« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の15件の記事

2011年8月31日 (水)

夏の終わりのいちにち商店街

1

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ひぐらし鳴く~夏の終わりのいちにち

http://blog.livedoor.jp/factory0523/archives/52318796.html

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ここのところのいちにち商店街、

はるさんにまかせっきりでしたが、

明日は、わたしも行けそうです。

お待ちしてまーす。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

夏のおわり、

真剣に、

よそんちの犬のダニを捕る、

野球少年2人。

20110829_001_004

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

ようがんばったなー。

20110826_001_011

帰ってきた、帰ってきた。

まだかまだかと、首を長くして待っていた村の人たちが、

駆け寄っています。

・・・って、自分の弟たちと、お隣さんやけど。

長男、とてもいい顔してます(*^m^)。

おっ、えらい垢抜けたヘルメット買うてもろたんやな。

20110826_001_013

しかし、この子ら、

長男を取り囲んで、

我先にと、

「あーだ、こーだ」と、

自分の話をひたすら風歌に向かってしゃべっとります。

「すごい水晶見つけたでー」

「運動会でやるダンス、めっちゃヘンなんやでー」

・・・・長男のお土産話なんて、

どうでもええんやなー。(´,_ゝ`)プッ

20110826_001_018

奈良の川上村というところまで、

往復350キロくらいって言ってたっけなー。

吉野の方を廻って、

標高1000メートルくらいのところも登ったって言うてました。

この写真がそうかな?

(全く、コースを把握していない母ちゃんですcoldsweats01。)

029

よく、こんな自転車で行ってきたなあ・・・・。

(人に借りといて、そんなこと言うてます。えへへ。まないちゃんごめん。)

030

確かに、標高ありそうやな。(@Д@;

031

だいたい、

ふだん、自転車乗るようなライフスタイルとちゃうからなー。

しんどかったやろ。

016

ネパールのトレッキングで、迷子になった時と、

(正確に言うと、親が迷子にさせてしもたわけですがcoldsweats01。)

どっちがしんどかった?

「うーーーーーん、自転車の方やなあ。」と、長男。

そうなんや!

あれよりも、しんどかったんかー。

(詳しくは、「はるや一家のネパール旅行記」をどうぞ。)

ちなみに、この質問、

はるさんも、したそうです。bleah

014

しかし、一度も帰りたいとは思わなかったらしい。

(車に乗りたいとは思ったそうですが。)

021

でも、バテたのは、

最初の2日間で、

あとは、元気いっぱいだったそうです。

身体が馴れるんでしょうね。

027

この日は、京都から、

大きな峠を越えてやってきましたが、

ピンピンしてました。

そのまま、家に上がるどころか、

一服もせず、座って一休みもせず、

暗くなるまで、(暗くなっても)

野球してました。

恐るべし、子ども力!( ̄◆ ̄;)

039

はるさんも、

案外、元気でした。

うちの子らは、6年生の歳になったら、

夏休みに、父ちゃんと、

自転車で旅するという約束を作りました。

3年後は、太郎はんの番。

6年後は、チビ助か。

「ワシの時は、はるちゃん歳取ってるし、大丈夫かなあーー」

と太郎はん、今から心配してますけど。(確かに・・・coldsweats01

はるさん曰く、

「自転車さえ、ええやつやったら、

なんぼでも行けるわ」

**

あんた、

その自転車のええやつが無いから、

今回も、借りたんやんか・・・・。

(お山の郵便局長さん、

快くお貸ししてくださってありがとうございました。)

009

そして、

ふと思いついたんやけど、

中学3年の歳になったら、

今度は、母ちゃんと2人で、リュック背負って、

どっか行くってのはどうや。

近場でええし。

東南アジアあたりとか・・・。

いいねー。それ!bleah

004_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

夏休み終わったなー。

20110824_002_006

ああ・・・・

夏休み最後の日かあ・・・・・(ρ_;)。

お隣の坊ちゃんが、

宿題の絵を描いているようです。

目の前は、山と田んぼ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

通りすがりの人が、

声かけてます(´,_ゝ`)プッ。

20110824_002_002

なんや、平均年齢の若そうな村ですな。

20110824_002_003

わたしは、

よちよち歩きのお坊ちゃんの子守りをしています。

20110823_002_003

まだ、天使の羽が付いてるんとちゃうやろか。

風歌も太郎はんも、チビ助も、

確かに、こんな頃があったんだろうけど、

忘れてしまったなーー。

可愛いもんやな。

20110823_002_002

稲穂が出揃いましたよ。

20110826_001_001

そして、

新学期の朝の太郎はん。

宿題がまだ残っていたようです。

20110826_001_003

どれどれ、

夏休みの思い出ベスト3

太郎はんのベスト3は、なんですかー?

