« 無題 | トップページ | お山学校の卒業式 »

2011年3月17日 (木)

お知らせいろいろ

20110311_002_006

今日は、山の神様が 怒り狂っているような、

猛吹雪でした。

今も、ものすごいです。

**

昨日は、手作り市に来てくださって、

どうもありがとうございました。

(おねえとよしこちゃん、遠いところをありがとうね!)

20110315_001_001

はるさんからのお土産は とりこと屋さんのチーズケーキでした。ヽ(´▽`)/

地震、津波、原発の事故。

「しばらくは、家族離れずに、

家で静かに暮らしたい。

できることなら、手作り市もお休みしたい。」

なんて、思っていたのですが、

気持ちもだんだんと変わり、

今は、

動ける人たちで、

どんどん動き、

お金もエネルギーも、循環させて、

被災地の方へ、流していこうという思いが強く、

前向きに考えられるようにもなりました。

(波もありますが・・・。)

ここで言う、エネルギーっていうのは、

まあ、「気持ち」とか、「温かい心」とかかな。

いっぱい稼いで、

きばって、義援金を、送ろうと思っています。

(はるやが、きばっても、知れてるかも知れませんが。coldsweats01 )

**

京都のイタリア料理屋、

ダ・マエダhttp://da-maeda.com/index.htmlさんが、

17日木曜日に、こんな粋なイベントを企画しておられます。

http://damaeda.cocolog-nifty.com/blog/

はるやは、

何かお祝い事があると、

京都のばーちゃんに、

このお店に連れて行ってもらってます。エヘヘ。

(長いこと、ご無沙汰です・・・・・・゚゚(´O`)°゚

ここのシェフのマエダさん、

わたし、尊敬しています。

イベントは明日ですが、

売り上げのすべてを、被災地へ寄付されるそうです。

私も、京都に住んでいたら、

お手伝いに行きたいくらいです。

**

4月のいちにち商店街

3月にキャンセルしてしまいました、

着物お話会

これも、どうしよかなと思いましたが、

予定通りさせていただこうと思います。

マエダさんとは、桁が違いますが、

こちらで、集まった参加費を、

全額、義援金として、送ろうと思います。

参加費は、

ケーキとお茶付きで600円です。

予約の申し込みは、haruya120 アットマーク gmail.com

4月1日 下鴨亭2階にて、14時~

着物を着ると、身体も温まりますが、

心も温まります。

着物に守られているみたいです。

もし、自分が緊急事態で避難するとなると、

着物を着るだろうか?

ふと、そんなことを想定してしまいましたが・・・・。

いや、着るも何も、

いつも着ているので、そのまま飛び出すしかありません。(^-^;

登山などで使用されるハイテックな衣料には、負けますが、

避難所では、普通の服よりは、

温かく過ごせるのではないかと思います。

**

先日ご案内しました、

4月20日 「わたしへのごほうびDAY」も、

予定通り、行われます。

スタッフの方たちの中では、

迷いもあったようですが、

開催の主旨に、

「被災地を応援する」ということを加えて、

このイベントを通して、義援金を集めようということになったようです。

はるやも、これに賛同しまして、

参加させていただきます。

**

さて、

あいかわらず、テレビでは、

特に、原発に関して、

どこかの大学のセンセーだかが、

日本語の曖昧なところを、

巧みに?使って、

とぼけたことを言うてます。

アメリカに住む、石川くるみちゃんも

日本と海外の報道の格差について、

ブログに書いてはりました。

http://kurumiconley.jugem.jp/?eid=798

ショックだったのは、

日本人の一部の人たちの欲と、

それを、本気で阻止しようとしなかった、

私たち(もちろん命がけで阻止しようとした人もいっぱいいましたが。)

のせいで、

海外に住んでいる人たちの、

暮らしまで脅かすことになるとは、

まったく申し訳ないです。

人間だけではなく、

あらゆる生き物たちにも、申し訳ないです。

数日後には、放射能が、

アメリカ西海岸に届くだろうと、予想されているそうです。

世界は、つながっているのですね・・・。

偏西風に乗って、地球を一周して戻ってくるとも言われています。

(まさか、放射能汚染で、「世界は一つ」なのだと、実感できるとは・・・。)

それにも、かかわらず、

世界中の人たちが、

日本のことを思ってくれてはるみたいです。

日本より、

ずっと貧しい国の人たちが、

お金や物資を支援してくださっています。

それを思うと、

また、泣けてきます。(ρ_;)

しかし、

放射能で、世界は一つになってしまったのとは、

違う意味で、

こちらは、人の温かい心で世界は一つなのだと、

気づかせてもらえるかも。

後で紹介する、

きくちゆみさんのブログで、一番にリンクされてあったのが、

こちらです。

「お涙ちょうだい」みたいなのは苦手なのですが、

涙腺がゆるくなっているのか、

コドモたちと観ていて、

泣けてきました。

この歌は、ほんとすばらしいですね。

**

にも、かかわらず、

テレビをつけてたら(ユーストリームですが)

腹立ってきて、

精神衛生に悪いので、

私は、もっぱら、

ネットで、信頼できる人が紹介してくれたサイト等を、

こまめにチェックしています。

**

田中優さんも、きくちゆみさんも、

どちらも、

昔から、環境問題、戦争や核のこと、

色々と考え、提案し、行動しておられます。

田中優さんのブログ

http://tanakayu.blogspot.com/

きくちゆみさんが、

たくさんの情報の中から、

今、重要だと思われるものを

ピックアップされていました。

是非こちらも。

http://kikuchiyumi.blogspot.com/

こちらは、

チェルノブイリ救援活動、

イラクへの医療支援など、

放射能汚染地帯で、実際に医療に携われた方です。

鎌田実さんのブログ

http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/

私は、ツイッターをしてないのですが、

(まだ、よーわからんので。(^-^;)

何人かのサイトを、

ちょくちょく覗いています。

映画「六ヶ所ラプソデイ」の監督、

鎌仲ひとみさんの

http://twitter.com/kama38

ずっと原発の問題に取り組んでいる、

友人の何人かが、

揃ってお奨めしているので、

私も、チェックするようになりました。

長いこと、反原発運動をされていたという、

東海アマ管理人さんの

http://twitter.com/tokaiama

東海アマ管理人さんのところは、

かなり、過激な内容が飛び交っていますが、

辛口な中にも、

東海アマさんの、

一人でも犠牲者を少なくしたいという、

熱い思いが切々と感じられます。( ^ω^ )

それから、

こんなのも、ありました。

東大放射線治療チーム

http://twitter.com/team_nakagawa

私は、理系にはめっぽう弱いのですが、

このサイトは、

まだ、アホな私でも、わかりやすく書かれています。

原子力教育を考える会

放射能から身を守るために、

具体的な方法や、

ヨウ素剤について書かれた項目もあります。

http://www.nuketext.org/index.html

こちらは、

グーグルが作成した、

放射線測定ネットワーク

関西では、大阪の数値が出てきます。

http://ht.ly/4exnv

ベジタリアン料理やマクロ料理を、

独自に進化させ、

つぶつぶクッキングや未来食から、

「ピースアースフード」・・・・やったかな?

そんなふうに命名して、

食から、人生革命をしましょう!と、

食べ物のこと、環境のこと、暮らしのことを、

斬新に発信しておられる、

大谷ゆみこさん。

最近は、神がかって、おられますが、coldsweats01

抱擁のエネルギーを送りましょう

と、祈りの力を伝えてくれてはります。

同じページで、

放射能から身を守る食生活についても、

提案しておられます。

http://ameblo.jp/otaniyumiko/theme-10034319341.html

こんなふうに書いてありました。

何しろ効くのは塩分の補給!
う~んと濃い海藻入りのお味噌汁、
そして大きな梅干し2~3個、
これを毎日、必ずしっかりとりましょう!
これで!何があっても大丈夫!

なんや、

いつものうちのご飯と同じやないかと、

思われる方もいるかな。

また、

こんな話もあります。

長崎に原爆が投下されたときに、

爆心地から、1・8キロのところで被爆したにもかかわらず、

原爆症が出なかった人たちが、

そのときに、何を食していたのか、こちらに

熱く、書き記されております。

http://otsukako.livedoor.biz/archives/30327358.html

こちらは、

自然育児友の会のサイトより、

親子の防災ノート

お母さんの立場からの、

色々な工夫が見られます。

http://oyakonobosai.blogspot.com/2011/03/blog-post_1688.html

**

ふう===っ。

そんなところかしら?

あっ、

引き続き、こちらも、特別に見逃せません。

毎日のように、記者会見をしてくださっています。

原子力資料情報室

http://cnic.jp/modules/news/

そして、

今日は、最後にこれを。

(こんな音楽、苦手な人は無視してくださいな。)

|

« 無題 | トップページ | お山学校の卒業式 »

お知らせ」カテゴリの記事

はるやの出店情報」カテゴリの記事

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

どうも。
はじめて書きます。
朽木に住んでいます。
清志郎のウタで。
やられちゃいました。
アナタのブログに書き込むなんて
思ってもいなかったのですが。

この大自然の脅威を目の前にして。
そして、
貴方の言葉と清志郎のメッセージを
聞いてしまって。
もう。
書き込んでしまいました。

また。どこかで会えるかな?

それにしても
おかしなことになってますよね。
朽木が?
滋賀が?

日本が?
世界が?

投稿: ちびくろ | 2011年3月17日 (木) 10時26分

心に染み入る
清志郎の音楽を
ありがとう。

すごく
力になるよね。

朽木在住です。
まさか、貴方のブログにコメントするとは
思ってもいなかったけど

ゆれました。

投稿: ちびくろ | 2011年3月17日 (木) 11時03分

ちびくろさん、
ちゃんと、クリックして、聴いてくれてありがとうございます。
おちびさんで、くろい方・・・・?
そんな方が、
朽木におられるかしら??
うーん、どなたかしら?
思い浮かびません。[E:coldsweats01
また、お声をかけてくださいな。

投稿: ゆみえ | 2011年3月17日 (木) 22時51分

ありがとう~。はるやblogから、かわいい女性が来てくださいました。いつの頃からか、ゆみえさんが作るような料理を目指しています。はるやさんのような心の持ち方ができたらいいなってo(^-^)o

投稿: ダ・マエダ | 2011年3月18日 (金) 06時26分

マエダさん、
お疲れ様でした!!
きっと、今頃、
たくさんの人たちが集まってるだろうなあ・・・と、
その日も、
マエダさんのこと、思っていましたよ。
また、近々、
お邪魔したいと思っています。

ぎりぎりにブログをアップしたのだけど、
これを見て行ってくださった方が、
おられたなんて、うれしいです!

投稿: ゆみえ | 2011年3月18日 (金) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/39257787

この記事へのトラックバック一覧です: お知らせいろいろ:

« 無題 | トップページ | お山学校の卒業式 »