« 緊急報告「福島原発で何が起こっているのか」 | トップページ | 行ってきました。 »

2011年3月28日 (月)

またまた、広瀬隆さんです。他。

20110310_002_003

最近子どもらは、

弓矢などを携えて、

山の方へ冒険に出かけ、

日暮れ前に、

びしょびしょになって帰ってきます。(さぶ~~~~っ。)

どうも、

ファンタジーの世界の中に、

浸りきって遊んでいるようです。

(そうじゃないと、

何にも無い、雪野原の中で、長時間過ごせへんやろ。)

こうやって、

お天道様の下で、のびのびと遊んでいられることを思うと、

お母ちゃんは、

密かに、涙ぐんだりしております。

被災地の子どもさんたち、

空気や水が心配になってきた、

関東地方の子どもさんたちは、

どんなふうに、過ごしておられるのでしょうか・・・。

**

またまた、登場、

広瀬さんのお話です。

広瀬さんの本は、

20年くらい昔に読んだきりなんですが、

今回、聴いている間に、

わたし、ファンになってしまいました。

非常に、深刻な話をしおられるのですが、

相変わらず、口が悪くて、

笑ってしまいます。

でも、それは、口先だけで言っているのではない、

ほんとうに、この国のこと、

とくに、子どもたち、孫たちのことを思って、

一生懸命伝えたいという、

真心が伝わってくるのです。

大事なこと言うてるので、

ぜひ、観て欲しいです。

こちらから↓ 3つに分かれています。

http://www.ustream.tv/recorded/13572281

原子力資料室の方でも、

ちょくちょくと、新しいニュースが入ってきているようです。

日がたつにつれて、

次々と、福島原発で何が起こっているか、

判明してきているようです。

それは、

広瀬さんの話でも、共通していますが、

テレビや新聞では、

決して、言われないような実態です。

また、放射能や被曝と、暮らしについて、

具体的な質問に答えるかたちの、

記者会見もありました。

↓こちらのサイトから選べます。

http://www.ustream.tv/channel/cnic-news

**

なぜ、テレビや新聞は、

本当のことを伝えてくれないのか、

こちらにも、そのヒントがあるかも知れません。

アメリカは、

牛乳やパン給食、

マク○ナルド

ケンタッ○ーフライドチキン

コカ○ーラ エトセトラ、

なんやかんやと、ジャンクなもんを、

日本に、勝手に持ってきてくれましたが、

原発も、そうやったんか。

私が生まれる前のことです。

最初は、みんな、

原発に反対してたというのです。

それなのに・・・・。

原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~

http://video.google.com/videoplay?docid=-584388328765617134&hl=ja#www.mauinews.com/page/content.detail/id/547557.html

こんなに、

ぎょーさん、観られへんわと言われそうですが、

わたしは、

ボリュームをでっかくして、

台所に向け、

聴きながら、家事をしています。

時々、画像を見たり、

離れるときは、止めといたりして。

子どもが、あまりにもうるさいと、

「ベンキョー中やねん。あっちへ行ってくれー!」

と、怖い顔して言うてます。(反省!)

**

「そんなん観たところで、どうやねん!」

と、

言われそうですが、

私は、しっかり観て知っておきたいのです。

命にかかわるような大切な問題を、

今まで、いかに、後回しにしていたか、

大人の年になって、

もう20年以上にもなるというのに、

何一つ、変えることができなかった。

私は、反省しているのです。

罪の無い、子供たち、生き物たち、草や花たちにも、

申し訳ないのです。

これから、上っ面だけじゃなくて、

覚悟して、

しっかりと、平和な方へ歩いていきたいので。

**

ところで、

「風に吹くとき」というアニメ映画があったの、

ご存知ですか?

これも、また20年くらい前だったと思います。

デビットボウイが主題歌を歌ってました。

核戦争の映画なのに、

殺戮も流血も、何もなく、静かに淡々と。

登場人物は、

田舎に暮らす老夫婦のみ。

なぜ、「When the Wind Blows」なのか。

今、良くわかりました。

それを、思い出す今日この頃。

今は、とても観られないです。

**

というわけで、

今日は、どれにしよーかなーーー。

よし、これで行こう。

日本の有名なロックンロール!

