream.tv/channel/cnic-news

**

なぜ、テレビや新聞は、

本当のことを伝えてくれないのか、

こちらにも、そのヒントがあるかも知れません。

アメリカは、

牛乳やパン給食、

マク○ナルド

ケンタッ○ーフライドチキン

コカ○ーラ エトセトラ、

なんやかんやと、ジャンクなもんを、

日本に、勝手に持ってきてくれましたが、

原発も、そうやったんか。

私が生まれる前のことです。

最初は、みんな、

原発に反対してたというのです。

それなのに・・・・。

原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~

http://video.google.com/videoplay?docid=-584388328765617134&hl=ja#www.mauinews.com/page/content.detail/id/547557.html

こんなに、

ぎょーさん、観られへんわと言われそうですが、

わたしは、

ボリュームをでっかくして、

台所に向け、

聴きながら、家事をしています。

時々、画像を見たり、

離れるときは、止めといたりして。

子どもが、あまりにもうるさいと、

「ベンキョー中やねん。あっちへ行ってくれー!」

と、怖い顔して言うてます。(反省!)

**

「そんなん観たところで、どうやねん!」

と、

言われそうですが、

私は、しっかり観て知っておきたいのです。

命にかかわるような大切な問題を、

今まで、いかに、後回しにしていたか、

大人の年になって、

もう20年以上にもなるというのに、

何一つ、変えることができなかった。

私は、反省しているのです。

罪の無い、子供たち、生き物たち、草や花たちにも、

申し訳ないのです。

これから、上っ面だけじゃなくて、

覚悟して、

しっかりと、平和な方へ歩いていきたいので。

**

ところで、

「風に吹くとき」というアニメ映画があったの、

ご存知ですか?

これも、また20年くらい前だったと思います。

デビットボウイが主題歌を歌ってました。

核戦争の映画なのに、

殺戮も流血も、何もなく、静かに淡々と。

登場人物は、

田舎に暮らす老夫婦のみ。

なぜ、「When the Wind Blows」なのか。

今、良くわかりました。

それを、思い出す今日この頃。

今は、とても観られないです。

**

というわけで、

今日は、どれにしよーかなーーー。

よし、これで行こう。

日本の有名なロックンロール!

元気いっぱい(≧m≦)!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

緊急報告「福島原発で何が起こっているのか」

広瀬隆さんへのインタビュー。

広瀬さん曰く、

「100回言います。

 妊婦さんは、テレビの言っていることは、絶対に信用しないでください」

広瀬さんは、

とうとう、お孫さんを遠くへ避難させはったそうです。

京都に近い(お山にはもっと近い)

若狭も、危険。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

こちらは、

23日に行われた、

広河隆一さんと広瀬隆さんのお話。

緊急報告「福島原発で何が起こっているのか」

上記のインタビューと重複しているところもありますが、

物覚えの悪いわたしは、

繰り返し聴いて、しっかり頭に叩き込んでおこうと思います。

ボリューム大きくして、

家事しながらでも、聴いて欲しいです。

http://www.ustream.tv/recorded/13509353

最後に、

脱原発関係のブログやツイッターで、

今、話題になっているらしい、

13歳のアイドル(?)藤波心さんという方の、

ブログ。

13歳で、ほんとに、こんなこと考えられるの??

ほんとだとしたら、すごい。

ものごとの本質を見抜いているみたい。

http://ameblo.jp/cocoro2008/entry-10839026826.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TVでこんなこと言うてるセンセーもいたんや。

20110325_001_004

雪が硬く締まってきたので、

雪野原の上を、走り回れるようになりました。

↓自作で弓矢を作って、

 レゴラス (ロードオブザリングに登場する見目麗しいエルフ)

 のつもり・・・。

20110325_001_003

まいど、はるやの(独断と偏見による)

情報です。

今日は、

こんなんを、ご紹介します。

TVで、こんなこと、

言うてるセンセーもいはったんやな。

政府も、東電も、

はたまた、原子炉を作った企業も、

それらに深く関わっている、研究者たちも、

住民ひとりひとりの命のこと、

ちゃんと考えてへんということが、よくわかりました。

原発の安全のために、

常日頃から、

一丸となって、努力しているかと思いきや、

みんな、バラバラやったんやなー。

バラバラバラバラ・・・・というわけで、

今日は、この歌を。

(どっちの動画をアップしたかったんだか・・・(^-^; )

一緒に、踊って、スカっとしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

ナターシャさん

20110324_001_002

こんにちは。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

お山は、今日も雪が舞っています。

時間のある方、

気持ちのある方、

今回もまた、この人の歌に、おつきあいしてくださいな。

放射能はいらねー。

牛乳飲みてー♪

と、もうずいぶん前に歌っておられましたが、

ほんまに、飲めなくなってしまいました。

(私は、どっちにしろ飲まないのですが、

酪農をされている方や、お乳がはって、苦しんでいる牛さんのことを思うと、

本当に、つらいです。)