20110826_001_004

1 馬にのった。

2 たんじょう日にナイフをもらった

3 すごい水しょうを見つけた

・・・・・でした。

馬に乗ることができてよかったね。

ウマ子さんありがとう。

そして、太郎はんたち、

最近、毎日山へ行って、水晶探ししてます。

小さいながらも、ほんまに見つけて来はります。

・・・・ま、それはいいとして、

太郎はん、

紙袋に宿題突っ込んで、

ゴムぞうりで学校行かはりました。(ちなみに、沖縄の島ぞうりを愛用。)

気楽やなー。

20110826_001_005_2

さて、

自転車で旅に出た風歌は、

どうなったでしょうか・・・。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

↓仲が良いのはわかるが、

 家に上げるなよー。

20110826_001_007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

かわいい子には・・・。

20110822_002_013

かわいい夫には、旅をさせろ・・・・

じゃなくて、

かわいい子には、旅をさせろと言いますが、

昨日、はるさんと、風歌が、

旅に出ました。

20110822_002_006

達者でな~~~~。\(;゚∇゚)/

なんでか、

奈良の川上村まで。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

山あり、谷あり、峠あり、トンネルあり。

京の都に出るまでが、

まずは、たいへんそうやけど・・・。coldsweats02

20110822_002_007

風歌くん、

ホームスクーラーだったので、

小学校生活、非常に短かったですが、

最後の夏休み。

思春期かあ・・・・と感じることも、しばしば。

親子共に暮らせる時間も、

そう長くはないでしょう。

父と息子2人だけの旅なんぞ、

もう、二度と無いかもね。

よう考えたら、

母と子は、

生まれたとき、産褥期・・・に、

しっかりべったり共に過ごしているのですが・・・。

父と子

しっかり、べったり?

2人きりで、濃い時間過ごしてきておくれ。

20110823_001_004_2

自転車を貸してくれた、わく星学校のまないちゃん。

奈良の美味しいうどん屋さんや、

泊めてもらえるとこ紹介してくれた、マヤちゃん。

川上村のお友達紹介してくれたり、

アドバイスいっぱいしてくれた鬼社長。(久々の登場ですな。)

どうもありがとーー!

**

留守番組、

雨降りで、こぢんまり。

平和にやっちょります。

20110823_001_005

ああ、

そうそう。

途中、はるさんたち、

北白川ちせさんhttp://chise.in/へ、

おやつセットお届けしてます。

明日の8月24日水曜日は、

ちせさんで、「はるやのひ」です。

20110823_001_001_2

おっと、

たった今、

奈良公園に着いたと電話あり。

今から、

まやちゃんに教えてもろた、

うどん屋へ行くそうです。

ええなーーー。

わたしら、

昨日の残りご飯のお粥やでーーー。(`ε´)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏休みのおわりに。

20110822_002_010_2

7月の終わりに、名古屋へ行き、

「ナチュラルラーニング」とは?

というテーマのシンポジウムで、

ホームスクーリングについて、

我が家の体験談などを、

お話させていただきました。

参加してくださったみなさま、

ありがとうございました。

遠い大阪からも来てくださった方があり、

いやあ、びっくりでした。

声をかけてくださって、ありがとうございました。

20110804_001_005_2

実は、そのときに、

時間切れで、

紹介できなかったことがあります。

**

何年か前の、新聞記事です。

絵本作家の五味太郎さんの文章です。

今、読んでも、

なかなか良くって、

ホームスクーリングに通じるものがあるなあと思うので、

がんばって、

ここで、その記事の内容をかいつまんで、

紹介したいと思います。

20110812_001_004

夏休みのことが書かれているので、

なんとか、夏休みの間に、

紹介したかったのです。

なんとか、間に合ったー。

で、

今、うちはホームスクーリングしてないのに、

何でそんな夜更かししてまで、

こんなことブログで紹介しなあかんのかなとも思うのですが、

シンポジウムに出てみて、

みなさんが、

オルタナテイブな教育について、

一生懸命、悩んだり、

何かしらの情報を求めたりしておられるのだなあということを、

ひしひしと、感じたのです。

そして、

わたしも、かつて、そうだったよなーと、

思い出しました。

日本ではまだ数少ない、

ホームスクーリングの経験者として、

これからも、

機会があれば、伝えてゆくことが、

大事かなあと、思ったしだいであります。はい。

20110822_001_001

さて、

五味太郎さんにとって、

仕事と遊びの区別はあまりないのだそうです。

**

「自分ができるもの、

したいこと。

これが好きだ、

これなら頑張ることができるということを、

仕事にしていれば、

仕事と休みは一体となって、

リズムのようなものが出てくる気がします。」

20110812_001_010_2

そして、

夏休みについて・・・・・。

**

「わざわざ 一斉に休む。

そういうのは、

もうそろそろいいよねって、思いませんか?

