« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の30件の記事

2011年4月30日 (土)

5月のいちにち商店街

20110425_002_022 

明日は、いちにち商店街です。

http://blog.livedoor.jp/factory0523/

2時から、

「はるやの一日お茶会」します。

参加者の方に、

原発の簡単な資料をお渡ししますね。

原発のことだけじゃなくて、

なんでもありで、

一緒に過ごしましょうね。

51

この、むっちりとした子ら、また想定外。

田んぼの近くで、

ざっくざく。小判みたいに出てきました。

20110425_002_007

↓昨日は、おむすびマーケットでした。

 野球のチームに入っているので、

 最近は、別行動の多い風歌も、

 昨日は、久しぶりに一緒に来ました。

 太郎はんと一緒に、

 石釜ピザ、ヤギヨーグルト、ままやのパン、

 虹色パンダ、畑カフェおいしい・・・と、

 お年玉を散財して、飲み食い楽しんではりました。

20110429_001_005

自転車発電にも挑戦。

ええかんじや。

たまには、山を下りるのも、ええもんやろ。

野球だけが、人生ではなーい!

「8日の大津の脱原発デモは、一緒に行こうぜ」と、

風歌を誘っている、

母ちゃんです。(^-^;

(「そんなん、あかんわ」と、父ちゃんには言われてますけど。)

20110429_001_006

↓九州の方が、

 はるやのおやつ色々と、はるや本を、

 どかーーんと、注文してくださいました。

 ありがとうございまーす。

20110429_001_001

↓「はるや本に、はるやメンバー全員のサインをお願いします。」

 とのことだったので、

 みんなで、サインしましたが、

 太郎はん、調子付いてきたようです。

20110428_001_001

うわあ~~~~っ!

なんか、すごいことになってもーたぞ~~。

Tさん、すみませーーん。\(;゚∇゚)/

20110428_001_003

およよ。

チビ助も、いつのまにやら、

色々と描けるようになったんやなあ・・・・・。

と、感心している場合ではありませんけど。

20110428_001_006

チビ助も、調子づいて、

袋にも、思う存分描いてはりました。

そんなわけで、

Tさん、ありがとうございました。

20110428_001_007_2

さて、

ただいま、

野菜たっぷりの、ダルスープを、

明日のいちにち商店街のために、仕込み中です。

お待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

なかやvsはるや!!

20110422_001_024

はるやのブログの読者の中で、

なかやさんのブログhttp://nakaya-natsu.cocolog-nifty.com/blog/

のファンの方も、多いはず。

(最近、更新されてませんけど。)

自給自足の手作りの暮らし

自然出産

ホームスクーリング

穀物菜食

などなど、

はるやと、キーワードが共通していますが、

はるやのやっていることなんて、

なかやさんの足元にも及びません。

(比べるのも、おこがましいほどです。)

夫婦のできが違うのか、

子どもらも、すんばらしい!

そんな、すごーい・・・

(何がすごいって、まあ、なかやさんのブログ見てくれたらわかります。)

なかやさん一家が、

やってきました!

小さくて、狭い我が家に、

インコ2羽、犬一匹も一緒に。

**

いやあ、にぎやか。にぎやか。

20110420_002_003

なんかの地図を製作中の、

はるや長男の後ろで、

「サマタイムブルース」の弾き語りをする、

なかや長男。

ところどころ、一緒に歌って、

なんとなく、同じ時間を過ごしております。

(どっちの兄弟も清志郎が好き。)

20110420_002_005

2家族で晩御飯。

おかわり合戦が続く。( ̄◆ ̄;)

20110421_001_022

なかやの長男次男も、取って来はったでーー。\(;゚∇゚)/

初めてにして、続けざまに3匹とは、なかなかやるじゃん。

20110421_001_004

滅多に会えないんやし、

学校休んで、なかやブラザーズと遊べば?

と言うたんだけど、

はるやブラザーズは、さっさと、学校へ行ってしまいましたよ。

**

「ほな、こっちから、行ってみようか。」と、

なかやの長男次男と、うちのチビ助を連れて、

お山の学校へ。

ちょうど、かまくら作りをするというので、

仲間に入れてもらいました。

「ところでセンセイ これは何の授業ですか?」

「図工です。」←??

図工の時間に、かまくら作りですか。

さすが、お山の学校!!

しかし、

お山の学校の生徒は、ふざけてばかり。

どこかへ 消えてしまいました。

そんなんで、ええんかいな~~┐(´д`)┌ヤレヤレ

そんな中で、なかやブラザーズだけが一生懸命やっとります。

センセイも、感心してました。

さすが、働き者の、なかやさんの子どもたち!

20110421_001_008

お弁当も、一緒に食べさせてもらいました。

この日は、外にシートを敷いて、

校長センセイから、用務員の方やら、みんな一緒に、

青空の下で、ランチタイムでした。

家庭科で作ったふきのとう味噌が、回ってきました。

のどかな学校じゃのう~。

**

昼休みは、野球をしました。

べっぴんさんの若いセンセイ2人+ちび助

                      VS

お山の学校の生徒+なかや長男次男

なんぼ、センセイが若いというても、

2人では、ハンデイがありすぎや。

見てられへんので、

私も、ピッチャーやらせてもらいました。

(もうちょっと練習したら、けっこうイケルかも?)

↓チビ助も投げました。(フォームはなかなかよろしい。)

20110421_001_011

そんなわけで、

なかやさんの子どもさんも、ちび助も、

半日ほど、お山の学校に仲間入りさせてもらいました。

センセイ方、おおらかに受け入れてくださって、

ありがとうございまーす。

ほんまに、ええ学校やなあ・・・。

**

なかやさんとは、

同じ頃に、田舎へ移住。

同じ頃に、お産をし、

同じ時に、ホームスクーラーとなり、

お互い親しみを感じる仲でした。

会うのは、まだたったの2回目。

そして4年ぶり?・・・・(忘れてしまった。)

なのに、

会えば、感じるこの安心感。

20110422_001_004

お互い目指すものが、よく似ているからか。

ホームスクーリングなど、

少数派ゆえの、悩みなども、よく似ているからか。

でも、やっぱり、なかやさんは、

はるやの一歩も二歩も三歩も先を行ってます。

学ぶこと、多いです。

このたびも、

原発のこと、暮らしのこと、

これからのこと、語り合いました。

お互いに、

3・11後の、色々な不安や悲しみや迷いも、

抱えているけれども、

20110422_001_003

この子たちの笑顔がある限り、

希望はあるよねと、

なかやさんの、お父ちゃんが言いました。

20110422_001_010

そうやな.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

20110422_001_006_2

なかやさん、ありがとう。

それぞれの場所で、種を蒔きましょう。

そして、子どもたちのこの笑顔が、明日も続きますように。

20110422_001_011

てんぷら油で走る、なかや号には、

お米や雑穀豆類、

原材料から自家製の味噌や醤油。

ガスコンロや鍋食器など、

自炊道具一式、

おむつに、洗濯物干し、テントに寝袋。

犬小屋に、鳥かごに、ギター。

暮らしの道具が満載。

一ヶ月以上、旅を続けていました。

たくましいなあ!!

なかやさーーーん。

今度は、はるやが行くからねーーーーっ!!