たくみな言葉で、

一般庶民を、

だまそうとしても・・・

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

当時は、

えらい過激やと思いましたが、

ほんまに、その通りだったんやな。

**

APF通信社というところが、

一週間も前になりますが、

南相馬市を取材してます。

テレビでは、

決して流されない、

現地で、泣くに泣けず、

逃げようにも、逃げられず、

命をかけて、

お勤めを果たしておられる方たちの声を、

お聴きください。

近くに住んでいる

(30キロ圏内だそうです。)にもかかわらず、

第一原発一号機の爆発の知らせさえ、

行政からも東電からも、

一切、無かったというのです。

(悲しいかな。現在も、状況は変わってないように、

聴きました。)

http://www.ustream.tv/recorded/13379683?lang=ja_JP

**

この方は、6歳のときに、

チェルノブイリ原発事故で被曝されました。

原発から、3・5キロのところに住んでおられたそうです。

当時のことを、

語っておられます。

3年くらい前の映像のようです。

歌声も、お姿も、清らかで、

女神さまのよう。

心が洗われるよう。癒されます。

こちらは、

今回の原発のことと、

非難のことなど、

ナターシャさんからの、メッセージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

春のいちにち商店街は

20110322_001_004

4月1日 * いちにち商店街 

下鴨亭の、JUNさんが、

新しくアップしてくださいました。

http://blog.livedoor.jp/factory0523/

私は、

3月、泣く泣くキャンセルしたキモノのお話会を

させてもらいますが、

まさか、一ヶ月後に、

このようなことになるとは・・・・。

こんなときに、

のんきに キモノの話なんて、

してる場合やろかとも思いました。

(楽しいことを催すことに、罪悪感さえ感じました。)

20110322_001_006

でも、

この先行きの見えない緊迫感。不安感。

かの地からの、

いたたまれないようなニュースの数々。

これまで、誰もが経験したことのない、悲しみ、苦しみ。

まだまだ、長く続きそうです。

あるとき、

ふと、

「あ、自分のことも、ケアしてやらな」

と、思いました。

家のことやら、子どものことやらに加えて、

原発や、被災地のことが、

頭から離れないので、

よほど、意識して、

リラックスタイムでも、作らなければ、

母ちゃんというのは、

自分のケアなんぞ、できないもんです。

そして、

母ちゃんが明るく元気でどっしりかまえていたら、

やっぱ、

子どもたちは、何があっても安心なんだと思います。

20110322_002_001

今回の、キモノお話会では、

キモノのお話ももちろん、させてもらいますが、

(もしキモノをお持ちでしたら、着てみましょう!

身体も心も温まります。)

原発について、

被災地についての、情報交換や、

それぞれの思いを、出して、シェアしてみたりと、

癒しの時間になればなあと、思います。

参加してくださったみんなが、

ほっこりと温かい気持ちを携えて、

家路へと向かうことができますように。

思い切って、

出て来てみませんか?

・・・・

というところで、

この歌を思い出しました。coldsweats01

♪重いコート脱いで、出かけませんか?

 もうすぐ春ですねえ

 彼を誘ってみませんか~~~~♪

・・・と、これだけのフレーズで、

何の歌かわかる人?

私と同世代ですねーー。

**

話がそれて、

すんまへん。

**

申し込みは、

haruya120アットマークgmail.com

はるやのおやつと、お茶付きで、600円の参加費をいただきますが、

全額、被災地へと、送らせていただきますね。

はるやは、

これから先、

出店するたびに、売り上げから、

義援金を、ひねり出そうと思っとります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

かの地へ

20110314_001_002

春は あけぼの

ようよう白くなりゆく

山ぎわすこし あかりて、

むらさきだちたる 雲のほそくたなびきたる。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

寒いながらも、

春めいて、

この歌を、思い出す今日この頃です。

↓どこか春めいてんの?というかんじですが。

20110319_001_008

義援金か、物資か、

赤十字か、信頼できるNPOか、

かの地を、応援したいのですが、

どう動いたらよいものかと・・・・。

そんな方も、おられるのではないかと思います。

お知らせが、

遅くなりましたが、

こんな情報があります。

阪神大震災の経験に基づく、情報・・・

「自治体に問い合わせよ」

「自治体からの要請を待て」

「ボランテイアが早まって現地に入るな」等が、

流れることによって、

自治体不在の小さな被災地の命が、

危ない状況なのだそうです。

(今回の災害では、自治体そのものが、無くなってしまっている)

↓こちらに詳しいです。

http://npo-uniken.posterous.com/46132557

日本ユニバ震災対策チームは、「孤立被災地」への支援を担当しています。


http://www.ud-web.com/oshirase3.htm

今、できることの一つとして、

必要とされている物資の送付があります。

被災地で必要とされている物資の情報は、

刻々と変化していっているそうです。

http://www.npo-uniken.org/shinsai_busshi.html

↓こんなかんじで、活動しておられます。

お会いしたことがないけれども、

大切な人たち・・・

子どもたちや、赤ちゃん、おじいさん、おばあさん。

かの地で、

忍耐強く、待っておられる大切な人たちに、

あれこれ、みつくろって、

心をこめて、

荷造りしましょう。

私が、送った、

一足の靴下が、

冷え切ったその人の足を暖めてくれるんなら、

こんなうれしいことはありません。

わたしの気持ちも、

一緒に、かの地へ届けてもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

田中優さんのお話など。

早くからずっと脱原発を唱えていた、

田中優さんのお話は、

とてもわかりやすいし、

そして、今こんな状況でも、たくさんの希望もあります。

ぜひ、観て欲しいです。

http://www.ustream.tv/recorded/13373990

****

そして、

今日は、この歌を。

20年以上前の歌ですが、

全然、古臭くない!!!!

相変わらずキワドイことも言うてはりますが、

観たい方は、どーぞ。

(当時、この歌が入ったアルバムは、

東芝系列のレコード会社だったため、

発売中止にされてしまいました。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

これを観てください!

ぜひ、観てください!

