« あいかわらずの太郎はんです。 | トップページ | 放射能に安全値はありません! »

2011年4月17日 (日)

シマさん物語

20110415_001_001

昨日のあのヘビですが、

兄貴たちが、学校から帰ると、

大喜び!

「今日は学校でなあ、

ヘビを飼う計画を立ててたとこやねん!」

と、調子のええこと言うて、

ほんで、太郎はんに、

餌のカエルを探させてました。

(自分でやれよ!)┐( ̄ヘ ̄)┌

しかしまだ、冬眠中やと思いますけど・・・。

20110415_001_015

寒いし弱りそうということで、

玄関に持ってはいりました。( ̄○ ̄;)!

20110417_001_002

ヘビ好きの知り合いに電話をして、

色々質問をしたり、

本で調べたりしてます。

本気で飼うつもりのようです。

(母ちゃんは逃がして欲しいが・・・。)

**

「ゆみえちゃーーん、

ヘビに貸してもいいお皿ってない??」

と、聞かれました。

はぁ?ヘビに貸してもいいお皿」( ̄◆ ̄;)?

そんなん、あるかいな。

「ヘビの顔が、にゅるっと入ったらええんやし、

空き缶でええやろ?」

「あかん、あかん、ヘビの身体全体が浸かるくらいのや」

えーー?

大きなボウルか、大皿か?

そんな、大事な商売道具、ヘビになんか絶対に貸せへんわ。

はるやの信用に関わるわーー。(`ε´)

しかしそれは、大変重要らしいので、

100歩譲って、

お風呂の洗面器を、

ヘビに貸しましたわいな。(。>0<。)

20110417_001_001

ほんまに、飼うんかいな~~~゚゚(´O`)°゚

20110417_001_003

問題は、餌。

昨日は、カエル一匹見つからず。

そして、今日は、

ドイツ気象庁による放射性物質分布シュミレーション

http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329

によると、

もろに、こちらに飛んでくる図なんで、

とりあえず、家の中で過ごすことに決めてました。

**

しかし、何か食べさせなあかんということで・・・

「ゆみえちゃんは、大人やし、

外に 出ても大丈夫なんやろ?

ほんなら、イモリ捕って来てーな!」

「ええっ?私が捕ってくるのーー?」\(;゚∇゚)/

**

仕方無いし、

捕ってきましたわいな。゚゚(´O`)°゚

(家の中で過ごすと決めた私の責任やもん(。>0<。)

20110417_001_005

さあ、色々と、書き留めていますよ。(´,_ゝ`)プッ

20110417_001_007

とにかく、頭の中は、ヘビでいっぱい。(≧∇≦)

20110417_001_018_2

あっ!( Д) ゚ ゚

家の中に、連れてきよったーーーーっ!゚゚(´O`)°゚

20110417_001_014

おおっ!暴れとる。暴れとる。

興奮させたらあかんやん。

・・・って、一番興奮してるのは、私?

たのむし手を離さんといてやー。(゚0゚)

床の上、にょろにょろは、かなわんでーー。\(;゚∇゚)/

20110417_001_015

「シマさん」と命名。

シマさんのおかげで、

退屈せずに過ごせた日曜日でした。感謝(?)

20110417_001_016

夕方、

映画を観ました。

スペイン映画。「みつばちのささやき」

最近、派手なファンタジーものばかり、

はるさんが借りてきてたんやけど、

たまには、こういうのも観て欲しい。

何も起こらない、

何もしゃべらない時間が圧倒的に多く、

間や、暗闇が、無言の瞳が、

想像力をかきたてる。

案外、面白かったようです。

20110417_001_019

|

« あいかわらずの太郎はんです。 | トップページ | 放射能に安全値はありません! »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

ドジョウすくいも楽しかったけどイモリやヘビと戯れる?のもいいね〜。
今日近所のスーパーで買い物してたら,
バッタリ近所のロシア人友達に会って雑談しました。
彼女の従姉妹達はチェルノブイリ原発事故の避難区域出身。
当時10歳と14歳だった従姉妹達は事故発生後すぐに避難して,
彼女の家に滞在していたそうです。そんな従姉妹達も今では35歳と39歳。二人とも手術で甲状腺を摘出しています。でも今のところ元気に暮らしています。 目に見えない放射能は恐ろしいです。
皆が、ゆみえちゃんとこのように意識して子供を守っていかんとあきませんね。

投稿: くるみ | 2011年4月20日 (水) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/39649904

この記事へのトラックバック一覧です: シマさん物語:

« あいかわらずの太郎はんです。 | トップページ | 放射能に安全値はありません! »