20110422_001_012

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

チェルノブイリ事故から25年

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°

チェルノブイリの原発事故から、

今日で25年になったそうです。

この事故が、何年にあったか、何月何日にあったかなんて、

恥ずかしながら、

今回ほど、意識したことはありません。

ドイツ文学翻訳家の、

池田香代子さんが、

ご自身ブログに紹介されていた動画を観ました。

フォトジャーナリスト広河隆一さんが、

事故から、7年目に現地を取材したテレビニュースです。

7年後に、

近辺の子どもたちに、どういう変化があったのでしょう。

観るのが辛いですが、

今となってはもう、

遠い国の悲しい物語では、済まされないかも知れません。

辛いけど、

観てみましょう。

今、福島の子どもたちを、疎開させましょうと、

声を枯らして叫んでおられる方たちは、

また、 昨日このブログでも呼びかけましたが、

子どもの放射線摂取基準を、

20ミリシーベルトに引き上げた政府措置に対して講義し、

撤回を要求するために、 奔走しておられる方たちは、

チェルノブイリのこの現実を、

ずっと前から知っておられるからなのでしょう。

これを観ると、 私も、叫びたくなります。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

緊急 子供の放射線摂​取基準問題 署名のお​願い 本日23時締切

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ごめんなさーーい。

田んぼやら、想定外のことやらで、

お知らせが ギリギリになってしまいました。

今晩が、締め切りなんですが、

ネット署名のお願いです。

【ご協力ください】緊急声明と要請:子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求

以下、山水人のMLで、知った、

Kさんからのメールの、

情報も盛りだくさんの、転送です。

**********************************

すでに署名されている方も少なくないと思いますが、子供の放射線
摂取基準を20ミリシーベルトまで引き上げた政府措置に対して、
フクロウの会や美浜の会や原子力資料情報室など6団体による呼び
かけで、緊急声明および要請書を政府に対して提出します。

http://e-shift.org/?p=166

賛同していただける方は、ぜひ署名をお願いします(ネット上で署
名できます)。

本日4月25日(月)23時 (一次締め切り)までにお願いします。

また、趣旨に心よりご賛同いただける方は、まずは身近な範囲だけ
でもけっこうですので、できる限りこの呼びかけを広めるのにご協
力ください。

この署名の集計結果如何で、福島の子供たちの未来の運命を左右す
ることにつながるかもしれませんので、ぜひともご一考いただけれ
ば幸いです。

【参考資料】

◆関連記事
「子ども見捨てるのか」 福島(東京新聞)
http://blogs.yahoo.co.jp/huwawatanpopo2000/24884487.html
「放射能の大気放出続く…1日154兆ベクレル」(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110423-OYT1T00667.ht
m?from=navr

◆日弁連の声明:
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/110422_2.h
tml

◆武田邦彦氏(中部大学教授)のブログ
「放射性物質を避けるのは大げさでも過保護でもありません!」
http://takedanet.com/2011/04/60_d799.html
「大人は子供たちを被ばくさせたがっている・・・」
http://takedanet.com/2011/04/post_faf5.html
「数値は一つ! 医療、職業、一般」
http://takedanet.com/2011/04/61_161b.html

◆小出裕章氏(京都大学助教)のブログ
「こどもたちに被曝を強いる政府」
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/04/21/tanemaki-apr20/

◆本件に関わる市民団体と政府関係部署との交渉についてのルポ:

 ●早尾貴紀氏ブログ

「文科省・安全委員会の驚きの対応」
http://hayao2.at.webry.info/201104/article_11.html
関連情報:「福島県でお子さんをお持ちの方々へ:避難という決断
とその支援について」
http://hayao2.at.webry.info/201104/article_12.html

 ●原発ダイアリー
「福島で人体実験が始まる」
http://d.hatena.ne.jp/ootomi/20110422/1303430787

◆孫正義ソフトバンク社長会見「エネルギー政策の転換に向けて」
(前置きで20ミリシーベルトの措置に怒りをあらわにしていま
す。この会見は傾聴に値すると思いますが、大手マスコミは黙殺を
決め込むようです)
http://www.ustream.tv/recorded/14195781#utm_campaign=www.fac
ebook.com&utm_source=14195781&utm_medium=social
http://minnade-ganbaro.jp/res/presentation/2011/0422.pdf

***********************************

以上、転送おわり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明日26日は、北白川ちせにて。

    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

京都の左京区のみなさん、

ガケ書房の、向かいの、小さな可愛いお店、

ちせhttp://chise.in/で、

明日4月26日は、はるやの食べ物が並びます。

(普段は、

天然酵母パンや、手作りジャムや、

心安らぐ雑貨達が、並んでいるお店です。)

**

今回は、

定番の、キッシュ、インド包みパイ、ケーキを、

お届けする予定です。

**

11時オープンです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

そして、

4月29日

今年初の、森のおむすびマーケットです。

http://omusubi.keihoku.jp/info/110429.html

晴れますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

新・ゲンパツお勉強セットは・・・。&はるやのいろいろ想定外

20110421_001_002

あすのわさんhttp://asunowa.shiga-saku.net/の、

新・ゲンパツお勉強セットのご案内は、

まだ準備が整っていないので、

ちょいと、お待ちください。

市居みかちゃんの、可愛いイラスト入りの、

「まずは知らなきゃね」の、

放射能版も、企画中です。

あすのわさんで、

教材のDVDについても、

検討中だそうです。

準備が整い次第、

はるやのブログでも、紹介させていただきます。

それから、

旧ゲンパツお勉強セットを、

ご注文された方々も、

もう少しお待ちください。

思わぬ、反響で、

うれしい悲鳴を上げながら、

お母ちゃんたちが、

馴れぬ発送の作業に精を出してくれているのですが、

なかなか、追いつきません。あんまり、頑張りすぎて、

家のことや、子どもらのことが、

ほったらかしになったら、あかんので、

焦らず、

お母ちゃんのペースで、

お願いしますよと、

言うときました。

・・・というわけで、

気長に待っといて、おくれやす。

お願いします。m(_ _)m

**

ところで、

はるやは、いろいろ想定外な出来事が起こってるんですわ。coldsweats01

シマヘビシマさんは、

相変わらず、行方不明coldsweats01

(たぶん、屋外へ脱出したか?)

ほっとしたのも束の間、

また 新しいの連れて来よったわ。( ̄◆ ̄;)

しかも、父ちゃんが・・・・。

シマさんより、一段とでかいので、

大吉と命名。

20110422_001_022

それから、

こんな、ちっちゃな子も、

我が家へ。

20110424_001_004

渡り鳥の、アトリちゃん。

巣立つ前だったのかなあ・・・。

なんとか、生きながらえて欲しいと、

母ちゃんは、

わが子より、大切に、世話しています。

手が空いたら、餌やり。

お尻拭き。

なんと、粟を食べさせているアトリちゃんの糞の匂いは、

おっぱいを飲んでいる、

人間の赤ん坊の糞の匂いと同じでした!!

すごい発見!

20110424_001_003

昨日から、

この子も、うちにいてます。

左の子じゃなくて、

右で、気持ち良さそうに寝ている子。

20110424_001_008

かわいいねえ・・・。

温かい身体、

豊かな表情。

意思の疎通を感じます。

何考えてるかわからへん、ヘビより、

こっちの方が、

ずっと可愛いと思うのですけど。

20110424_001_011

あっ、

また 連れてきた。( ̄Д ̄;;

20110422_001_016

こらっ!

家の中、這わすなーーー!!!゚゚(´O`)°゚

20110422_001_021

母ちゃんが、

アトリちゃんの看病疲れ?で昼寝中・・・。

腕に巻きつけて、見せに来るなーーーっ!( Д) ゚ ゚

20110424_001_017

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

ゲンパツお勉強セット内容の変更のお知らせ

20110419_004_001

先日、ご紹介しました、

ゲンパツのお勉強セットですが、

たくさんのご注文をいただきました。

今、

4人の子持ちのお母ちゃんが、

子どもに邪魔されながらも、

せっせとコピーなどして、

準備をしてくれています。

ご到着まで、

少々お待ちください。

そして、

これからご注文の方、

お勉強セットの内容が、

変わりました

DVDが、大幅に変更になりました

今晩にでも、改めてご紹介させていただきます。

新たなご注文は、

その後に、お願いします。

これまでご注文んしてくださった方の分は、

先日ご紹介した内容のもので、

お届けさせていただきます。

というわけで、

よろしくお願いします。

今日は、田んぼの準備にとりかかっています。

今からまた、

作業しに、行ってきまーーす!

(忙しい~~~!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

5月のいちにち商店街

20110419_004_001

原発関係のお知らせやら、

はるやのお知らせやら、

出店の報告、

暮らしのハプニングやら(シマヘビのシマさん行方不明shock   )

ブログに書くことが多すぎて、

てんてこまいです。

これも、

もう、お知らせしとかなあきませんでした!