休みぐらい、

自分で決めさせてやってはどうでしょう。」

20110816_001_062

**

「ぼくの両親は、

ぼくが学校より野球を優先させても、

怒りませんでした。

ぼくの娘は本が大好きでした。

本を読むので、

今日は学校を休むと言ったとき、

母親はだまって学校に連絡をしていました。」

20110808_001_004

「そんなことは、

とんでもない。

そう思うのは、

子どもは導くものだと考えているからではないでしょうか。」

20110725_001_002

「導くなんて 考えない方がいいのです。

本の読み聞かせにしても、

大人が押し付けている部分があります。

子どもから読んでと頼まれたら、

いっしょに本を開く。

その程度でいいのです。」

20110818_001_014

「子どもは見ています。

その人が人生を自分のものにしているかどうか、

自然に見分けようとしています。

その人がその人らしいかなあって。

**

彼らに何かしてやろうと思う前に、

大人は、自分を整えることが先だと思います。」

20110818_001_007

「ぼくの願い。

それは、子どもたちが、

自分で自分の生活を組み立てる能力を

しっかり身につけることです。

人生を、

それなりにもがきながらも、

穏やかに自分のペースで生きていくために。」

20110818_001_002

「そのために、

まずは、自分で表現できるものを見つけさせてあげたい。

絵でも踊りでも、

歌でも文章でも。

あるいは、他の何かで。

いろいろな分野の専門家が見守り、

必要があれば、アドバイスする・・・。」

20110816_001_070

「自分の「質」を発見するまでに、

10年はかかるでしょう。

だから、

10歳までは、そうした環境に子どもを置いてあげられたら。

その後は、

彼らが選んだ次ぎのステップの学校や、

研究所に進めばいい。」

20110813_002_005

「今の教育システムでは、

子どもたちを、

できるだけ早く社会に適応させようとしています。

その社会が刻々と変化しているのも気がつかずに。」

**

「自分とは何かをゆっくりと探しながら、

社会をとらえる基礎的な力を培ってもらうことが、

できないものでしょうか。」

20110813_002_003

「これからは、

個人の時代だと思います。

母の日にはカーネーション。

海の日には海水浴。

そういうカレンダー通りにやるということから、

どれだけ脱皮できるか。

そこから、個人の力が試されていく気がします。」

**

「自分の人生を自分で組み立て、

自分なりのペースで暮らしていく。

そういう人たちが増えていけば、

社会にはきっと、

豊かなものが組みあがると思います。」

**

(↓風歌くん、ギリシャ神話に出てくる神さんばっかりで、

 野球チームを組んでいました。(´,_ゝ`)プッ

 それぞれの神さんの特徴を調べたらしいですが・・。)

20110813_002_001

「せめて、「夏休み」

子どもたちには、

自分の生活を自分で組み立てる訓練を始めてみて欲しい。

何かが途中になってしまったら、

二学期を始めるのが少し遅くなっても、

構わないと思います。

慌てたり、

困ったり、

怒ったりする大人は、

かならずいるでしょうけれど、ね。」bleah

**

↓風歌は、昨日、

 自転車で旅に出ました。

 2学期始めるの、少し遅くなる??

20110822_002_004

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

以上でーーす。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

↓精華大学の山の家。

 フォークソング部の夏祭りのライブで、

 はるやバンド。

 なぜか、今年は、トリを勤めさせてもらいました。

 ドラムの太郎はん、見えませんけど・・・・。

20110821_001_004

その直前に、

太郎はん、

焼きそば山盛り食べた後、

スイカの早食い競争に出てはったので、

演奏中に、

吐かへんかなあと、

ヒヤヒヤしました。

(お隣の坊ちゃんが優勝してました。)

20110821_001_001

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

2011・お山の夏休み2

20110816_001_029

お山の夏休みの様子を、

もっとご紹介するつもりだったのですが、

あっと言う間に、

残りわずかとなっていました。

お山の学校の夏休みは短いのです。

今、あらためて、

カレンダーをみましたら、

なんと、あと3日しか無いじゃあありませんか!