元気いっぱい(≧m≦)!!!

|

« 緊急報告「福島原発で何が起こっているのか」 | トップページ | 行ってきました。 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

ああ。。。アメリカ人の中には心から被災地の人達の事を思って一生懸命支援してる人達もいてるし、米軍かって日本政府からの時間稼ぎ的な形式上の許可を待たずに真っ先にヘリで被災地に救援物資を届けに行ってた。でも結局アメリカが原子力持って来たって批判されるし憎まれるんやんな。ほんまやから仕方ないけど。アメリカにの環境保護団体とか一生懸命活動してんのに。ブログ読んでて空しくなったわ。
ゆみえちゃん、ヨーロッパ人の原子力発電に対する考え方はどう思う?私らの知ってるヨーロッパ人は技術力を信用している.大丈夫だよ。って言わはる人が意外に多くて。。。こないに大事故になってんのに?!ってびっくりしてます。高放射能環境で作業してくれる無人ロボットを福島原発へ貸し出しに来はったのも世界最大規模の産業複合企業フランスのアレバ社ですもんね。 福島原発にも、アレバ社の設備が納品されてますやん。よう考えたら納品先のお得意さんにトラブルがあったら出向くのが当然?とも思いますけど。

投稿: くるみ | 2011年4月 4日 (月) 16時07分

くるみちゃん、
くるみちゃんのダーリンの国、
悪者みたいに言うてごめんねー。
でも、ほんと、歴史をひもとくと、
そういう事実が、ざくざくと出てくるんやわ。
もちろん、
わたしは、アメリカの良いところもいっぱい知っているよ。

フランスは、
真っ先に、
関東の在フランス人の国外退去を
言うたところ。
どんだけ危険な状態か、
さすがに、一番わかってはったんやろ。
一方ドイツは、
ばかでかい規模のデモがあったらしいな。
みんな、関心持ってるんやな。

それにしても、くるみちゃん、
いろいろ詳しいなー。

投稿: ゆみえ | 2011年4月 6日 (水) 00時01分

原発のニュース、海外では客観的に詳しく解説して説明されるから怖いわ。特にヨーロッパやアラブ系のニュースは理解し易いのです。アメリカは原発だらけやし、やっぱり報道は偏ってますわ。原発の1号機デザインしてはるアメリカのGE=ゼネラル・エレクトリックの会長さんが海江田経済産業大臣らと会談して電力不足解消への支援を表明しはりましたけど、これは反原発派を抑える思惑がある。ゆみえちゃんの言う通りアメリカ政府は悪いけど、ゆみえちゃんは米軍の支援も反対なん? 左京区に行った時も友達の友達(ヨーロッパ人)とかにアメリカに住んでるってだけで、悪者疑いやったな。。。在米っていうだけでレッテル貼られて嫌われんの残念じゃ。。。

投稿: くるみ | 2011年4月 6日 (水) 01時23分

くるみちゃん、
難しい質問してくるなあ。
米軍の支援かあ。
たのもしい、ありがたい、と思ったけれどなあ。
まあ、このことについては、
ひとことコメントでは、とても言えないわ。

投稿: ゆみえ | 2011年4月 7日 (木) 00時01分

ややこし質問してすんませんでした。
アメリカ西海岸でも牛乳から通常は検出されない放射性ヨウ素が出てたんやけど、最近は水からも検出されてますわ。そんでも日本ほど放射能汚染まぶしではないので、また旅に出る気分になったらオレゴンへも遊びに来てね。

投稿: くるみ | 2011年4月 7日 (木) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/39391710

この記事へのトラックバック一覧です: またまた、広瀬隆さんです。他。:

« 緊急報告「福島原発で何が起こっているのか」 | トップページ | 行ってきました。 »