******************************

5月のいちにち商店街

5月1日10時~16時 下鴨亭

スキャンしたわけではないので、

見難いですね。すんまへん。↓

20110420_001_001

4月のいちにちに引き続いて、

わたし、集いの時間を持ちます。

前回は、「着物のお話会」でした。

着物にまつわ色々な楽しいエピソードや、

苦労話、

着付けの工夫など、

おしゃべりして、楽しい時間でしたね。

そのあと、

原発の話、被災地の話、

今、自分たちができることの話など、

3・11後について、話題は広がりました。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

参加費は、そっくりそのまま+αを付けまして、

被災地で、一人、こつこつと、

一軒一軒をまわって、必要な物資を届ける活動をしてくれている、

アビスさんに送らせていただきました。

天然酵母パン&手作りおむつカバーのAOWさんからも、

特別の支援をいただきました。

AOWさんありがとうね。

アビスさんは、

山水人の祭りでスタッフをされていたご縁で、

はるやも、顔見知りでした。

はるやバンドが、演奏させてもらったときに、

黙々と、お手伝いをしてくださった方です。

被災地でも、

きっと様々な思いを胸に抱いて、

黙々と活動されていることと思います。

今、山水人の祭りの有志たちで、

彼の活動を、支援を続けています。

http://yamauto.jp/

↑こちらに詳しくアップされえていました。

**

5月は、特にテーマは決めていません。

そして、わたしが中心でなくてもいいと思います。

集まったみなさんの中から生まれてくる思いや言葉を、

シェアしたいと思います。

普段は山奥で暮らしていますが、

出店などで街へ下りて、

出会う、顔見知りのお母ちゃんたち、

それぞれ、不安に思ったり、悩んでいたり、悲しんでいたり、

いろいろな思いを抱えているようです。

ご近所や保育園で一緒のお母ちゃんたちとは、

話が合わなかったり、

不安な気持ちを聞いてもらえるような人がいなかったり、

孤独に過ごされている方も、おられるでしょう。

わたしも、同じですよ。

だから、

月に一度、いちにち商店街のときに、

わたしは、お茶会を開くので、

どうぞ、初めての方も、いつもの方も、

集って、ほっこりと共に過ごしましょう。

何か耳寄り情報や、

見せたいものなんかあったら、持ち寄りましょう。

小さな希望をそれぞれが

持って帰ることができるような時間にしましょう。

・・・そんな集まりを、

できれば続けてゆきたいと思います。

**はるやの「いちにちお茶会」******************

3・11後のわたしたちの気持ちをシェアしましょう。

時間 14時~

参加費  500円 はるやのお茶とケーキ付き

      (全額被災地へと送らせていただきます)

申し込みは haruya120アットマークgmail.com

                 件名に、「はるやのお茶会申し込み」と書いてくださいね!

準備の都合があるので、申し込みは是非お願いします。

会場の都合で、何人でもというわけにはいかないので、

 定員は15名くらいまでと考えています。

 先着順にさせてもらいますので、よろしくお願いします。

***********************************

もちろん、

いつもの焼きおにぎりや、スープ、

ケーキやキッシュも持っていきます。

よろしくね。

下鴨亭への詳しい地図↓

下鴨亭地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

ゲンパツお勉強セットのススメ

20110403_001_020_2

3・11のあと、

琵琶湖の向こう(湖東)の、

元気なお母ちゃんたちが、

立ち上がりました!

20年以上も前から、

脱原発運動をされていた、

大先輩のお母さんたちと、手を結び、

新しい出会いが生まれ、

仲間になりました。

http://asunowa.shiga-saku.net/

あすのわ

↓絵本作家の市居みかちゃんのデザイン

あすのわ/滋賀/アースデイ

あすのわが、

まずは知らなきゃね・・・

20110419_003_001_2

ということで、

お勉強セットを作りました。

早速、私のところにも届けてくれました。

20110419_001_001

そのお勉強セットの中身を紹介します。

************************************

あすのわおすすめDVD

1 田中優氏 講演会

  「日本復興イベントより 

   東電原発震災をターニングポイントに(105分)」

  3月22日大阪で行われた講演

  ひとつの講演が15分単位に分割され、7番組に分かれて入っています。

  田中優さんの話は、自分たちに出来ること、未来へのヒントがたくさんあります。

2 小出裕章氏 テレビ特集

  「なぜ警告を続けるのか~京大原子炉実験所異端の研究者(50分)」

  2008年毎日放送制作 

  原子力を取り上げるテレビ映像としては異色のドキュメンタリー。

  日本の原子力開発に警告を与え続ける小出さんたちグループと、

  それをとりまく人々の貴重なドキュケンタリー映像です。必見!

  このDVDには、敦賀や上関関係のものなど、

  他にも原発に関係した映像が入っています。

  ご利用ください。

3 小出裕章氏 講演会

  「知ることから始めよう

  ~六ヶ所再処理工場が問う、私たちの生き方(50分)」

  青森六ヶ所再処理工場とともに

  原発のことを、大変詳しくお話されています。

4 「高速増殖炉もんじゅー明かされた真実(30分)」

  語り 吉永小百合  音楽 坂本龍一

  世界でたったひとつしかない、高速増殖炉が、

  福井に存在しています。

  高速増殖炉は、原発とは全く違う性質を持っています。

  世界の原発先進国がすべて手をひいた高速増殖炉。

  「もんじゅ」のことを、ぜひ知ってください。

 「サクリファイス~チェルノブイリ事故のその後(30分)」

  日本でも、チェルノブイリと同じレベル7の深刻な事故となりました。

  このDVDでは、チェルノブイリ直後の当時のソ連の人たちが、

  事故処理をどのようにさせられたか、

  そしてその結末がどうなったのか。

  事故処理で亡くなった人の証言を交えながら、

  事故の全貌、放射能の本当の恐怖を伝えてくれます。

チラシ・資料等 

一部ずつ入っています。コピーはそれぞれでお願いします。)

1 「まずは知らなきゃね」勉強会のチラシの元原稿

  (ここに、日付や場所、DVDの内容、プロフィール等を書き込んで

   コピーして使ってください)

 

 20110419_001_002

2 まずは知らなきゃね!~原発ってなに?

  絵本作家市居みかちゃんと、

  たまパンのたーさんの共同制作です。

  

  幼稚園のママ友に、あなたの街のカフェに、パン屋さんに・・・

  道行く人に・・・

  コピーして、配ってみたらどうかな。

  20110418_002_002

  20110418_002_001

3 防災の手引き 核事故が起きたとき!

  ~福井・京都・滋賀~の場合

  ↓こんなかんじですが、写真は前面ではありません。他にも情報が入っています。

  20110419_002_001

  20110419_002_002

  20110419_002_003

3 放射能と食べ物の話

  →5月上旬に出来上がり予定なのでしばらくお待ちください

4原子力発電は<温暖化>防止の切り札ではない

  →こちらは取り寄せ可能一部20円です。

    これ一つで原発のことがよく理解できるようにまとめられています!

 20110419_002_004

 20110419_002_005

5 古くて新しい原子力の話(冊子)

  小出裕章さん講演録

  →こちらは数に限りがあるので先着順です。

 

**********************************

このセットは、

DVD実費代金で、

一セットあたり500円(送料メール便なら80円で)

をご負担ください。

振込み用紙も同封します。

**********************************

自分のおうちで、

子育てサークルで、

お勉強会してみたいという声も、

聴かれるようになりました。

そんなとき、

利用してみたらどうかな。

もし、購入したいという方、

おられましたら、

はるやが、窓口になります。

こちらへ、「お勉強セット希望」

と、書いてメールください。

haruya120アットマークgmail.com

はるやにも、あるので、

もちろん、「貸してくれ!」といわれる方、

いつでもお貸ししますよ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ところで、

はるやにも、

想定外の事故が起こりました。

(私は想定してたで、そんなこと。\(*`∧´)/)

玄関の中に置いていたシマさんが、

今朝、脱出してしまいました。shock

この小さい家の中の

どこかに潜んでいるのでしょうか・・・・shockshock

  

  

 

  

 

  

 

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

心からの叫び!元原発技術者菊池さん、中部電力で訴えた。

いい加減に、寝るつもりだったのですが、

こんな動画に出会いました。

以前、ひょんなことから、

ひとときを共に過ごした、菊池さんが登場していました。

元原発技術者だった菊池さんは、

そのとき、

パートナーの方と2人、

軽バンに、寝袋や自炊道具を詰め込み、

ジプシーのように、

旅をして、

原発・・・・特に、浜岡原発の危険性を、

縁のあるところで、

説いてまわっておられました。

手作りの万華鏡やポストカードを販売して、

楽しく資金作りをされながら。

もう管理職についてそうな、

お年頃の男の人の、

こんな生き方もあるんやと、

感心しました。

**

わたしは、

菊池さんに出会うまで、

浜岡原発が

すべての原発の中でも、

特別に危険なのだということを知りませんでした。

**

動画が始まって、すぐに、

菊池さんの、

命をかけて、

浜岡原発を止めようとしているまっすぐな姿勢に、

そして、原発の技術者として、

命をかけて仕事をしてきたことの、

責任を、

一生背負っていく覚悟が、

ひしひしと伝わってきて、

その気迫に、

涙が出ました。

現場で働いておられた方だけが知る、

あまりにもずさんな原発のしくみも、

よくわかりました。

この菊池さんの、訴えを、

どうか、一人でも多くの人に聴いて欲しいです。

*******************************

投稿者さんより、

元原発技術者の菊地洋一さんが

中部電力靜岡支店への浜岡原発停止の署名を

提出行動に参加してくださいました。

思わず、話し始めた菊地さん。

その迫力にその場にいたものすべてが氷付くほどだった。

その原発を創ってしまった者の

心からの叫びを傾聴していただきたい。

その言葉を受け止めた中部電力靜岡支店の幹部の方々は、

どう感じたのだろう。

*******************************

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

あー、遅くなっった、遅くなった。

これ聴いて寝よか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射能に安全値はありません!