がーーーーん!shock

・・・って、

母親が焦っていますが・・・。

やっぱりねえ、

学校が始まると、

弁当作りもあるし、

朝の時間も気にしなあかんし・・・・。

学校が休みで、

一日中、そこらで子どもが遊んでいる暮らしは、

気楽でいいです。

20110816_001_014

ここらの、山や川で、

思い切り遊んで、

毎日満ち足りた顔をしている、

うちの子らは、

「夏休みやし、どっか連れて行ってくれ!」

など、言わんのです。

(いじらしいじゃあないですか。)

20110816_001_044

ま、

こんな美しい景色の中で

遊んでいられるというのは、

わたしにしてみれば、

毎日が、リゾート気分であります。

20110816_001_033

山ザルは、

すぐに、高いところへ登りたくなるらしい。

20110816_001_018

あっ・・・!

あんた、まさか・・・・。(lll゚Д゚)

***

このあと、やっぱり飛び込まはったわ。( Д) ゚ ゚

(証拠写真は、ブレてました。coldsweats01

20110816_001_022

また、やる気かいな。

・・・・山ザルは、高いところから、飛び降りるのも好きらしい。

(大人でもびびる高さです。)

20110816_001_020

この日は、

いつも放ったらかしやし、

たまには家族サービスや!ということで、

はるさんも、わたしも一緒に遊びに行きました。

・・・と言っても、

いつもより、ちょいと離れたところへ行っただけ。

どこが、サービスかいなというかんじですが、

子どもらは、親が一緒に来ると、

とてもうれしいみたいです(*^m^)。

20110816_001_025_2

私は、

小舟くらいの大きさの中州で、

昼寝しました。

木陰で、ひんやり。

(昼寝の場所見つけるの、得意です。)

20110816_001_052

当たり前のように、連いてきた、

よそんちの犬が、

心配そうに、見ています。(*^m^)

どうもこの子、うちの3番目の子やと勘違いしてるようです。

(チビ助よりは、自分の方が上やと思っている。)

20110816_001_061

というわけで、

ここは、

今年の、一番のお気に入りの場所でした。

20110816_001_049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

アースデイ*しが・・・その後・他

20110818_001_016

あすのわhttp://asunowa.shiga-saku.net/e617610.htmlさん

プロデユースによる、

アースデイ*しが

大好評でしたが、

このたび、

鎌仲ひとみ監督の、講演のもようが、

YOUTUBEにアップされましたよ。

実は、

私も、当日は出店で忙しく、

その後も、なんやかんやと、忙しく、

観そびれています・・・。coldsweats01

http://www.youtube.com/watch?v=831SY4uw_0A

http://www.youtube.com/watch?v=GsYw5pSE_i8

http://www.youtube.com/watch?v=mHlWin2N_G8

http://www.youtube.com/watch?v=6jCWxdqSuWw

http://www.youtube.com/watch?v=jApoZWJZ34U

http://www.youtube.com/watch?v=pMKNtQCzSIo

http://www.youtube.com/watch?v=GlqM2q3CQXU

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110816_001_060

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

それから、

あーすでい*しがの開催に向けて、

絵本作家市居みかさんの呼びかけhttp://ichiipk.exblog.jp/15761659/で、

総勢60人もの作家さんが、作品を提供してくださり、

実現した、

NO!ゲンパツ展のもようは、

こちらで紹介されています。

https://picasaweb.google.com/115457967105075415017/NO?authuser=0&feat=directlink

良かったら、ご覧ください。

あなたのお気に入りの、作家さんの作品があるかも。

20110816_001_079

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

あすのわさんのML他、

京都のお母ちゃんたちのネットワークでも、

紹介されていました。

松葉による放射能測定地図作成されました。

松葉は、放射性物質を取り込みやすいんだそうです。

松葉の、あの姿かたちって、

そんなかんじしますね・・・。

http://kohno.at.webry.info/201104/article_25.html

20110816_001_040

原発、放射能汚染情報は、こちらにまとめてあります。

毎日チェックをお勧めします。

子供を守ろう

SAVE CHILD http://savechild.net/

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

夏のおいしいもの

20110816_002_003

どこの河原へ下りても、

ごちそうが並んでいます。

河原地蔵と呼ばれているそうです。

お盆に帰ってこられたご先祖様の御霊を、

このようにして、

お迎えし、

そしてお送りするのかしら。

思わず、

手を合わせます。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20110816_002_004

久しぶりの、

はるやの食べ物日記です。

たぶん、3・11の月以来。

一応、料理人のはしくれのブログなので、

たまには食べ物関係も書かなくてはね。

田んぼの除草が一段落したので、

(穂が出てきたので、もう除草できない。)

ちょっと時間的に余裕ができました。ほーっ。

・・・と言っても、

たいしたことないです。

暑くて、料理するのも面倒くさいです。

焼くだけ(子どもに焼かせるだけ)とか・・・・。

(この立派なのは、大分のじいいちゃんからのトウモロコシ。

 うちで採れたものは、貧相でした。(u_u。)

20110812_001_008

はるやのケーキで必需品の、

豆乳を、面倒くさいですが、

せっせと手作りするようになりました。

20110726_001_002

おからができるので、

おからもせっせと、使います。

おからサラダ。

20110723_001_002

おからと夏野菜のスパゲテイ。

20110803_002_001

夏野菜とおからのマリネ。

20110802_001_003

スパイシーなおからナゲット。

20110813_002_018

おからと豆乳のパンケーキ

20110726_001_013

豆乳とココアのアイス。

アイスクリームって作るの、たいへんやなー。coldsweats01

冷凍庫から出しては、かき混ぜる・・・というのが、

たいへん。

でも、子どもらが大好きなので、

もう一回くらい作ってやりたいなー。

20110729_002_001

この日のおやつは、

はるさん作の、キャロットケーキと、

わたし作の、かぼちゃパイ。

「はるやは、いつもこんなおやつを食べてるんかいな、贅沢な。」と、

誤解されそうですが、

仕込みのついでに、

ちょちょいのちょいと、作ることがあるのです。

どっちも卵やミルクの代わりに豆乳を使う。

20110815_001_002

実は、はるさんのケーキも美味しい。

20110813_002_016

どや?うまいやろ?

やっぱり、あんたら、

贅沢や・・・・。

20110815_001_004

・・・でもないか。

うちは、ふだんは動物性のものを摂る習慣がありません。

野菜ばっかりの粗食でございます。

と言いながらも、

最近、太郎はんの誕生日にうなぎご飯食べたり、

いろいろな行事で、

バーベキューが必ずあるので、

そこで子どもらは肉食べたりしてるようですけど。

ふだんは、いたって、穀物菜食。

しかし、

子どもら、

時々、自分で調達してくるようになりました。

アブラハヤよりは、マシなのが釣れます。

20110816_001_047

せっせと捌いて・・・・。

20110816_002_001

この日は、大漁?

家族分+よそんちの犬の分もあるやん。

20110816_002_005

また、別の日は、

大物が一匹だけ。

釣った人が、ムニエルにして、

独り占めしてはりました。

20110813_002_013

ケチな男やなー。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

20110813_002_014

そんなわけで、

そろそろ、

お昼ごはんを作る時間となりました。

久しぶりの食べ物特集でしたが、

お粗末でした。

これにて、失礼。

20110729_001_021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月17日*北白川ちせさんの日。

20110816_001_048

おはようございまーす。

今日は、8月17日水曜日。

北白川ちせさんhttp://chise.in/で、

「はるやのひ」やってくださいます。

前回の「はるやのひ」が

紹介されていました。

http://chise-blog.jugem.jp/

ありがとうございます。

20110816_001_027

今日は、

キャロット&ココナツケーキ、

夏野菜のインド包みパイ、

はるやのおやつセットを、

お届けしまーす。

20110816_001_080_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

ウマ子ハウス

20110813_001_001

最近お知り合いになりました、

馬が大好きなウマ子さんは、

電気も水道もガスも無い森の中で、

2頭の馬と暮らしているそうな。

へえーーーーっ。

**

ウマ子さんの暮らしぶり。

ウマ子さんのおうち、どんなんやろう?

家族みんなで、訪ねる日が来ました。

**

ややっ!

いたいた。

森の中、ほんまに、馬が放し飼いや。

ウマ子さーーん、こんにちは。

そうですか、

あのビニルハウスが、

ウマ子さんと、

馬のシロ君とブチ君が、

3人(?)仲良く暮らしているおうちですか。

20110813_002_024

若かりし頃の、旅の途中、

いろいろな個性的な家に住んでいる人たちに出会いましたが、

ビニルハウスで馬と一緒に住んでいるなんて、

こりゃ、珍しい。

しかも日本で、

こんな自由な発想のもと、ほんまに暮らしているなんて、

ワクワクします。

20110813_002_019

おかっぱ頭のシロ君。

20110813_002_020

ブチ君は、暴れ馬。

ウマ子さん、身体をはって、

ここまで、躾たそうです。

200キロやったか、300キロやったか忘れましたが、

この巨体を躾けるの、

そりゃ、命がけやったと思います。

20110813_002_022

よそんちの犬を連れて来てしまいましたが・・・、

(だってこの娘、連れて行けって泣いて車追いかけてくるんやもん。)

生まれて初めて目にする、この巨体に、

かなりビビっとります。

20110813_002_023

やさしいシロくんが、

風歌を乗せてくれました。

ウマ子さんが、

曲がり方、止まり方、

手綱の引き方、足の蹴り方、

一生懸命教えてくれています。

(モンゴル式らしい。)

馬に、舐められたらあかんぜよ。

真剣勝負です。

象やラクダやったら、乗ったことあるので、

物怖じしてません。風歌くん。

20110813_002_029

いよっ!

三船敏郎!(黒澤映画より。)

レゴラスっ!(「ロードオブザリング」より。)

ええぞ、ええぞー!

野次を飛ばす母ちゃん。

20110813_002_032

太郎はんも、ええんかいな。

まだ、手足が短いけど、

言うこときいてくれるかな・・・。

モンゴルでは、

3歳から馬に乗って、

遊牧のお手伝いをするらしいですが。

ドキドキ。

ウマ子さん、

「はいはい、上手、上手!」

しきりに声をかけてくれてますが、

太郎はんを褒めてるんじゃなくて、

シロ君を褒めているのでした。

20110813_002_034

やさしいシロちゃん、

言うこときいてくれました。

ありがとうね。

20110813_002_038

ウマ子さんは、シロ君やブチ君にまたがり、

森の中、

小道を駆け登り、

広場で円を描き、

自由自在に走り回ります。

なんとも、

美しく、ドキドキするような光景です。

**

毎日こうやって、2頭の馬と散歩してるんだそうです。

ええなあ!

うちの子らも、

ここで修業させたいくらいやわ。

20110813_002_026

馬にすっかり夢中になったはるや一家でしたが、

今日は、この森の中で、

ウマ子さん企画の、楽しいライブがあったのでした。

弁当持参の、

満月の夜のピクニックです。

20110813_002_042

こんな森の中で、

あの登敬三さんのバンドの音楽を楽しめるとは、

こりゃ、愉快、こりゃ、贅沢。

きれいなお姉さんの、ベリーダンスもありました。

火を囲んで、

みんなで手をつなぎ、

久しぶりに踊りまくった楽しい宴でした。

20110813_002_046

ウマ子さん、

楽しい時間をありがとう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

太郎はんの誕生日でした。

20110805_001_001

夏も真っ盛り。

じりじりと、暑い、熱い日が続く頃、

思い出すのは、この人の誕生のとき。

**

水中から、陸へと、誕生の瞬間shine

・・・・こんなへちゃむくれな顔で出てきたんやな~。(´,_ゝ`)プッ

穏やかに、穏やかに、

助産師さんが感心するほど、穏やかに、

ほんまに、上手に生まれてきてくれました。

20110815_001_006

あの日は、

また特別暑かったよなー。

(西日のガンガン入る部屋で過ごす産後は地獄でしたshock。)

20110815_001_005

男の子2人の母ちゃんかあ・・・・。

「そら、たいへんやなー。」とみんなから言われたが・・・・。

(まさか、その後もう一人男が増えるとは夢にも思わず。)

20110815_001_009

すくすく育ってゆきました。

20110815_001_011

じゃーーーん。

その人の名は、

太郎はん!

誕生日おめでとう。

えっと何歳になったんだっけ?(8歳やったか、9歳やったか・・・coldsweats01

プレゼントは、

ご希望通り、ナイフや。

「肥後の守」という名前の、

和風のにしたで。

20110812_001_001

大事にしてます。

出すたびに、拭き拭き。

しまうときは、ちり紙にくるんで。

ポケットの口も、狭くなるように縫いつけて、

ナイフを入れたときに、すっぽり飛び出さないようにしとりました。

20110812_001_006

誕生日の特別のご馳走は、

うなぎの混ぜご飯。

(ほーっ。うな丼じゃなくて良かった。うなぎ少なくて済むし。)

青葉と、きゅうりの塩もみをたっぷりと。

酢飯であわせました。

デザートはアイスクリーム。

ココナツミルクと自家製豆乳のアイスを作りました。

お皿は、

ポートランドの石川くるみちゃん作。

アイス、溶けかかってますなー。coldsweats01

20110812_001_007

太郎はん、

算数でも、漢字でも、

漫画でも、遊びでも、

勉強も遊びも区別することなく、

何でも、楽しんで、

すべてを「遊び」として取り組むことができる太郎はん、

そこんとこ、

わたくし、尊敬してます。

しかし、

お皿洗いは、もっと丁寧にやってもらわんと困るでー。(`ε´)

特に、納豆を食べた後のお皿、

あんたの、いっつもヌルヌルやでー。

(何回言うても、きいてくれへん。\(*`∧´)/ )

**

ただいま、

これまでに観たファンタジー映画の集大成のような、

大スペクタクル漫画を創作中。

母ちゃんも続きが楽しみや。

これからも、

のびのびと、自分の好きなことやっていってなー。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↓肥後の守(ナイフ)が内心うらやましい風歌くん。

20110812_001_002

| | コメント (1) | トラックバック (0)

左京区あちこち・・・でもないですが・・・・。

20110810_002_031_2

これは、

京都@一乗寺の空。

**

とある公園にて。

ふだんは、川やら野山やらで遊ぶチビ助にとって、

公園やら遊具やらは、

憧れの存在。

このくそ暑いのに、

はしゃいで、すべての遊具で遊ぶ。

元気やねえ。

20110810_002_032_2

というわけで、

うるさい2人の兄貴不在中、

親子三人水入らず?で、

仕事がてら、

ゆっくり京都へ出かけました。

**

最近、

自分の焼いた不味いパンばかり。

おいしいパンが食べたいよーーーっ!

という私のお望み通り、

まずは、パン屋へ直行。

あいにく、馴染みのパン屋こせちゃさんはお休み。

しかし、

天然酵母パンの老舗、パンドラデイさんは開いてます。

わーーい。

**

かれこれ、20年以上も前?

京都では、天然酵母という言葉も、国産小麦というのも、

一般的ではなかった頃から、

西賀茂から、

えっちらおっちら自転車漕いで、

このお店に通ったもんです。

**

「チビ助よ、さあ、好きなもんを、好きなだけ、お選びなさい♪」と、

今日は、いつもと違って太っ腹の母ちゃん。

なにしろ、

大食いの兄貴2人が不在なのでね。うふふ。

わたしも、いっぱい遠慮なく買うぞー。

小家族ってええなあ~。

**

ああ、久しぶりの

ラデイさんのパン、

美味いっ!

うなります。うーーーむ。

都の人たちは、

こんな美味しいパンがいつでも買えるのかー。

贅沢やな~。

チビ助は、

納豆ピザのパンが一番美味しかったそうです。

20110810_002_011_2

さて、

次ぎは、北白川ちせさんへ納品。

白川通り沿いのお店の前も、

可愛らしくしていました。

20110810_002_009_2

表の黒板に紹介してくれてるんですね。ありがとう。

20110810_002_010_2

きれいなお姉さんが、にっこり迎えてくれました。

いつもお世話になってます。

20110810_002_003_2

瓶詰めのものや、パンなど、

食品だけじゃなくて、

アクセサリーや、暮らしの道具など、

スタッフの方たちの、

本当に気に入ったモノだけを、

集めて、

こぢんまりと並べた小さくて本当にシンプルな店ですが、

「大好き」や「お気に入り」がいっぱい詰まった、

幸せな気持ちになる空間であります。

ああ、

私も、

本当に気に入ったものだけに囲まれて、

こんなシンプルな空間で暮らしたいもんじゃ。

20110810_002_005_2

この日は、本来は定休日なので、

パンはありませんが、

いろいろな種類のラスクがありました。

20110810_002_007_2

さて、

お次は、ここ、

下鴨の過激な八百屋。

キッチンガーデンさん。

なぜか、

ピンクレデイーが、でっかい音で流れていました。

「ペッパー警部♪ 邪魔をしないで~よ~♪」

前は、ボブマリーばっかやったのに、

どないしたん。

ご無沙汰やったけど、やっぱり、

この店、ヘンやな。

20110810_002_014_2

ああ、いたいた、

店主のAちゃん。

あいかわらずの、過激発言ぶりが健在でした。

「おまえ、ありゃ津波とちゃうんやでー。

○○やでー。わかってんのかー?おいっ!」

20110810_002_015_2

**

このAちゃんとは

対照的なおとなしい雰囲気の、

バイトのS君ですが、

首やら足やらから、

人の顔やらの刺青がベロンと、覗いています。

かなり、

過激な八百屋ですなー。

しかし、

売っているもんは、まじめです。

Aちゃんの住む、

美山のばーちゃんたちが、一生懸命作った野菜たちが、

元気いっぱい、並んでいます。

はるやが、

この近くでお店をしていたときは、

ずっと、ここの野菜を使っていました。

20110810_002_016_2

特に、

この季節の品揃えはすばらしい。

20110810_002_018_2

美山のばーちゃんたちの、

家庭菜園で摘んだであろう、

お花の品揃えも、またすばらしい。

20110810_002_019_2

見よ、

この極彩色の花々を。

ぽっちり、控えめな日本の山野草のイメージとは、

かけはなれた、

このどぎつい色は何でしょう。

20110810_002_020_2

極楽浄土へ行けば、

「色とりどりの花が咲き乱れている」と、

言われていますが、

極楽は、

このような極彩色の世界なのでしょうか。

20110810_002_021_2

そういえば、

昔の、手描き友禅の着物も、

こんなド派手だったりしますね。

20110810_002_024

さて、

お昼ごはんこそ、

今日は3人だけの小家族なので、

ふだん行かへんような、

(安くて)しゃれたところで、ゆっくり食べたいなーと、

密かに楽しみにしていたのですが、

最近の京都うまいもん情報は、

全く疎い上、

この暑さで、

ものごとを考えたり、

探したりする気力もすっかり失ってしまいました。

「もうどこでもええわー。」

**

「そういえば、

 あそこは、カレーうどんが美味いと、

 昔、弟が言うてた」

と、はるさんが言うので、

キッチンガーデンのすぐ近くの、

その店へ行きました。

昔ながらの、ただの食堂。

店構えも、店内も、レトロ。渋い!

さらに、

店の人も、お客さんも、見事に、

レトロ。渋い!渋過ぎ!(おじいさんばっかり!!)

20110810_002_026_2

味は、ふつうでした。coldsweats01

20110810_002_025_2

晩ごはんは、

一乗寺のO家で、

そーめんやらご馳走になりました。

O君、Sちゃんありがとうね。

**

ああ、

子どもが一人っちゅーのも、

ええもんやなあ。

ケンカもないし、

静かやし、

ややこしいハプニングも無いし、

外食も安くつくし、

家の中、

ひろびろとしてるし、

(寝ているときに、体当たりされへんし。)

アホみたいに大量にご飯炊かなくていいし。

(残りもので間に合うし。)

洗い物も少しやし。

・・・・と、

しばし、小家族に憧れる母ちゃんでありました。

おわり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

暑いけど15日は知恩寺手作り市

20110813_001_003

霧の深い、幻想的な朝。

霧のつぶつぶが、窓から入ってきます。

20110813_001_007

しかし、

お山も朝から、

気温がぐんぐん上がってきましたよ。

京都のみなさん、

大丈夫ですかあー?coldsweats02

長年京都住まいだったゆえ、

あの蒸し暑さ、

ようわかってます。

先日、

朝から京都で過ごしましたが、

岩倉でも38℃ありましたよ・・・・。shock

 よそんちの子(娘)ですが、毎日朝から遊びにきはります。

  そのままお泊りのときも、ようあります。

20110809_002_001

このままいくと、

15日の手作り市の日は、

どないなってるんやろう・・・・。(@Д@;

(店番係のはるさん、大丈夫やろか。)

はるやは、

15日知恩寺手作り市に、出店しますが、

みなさん、

どうぞ、朝早く少しでも涼しいうちに、

おいでませ。

20110805_001_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

8月10日北白川ちせさんの日

20110804_002_002

おはようございます。

今日も暑くなりそうな、

8月10日水曜日。

今日も、北白川ちせさんhttp://chise.in/で、

はるやのひ」やってくださいます。

かぼちゃたっぷりのパイや、

夏野菜のインド包みパイなどを持って行きます。

20110810_001_001

**

ただいま、

うるさい兄貴たちが2人とも、

お山の学校のセンセイに連れられて、

三河の国の山奥まで、

太鼓修行の旅に出ておりますので、静か静か(*^m^)。

わたくしも、一人残されたちび助つれて、

珍しく京の都、デイープな左京区あたりへ行ってまいります。

(ほんまは、暑いからお山を離れるのは嫌なんですけど。)

兄貴らに内緒で、

どこぞで、うまいもんでも食べて帰ろかー。

**

↓やっと3人の散髪ができました。すっきり。

20110808_001_007

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

8月3日*今日は北白川ちせさんの日

20110803_001_001

静かな 山小屋の

 朝ごはんは゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

  木の葉のいいにおい

 さやさや 風よ゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

20110803_001_006

風がさやさや吹いて、

なんて気持ちのいい朝なんでしょう!

この歌が、ぴったり。

**

なのに、朝から、

風歌は、ヘビのことで悩んでいます。

図鑑を広げて、

あーだ、こーだ。

20110803_001_009

世界中から、

選りすぐりのヘビを集めて

最強チームを作りたいようです。野球の。(´,_ゝ`)プッ。

20110803_001_010

さて、今日も、

北白川ちせさんの日http://chise.in/

でした。

20110802_001_001

朝早くに、

かぼちゃのケーキが焼けました。

自家製の絞りたて豆乳が入ってますよ。

20110803_001_003

ココナツやレーズン、ナッツなどが入った、

かぼちゃスウィートパイと、

おやつセットも持っていきます。

20110803_001_005_2

今月は、

10日、17日も、

ちせさんに、

はるやのおやつが並びますよ。

よかったら、

買いに来てね。

20110729_001_019

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »