« わたしへのごほうびDAY | トップページ | お知らせいろいろ »

2011年3月15日 (火)

無題

20110310_002_001

今日も、窓の外は、変わらず、

美しく、平和な風景が広がっています。

あの日から、次々と、

容赦なく、なし崩しに起きていること、

悪い夢でも見ているのかしら・・・

と思うほど、静かなお山ですが、

気分はどんより。

言葉も無く、胸が痛むばかりです。

私は、

数年の間に、身内を2人亡くしているので、

身内の死の悲しみというのが、

どんなものか、

まだしっかりと身体も心も記憶していて、

被災地で亡くなった、

おびただしい数の命と、

その命につながる人たちのことを思うと、

また、心が痛みます。

確かに、

地球規模での、

大浄化の始まりかも知れません。

でも、そのために??

亡くなった人たちのことを思うと、

やりきれません。

津波、地震と、

そして、さらに追い討ちをかけて、

原発の事故。

「国敗れて山河あり」

昔は、そうだったかも知れないけれど、

いまやもう、

放射能で汚染されてしまっては、

山河も何もありません。

このフレーズしか、知らなかったのですが、

3月の歌だったんですね。

美しい詩です。

http://homepage1.nifty.com/kjf/China-koji/P-096.htm

被害を最小限に食い止められるよう、

祈るしかありません。

命を削って作業してくださっている方たちの、

安全をも、祈ります。

どんな人たちが・・・

何歳くらいの、どんな顔した、どんな人が、

どんな格好で、どんなふうに作業してくださっているのか、

そして、何人かの人がどんな怪我で病院に運ばれ、

今、どういう容態なのか、

何も、全貌がつかめず、

(マスコミは、なぜかこういうことには一切触れません。)

イメージは、もやもやと、煙に包まれているようですが、

なんとか、無事に、

この問題が終息を迎えられるように、

祈ります。

**

ニュースに出てくる政治家や、学者たちは、

この場に及んでも、

「すべてのことが、管理のもとで安全に行われている」やら、

「人体には影響ない」やら、

とぼけたことばかり言うてます。

「念のため」も、

「まだ確認できてません」

「安全に」も、

もう聞き飽きました。

はるさんと、

「よう言うわ~~。」

あきれ返っています。

こちらの方が、ずっと頼りになる情報です。

原子力資料情報室

http://cnic.jp/modules/news/

東芝・元原子炉格納容器設計者の方が、

一生懸命に、現在の原発の現状を、

語ってくださいます。

毎日、記者会見をされています。

**

さて、

久しぶりのブログです。

さすがに、

何を書いていいのやら。

楽しいネタや写真は、

いつかのときのために、

いくつも置いてあるんですが、

はるやのブログは、のん気すぎて、

今の自分にも、世の中のトーンにもそぐわず、

ブログどころではありませんでしたが、

明日15日は、

予定通り、手作り市に出店するので、

お知らせも兼ねて、

書いております。

**

今日も、

刻々と送られてくるニュースに

気持ちが集中していていました。

ご飯よりも、家事よりも、子どもの相手よりも、

まずは、情報をきちんと得なければという思いで。

命にかかわることやと思っているので、

仕方無いかも知れません。

ここ数日、ずっとそうです。

夕方、

はるさんが、用事で出かけて

母子4人になったとき、

久しぶりに音楽でも、ガンガン聴くかと思い立ち、

久々に、

清志郎をかけましたよ。

「でもよー、

何度でも、何度でも、

オイラに言ってくれよー。

世界が破滅するなんて、嘘だろーー。」

かなり過激ですが。coldsweats01

清志郎好きな方は、どうぞ。

(ちなみに、清志郎は「メルトダウン」という歌も作ってました。)

これを、

子どもらと、一緒に歌ったり、

(風歌が、また上手にハモるんですわ。)

踊ったりして、

ノリノリで仕込みしているうちに、

(ヘンな母ちゃんです。)

歌詞は、ネガテイブなのですが、

逆に元気もらいました。

さすが、清志郎!

ああ、

わたしったら、

ここ数日、子どもらのために、

ちゃんと、情報を知っておかなければと、

ニュースに気をとられてばかり。

そして、被災地の方たちのことに、

思いをはせては、

胸を痛めてばかり。

朝から晩まで。

チビ助の添い寝もしてやらんかった。

この目の前にいる、

希望の塊が息しているみたいな、

3人の男の子たちと、

小さな部屋で、顔突き合わせて暮らしているのに、

別の世界にいたかも。

気持ちは、

過去の自分に後悔したり、

未来の心配をしたりして、

心ここにあらず。

ああもったいない。

**

わたしには、

こんな、愛すべき可愛い子どもらがいるのに、

目の前を、うろちょろしていても

ちゃんと見てなかったかも。

先が見えないからこそ、

今、一瞬、一瞬を大切に、

この子らとの時間を、

味わい尽くそう。

愛おしい、子供たちのとのこの時間を、

抱きしめるように。

やっと、そう思えるようになりました。

ほんでもって、

夫婦喧嘩も、

してる暇も無いです。

(いや、これは例えばの話(^-^;。)

そんなことに時間を費やすのはもったいない。

家族が、こうやって、新しい一日を迎えられた奇跡に、

感謝。感謝。

ほんでもって、

戦争してる間も、

武器作ってる暇も、

基地作ってる暇もお金も無いです。

日本はもう、

そんなことにお金かける余裕も無いでしょう。

大人が、ふさぎこんでいる間にも、

子どもらは、

一瞬、一瞬を、味わって、生きている。

20110314_001_004

どんな悲しいニュースも、

むごいニュースも、

ケロリと忘れたかのように、

目の前のことに夢中になっている。

アハハと、明るく笑っている。

「おやつは 無いんかいな?」

と、いつも通りに、しゃあしゃあと聞いてくる。┐(´-`)┌

そんな子どもらに、

何か、希望を感じます。

というわけで、

ちょっと、意味不明の内容だったかも知れません。

あしからず。

明日、手作り市で、

はるさんと、水田氏が、お待ちしています。

長々と読んでくださって、

ありがとうございます。

|

« わたしへのごほうびDAY | トップページ | お知らせいろいろ »

はるやの出店情報」カテゴリの記事

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

同意!
悲しくて悔しい気持ちもあるけど、
子供が居てくれて良かったと、私もこの数日感謝してる。
同じ事思ってた!
悲しいけど、私たちには明日がある

後藤さんの記者会見に見入って、コドモは放ったらかしでした(笑)
お母ちゃん、勉強中や〜!って言ってね。
御飯時が多いし、全部見れへんかったりするけど、
再放送もあるしね。

投稿: チビチェド | 2011年3月15日 (火) 08時12分

子供がいるから頑張って生きていけますよね~。今回、子供たちの未来 そして 未来の子供たちのために何が出来るか考えさせられました。あまり得意ではありませんが、宣伝させてください。3月17日(木)ローフード・ベジ・チャリティーイベントをダ・マエダにて開催します。11時30分~15時。2.000円(飲み物別) たくさんの有志が集まってくれます。宜しくお願いします。はるやさん。またお会いできる日を~(^O^)

投稿: ダ・マエダ | 2011年3月16日 (水) 06時31分

ビオチェドさん、
うちも、後藤さんの記者会見のとき、
コドモも家のことも放ったらかし。coldsweats01
でも、
ほんと、こんな状況でも、
明るく過ごしている、
コドモの笑顔が眩しい。
そんなコドモの力で、
被災地の人たちの気持ちも、明るく照らして欲しいなあと思います。

投稿: ゆみえ | 2011年3月16日 (水) 08時18分

マエダさん、
子どもたちが、元気になったら(風邪ひいていたので)、
マエダさんとこ行こう!って、
言っていた矢先にこんなことになりました。
チャリテイイベントすばらしいです!
そうやって、すぐに行動に移せるマエダさん、
尊敬します。
残念ながら、参加できないけれど、
きっと沢山の人が来てくださるでしょう!!
はるやも、微力ながら、
はるやの仕事を通じて、
資金作りして、
きばって、義援金を送ろうと思っています。

投稿: yumie | 2011年3月16日 (水) 08時22分

私もゆみえさんのようにどよーんとしてしまって…毎日を過ごしてました。情報を得ようとラジオと新聞にかじりついて。何ができるでもないのに…。

でもゆみえさんの文章読んで元気出ました。8ヶ月になる息子。もちろんなんも今回の地震があったことはわからないですが、きっと親のどよーんとしてた気持ちは伝わっていたでしょう。最近彼はハイハイやつかまり立ちを覚え、自分で自由に体を動かせるようになった喜びを謳歌し、毎日キャッキャ言うてます。そんな希望に満ち溢れた息子の笑顔。子どもとの今を一瞬を味わい尽くそす!良い表現だ(笑)私も息子との時間を味わい尽くそうと思いました(o^-^o)長々すみません(^^;

投稿: こずえ | 2011年3月16日 (水) 18時47分

こずえちゃん、
ありがとう。
ハイハイにつかまり立ち!
毎日、めいいっぱい、何かを学んで、
誰に教えられなくても、
成長していってるんやもんね。
キラキラと目を輝かせて!
子どもって、すごいねえ。
わたしらも、
いきいきと、
この一瞬を、謳歌したいね。

投稿: ゆみえ | 2011年3月17日 (木) 02時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/39231833

この記事へのトラックバック一覧です: 無題:

« わたしへのごほうびDAY | トップページ | お知らせいろいろ »