20110417_001_020

きくちゆみさんが、

医学博士で、

もと放射線医学総合研究所主任研究間の、

崎山比早子さんにインタビューされました。

♪「放射線に安全値はありません

医学博士・崎山比早子さんインタビュー

♪ - 39分20秒 - 9.9 MB

崎山先生も、

小出先生と同じく、

古くから、原発は人類(すべての生物)と共存できないことを、

きっぱりと、言い続けておられる人です。

このインタビューも、

きくちさんらしい、

ストレートな質問もあり、また、

子どもをもつ親としての切実な質問もあり、

本当に、聴いて良かったです。

ぜひ、聴いて欲しいです。

また、

きくちさんのブログの文章も読んでみてください。

**

我が家は、

ドイツの放射性粒子分布のシュミレーションをチェックして、

http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329

今日は、

ほんとうは、

アースデイ琵琶湖にみんなで出かける予定だったのですが、

母子は留守番して、

家の中で過ごすことに決めました。

**

しかし、実際、いつも悩んでいるのです。

どうするべきかと。

匂いも色もついてないけど、危険だというものに、

どのように対処していったらいいのか、

判断がとても難しいです。

**

京都のあるフリースクールの代表の方に、

電話で話をきくと、

その学校では、

予報が出るときは、

屋内で過ごすことにしているとのこと。

保護者も、スタッフも、同じ考えで、

そうしているそうです。

私も、できる限り、そうしたい気持ちです。

**

でも、

これから、暑くなるし、

田畑の仕事も増えます。

チビ助もそういうときは、いつも一緒だし、

学校では、校外学習もあるし、

野球の練習や試合もあるでしょう。

みんなが、みんな、

同じ気持ちで対処しているのなら、

まだいいのですが、

それぞれの、

信じている情報や、

考え方で、

選択は変わります。

夫婦でも、違う意見になったりもするでしょう。

人とのお付き合いまで、

ぎくしゃくしてしまうものに、なる恐れもあります。

**

難しいです。

それぞれ、

自分の手で調べて、

判断するしかないのですが。

**

悩みすぎて、

放射能にやられる前に、

ストレスで病気にならんようにしな、

あきまへんなー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

シマさん物語

20110415_001_001

昨日のあのヘビですが、

兄貴たちが、学校から帰ると、

大喜び!

「今日は学校でなあ、

ヘビを飼う計画を立ててたとこやねん!」

と、調子のええこと言うて、

ほんで、太郎はんに、

餌のカエルを探させてました。

(自分でやれよ!)┐( ̄ヘ ̄)┌

しかしまだ、冬眠中やと思いますけど・・・。

20110415_001_015

寒いし弱りそうということで、

玄関に持ってはいりました。( ̄○ ̄;)!

20110417_001_002

ヘビ好きの知り合いに電話をして、

色々質問をしたり、

本で調べたりしてます。

本気で飼うつもりのようです。

(母ちゃんは逃がして欲しいが・・・。)

**

「ゆみえちゃーーん、

ヘビに貸してもいいお皿ってない??」

と、聞かれました。

はぁ?ヘビに貸してもいいお皿」( ̄◆ ̄;)?

そんなん、あるかいな。

「ヘビの顔が、にゅるっと入ったらええんやし、

空き缶でええやろ?」

「あかん、あかん、ヘビの身体全体が浸かるくらいのや」

えーー?

大きなボウルか、大皿か?

そんな、大事な商売道具、ヘビになんか絶対に貸せへんわ。

はるやの信用に関わるわーー。(`ε´)

しかしそれは、大変重要らしいので、

100歩譲って、

お風呂の洗面器を、

ヘビに貸しましたわいな。(。>0<。)

20110417_001_001

ほんまに、飼うんかいな~~~゚゚(´O`)°゚

20110417_001_003

問題は、餌。

昨日は、カエル一匹見つからず。

そして、今日は、

ドイツ気象庁による放射性物質分布シュミレーション

http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329

によると、

もろに、こちらに飛んでくる図なんで、

とりあえず、家の中で過ごすことに決めてました。

**

しかし、何か食べさせなあかんということで・・・

「ゆみえちゃんは、大人やし、

外に 出ても大丈夫なんやろ?

ほんなら、イモリ捕って来てーな!」

「ええっ?私が捕ってくるのーー?」\(;゚∇゚)/

**

仕方無いし、

捕ってきましたわいな。゚゚(´O`)°゚

(家の中で過ごすと決めた私の責任やもん(。>0<。)

20110417_001_005

さあ、色々と、書き留めていますよ。(´,_ゝ`)プッ

20110417_001_007

とにかく、頭の中は、ヘビでいっぱい。(≧∇≦)

20110417_001_018_2

あっ!( Д) ゚ ゚

家の中に、連れてきよったーーーーっ!゚゚(´O`)°゚

20110417_001_014

おおっ!暴れとる。暴れとる。

興奮させたらあかんやん。

・・・って、一番興奮してるのは、私?

たのむし手を離さんといてやー。(゚0゚)

床の上、にょろにょろは、かなわんでーー。\(;゚∇゚)/

20110417_001_015

「シマさん」と命名。

シマさんのおかげで、

退屈せずに過ごせた日曜日でした。感謝(?)

20110417_001_016

夕方、

映画を観ました。

スペイン映画。「みつばちのささやき」

最近、派手なファンタジーものばかり、

はるさんが借りてきてたんやけど、

たまには、こういうのも観て欲しい。

何も起こらない、

何もしゃべらない時間が圧倒的に多く、

間や、暗闇が、無言の瞳が、

想像力をかきたてる。

案外、面白かったようです。

20110417_001_019

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あいかわらずの太郎はんです。

20110411_001_003

↑先日、お山の学校へお弁当を届けに行ったら、

子どもら、スキーをしていました。( ̄◆ ̄;)

いつまでこんなことできるねん。

その後も、スノーシューズをはいて、山の探検に行く授業もあったそうです。

あいかわらず、楽しそうな学校です。

20110415_001_002

この日は、田んぼに迷い込んだ立派な雄鹿を、

みんなで追い出してから、学校へと向かっています。

朝からワイルドですなー。

1,2,3,4人・・・。

一人たりまへん。

太郎はんです。

今日は、休みたいと言いました。

「何か、嫌なことでもあったんか?」

「べつに~~~。」

それ以上は、聞かない父ちゃんと母ちゃんでした。

あんなに楽しい学校やけど、

行きたくない日もあるんやな・・・・。

↓大作の続きを書いています。

20110409_001_002

20110415_001_004

お寿司屋さんの包装紙の、

魚片のつく漢字を、

一生懸命書き写しています。

20110415_001_003

そうかと思えば、

ちび助と、機嫌良く、出かけて行って、

帰ってきたら・・・・・

Σ( ̄ロ ̄lll)

20110415_001_005_2

うっとり。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ほれぼれ:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

(私じゃないですよ。)

20110415_001_010_3

キミも、とうとう、

ヘビを捕まえられる年になったんだねえ・・・・。(?)

