« お知らせいろいろ | トップページ | これを観てください! »

2011年3月18日 (金)

お山学校の卒業式

今日も、ずっと雪でした。

夜中の3時くらいから、

除雪車が、ここら一帯を、除雪してまわっています。

ほとんど休みなしの、作業です。

被災地も、

ここと同じくらいの寒さだと思います。

今日も、被災地に思いを馳せています。

除雪の作業員さんと、

被災地で救出作業や、原発で作業してはる人たちが、

オーバーラップします・・・。

あの日から、

私たちは、これからずっと、思い続けるのでしょうね。

**

昔の同僚・・・・もと新聞記者だった、

戦中生まれの友達は、

昭和とか平成の年号を使用せず、

自分だけの年号を使っていました。

A.Aつまり、

AFTER  ATOMIC BOMB

原爆投下後から、

新しい時代が始まったということでしょうか。

彼からの年賀状、

今年は、A.A67年となっていました。

戦争や核の恐ろしさを、

私たちは、片時も忘れてはならない。

そういう願いをこめているのでしょうか。

彼は、

今も、毎月9日に、

「憲法第九条を変えてはならない」と、

京都駅で、立ち続けているはずです。

**

話がそれましたが・・・。

今回の、この大きな出来事によって、

ガラガラとすざまじい音をたてて、

新しい時代が始まったように思います。

私にとっても、

これまでの価値観や、

大切に思い、守ろうとしてきたもの・・・なんかが

無残に破壊され、

新しい人生が始まったように思います。

私も、自分だけの年号を作りたいくらいです。

ほとんどすべての日本人の人生を、

変えてしまうことになるかも知れないなあと思います。

(・・・というか、私の場合、

変わらなきゃ、生きていけないようなかんじです。)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110317_001_002

↑PCの前に人だかり。

  突然、蛇に懲りだして、メモしながら調べてます。

**

お山の学校でも、

毎日ニュースを見たり、

被災地でこんな出来事があったらしいと、話をしたり、

今日は黙祷をしたと言うてました。

そのお山の学校で、

明日は、卒業式があります。

この日のために、

毎日、毎日、

たっぷり時間をかけて、準備をしてきたようです。

(お山の学校は、よっぽど時間が余っているんでしょうねー。

すごーい、ゆとり教育です。)

たった一人の卒業生のために。

教室や会場を飾りつけたり、

歌の練習をしたり、

卒業生のお別れパーテイーや、

日帰り卒業旅行みたいなんも、あったねえ。

**

昨日の、リハーサルで、

風歌は、泣きそうになったと言っていました。

(そんな感情が芽生えるようになったんやねえ・・・・。)

お山の卒業式は、

卒業生も、生徒も、センセーも、親や地域の人たちも、

ナミダ、ナミダとなるらしいです。

特に、今年は、

3年ぶりの卒業生。

彼女のお兄さん以来だそうです。

お兄さんが卒業後、

幼いながらも、ずっと年長として、

お山の学校を引っ張ってきてくれたわけです。

**

PTA副会長のはるさんが、

(4世帯しかないので、いきなり順番が回ってきた。

4月からは、会長や。(^-^;))

卒業生に、記念品を贈呈するという、

大役を負っているのですが、

何しろ、わたしら夫婦そろって、

ナミダもろいので、

ソツなく、やりとおせるか、密かに心配。

はるさん、

たのむでーー。

なんとか、コントロールしてやーー。

(風歌も心配して、礼の仕方とか色々教えてました(´,_ゝ`)プッ。)

**

卒業生は、

自分の好きな歌を、一曲独唱するんだそうです。

かなり度胸がいりますが、

ここの子らは、

どんな行事でも、

「その他大勢」というのがありえず、

全員主役なので、

平気なんやろか?

↓吉本新喜劇ばりの「サザエさん」

  ほとんどみんな出っぱなしか。

20110219_001_008

過去には、

清志郎の「イマジン」を歌った子もいたとか。

かっこいいねー。

↓太郎はんは、感謝祭では、

 お隣のお嬢ちゃんの伴奏で、「こぎつねこんこん」を歌いました。

 ところで、太郎はんの、通学ファッションに注目。

 半纏に手ぬぐいとは・・・・。( ̄◆ ̄;)

 雪が溶けたら 下駄はいて行ってもらおう。

20110219_001_003

風歌が、帰ってきて、

「今日は、みんな風呂入るって言うてたで!」

と、言うので、

我が家も風呂に入りました。coldsweats01

(普段入って無いみたいですけど・・・。)

さっぱりして、

明日は、みんなで(それなりに)おめかしして、

行ってきます。

(太郎はん、明日は半纏やめとこか。)

**

たった一人の、

卒業生のSちゃん、

キミの和太鼓の、しなやかな叩きっぷり、

どんな行事のときでも、自信たっぷりの、

キミの挨拶。

華麗なる、足踏み脱穀の技。

いつも、光ってました。

ありがとうね!

**

今日は、

そのSちゃんが、

はるやバンドが、お山の学校で演奏させてもらったとき、

アンコールにリクエストしてくれた、

この曲を。

(最近は、このくらいパンチがきいた曲じゃないとあかんねんなー。)

|

« お知らせいろいろ | トップページ | これを観てください! »

お山のがっこう」カテゴリの記事

ひとりごと」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

9日に京都駅に立つ彼は、
9条の会・醍醐にもまめに足を運んでくれています。
いろいろ勉強させてもらうばかりか、いつも勇気をもらいます。

私も春からPTA会長。
しかも、104年続く学校の歴史の中で、
初の女性会長です・・・。
(この一年間は、初の女性本部役員だった)
そういうわけで、いろんな意味で緊張するけれど、
卒業式の祝辞で泣くのは避けられないでしょう。
同じ運命やね。

投稿: でまち | 2011年3月18日 (金) 14時33分

でまちさん・・・
Aさんと、会ってるんやなあ。
うれしいわあ。
よろしくお伝えくださいな。

初の女性PTA会長さんおめでとう!
そうやな、
父親じゃないとあかんわけないもんな。
でまちさんらしい、
よいPTAになることでしょう!!
それにしても、
あの、でまちさんが、
PTA会長とはなーー。
まだ、DIDIで、
バイトしてた頃の、
ギャル時代のイメージがあるからな~。

投稿: yumie | 2011年3月18日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/39269571

この記事へのトラックバック一覧です: お山学校の卒業式:

« お知らせいろいろ | トップページ | これを観てください! »