ニュースの深層 3月17日 

「福島原発事故 メディア報道のあり方」

海外では、すでに、

このくらいの内容の報道はされているようです。

されてないのは、たぶん日本だけ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

お山学校の卒業式

今日も、ずっと雪でした。

夜中の3時くらいから、

除雪車が、ここら一帯を、除雪してまわっています。

ほとんど休みなしの、作業です。

被災地も、

ここと同じくらいの寒さだと思います。

今日も、被災地に思いを馳せています。

除雪の作業員さんと、

被災地で救出作業や、原発で作業してはる人たちが、

オーバーラップします・・・。

あの日から、

私たちは、これからずっと、思い続けるのでしょうね。

**

昔の同僚・・・・もと新聞記者だった、

戦中生まれの友達は、

昭和とか平成の年号を使用せず、

自分だけの年号を使っていました。

A.Aつまり、

AFTER  ATOMIC BOMB

原爆投下後から、

新しい時代が始まったということでしょうか。

彼からの年賀状、

今年は、A.A67年となっていました。

戦争や核の恐ろしさを、

私たちは、片時も忘れてはならない。

そういう願いをこめているのでしょうか。

彼は、

今も、毎月9日に、

「憲法第九条を変えてはならない」と、

京都駅で、立ち続けているはずです。

**

話がそれましたが・・・。

今回の、この大きな出来事によって、

ガラガラとすざまじい音をたてて、

新しい時代が始まったように思います。

私にとっても、

これまでの価値観や、

大切に思い、守ろうとしてきたもの・・・なんかが

無残に破壊され、

新しい人生が始まったように思います。

私も、自分だけの年号を作りたいくらいです。

ほとんどすべての日本人の人生を、

変えてしまうことになるかも知れないなあと思います。

(・・・というか、私の場合、

変わらなきゃ、生きていけないようなかんじです。)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110317_001_002

↑PCの前に人だかり。

  突然、蛇に懲りだして、メモしながら調べてます。

**

お山の学校でも、

毎日ニュースを見たり、

被災地でこんな出来事があったらしいと、話をしたり、

今日は黙祷をしたと言うてました。

そのお山の学校で、

明日は、卒業式があります。

この日のために、

毎日、毎日、

たっぷり時間をかけて、準備をしてきたようです。

(お山の学校は、よっぽど時間が余っているんでしょうねー。

すごーい、ゆとり教育です。)

たった一人の卒業生のために。

教室や会場を飾りつけたり、

歌の練習をしたり、

卒業生のお別れパーテイーや、

日帰り卒業旅行みたいなんも、あったねえ。

**

昨日の、リハーサルで、

風歌は、泣きそうになったと言っていました。

(そんな感情が芽生えるようになったんやねえ・・・・。)

お山の卒業式は、

卒業生も、生徒も、センセーも、親や地域の人たちも、

ナミダ、ナミダとなるらしいです。

特に、今年は、

3年ぶりの卒業生。

彼女のお兄さん以来だそうです。

お兄さんが卒業後、

幼いながらも、ずっと年長として、

お山の学校を引っ張ってきてくれたわけです。

**

PTA副会長のはるさんが、

(4世帯しかないので、いきなり順番が回ってきた。

4月からは、会長や。(^-^;))

卒業生に、記念品を贈呈するという、

大役を負っているのですが、

何しろ、わたしら夫婦そろって、

ナミダもろいので、

ソツなく、やりとおせるか、密かに心配。

はるさん、

たのむでーー。

なんとか、コントロールしてやーー。

(風歌も心配して、礼の仕方とか色々教えてました(´,_ゝ`)プッ。)

**

卒業生は、

自分の好きな歌を、一曲独唱するんだそうです。

かなり度胸がいりますが、

ここの子らは、

どんな行事でも、

「その他大勢」というのがありえず、

全員主役なので、

平気なんやろか?

↓吉本新喜劇ばりの「サザエさん」

  ほとんどみんな出っぱなしか。

20110219_001_008

過去には、

清志郎の「イマジン」を歌った子もいたとか。

かっこいいねー。

↓太郎はんは、感謝祭では、

 お隣のお嬢ちゃんの伴奏で、「こぎつねこんこん」を歌いました。

 ところで、太郎はんの、通学ファッションに注目。

 半纏に手ぬぐいとは・・・・。( ̄◆ ̄;)

 雪が溶けたら 下駄はいて行ってもらおう。

20110219_001_003

風歌が、帰ってきて、

「今日は、みんな風呂入るって言うてたで!」

と、言うので、

我が家も風呂に入りました。coldsweats01

(普段入って無いみたいですけど・・・。)

さっぱりして、

明日は、みんなで(それなりに)おめかしして、

行ってきます。

(太郎はん、明日は半纏やめとこか。)

**

たった一人の、

卒業生のSちゃん、

キミの和太鼓の、しなやかな叩きっぷり、

どんな行事のときでも、自信たっぷりの、

キミの挨拶。

華麗なる、足踏み脱穀の技。

いつも、光ってました。

ありがとうね!

**

今日は、

そのSちゃんが、

はるやバンドが、お山の学校で演奏させてもらったとき、

アンコールにリクエストしてくれた、

この曲を。

(最近は、このくらいパンチがきいた曲じゃないとあかんねんなー。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

お知らせいろいろ

20110311_002_006

今日は、山の神様が 怒り狂っているような、

猛吹雪でした。

今も、ものすごいです。

**

昨日は、手作り市に来てくださって、

どうもありがとうございました。

(おねえとよしこちゃん、遠いところをありがとうね!)