20110415_001_012

こわい~~~~~~~~っ!!\(;゚∇゚)/

20110415_001_007

そう言えば、

太郎はん、

学校で、こんなん作って持って帰りました。

20110415_001_013

わしのれきし」・・・・・って、

どんなんやねん。(´,_ゝ`)プッ

卒園式とか、入学式とか、

そういうセレモニーの思い出が一つも無いので、

ひたすら、

どこ行った、・・・とかの写真でした。

それもまた、良かろ.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

20110415_001_014_2

さて、

そんな太郎はんの兄貴は、

最近、どんなことしてるかと言いますと・・・

野球開幕前だったんで、

何でもかんでも、好きな分野のもので、

チームを作って、試合をシュミレーションしていました。

↓これは、爬虫類と恐竜シリーズ。

 一応、それぞれの個体のもつ特徴を考慮して作成。

 例えば、

 4番バッターは、やっぱテイラノサウルスやろ(?)というかんじで。

20110410_001_002

哺乳類シリーズもあります。

4番バッターは、虎がいいか?ライオンか?

迷ってはりました。

テナガザルがピッチャーというのは、うなづけます。(?)

20110410_001_004

たまげたことに、

宝石に夢中になっている彼は、

宝石でも、チームを作りました。

打率なんて、どないして決めるんやろ??

ベンチ入り選手??

20110410_001_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

京都で「原発もうムリ​!4.17鴨川・大風​呂敷」

原発もうムリ!4.17鴨川大風呂敷!!!!

京都でも、

毎週のように、

原発についての講演会や勉強会が開かれて

盛り上がってきました。

そして、

こんなこともするそうです。

散歩がてら、いかがですか?

子連れでも、楽しみながら、

原発のこと、知ることができそうです。

そして、同じようにな気持ちの人たちと、出会って、

元気づけられそうです。

原発の問題について、

わかりやすく書かれた冊子が配られたり、

路上文庫や、カフェが登場したり、

音楽やスピーチ、青空勉強会、その他盛りだくさん。

(私たちは、

アースデイびわこにて、出店中なので、

行くことができませんが)

動画や、歌も飛び出す、すごくにぎやかな、ページでした。

こちら!

http://ooburoshiki.tumblr.com/

はーぴー日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

There is No Time

↓一月の終わりはこんなんでした。

20110126_002_001

今は、こう・・・。

20110413_002_001_2

しかし、なかなかしぶとい、雪の野郎です。

頑固です。( ̄◆ ̄;)

20110412_002_023

陽気はいいので、

身体も緩み、

なんとなく、ぼんやりしてしまいます。

今日は、仕込みをしなあかんのに、

気持ちが散漫。

やたら、眠い。昼寝したい。

みなさんは、どうですか?

20110414_001_005_2

なかなか、仕事がはかどらんので、

気合を入れるために、

珍しくコーヒー豆を挽き、

昔のCDを引っ張り出してきました。

20110413_001_001

20年前くらいに、聴いてたやつ。

また、聴きたくなるとは、思わなかったな。

でも、やる気出てきたぞ。(めっちゃ、単純!)

気がつけば、

横で、チビ助も踊っている。(≧∇≦)

This is no time for phony rhetoric

This is no time for political speech

This is a time for action

Because the future's within reach

・・・くさい言い回しをしている時じゃない

政治的演説の時じゃない

行動の時だ

未来はすぐそこだから

今こそその時だ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンニャライトさんからのメッセージ

20110412_002_042_2

環境運動家、シンガーソングライターで、

ナマケモノ共同代表のアンニャライトさんのメッセージです。

そういえば、はるさんの、古い友人でもあります。

昔、アンニャさんの日本での活動のお手伝いをしてましたときがありました。

20110412_002_005

どうやって、ポスト311を生き延びるか? 

アンニャ・ライト(翻訳:辻信一)


「 どうやって安全に扱うかだれにもわからない、

しかも何千、何万年にもわたって、

すべての生きものにとって測り知れない危険であり続ける、

強毒性の物質を大量につくり、ため込む。

どれほどの繁栄もそれを正当化することなどできはしない」 

(E.F.シューマッハ―『スモール・イズ・ビューティフル』より)

20110412_002_008

大惨事をもたらしたあの巨大地震と津波の後、

日本と世界の人々が訊いた最初の言葉のひとつは、

菅首相の「放射能漏れの報告はない」というものでした。

私が本当に心配になったのは、

まさにその時です。

私の予感どおり、

菅首相が手にしていた情報は間違っていました。

原子力安全神話をはびこらせるために

すっかり虚偽体質になっている組織には当たり前の、

その場しのぎの嘘だったのです。

20110412_002_019

私はオーストラリアという、

一応は安全な距離を隔てた場所から

悲劇の展開を見てきました。

菅首相は東京電力の幹部に「どうなっているんだ」と怒鳴る。

東電は日本国民に、

「放射能によって直ちに被害が出る危険はありません」と言う。

南相馬市の市長は訴える。

「政府は我々に何も言ってくれない。

我々は孤立している。我々を見殺しにする気か」と・・・

そして、日本の庶民たちは言う。

「こんな危険な目にあうくらいなら、

もっと少ない電気で生きていきたい」と。

私はそこに希望を見るのです。

20110412_002_040

この呟きが食卓での話し合いへとつながり、

それが集まって

反原発デモの耳をつんざくような大合唱へと育っていくことを。

その声はやがて、

これまであまりにも長く経済という巨大機械の効率性のために、

人間性を犠牲にしてきた

権力者たちの耳に届くことでしょう。

20110412_002_038

もうみんな知っているのです。

原子力は安全だというのが嘘だったということ。

企業にとっては、政府にとっては、

いのちより、経済的利益の方が大事だったのだ、

ということ。

本当のことを知ることによって、

私たちは自由になれるのです。

ある意味では、

私たちは長年、

この日を迎えるための準備をしてきたのでした。

そう、

だれもが「生き延びる」ことを選ばねばならなくなる日のために。

ナマケモノ倶楽部をつくったのもそのため。

「ナマケモノ的に生きる」とは、

この地球を壊すことなく生きる術をあみ出し、

実践することに他なりません。

では、今、私たちにできることは何でしょう?

20110412_002_009

自分の本能を信じること。

自分の声を見つけること。

地域・コミュニティとつながること。

亡くなったいのちを思い、喪に服し、

しかし同時に、いのちを祝うこと。

20110412_002_027


私たちの涙が溢れて、

慈愛の海となりますように。

私たちの怒りが旧来の搾取のシステムを土台から揺さぶりますように。

私たちの愛が、

孤立の中で未来への希望を見出せないでいる人々の心に届きますように。

そして私たち自身も、

よりスローでスモールでシンプルな生き方へと、

シフトする勇気を見つけられますように。

20110412_002_032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小出さん+きくちゆみさん

20110407_001_005

きくちゆみさんが、

小出さんにインタビューされました。

きくちさんらしい、

ざっくばらんで、素朴な質問もあったり、

母親目線の、質問もあったり、

他の、インタビューでは、

聴かれないような、

小出さんの、お話も出てきて、

良かったです。

20110407_001_004

きくちさんのブログhttp://kikuchiyumi.blogspot.com/より・・・

最後に「小出さん、どうすれば原発を止められますか?」と聞くと、

「それを知っていたら、僕がやっています」が印象的でした。

きくちゆみのブログとポッドキャスト

http://www.harmonicslife.net/PodCasts/2011/Yumi20110413Podcast.mp3
(mp3ファイルです)

このときの、きくちさんのブログには、

パソコンの明るさだけで十分なのだと、

研究室の電気を消して過ごされている小出さんや、

自転車通勤をされている小出さんの、

写真もアップされています。(*^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

田中優さんが、京都へやって来る!!

緊急お知らせです。

あの、田中優さんが、

京都へやってきますよーー。

ちえちゃん、やったね!

3・11後、

すぐに、妊婦さんや赤ちゃんを、

被災地から避難させる活動にとりかかった、

熱い男、

南ぬ風人まーちゃんの、

被災地の近況報告などもあります。

4月18日(月)

京都市・京都教育文化センター ホール(350人限定)

18時開場 18時半開演 ~21時

問い:090-8141-6478(虹色パンダ ちえ)

※託児あり、要予約

あ~~~ん、

わたしも行きたいんだけどなーーー!!

(山暮らしは、不便なのである。(。>0<。)

↓クリックしたら、ちゃんと見られます。

田中優さん講演in京都

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射能を噛みしめて

20110412_002_001

今日も小出センセイの、お話です。

チェルノブイリ原発事故の2年後 1988年のものです。

若いです!

でも、しゃべり口調も、ものごしも、全然変わってないんですね。

いやあ、ステキです。

(原発勉強中の母ちゃん仲間は、みんなファンですねん。)

主催が、

食品と暮らしの安全(旧称:日本子孫基金)さんだけあって、

http://tabemono.info/

食べ物の汚染についてを、

じっくり話しをしておられます。

チェルノブイリのときにばら撒かれた放射能が、

日本にも届いていて、

どのように、野菜や飲み物に影響が出たか。

洗うとどうなるか、茹でるとどうなるかなど、

データーを見ながら、

わかりやすく説明しておられます。

今、チェルノブイリを、そのまま福島で置き換えて、

聴くことができるのです。

母乳についてのお話もありました。

農薬や、輸入食品の話、

淡路島の奇形のおサルさんの話、

また、アフリカの飢餓や釜ヶ崎の労働者の話、

汚染された食べ物の行方、

世界の貧困の格差・・・・

それは、それは、いろいろな側面から、

原発や汚染というのものを、

考えておられます。

当時、小さな子供をもつ父親として、

放射能の汚染から、

どのように子どもたちを守ったらよいか・・・。

小出センセイの人間愛に満ちております。

私は、感動して涙が出ましたよ。weep

20年以上の前のお話なのに、

今、切実に、心に迫ってきます。

10に分かれていますが、

一つが15分程度です。

ちょっとずつでも、観て、あるいは聴いて欲しいです。

その、 すばらしい小出センセイの 最新のお話を聴くことができるサイトです。

毎日、更新されているのかしら?

世界中があきれている、

日本の新聞やテレビの、いい加減な原発情報よりも、

こちらを是非、 チェックしてください。

http://ht.ly/4xNXd

動画が見られない方に、

要約文もついています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

雪解け散歩

20110412_002_020

ずいぶん解けましたよ。

20110412_002_021

チビ助よ、

最近、仕込みやら、原発のベンキョウやらで、

放ったらかし気味だったような気がします。

ごめんね。

今日は、

春一番のピクニックに行きましょう。

20110412_002_007

ピクニックと言いましても、

奥へ行くか、あっちの道か、そっちの道か・・・しかありませんけど。

今日は、

そっちの道にしましょうか。はい。

20110412_002_025

雪解け水は、たっぷりと、

どぽん、どぽん。

歌ったり、跳ねたり、踊ったりしながら、

勢い良く流れています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お山の春は、

花の香りよりも、

小鳥の声よりも、

この雪解け水の音で始まるのかも。

どこを歩いても、

聞こえてくるのです。

(うちの中でさえも。)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110412_002_034

乾いてそうな川原がありました。

今日は、あそこで、食べましょうか。

20110412_002_030

春一番の、外ごはんです。

季節はめぐってきたのだな。

20110412_002_033

春一番の、

うたたね。

うふふ。季節はめぐってきたのだな。

(弥生の月は、夢見月ともいうのですね。)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

川原で、ごろんとしてみてください。

川原の小石たちが、ちょうど良い加減で背中に刺激があって、

癒されますよ。

↓刺し子(風)の足袋。小出センセイの講演の音声を聞きながら、

手持ち無沙汰だったので、やってみましたが・・・。続きはまたこんど。

20110412_002_036

どんな夢だったか・・・・。

チビ助に起こされたときは、

足袋がびしょぬれになっていました。shock

どうやら、雪解け水の支流が、

いつの間にか、こちらへ流れてきたようです。

すごいなあ。勢いがあるのだなあ。

20110412_002_037

目覚めの季節。

躍動の季節。

いつもなら、晴れ晴れと、最高の気分で

迎えるのに、

すべてのものが、憂いと共にあるのです。

ちび助が、ちびちびっとした土筆を摘んできました。

へーー。

じっと、雪解けを待っていたんだねえ。

ちび助の笑顔と、

土筆ちゃんたちに、励まされた一日の終わり。

20110412_001_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

小出裕章さんの話はぜひ!

「只今現在は、

(関西は)福島からみれば離れているので、

みなさん安心しておられるでしょうけど・・・・・

」 ・・・と、語る、京大の小出裕章センセイの、お話。

さて、どうなのでしょう。

こちらも是非。

投稿者の方が、

「大切な人に伝えてください 

このバトンが、日本中にまわることを期待しています。」と、書いておられます。

小出裕章センセイ 「隠される原子力」

~原子力の専門家が原発に反対するわけ~

さて、

いいかげん、仕込みしなくっちゃ。

おっと、その前に、

子どもらの弁当まだ作ってへんかったわーー。shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の役割

20110406_001_001

母の役割というタイトルで、

武田邦彦センセイが書いておられました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

母ができることはかぎられている。

原発を運転できるわけでもなく、風向きを変えることもできない。

でも、すべての危険を<最小>にすることはできる。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

という文章で始まっています。

http://takedanet.com/2011/04/post_1d9d.html

このセンセイは、

子どもの被曝について、

ご自身のブログで、

何度も、注意を促してくれています。

**

新学期になり、

放射線の強い地域の学校でも、

教育委員会が、国の判断をそのまま取り入れて、

学校が再開されました。

せっかく遠くに、疎開されていたご家族も、

「入学式があるから」

「学校が始まるから」と、

わざわざ、

放射線の強いところに戻ってこられているケースも多いようです。

教育委員会も、

国の言われるまま。

子どもの命を優先していないように思われます。

こんな非常事態です。

なにも全国一律、同じ日に、

新学期を始めなくてもいいのに。

1ヶ月でも2ヶ月でも、遅らせてもいいのにと思いました。

この武田センセイは、

それについても、書いておられます。

<本文より抜粋>

一体、誰のための教育なのでしょうか。

教育は児童、生徒のためであって、

教育委員会のためではあり

ません。

http://takedanet.com/2011/04/49_1754.html

このセンセイ、

このような緊急時においての、

学校のあり方なども書いておられ、

なるほどと、思います。

原発近辺で暮らす子どもたちの安全を、

真剣に考えておられます。

http://takedanet.com/

わたしは、

こうなったら、

ホームスクーリングも大有りだと思いますけど。

そして、

これは、全国の学校で考えられますが、

当然、学校給食の安全性も、ますます保証できなくなりました。

さっそく、

福島県産の原乳を、

別のところでとれたものと混ぜて、測定し、

放射性物質が基準値を下回るとしたそうです。

混ぜればいいのー?

今後、

産地偽装やら、なんやら、

恐ろしいことが次々と、おこなわれるでしょうshock

(今までもそうだったように。)

**

普段の食べ物の買い物も、

お店を選んだほうがいいかも知れませんよ。

地道に正直にやっている自然食のお店は、

京都にもたくさんあります。

まあ、

うちは、もともと、

コンビニやスーパーマーケットでは、

買い物はせんので。

牛乳も飲む習慣無いし。

(お山の学校は弁当ですが、

なぜか、牛乳は支給されています。

でも、うちの子らには、飲ませてないです。)

そもそも、

日本中の子どもらが、

合う合わないも関係なく、

毎日牛乳を飲まされているなんて、

ある種の暴力です・・・と思います。

牛乳の弊害なんて、

ネットで検索したら、

山ほど出てくるのに、

なぜ、現場のセンセイたちからも、声が上がらないのでしょう?

私が不思議に思うことの一つであります。

おっと、話がそれました。

**

放射能から身を守る食事が、

紹介されてもいますが、

見てみると、

毎日うちで食べてるようなもんでした。

普段は、牛乳飲まない、肉、卵食べへん。

白ご飯食べへん。

添加物やら化学調味料の入っているもの買わない。

白砂糖摂らない・・・・

そんな食事してると聞くと、

「変わった人やなー!」という目で見られたりしたもんですが、

世の中、大きく変わってしまいました。

面倒くさいけど、

ライフスタイルも変えていかなあかんのかなと、

わたしは、思っているわけです。

人の命なんて、

どんなに気をつけても、

明日コロリといくかも知れません。

私も長生きできるとは思ってませんけど、

子どもらには、

放射能によるリスクをできるだけ少なくして、

健やかに育って欲しいのです。

20110406_001_002

もし、

今、気をつけることをしなかったら、

どうなるか。

今、

youtubeでは、

ほんとうに、たくさんの原発関係の興味深い動画が、

アップされています。

「チェルノブイリ」で検索すると、

けっこう出てきます。

チェルノブイリ近辺に暮らす子どもたちが、

チェルノブイリ原発事故後5年、10年たって、

どんなことになっているか。

そんなドキュメンタリー番組もアップされています。

あえて、ここで紹介しませんが、

一つくらい観ておいたほうがいいかなと思います。

**

もう一つ、

最後に、学校がらみで、こんな酷いニュースも。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110409-OYT1T00912.htm

(読売新聞ニュース)

放射線量によって、

毎日、学校側がきめ細かく対応して、

子どもらの安全を考えてくれるんやな。

そりゃ、当然のことやと思ったのですが、

よく読むと、その基準が、酷かった。

20ミリシーベルト(2万マイクロシーベルト)というのは、

原発労働者の年間許容被曝量なんだそうです。

(これまでの基準値の20倍だとか。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

原発ニュース、報道の真相

20110410_003_004

子どもらは、

手製の弓矢を携えて、

毎日、冒険の旅に出ています。

**

みなさんいかがお過ごしですか。

最近、

「はるやさんがブログで、

原発情報を紹介してくれるので、助かります」

と、あちこちで、言われたり、

メールをいただいたりしています。

私が知っているくらいの情報、

インターネットやってるんなら、

みんなも知ってるやろと思っていたのですが、

案外そうでもないようなので、

きばって、

私ができることやったら・・・・と、

これからも、ちょくちょく、紹介させてもらおうと思います。

人によったら、

ショッキングだったり、

気が滅入ってしまったり、

嫌な気持ちになってしまったりするでしょう。

愉快な山暮らしをお伝えするはずの、

はるやのブログを読んで、

本当は、そんな気持ちになって欲しくはないのですが、

今、

日本全国の人たち、

いや、地球上の生物たちがさらされている現実を思えば、

誰もが、真実を知って、

乗り越えて(受け入れて)ゆかなければならないことなのかとも思います。

20110410_003_002

しかし、この真実というのが、

本当に、わからない状態で、

昔から原発に警鐘を鳴らしていた専門家のセンセイたちも、

政府や東電の出すデータをもとに、

推測して、私たちに、

「こうであると思われます」と、説明してくれるといった状態です。

そして、このセンセイたちがおっしゃっていることが、

真実なのかと言うと、

それは、わかりません。

信頼できるセンセイ・・・・たとえば、小出裕章センセイ・・・

質問されても、

正直に「わかりません」とおっしゃっているし、

広瀬隆さんなんかは、

「私のことも、信用しちゃダメですよー!」

なんて言ってたりします。

20110407_001_001

**

それでも、

わたしには、

3.11以降、

マスコミで流されている情報は、

まやかしだということは、

わかります。

「ただちに、健康に影響はありません」

一辺倒では、かえって、バレバレやで。pig

この国の言っていることを、

あてにしてたら、

自分の子どもたちの命も守れない。

自分で気をつけていくしかないのだと、

よくわかりました。

(いや、

私は、そんなこと、薄々感じていたから、

最初はホームスクーリングという選択をしたのかも知れません。)

今、噂のこの歌を。

**

こちらの動画、まだ観ておられない方、

ぜひ観るか聴くかしてください。

難しい話ではないです。

<投稿者のコメントより抜粋>

上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告。

鳩山由紀夫前首相主催の勉強会です。

大手メディアでは放送出来ない内容で­す。ありのままを伝えてくれる、

フリーラ­ンスのジャーナリスト記者の方々には本当に感謝をしてます。

一時間半ありますのでゆっく­りとご覧になって下さい。

※冒頭の一部音声が途切れてます。

続きはこちらです↓

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

三土市(綾部)&アースデイびわこ(高島)

20110410_002_001

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

かすみか 雲か

とばかり匂う その花盛り

百鳥さえも、うたうなり。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お山は、

花盛りは、まだまだ先ですが、

京の都は、

今頃、桜が満開かしら?

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

来週末の出店のお知らせです。

(なお、今月の手作り市は、会場の知恩寺さんのご都合で行われません。)

******************************

4月16日 綾部市志賀郷にて、

三土市

http://sigasatosando.jimdo.com/

いよいよ、

はるやも、噂の三土市デビューです。

手作り市で、いつもはるさんと一緒に店をかまえている、

水田家の、ホームグラウンドですよー。

************************************

翌、4月17日は 高島市新旭水鳥観察センターにて

アースデイびわ湖

http://okubiwako.net/earthday/

こちらも、初めてです。

滋賀県で、アースデイやっているなんて、

知りませんでした。

ホームページに出ている写真が、

とても素敵です。

はるやは、京都に長く住んでいたもんで、

いまだ、京都に出店が多いのですが、

高島市のみなさんとも、今年はつながりたいなーと思っています。

↓太郎はんは、この頃寝る間も惜しんで、

 大作を、描いております。

20110409_001_002

また、

「ロードオブザリング」を、

最初から観始めたので、(3回目!)

また、こんなん描く気になったんやろ。

20110409_001_003

映画といえば、

この間は、子どもらのリクエストに答えて、

「ジョーズ」の上映しました。

初めての、恐怖映画(?)です。

わたしなんか、

あの音楽聴いただけで、ドキドキしましたが、

大人になって、みると、

なんてことは無いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

きれいな空気と土と水

お山は、まだまだ、

こんなかんじです。

雪は、まだいっぱい残ってますよ。

20110405_001_004

昨日は、山を下りました。

山を下りても、

やっぱり、山の風景が広がってますけど・・・・。

20110407_001_007

桜のつぼみはまだ固いけれども、

20110407_001_012

そよそよと、

春の風は、心地よく、

遠く、山を眺めながら、

子どもらと、おやつを食べました。

20110407_001_011_2

山の空気はこんなにも、清々しく、

雪解け水は、清らかに流れているのに、

これから、先、どうなるのかしら。

ここらは、オセンされてへんのかしら。

命がけで作業を続けている方たち、

被災地で、一日、一日を、

一生懸命繋いで、生きておられる方たちが、

今このときも、

同じ空の下で、呼吸をしていると思うと、

私の目の前に広がる、

この平和な風景の方が、

ひとときの、夢か幻か、奇跡のように感じられます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

いえ、たとえ、

夢であろうと、幻であろうと、奇跡であろうと、

駆け回る子どもたちも、

山の景色も、

まだ固い桜のつぼみも、

おやつに焼いた、おいしいスコーンも、

温かいお茶も、

何もかも、

すべてが、愛おしく、幸せに感じました。

このひとときを、

切り取って、宝箱に詰めて、

大切にしまっておきたいくらいに。

20110407_001_008

きれいな空気と土と水。

そして、子どもたちの笑顔。

それさえあれば、何もいらない。

それさえあれば、何度でもやりなおせると思うのに。

20110407_001_006

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ドイツ文学翻訳家

池田香代子さんのブログより。http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51767144.html

「ドネラ・メドウズは言いました。

貧しい人びとがしあわせになるためには

金持ちになる必要はない、100人村子ども篇

5つのことが満たされればいい、と。

1つめは、きれいな空気と土と水

2つめは、災害や戦争のために

 ふるさとを離れなくてすむこと

3つめは、予防をふくむ基礎的な医療をうけられること

4つめは、基礎的な教育をうけられること

5つめは、伝統文化に誇りをもち、それらを楽しむことができること。

この5つがあるところでは、そのまん中に

子どもたちの笑い声があふれているはずです。

もちろん、大人たちの笑顔も。」

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

↓3月の終わり。龍神村にて。KIYOさんYUKKOさん、ありがとう。

 (たった3家族でこれだけの子どもたち!)

20110330_001_084_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然療法を用いた放射線汚染除去対策

20110402_001_001

↑信楽高原鉄道に、20年ぶりくらいに乗りました。

さて、

ポートランドに住んでおられて、

なんと、

はるさんと同じ、岩倉のH高校出身の

平沼百合さんという方が、

自然療法を用いた放射線汚染除去対策についての情報を、

翻訳してくださいました。

この情報は、

長年、自然代替療法に携わり、

放射線防護作用の認められるハーブについて、

研究を行って来た、

アメリカのイングリットネイマン名誉医学博士によるものだそうです。

*************************************

自然療法を用いた放射線汚染除去対策

http://nihongo.zerorads.com/

*************************************

百合さんが、

寝る間を惜しんで取り組んでくださった、

できたてのホヤホヤの翻訳版を、

昨晩、お知らせしてくださいました。

ありがとうございます。

平沼百合さんプロフィール

京都出身。高卒後、留学のため渡米。ハワイ大学を経て、イースタン・オレゴン州立大学卒業。 ミズーリ州のカークスビル・オステオパシー医科大学卒業後、オハイオ州で1年のインターンシップの後、テキサス州で2年のレジデンシーを終え、現在はオレゴン州ポートランド市で開業中。 専門は、オステオパシー手技療法。

*************************************

20110402_001_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

判断が難しい・・・

20110405_001_003

パタパタと、

出かけている間、

お山は、春を迎えようとしていました。

20110405_001_001

さあ、これから最高の季節。

ドラマテイックに、景色が変わってゆきます。

いつもなら、

小躍りしたくなるくらい。

うれしくて、うれしくて、

知らぬ間に、

にんまりしていたりする母ちゃんですが・・・。

20110405_001_005

今年は・・・

これからは・・・

どうなるんやろう゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

毎日こちらをチェック。

情けないことに、

遠く離れたドイツの情報を頼りにしなあかんのです。

http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329

そして、こちらも見てみましょうか。

http://www.naturalharmony.co.jp/trust/tunagari/kakuti-housyasenryou.html

武田邦彦さんと言う、このセンセイが、

(↑被災地と学校のあり方についても、何を優先するべきか、

 しっかりと書いておられます。)

色々、警告してくれてます。

4日の時点では、こうやったので・・・・・

http://takedanet.com/2011/04/47_afa2.html

今日は、

最高のお天気なのにかかわらず、

子どもらは、家の中で過ごしましょうということに。(。>0<。)

まあ、それなりに、楽しそうではあります。

上映会もしたし。

20110405_001_006

しかし、

昼過ぎに、チェックすると、

こんなふうに、出てたので、

http://takedanet.com/2011/04/post_6ca0.html

「えーーーっ。そうなんや。

ほんなら、外で遊びやーーー。」

20110406_001_003

・・・と、まあ こんな具合です。(^-^;

(弓矢持って、山の方へ行ったきり、

 日が暮れるまで帰ってきませんでした。)

これから先、

こんなふうに、振り回されるんかいな。┐( ̄ヘ ̄)┌

20110405_001_007

臭いも色もないだけに、

どうしたもんやら、わからない。

大人でもそうなんやから、

子どもかて、「放射能が飛んでくるかも知れへんし」と言っても、

ピンと来んやろ。

子どもも、ある程度、

原発のベンキョーしてもらわんと・・・・。

確か、5話まで出ています。

子どもら、大笑いして観てましたけど・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京大原子炉実験所<異端>の研究者たち+おまけ

20110402_002_001

↑鹿の骸骨をスケッチする太郎はん

前から、友達に薦められていたのだけど、

やっと観ることができました。

なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち〜

国策である原子力推進に異を唱え、原子力の抱えるリスクについて

長年、警告を発し続けてきたその学者たち・・・

小出裕章先生、今中哲二先生の姿を追っています。

どちらのセンセイも、

ほんと、ええこと言うてます。かっこいい!

テレビに出てる、雇われ御用学者とは、

もう、次元が違うわ。

「原子力の問題はあれやこれやの技術的な問題ではありません。

嘘をつかず、

間違ったらあやまるというまっとうな生き方に、

原子力は完全に反しており、

それだけをとっても直ちに廃絶すべきものです。」 小出裕章

http://video.google.com/videoplay?docid=2967840354475600719#

最近の小出さんのラジオ出演?のもの。

今の福島原発が、かなり厳しい状態だということをおっしゃっています。

音声と、画像が、別もので、

気が散ってしまいますが・・・・。

しかし、画像のほうも、なかなか見ごたえがあります。

世界中の、脱原発のデモの様子などを、

編集しているようです。

難しいこと 聴いて、お疲れになった方。

では、気分を変えて、

こんなんどうでしょう。

はるさんが、

懐メロの動画を色々と探していたら、

偶然見つけました。

どうやったかな? みなさん、ウケました?

わたしら、家族、みんな大ウケやったんですけど・・・・。

(もともと、スリラーは子どもら好きで何回か観てたし。)

ま、一番よう笑てたのは、わたしです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遠く離れたところから

20110405_001_002

遠く離れた、

アメリカ@ポートランドに住む友人、

くるみちゃん。

日本のことを思って、

ブログでときどき情報を発信してくれたり、

アメリカでの、支援活動などを紹介してくれたりしています。

こちらの日記も、そんななかの一つ。

~海外での報道 福島県南相馬市~

http://kurumiconley.jugem.jp/?eid=824

この日記の最後は、こう締めくくっています。

読んで、涙出ました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今は福島原発の状況が一刻も早く良い方向へ向かうように、

そして福島原発で過酷な環境の中、

活動に従事している作業員の方々の無事を祈っています。

福島は 漢字の意味を訳して英語にするとラッキーアイランド

災い転じて福を成す島やと信じてます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

くるみちゃん、ありがとう。

遠く、遠く、離れていても、

くるみちゃんが、

日本のこと、

被災地で、頑張って生きておられる人たちのこと、

原発で作業してくださっている人たちのこと、

思う気持ち、

原発のこと、一生懸命考えている様子、

いっぱい伝わってきます。

わたしも、ラッキーアイランドに住む人たちが、

前向きに、生き抜いてくれることを信じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

行ってきました。

はるやは・・・・特に、わたしは、

最近、あっちこっちと飛び回っていました。

昨日は、これに、

行ってきました。

デモ・・・・じゃなくて、

ピースウオーク。

信楽の母ちゃん仲間と、

ハイエースに、

大人5人、子ども8人乗り込んで、(めちゃくちゃやー\(;゚∇゚)/)

京都へ繰り出しました。

20110403_001_002

ピースウオークと言えば、

思い起こせば、

太郎はんが、まだ0歳児だったとき、

オンブして、行ったもんです。

イラク攻撃を止めて、

平和へ向かって歩きましょうと。

遠い遠い、異国のお母ちゃんや、子どもたちを思い、

京都の母ちゃん仲間たちと、

声かけあって、歩いたもんでした。

**

このたびは、

わが子に直接降りかかってくるだけに、

もっと切実な思いです。

20110403_001_004

↑絵本作家の市居みかちゃんが、

色々と描いて、持ってきてくれました。

先日、ブログで紹介しました、

AFTER ATOMIC=ヒロシマ・デーを、

元年とする核暦を、

自分で使っているAさんと、再会。

何年ぶりでしょう。

20110403_001_007

もしかしたら、

「イラク攻撃やめて」のピースウオーク以来かも知れません。

再会を、心から喜び会いましたよ。

Aさんは、

今から20年以上も前、

スリーマイル島原発事故後に、

おこなわれた、

京都でのデモのときも、

こうして、同じ場所で話しをしたのだと、

震える声で、

集まってきた人たちに向かって、

お話ししていました。

何十年も、

こうやって、

反核、反戦を、訴え続けてきた人に、

頭が下がります。

尊敬しています。

20110403_001_016

**

わたしは、

という言葉が付くのには、

抵抗があります。

反対と叫べば、やまびこのように、反たーーーい!と返って来そうです。

脱原発、卒原発・・・・・

なんと表現すればよいでしょう。

**

怖い顔して、

原発反対!と、

声高々に、叫んで歩くよりも、

見ている人が、

一緒に歩きたくなるような、

付いて行きたくなるような、

平和なパレードがいいかなと思います。

清志郎の歌を流している人もいたし、

サックスや、デイジュリドウを吹きながら歩いている人もいました。

20110403_001_019

歩く瞑想(ウオーキングメデイテーション)を、

伝えている、

ベトナム出身のお坊さん、

テイクナットハンさんのことを、

ふと思い出しました。

一歩、一歩、

わたしの足跡から、

蓮の花が咲くように歩く・・・・。

原発が止まってくれることを思って、

被災地のみなさんが、

少しでも、心地よく一日を過ごせることを祈って、

歩きました。

20110403_001_011

チビ助も、このたび、ピースウオーク(デモ)デビューしました。

(写真には写ってません)

途中で、の方を、もよおしてしまい( ̄◆ ̄;)、

ゲームセンターの便所へ駆け込みましたが。

そしてこの元気な母ちゃんたちは、

7月に、アースデーを滋賀でもやろうと、

企画中でーす。

鎌仲ひとみ監督の講演会と上映会もやりまーす。

20110403_001_020

それにしても・・・・

明日から、2,3日、

どうやって過ごしましょう・・・・・。

これまでとは風向きが変わり、

とうとう、西日本にも、

汚染が広がってくるそうです。

http://takedanet.com/2011/04/47_afa2.html

20110403_001_009

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »