« 作る日々 食べる日々 睦月 | トップページ | わたしへのごほうびDAY »

2011年3月 7日 (月)

雪と火のまつりと、3月15日知恩寺手作り市

20110220_001_023

少し前ですが、

お山で、

~雪に感謝し、春を迎える まつり~

どんどまつり

が、今年も開かれました。

火付け役は、

年男、年女たち。

お山の神社からいただいてきた、

聖なる火です。

20110220_001_033

風歌も、年男。

20110220_001_031

みんなの書き初めも、

面白いほどに高く高く、舞い上がりますよ。

20110220_001_042

一面の雪が、

炎に照らされています。

冷たい雪の上に立ちすくむ、

私の身体も、火照るほどに、

力強い火です。

おおーーっ。

巨大な竜が、風にまかれ、身をくねらせ、踊っているようです。

20110220_001_039

そこらじゅうを浄化していくようです。

長く冷たい冬が過ぎ去り、

温かく緩む春へと、季節は確実に変わろうとしているのを、

感じます。

バチバチと激しい音を立て、

容赦なく古いものを破壊し、

そして、新しいものが芽生える、

破壊と創造の神、シバ神のようです。

新しい季節(命)をの訪れを、祝福しているみたいです。

20110220_001_038

来る日も、来る日も、

山も野原も、家の屋根も、

目に映るものすべて、

どこもかしこも等しく降り積もる雪で、

冬の間は浄化され、

20110304_002_001

そして、

最後に、こんな力強い火で、

清められ、

また新しい年を迎えらられることを、

幸せに思います。

20110220_001_040

さて、

私の身体も心も、

火と雪と、

そして、長く続いた咳・・・

つまり、身体の中で起こった激しい嵐みたいなもんですわ・・・、のおかげさまで、

ずいぶんと、清められたことでしょう!

なんちゃって。

すっきりと、

春を迎えられそうです。

**

3月15日、知恩寺手作り市に出店しますよ。

場所は、いつもの、

メインストリートと、鐘のお堂の間あたり。

はるさんと、水田氏が、お待ちしておりまーす。

(うちらの店は、

おっさん2人で、むさくるしそうですけど・・・。)

お待ちしてまーす。

|

« 作る日々 食べる日々 睦月 | トップページ | わたしへのごほうびDAY »

はるやの出店情報」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/39141876

この記事へのトラックバック一覧です: 雪と火のまつりと、3月15日知恩寺手作り市:

« 作る日々 食べる日々 睦月 | トップページ | わたしへのごほうびDAY »