20110315_001_001

はるさんからのお土産は とりこと屋さんのチーズケーキでした。ヽ(´▽`)/

地震、津波、原発の事故。

「しばらくは、家族離れずに、

家で静かに暮らしたい。

できることなら、手作り市もお休みしたい。」

なんて、思っていたのですが、

気持ちもだんだんと変わり、

今は、

動ける人たちで、

どんどん動き、

お金もエネルギーも、循環させて、

被災地の方へ、流していこうという思いが強く、

前向きに考えられるようにもなりました。

(波もありますが・・・。)

ここで言う、エネルギーっていうのは、

まあ、「気持ち」とか、「温かい心」とかかな。

いっぱい稼いで、

きばって、義援金を、送ろうと思っています。

(はるやが、きばっても、知れてるかも知れませんが。coldsweats01 )

**

京都のイタリア料理屋、

ダ・マエダhttp://da-maeda.com/index.htmlさんが、

17日木曜日に、こんな粋なイベントを企画しておられます。

http://damaeda.cocolog-nifty.com/blog/

はるやは、

何かお祝い事があると、

京都のばーちゃんに、

このお店に連れて行ってもらってます。エヘヘ。

(長いこと、ご無沙汰です・・・・・・゚゚(´O`)°゚

ここのシェフのマエダさん、

わたし、尊敬しています。

イベントは明日ですが、

売り上げのすべてを、被災地へ寄付されるそうです。

私も、京都に住んでいたら、

お手伝いに行きたいくらいです。

**

4月のいちにち商店街

3月にキャンセルしてしまいました、

着物お話会

これも、どうしよかなと思いましたが、

予定通りさせていただこうと思います。

マエダさんとは、桁が違いますが、

こちらで、集まった参加費を、

全額、義援金として、送ろうと思います。

参加費は、

ケーキとお茶付きで600円です。

予約の申し込みは、haruya120 アットマーク gmail.com

4月1日 下鴨亭2階にて、14時~

着物を着ると、身体も温まりますが、

心も温まります。

着物に守られているみたいです。

もし、自分が緊急事態で避難するとなると、

着物を着るだろうか?

ふと、そんなことを想定してしまいましたが・・・・。

いや、着るも何も、

いつも着ているので、そのまま飛び出すしかありません。(^-^;

登山などで使用されるハイテックな衣料には、負けますが、

避難所では、普通の服よりは、

温かく過ごせるのではないかと思います。

**

先日ご案内しました、

4月20日 「わたしへのごほうびDAY」も、

予定通り、行われます。

スタッフの方たちの中では、

迷いもあったようですが、

開催の主旨に、

「被災地を応援する」ということを加えて、

このイベントを通して、義援金を集めようということになったようです。

はるやも、これに賛同しまして、

参加させていただきます。

**

さて、

あいかわらず、テレビでは、

特に、原発に関して、

どこかの大学のセンセーだかが、

日本語の曖昧なところを、

巧みに?使って、

とぼけたことを言うてます。

アメリカに住む、石川くるみちゃんも

日本と海外の報道の格差について、

ブログに書いてはりました。

http://kurumiconley.jugem.jp/?eid=798

ショックだったのは、

日本人の一部の人たちの欲と、

それを、本気で阻止しようとしなかった、

私たち(もちろん命がけで阻止しようとした人もいっぱいいましたが。)

のせいで、

海外に住んでいる人たちの、

暮らしまで脅かすことになるとは、

まったく申し訳ないです。

人間だけではなく、

あらゆる生き物たちにも、申し訳ないです。

数日後には、放射能が、

アメリカ西海岸に届くだろうと、予想されているそうです。

世界は、つながっているのですね・・・。

偏西風に乗って、地球を一周して戻ってくるとも言われています。

(まさか、放射能汚染で、「世界は一つ」なのだと、実感できるとは・・・。)

それにも、かかわらず、

世界中の人たちが、

日本のことを思ってくれてはるみたいです。

日本より、

ずっと貧しい国の人たちが、

お金や物資を支援してくださっています。

それを思うと、

また、泣けてきます。(ρ_;)

しかし、

放射能で、世界は一つになってしまったのとは、

違う意味で、

こちらは、人の温かい心で世界は一つなのだと、

気づかせてもらえるかも。

後で紹介する、

きくちゆみさんのブログで、一番にリンクされてあったのが、

こちらです。

「お涙ちょうだい」みたいなのは苦手なのですが、

涙腺がゆるくなっているのか、

コドモたちと観ていて、

泣けてきました。

この歌は、ほんとすばらしいですね。

**

にも、かかわらず、

テレビをつけてたら(ユーストリームですが)

腹立ってきて、

精神衛生に悪いので、

私は、もっぱら、

ネットで、信頼できる人が紹介してくれたサイト等を、

こまめにチェックしています。

**

田中優さんも、きくちゆみさんも、

どちらも、

昔から、環境問題、戦争や核のこと、

色々と考え、提案し、行動しておられます。

田中優さんのブログ

http://tanakayu.blogspot.com/

きくちゆみさんが、

たくさんの情報の中から、

今、重要だと思われるものを

ピックアップされていました。

是非こちらも。

http://kikuchiyumi.blogspot.com/

こちらは、

チェルノブイリ救援活動、

イラクへの医療支援など、

放射能汚染地帯で、実際に医療に携われた方です。

鎌田実さんのブログ

http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/

私は、ツイッターをしてないのですが、

(まだ、よーわからんので。(^-^;)

何人かのサイトを、

ちょくちょく覗いています。

映画「六ヶ所ラプソデイ」の監督、

鎌仲ひとみさんの

http://twitter.com/kama38

ずっと原発の問題に取り組んでいる、

友人の何人かが、

揃ってお奨めしているので、

私も、チェックするようになりました。

長いこと、反原発運動をされていたという、

東海アマ管理人さんの

http://twitter.com/tokaiama

東海アマ管理人さんのところは、

かなり、過激な内容が飛び交っていますが、

辛口な中にも、

東海アマさんの、

一人でも犠牲者を少なくしたいという、

熱い思いが切々と感じられます。( ^ω^ )

それから、

こんなのも、ありました。

東大放射線治療チーム

http://twitter.com/team_nakagawa

私は、理系にはめっぽう弱いのですが、

このサイトは、

まだ、アホな私でも、わかりやすく書かれています。

原子力教育を考える会

放射能から身を守るために、

具体的な方法や、

ヨウ素剤について書かれた項目もあります。

http://www.nuketext.org/index.html

こちらは、

グーグルが作成した、

放射線測定ネットワーク

関西では、大阪の数値が出てきます。

http://ht.ly/4exnv

ベジタリアン料理やマクロ料理を、

独自に進化させ、

つぶつぶクッキングや未来食から、

「ピースアースフード」・・・・やったかな?

そんなふうに命名して、

食から、人生革命をしましょう!と、

食べ物のこと、環境のこと、暮らしのことを、

斬新に発信しておられる、

大谷ゆみこさん。

最近は、神がかって、おられますが、coldsweats01

抱擁のエネルギーを送りましょう

と、祈りの力を伝えてくれてはります。

同じページで、

放射能から身を守る食生活についても、

提案しておられます。

http://ameblo.jp/otaniyumiko/theme-10034319341.html

こんなふうに書いてありました。

何しろ効くのは塩分の補給!
う~んと濃い海藻入りのお味噌汁、
そして大きな梅干し2~3個、
これを毎日、必ずしっかりとりましょう!
これで!何があっても大丈夫!

なんや、

いつものうちのご飯と同じやないかと、

思われる方もいるかな。

また、

こんな話もあります。

長崎に原爆が投下されたときに、

爆心地から、1・8キロのところで被爆したにもかかわらず、

原爆症が出なかった人たちが、

そのときに、何を食していたのか、こちらに

熱く、書き記されております。

http://otsukako.livedoor.biz/archives/30327358.html

こちらは、

自然育児友の会のサイトより、

親子の防災ノート

お母さんの立場からの、

色々な工夫が見られます。

http://oyakonobosai.blogspot.com/2011/03/blog-post_1688.html

**

ふう===っ。

そんなところかしら?

あっ、

引き続き、こちらも、特別に見逃せません。

毎日のように、記者会見をしてくださっています。

原子力資料情報室

http://cnic.jp/modules/news/

そして、

今日は、最後にこれを。

(こんな音楽、苦手な人は無視してくださいな。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

無題

20110310_002_001

今日も、窓の外は、変わらず、

美しく、平和な風景が広がっています。

あの日から、次々と、

容赦なく、なし崩しに起きていること、

悪い夢でも見ているのかしら・・・

と思うほど、静かなお山ですが、

気分はどんより。

言葉も無く、胸が痛むばかりです。

私は、

数年の間に、身内を2人亡くしているので、

身内の死の悲しみというのが、

どんなものか、

まだしっかりと身体も心も記憶していて、

被災地で亡くなった、

おびただしい数の命と、

その命につながる人たちのことを思うと、

また、心が痛みます。

確かに、

地球規模での、

大浄化の始まりかも知れません。

でも、そのために??

亡くなった人たちのことを思うと、

やりきれません。

津波、地震と、

そして、さらに追い討ちをかけて、

原発の事故。

「国敗れて山河あり」

昔は、そうだったかも知れないけれど、

いまやもう、

放射能で汚染されてしまっては、

山河も何もありません。

このフレーズしか、知らなかったのですが、

3月の歌だったんですね。

美しい詩です。

http://homepage1.nifty.com/kjf/China-koji/P-096.htm

被害を最小限に食い止められるよう、

祈るしかありません。

命を削って作業してくださっている方たちの、

安全をも、祈ります。

どんな人たちが・・・

何歳くらいの、どんな顔した、どんな人が、

どんな格好で、どんなふうに作業してくださっているのか、

そして、何人かの人がどんな怪我で病院に運ばれ、

今、どういう容態なのか、

何も、全貌がつかめず、

(マスコミは、なぜかこういうことには一切触れません。)

イメージは、もやもやと、煙に包まれているようですが、

なんとか、無事に、

この問題が終息を迎えられるように、

祈ります。

**

ニュースに出てくる政治家や、学者たちは、

この場に及んでも、

「すべてのことが、管理のもとで安全に行われている」やら、

「人体には影響ない」やら、

とぼけたことばかり言うてます。

「念のため」も、

「まだ確認できてません」

「安全に」も、

もう聞き飽きました。

はるさんと、

「よう言うわ~~。」

あきれ返っています。

こちらの方が、ずっと頼りになる情報です。

原子力資料情報室

http://cnic.jp/modules/news/

東芝・元原子炉格納容器設計者の方が、

一生懸命に、現在の原発の現状を、

語ってくださいます。

毎日、記者会見をされています。

**

さて、

久しぶりのブログです。

さすがに、

何を書いていいのやら。

楽しいネタや写真は、

いつかのときのために、

いくつも置いてあるんですが、

はるやのブログは、のん気すぎて、

今の自分にも、世の中のトーンにもそぐわず、

ブログどころではありませんでしたが、

明日15日は、

予定通り、手作り市に出店するので、

お知らせも兼ねて、

書いております。

**

今日も、

刻々と送られてくるニュースに

気持ちが集中していていました。

ご飯よりも、家事よりも、子どもの相手よりも、

まずは、情報をきちんと得なければという思いで。

命にかかわることやと思っているので、

仕方無いかも知れません。

ここ数日、ずっとそうです。

夕方、

はるさんが、用事で出かけて

母子4人になったとき、

久しぶりに音楽でも、ガンガン聴くかと思い立ち、

久々に、

清志郎をかけましたよ。

「でもよー、

何度でも、何度でも、

オイラに言ってくれよー。

世界が破滅するなんて、嘘だろーー。」

かなり過激ですが。coldsweats01

清志郎好きな方は、どうぞ。

(ちなみに、清志郎は「メルトダウン」という歌も作ってました。)

これを、

子どもらと、一緒に歌ったり、

(風歌が、また上手にハモるんですわ。)

踊ったりして、

ノリノリで仕込みしているうちに、

(ヘンな母ちゃんです。)

歌詞は、ネガテイブなのですが、

逆に元気もらいました。

さすが、清志郎!

ああ、

わたしったら、

ここ数日、子どもらのために、

ちゃんと、情報を知っておかなければと、

ニュースに気をとられてばかり。

そして、被災地の方たちのことに、

思いをはせては、

胸を痛めてばかり。

朝から晩まで。

チビ助の添い寝もしてやらんかった。

この目の前にいる、

希望の塊が息しているみたいな、

3人の男の子たちと、

小さな部屋で、顔突き合わせて暮らしているのに、

別の世界にいたかも。

気持ちは、

過去の自分に後悔したり、

未来の心配をしたりして、

心ここにあらず。

ああもったいない。

**

わたしには、

こんな、愛すべき可愛い子どもらがいるのに、

目の前を、うろちょろしていても

ちゃんと見てなかったかも。

先が見えないからこそ、

今、一瞬、一瞬を大切に、

この子らとの時間を、

味わい尽くそう。

愛おしい、子供たちのとのこの時間を、

抱きしめるように。

やっと、そう思えるようになりました。

ほんでもって、

夫婦喧嘩も、

してる暇も無いです。

(いや、これは例えばの話(^-^;。)

そんなことに時間を費やすのはもったいない。

家族が、こうやって、新しい一日を迎えられた奇跡に、

感謝。感謝。

ほんでもって、

戦争してる間も、

武器作ってる暇も、

基地作ってる暇もお金も無いです。

日本はもう、

そんなことにお金かける余裕も無いでしょう。

大人が、ふさぎこんでいる間にも、

子どもらは、

一瞬、一瞬を、味わって、生きている。

20110314_001_004

どんな悲しいニュースも、

むごいニュースも、

ケロリと忘れたかのように、

目の前のことに夢中になっている。

アハハと、明るく笑っている。

「おやつは 無いんかいな?」

と、いつも通りに、しゃあしゃあと聞いてくる。┐(´-`)┌

そんな子どもらに、

何か、希望を感じます。

というわけで、

ちょっと、意味不明の内容だったかも知れません。

あしからず。

明日、手作り市で、

はるさんと、水田氏が、お待ちしています。

長々と読んでくださって、

ありがとうございます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

わたしへのごほうびDAY

20110305_001_003

先日、久しぶりに京の都へ行きましたが、

どこからともなく、甘ーい、梅の香りが漂ってきて、

すっかり、春めいていました。

なのに、

お山は、まだまだ。

こんなんですわー。\(;゚∇゚)/

20110305_001_002

一晩、仕舞い忘れていたら、

また自転車が・・・・。shock

20110305_001_001

それでも、

なんとなく、空気がぼや~~っとして、

緩んでいるかんじはします。

20110305_002_002

こちらは、まだ冬篭りが続いているようなかんじですが、

世の中は、色々と動き始めているようで(^-^;、

3月になって、あちこちから、

ケイタリングや出店のお声がかかり始めましたが、

今度、こんなイベントにも参加させていただくことになりました。

企画も、運営も、ボランテイアスタッフも、

出展者も、みんな女性で、

なんでも、

「美」と「健康」と「癒し」のコラボレーションイベントなんだそうですよー。

どんなかんじなんでしょうね~~。(*^m^)

以下、

ちらしより。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

・・・とっておき・・・

「美」と「健康」と「癒し」のコラボレーションイベント

わたしへの ごほうびDAY

がんばってる 「私」のために、

「シアワセ時間」のプレゼント。

来場者も出展者も、

みんながキレイになって癒される・・・・

そんな「美」「健康」と「癒し」のコラボレーションイベントです。

日ごろ がんばっている「私」のために、

とっておきの「シアワセ時間」をプレゼントして、

心もカラダも美しくなれるステキなひとときを過ごしてみませんか?

自分らしく元気に生きていく情報やヒントが、

この会場できっと見つかります。

「シアワセ度100%」の

ステキなメニューが大集合!

3・20(日)

10:00~16:00

(保育付き (有料・予約制)

会場*高島市働く女性の家 ゆめぱれっと高島

滋賀県高島市今津町今津1640番地

 電話0740-22-5775

地図はこちら

http://www.its-mo.com/z-127443000-489730980-16.htm

 

・・・「私」らしいキレイをSelect.・・・

アロマテラピー体験

美眉メイク・ヘナタトウー

フェイシャルトリートメント

カイロプラクテイック

身も心もキレイヨガ

タロット占い

よもぎの足湯

アロマオイルリーデイング

**

はるやのヴィーガンフード・おやつ

手作りシフォンケーキ

米粉のパン

玄米キッシュ・マフィン

**

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

とまあこんなかんじです。

なんだか、気恥ずかしくなってしまうような、

言葉が並んでいますけど(^-^;、

こんな、かわいらしくって、

女の人の匂いがぷんぷんしてそうなイベントに、

はるやが、参加してもいいのかしら??

出展も女性のみでということなので、

はるさんは、この日は、

搬出と搬入だけしてもらって、

あとは、私だけ店頭に立つのですが、

キレイにして行かなくっちゃ!!

・・・・って、どんなんや??

美眉メイクとか、

タロット占いとか、

アロマリーデイングとか、

出展も、個性的ですねー。

美眉って、どんなんやろ?

「美眉」の読み方まで知らない私です。(^-^;

お近くのかた、

どうぞ、お越しくださいませ。

ここで、一通り、ワークショップを受けたり、体験したりして、

はるやの食べ物食べたら、

確かに、カラダも軽くなって、キレイになれそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

雪と火のまつりと、3月15日知恩寺手作り市

20110220_001_023

少し前ですが、

お山で、

~雪に感謝し、春を迎える まつり~

どんどまつり

が、今年も開かれました。

火付け役は、

年男、年女たち。

お山の神社からいただいてきた、

聖なる火です。

20110220_001_033

風歌も、年男。

20110220_001_031

みんなの書き初めも、

面白いほどに高く高く、舞い上がりますよ。

20110220_001_042

一面の雪が、

炎に照らされています。

冷たい雪の上に立ちすくむ、

私の身体も、火照るほどに、

力強い火です。

おおーーっ。

巨大な竜が、風にまかれ、身をくねらせ、踊っているようです。

20110220_001_039

そこらじゅうを浄化していくようです。

長く冷たい冬が過ぎ去り、

温かく緩む春へと、季節は確実に変わろうとしているのを、

感じます。

バチバチと激しい音を立て、

容赦なく古いものを破壊し、

そして、新しいものが芽生える、

破壊と創造の神、シバ神のようです。

新しい季節(命)をの訪れを、祝福しているみたいです。

20110220_001_038

来る日も、来る日も、

山も野原も、家の屋根も、

目に映るものすべて、

どこもかしこも等しく降り積もる雪で、

冬の間は浄化され、

20110304_002_001

そして、

最後に、こんな力強い火で、

清められ、

また新しい年を迎えらられることを、

幸せに思います。

20110220_001_040

さて、

私の身体も心も、

火と雪と、

そして、長く続いた咳・・・

つまり、身体の中で起こった激しい嵐みたいなもんですわ・・・、のおかげさまで、

ずいぶんと、清められたことでしょう!

なんちゃって。

すっきりと、

春を迎えられそうです。

**

3月15日、知恩寺手作り市に出店しますよ。

場所は、いつもの、

メインストリートと、鐘のお堂の間あたり。

はるさんと、水田氏が、お待ちしておりまーす。

(うちらの店は、

おっさん2人で、むさくるしそうですけど・・・。)

お待ちしてまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

作る日々 食べる日々 睦月

20110222_001_001

2月の初めから、3月の初めくらいまで、

旧暦では、正月。睦月と言うそうです。

別名、

早緑月、初空月、孟春、太郎月・・・・なんてのも。(*^m^)

なんで太郎月?

お山では、緑はまだ雪の下ですが、

初空月という名前にぴったりの、

青空の広がる日もありました。

20110222_001_002_2

さて、話が飛びますが、

ハンバートハンバートの歌で、

おべんとう」という歌があります。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

♪今日はうちのこどもらが、

 バスに乗るというので、

 朝も早くから起きて、

 はりきって作ったのよ~

 

 他の子たちは みんな

 ハンバーガ屋さんに行き、

 僕は一人バスの中

 つめたい おべんとうを食べる

 さめても おいしい

 さめても おいしい

 さめても おいしい

 さめても おいしい

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ここで、

なんで、この僕だけ、

ハンバーガー屋さんに行かずに、

おべんとうにしたのでしょうね?

この僕のうちは、貧乏で、

ハンバーガーを買うお金が無いのでしょうか?

それとも、

お母さんとこが、

厳格なベジタリアンか、マクロビオテイック実践者か、

自然食をされているか何かで、

ハンバーガー屋さんに行くなと言われたのでしょうか。(ドキリ)

気になります。coldsweats01

ちなみに、うちの子らは、

昨日、お山の学校のセンセーたちと、

神戸に遊びに・・・・じゃなくて、

校外学習ですね。・・・・に行き、

醤油ラーメンと、フライドチキンと、アイスクリームを、

食べてきたそうです。

家で食べへんものばっかりじゃん。pig

子どもが、学校へ行き始めて、

色々なもんを、食べる機会が増えました。

「しゃーないなー。

ま、子どもらが喜んでるし、いいか。

家では経験できひんこと、させてもらってるんやしなー。」

・・・・という感じですが、

それでも、○クド○ルドのハンバーガーを筆頭に、

こりゃ、食べ物とは言えんわいっ、

と思う、ひどい食べ物?が、

世の中には、氾濫していて、困ります。

テレビのCMなんて、滅茶苦茶。

「だいたい、テレビで宣伝してるもんは、

信用てきひんしなー。」

と、よく言ってます。(うちにテレビはありませんけど。)

親心として、

子どもらが、幼いうちは、

あんまり、ニセモノの食べもんを、

食べさせたくないです。

まあ、

そんなことより、

その歌で、何度も繰り返される、

さめても おいしい

というフレーズ。

わたしも、口ずさみながら、

作っています。

20110203_002_001

↑ レンコンと高キビのキンピラ

  ほうれん草の胡麻和え

  かぼちゃと、ひよこ豆のソテー

  奈良漬

20110204_002_001

↑混ぜ寿司 

  フライドポテト

  ほうれんそうの胡麻和え

20110208_002_003

↑玄米ごはん

 (季節はずれですが・・)もらいものの苦瓜とダイコンの炒め煮

 かぼちゃの天ぷら

 小松菜の海苔和え

20110214_002_003

 ↑玄米チャーハン

  ダイコンと厚揚げのたいたん

  カボチャと高キビのサモサ

  キャベツと人参のサラダ はっさく&りんご

20110215_002_003

クロメ(大分で採れる海草の一種)と納豆の掻き揚げどんぶり

ほうれん草のナムル

肉じゃがじゃなくって、麩じゃが

↓クロメです。

 大分の佐賀ノ関というところに、今の季節に採れる海草。

 長~~~~~くて、ぺらぺらでヌルっとしてます。

 包丁で叩いて、微塵にすると、ヌルヌルが増します。

20110214_001_016

そのヌルヌルと利用して・・・

↓黒米入りレンコンの揚げボール&クロメあんかけ。

20110218_001_009

20110216_002_002

↑ この日は、学校で米を炊くそうなので、主食は無し。

  納豆&キャベツ 

  キンピラ

  大学芋

  唐辛子の塩漬け

20110217_001_002

↑豆腐とカボチャのキッシュ

 梅酢レンコン

 キンピラ

 ひじき

まだまだ寒いので

ついつい、煮込み料理になってしまいます。

20110205_001_001

はるさん作。冬瓜のカレー

20110220_001_003

↑こちらは、すりおろしレンコンと、葛をたっぷり入れた、

 カレーうどん!

20110208_001_005

↑黒米の団子汁

20110301_001_001

↑こちらは、チベット風団子汁「トウクパ」

20110213_001_009

あの日を前に、

万が一、誰からもチョコをもらえんかったら、

かわいそうやし・・・と、

母ちゃんは、

息子たちのために、

ココアのショートブレッドを焼きました。

キャロブチップスというのを、ためしに入れてみたら、

チョコみたいで美味しかったね~。

でも、あの日・・・

バレンタインデーに、

雪の中、女の子が2人届けに来てくれました。(≧∇≦)

良かったねー。手作り。

ついでに(?)はるさんの分も!

良かったねー。はるさん。(≧m≦)

お山の女の子たち、

毎年、雪道を歩いて、

チョコを配って回ります。

あっちの兄ちゃん。こっちのおっさん。むこうの僕たち・・・と、

何軒も。

ホワイトデーが、楽しみやろね。(´,_ゝ`)プッ

20110214_001_001

柚子マーマレードのケーキは、

はるさんが焼きます。

自作の柚子マーマレードを、これだけで、

2瓶くらい、たっぷり使います。

私の焼く、どっしりしたケーキと違って、

ふんわり、美味しいです。

20110213_003_003

その、ふんわりの人、

お山ハウスの子どもらが、

みんな元気になったということで、

イチゴのケーキ作ってくれました。

お隣さんも呼んで、

仲良く分けて食べました。

20110226_001_007

その後、

私は、この子らの菌をもらってしまいました。\(;゚∇゚)/

咳と喉の痛みだけ。

首から下は元気なんですけど・・・・。

夜中眠れないのが、つらいです。(ρ_;)

(心配おかけしてしまいました。すんまへん。)

**

子どもらが、ダウンしていたときに、

梅干としょうがに、お湯を入れ、

吉野の本葛でとろみをつけたものを、

飲んでもらっていました。

20110220_001_001

こちらも、薬やと思っています。

去年仕込んだ沢庵。

出してみました。

(ほんまもんの食べ物は、みな、薬だと思っています。)

20110206_001_004

こちらは、薬にはならんでしょうが、

子どもは、氷が好きですなー。coldsweats01

064

***

根野菜&バジルペーストの、

うちのピザはとっても美味しいです。

20110212_003_002

ま、手打ちうどんとか、ピザとか、

たまに、お休みの日にするのですが・・・。

ピザを焼くときは、

家の中が、ピザ工場になります。

一人2枚としても、10枚焼かなあきまへん。

20110212_003_001

そんなわけで、

今月は、なんだか月の半分は、

みんな本調子ではなかったので、

色々と料理しなかったです。

それぞれ、身体の中が、

春に向けての、大浄化の真っ最中だと思っています。

**

さて、またうっかりと、忘れそうになった、

本日のはるさんの一枚は?

聞こうと思ったら、もう寝てしまいましたがなーー。

ええっと、

これが、CDデッキの前にポンと置いてありました。

これにしておきましょう!(勝手に決めてます。)

HARMONICA BLUES♪

GREAT HARMONICA PERFORMANCES OF THE1920s AND 30s

JAZZ GILLUM

JAYBIRD COLEMAN

DE FORD BAILEY and many more

こういう古いのんも、よう聴いてはります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

本日の着物お話会ですが・・・。

おはようございます。

本日は、いちにち商店街。

前々からお知らせしていました、

キモノお話会の日なのですが、

延期になりました。

ごめんなさいっ!

子どもらが、バラ蒔いた、風邪の菌を、

わたくし、まんまと拾ってしまい、

ここ2,3日咳が酷いのです。

自分の中で勝手に立てた予定では、

今朝には、すっかり復帰しているつもりだったのですが、

今は、声もろくに出ない状態になりました。(泣!)

たくさんの方から申し込みいただいて、

「これは、盛り上がるぞー。楽しいぞー!」

と、

わたしも、とーーっても楽しみにしていたのですが、

こんなことになり、情けない限りです。

ご迷惑をおかけしました。

参加予定の方には、

お一人、お一人、メールを送らせていただきましたが、

もしかして、飛び入りの方もおられるかなあと、

ブログでも、お知らせしました。

なお、

出店の方は、はるさんがピンチヒッターで、

やってくれますので、

よろしくお願いします。

造血黒米スウィーツ、ケーキ、キッシュ、包みパイ、

自家製野菜のいっぱい入った豆乳と雑穀のシチューなど、

持って行ってもらいます。

私は、おとなしく留守番しときます。(涙)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »