« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の9件の記事

2011年11月29日 (火)

馬とウマ子さんと、子どもらと。

20111125_001_001

先日のブログで、

ご紹介しました、キャッシーさんの笑顔も素敵ですが、

この方の笑顔もわたしは大好き。

本当に好きなことして、

夢を自分のものとして生きてはる人の笑顔は、

周りの人も、明るく元気にしてくれます。

馬が好きだから、

馬と一緒に暮らしてはるウマ子さん。

20111127_001_018

**

ある日、

はるやは、アイリーンスミスさんの講演会に参加するのと、

出店もあったので、

まる一日、子どもらはお山で留守番がいいかなと思っていたら、

ウマ子さんから、メールが届きました。

子どもら、うちに置いてくか?

水汲み、馬の世話、薪の準備・・・こき使うし

馬乗り放題で。」

**

その話、乗りたーーい!

・・・・しかし、どうやろ?

風歌と太郎はんは、まあ大丈夫として、

ちび助は、心配やなあ・・・。

この子は、まだ馬に乗ったことないし、

落馬したらえらいこっちゃ。

(ラクダと象に乗ったことある母ちゃんは、

動物の背中というのは、

かなり揺れて、危ないという記憶があるもんで・・・。)

おまけに、

片道8キロほどのコースを、

歩いたり、馬乗ったりして、体力もつかしらん?

モンゴルやったら、3歳から乗ってるし!」

と、ウマ子さん。

ちび助は、やる気やし、

ええいっ。ウマ子さんに、まかせるか。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




ウマ子さんの住む森に到着。

( Д) ゚ ゚

のそのそと、羊の家族が・・・・。

ここは、ネパールか?

ついでに、連れてきた

おとなりのぼっちゃん、びっくり。

20111127_001_003

ウマ子さんと、

しろ君、ぶち君の住む、ビニルハウス。

しろ君も、ぶち君も、子ども嫌いらしいcoldsweats01

意地悪せんといてなー。

よろしくお願いしますよ。

みんな、しっかり働くんやでー。

ちび助が困ってたら助けてやってなー。

不安な気持ちを残しながら、

わたしとはるさんは、仕事場へ向かいました。

その後は、どうなったか、わかりません。

20111127_001_004

しかし、やっぱり、あの子ら気になる。

子どもらが、馬に乗って、道路を歩いてるところ、

おもろいやろうなあ~。

ひと目見てみたい気持ちが抑えきれず、

仕事場を抜けて、はるさんと、一行を探してみる。

「馬と子どもら、歩いて来ませんでしたか?」

なんて、人に聞こうと思ったけど、

遠めにも目立つし、わかると思うんやけどなーー。

**

あーーーっ!\(;゚∇゚)/

いたいた。

ほんまに、ちゃんと乗っとるわ!!

20111127_001_006

ちび助、

おまえさんも、

自分で乗れるんかいな~~。

すごいやん。(。>0<。)

20111127_001_011_2

太郎はん、大丈夫かー。

なめられてんのと違うかーー。

もたもたしてます。coldsweats01

20111127_001_013

というわけで、

すぐにわたしら、また仕事場に戻りました。

カメラを、子どもらに託して。

たくさん写真撮っといてや。

**

以下の、写真は、子どもらによるものです。

20111127_001_022


ああ、チビ助。

一生懸命、追いかけてるよー。

ようがんばったんやなあ・・・。(。>0<。)

20111127_001_025_3

余裕の風歌。

見晴らしのいい、橋を渡るの、

気持ち良かったやろ。

20111127_001_029



太郎はん、

半纏姿でいいですなあ~~。

20111127_001_056

ウマ子ハウスに着いたところかな。


20111127_001_070

20111127_001_064

仕事を終えて、

子どもらを迎えに行った頃は、

もうすっかり陽も暮れていました。

電気もガスも水道も無い、ウマ子ハウスでは、

ろうそくの明かりと、

薪ストーブの炎の明かりの中で、

ウマ子さんと、子どもらが、

「腹へったーー。」と、お待ちかねでした。

20111127_001_088

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

こちらは、

ウマ子さんの、携帯をお借りして、

子どもらが撮っていた写真です。

国道を外れて、

森の中の道を登って行ったそうです。

Nec_0002_2

ウマ子ハウスから、

8キロほどある先の、

これまた山の中の集落の一番奥のおうち・・・

陶芸と草木染をしておられるご夫婦のところで、

お弁当を食べさせてもらったそうです。

柿を採らせてもらったり、

おいしいおうどんもご馳走になったそうで、

Tさんご夫婦、

温かく迎えてくださって、ありがとうございました。

おうどん、おいしかったそうです。

Nec_0013

南相馬市の甲冑師の方が、

創られた、本物の兜を、

お預かりしておられ、

被らせてもらったそうです。

そ、そんな貴重なもん、

落とさんといてやーー。( ̄◆ ̄;)

Nec_0011

森の中。

白馬が、メルヘンチックです。

気持ち良さそう。

Nec_0005

じゃじゃ馬の、ぶち君にも、

乗せてもらったんやなあ~。

Nec_0018

かっこええなあ!!

Nec_0021


Nec_0023

馬と子どもと、

田んぼ。野山。川。

昔は、こんな光景が、

どこでも見られたのでしょうか?

Nec_0026

子どもら、大満足だったようです。

帰りの車の中も、

しろ君とぶち君の話でもちきりで、

興奮さめやらず。

良かったなあ。

馬で、日帰りプチ旅行なんて。

ほんま、いい経験させてもろたわ。

20111127_001_042_10


ウマ子さん、

この子らの、あのもたもたしたペースで、

何時間も、つきあうの、たいへんやったやろ。

よくつきあって、くれました。

感謝。感謝。

ありがとう。

子ども嫌いな馬やけど、

ブラッシングしたり、餌やり、糞の掃除・・・、

世話をしてやると、

仲良くしてくれはるそうです。

20111127_001_076_2

しろ君、ぶち君も、

うるさくて、ややこしい子どもらと、

まる一日付き合ってくれてありがとうね。

20111127_001_077

その晩、

ウマ子さんから、メールが届きました。

「またおいで~~。。

 でも、こき使うし!

★゜・。。・゜゜・。。・゜(*^m^)

20111127_001_052_3


余談ですが、このウマ子さん、

ふだんは、中学の英語のセンセイしてはります。

はるやバンドもやった、

クイーンの歌などを、教材に使ったりしてね。

おもしろそうやな~~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日29日は北白川ちせさんではるやのひ&お山の収穫祭

20111124_001_016

お山の学校では、

収穫祭でした。

今年、みんなで収穫したもち米で、

餅つき・・・・ですが、

薪割り、火おこしから、始めるのが、

お山の学校であります。

20111128_001_004_3

風歌くん。

餅つきは馴れたもんですが、

笑ってちゃ、ダメですよ。

<かえし>をしてはるのは、担任のセンセイ。

20111128_001_006_2


去年子どもらで加工した栃の実が入った餅は、

ちょっぴり灰汁が残っていて、

最高に美味しかったです。

20111128_001_003

屋内では、

せっせと、おつゆを作っています。

手前の黄色いのは、うちの畑で収穫した菊芋で作った、

パコーラ。(インドの天ぷら)

わたしが作りました。

菊芋って、

毎年、いやというほど採れて、

だんだん食べ飽きてくるんですが、coldsweats01

こんな情報を教えてもらいました。

「菊芋が放射性核種を除去する?」

http://netdezillionaire.blog25.fc2.com/blog-entry-2.html

**

よっしゃ、今年はいっぱい子どもらに食わすぞー。

20111128_001_002

なんでか、

大根おろし競争になっています。


20111128_001_001

今年も、

お米を収穫して、その喜びを、その美味しさを、

みんなで分かちあい、感謝しあう、

収穫祭、お開きとなりました。

センセイがた、

こんな豊かな実りある授業を設けてくださってありがとうございます。

ちなみに、今日は、

おばあさんたちと、こんにゃく作りの授業なんだそうです。

(わたしも、その授業受けたいわ。)

20111117_001_043


さて、

今日は、北白川のちせさんhttp://chise.in/

はるやの」です。

さきほど、

ちせさんから、

「はるさんが、まだ来ないよーーー。coldsweats02

お客さんが待ってますよーーー。coldsweats02

という、電話をいただきましたが、

はるさん、

どこぞで、油売ってへんやろなあー!ヽ( )`ε´( )ノ

・・・そんなことは、無いはずですが、

待ってくださったお客様、

まことに、申し訳ございません。

定番の、

おやつセットとサプリメントは、

けっこう、すぐに売り切れてしまうそうなので、

多めにお届けすることになりました。

だから、今日じゃなくても、明日でも、明後日でも、

ちせさんへ、行ってみてねー!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝祭

20111117_001_045

晩秋のお山。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

20111117_001_041

どこのおうちでも、

大根を干しています。

(うちは、まだですが。)

20111117_001_017


大根だけではありません。

あれこれ、収穫したものが、

軒下に広がっていたりします。

20111117_001_049

あのおうちも、

このおうちも、

20111117_001_050_6


みんな干してます。

お山の紅葉と共に、

色とりどり、美しい風景です。

20111117_001_048


うちでは、

ピーナツが採れました。

これ、枝豆みたいに、

殻ごと塩茹ですると、たいへん美味しいです。

20111124_001_002

さて、この収穫の季節、

西欧では、thanks giving ・・・感謝祭の、

パーテイーをするそうですな。

わたしら、なぜか、

京都のアメリカ人のご夫婦のところに、

毎年お呼ばれしています。

西欧人の方々か、はたまた国際結婚のご家族ばっかり、

わんさか集まっている、

パーテイなんですが、

わたしら、

山ザル3匹も連れて、ええんかいなあ・・・?

と思いつつ、

風歌の野球の試合のせいで(`ε´)遅くなったのですが、

(そんなこと言うて、大人げない、母ちゃんであります。)

行ってきました。

↓遅かったから、ごちそう残って無いんとちゃうか~~~。(-ε-)

 (・・と、まだ不満の残る、大人げない母ちゃん。)

20111124_001_007_2


太郎はん、

たのむし、口からはみ出るほど、

頬張らんといてなー!(`ε´)

(前回、すごかったんですわ。coldsweats01

20111124_001_006

アメリカの持ち寄りのごちそうは、

カラフルですなー。

ここのご夫婦、マーカスさんと、キャッシーさん、

ベジタリアンなので、

七面鳥の丸焼きはありませんが、

本来なら七面鳥のお腹の中に詰めるらしい、

パンを煮たようなスパイシーなもんが、定番料理のようで、

必ずたくさん作ってあります。

それから、かぼちゃ料理も多いです。

20111124_001_008_5

デザートコーナーでは、

アメリカ人のおっちゃんたちが、

「チーズケーキ」「チーズケーキ」heart04

と、えらいはしゃいではったので、

どないしたんかなーと思ったら、

あの、

papa Jonsさんの、チーズケーキを、

papa Jonsのオーナーのチャールズさんが、

持って来てはったのでした。

おい、子どもら、

本場ニューヨークのチーズケーキやでー。

(NYに行ったこと無いのに言うてます。coldsweats01

こんなチーズケーキ、

タダで)なかなか、食べられへんでー。

しっかり食べとき!

チャールズさんには、

「わたしら、ものすごい山奥に住んでいて、

まわりには、ケーキ屋さんもカフェも無いんで、

子どもら、こんなん滅多に食べられへんのです。」

と言うときました。

「風歌はん、おいしいか?」

こういうもん、ふだん食べないからか、

わたしには、ちょっとこってりし過ぎました・・・。coldsweats01

20111124_001_009

ここに来ると、子どもらは手がかかりません。

なぜかというと、2階は、

ゲームがいっぱい。

ボーリングやら、バトミントン、野球・・・と、

あらゆるスポーツが、

リモコンを振るだけで、楽しめるようです。

これも滅多にできひんことやから、

思い切り遊んどき!

ここのマーカスさん、実はゲームが大好きで、

教え子たちを呼んで、

「おたくナイト」という、

夜通しゲームをするパーテイーなんかもするそうです。(´,_ゝ`)プッ

20111124_001_011


今年も、ゆっくりさせてもらいました。

マーカスさん、キャッシーさん、ありがとうね。

20111124_001_014

ところで、このかた、

健康的で、美しいキャッシーさん、

アフリカンダンサーです。

今年も、西部講堂のイベントでは、

ワークショップが大盛況。

集まってきたみんなも、

自然と笑顔が溢れてきて、

ニコニコして、身体を動かしています。

20110515_001_010

ステージもすばらしかったです。

ダンスが好きで、好きで、仕方無い!

ダンスしているときが、一番幸せ!

そんなオーラを、発散しながら、

大地を叩き、跳ね、笑顔を振りまいてダンスしているキャッシーさん。

自分の好きなことを、思い切りやっている人というのは、

自分自身も輝いているけど、

周りの人たちをも、その光で照らしてくれるんだなあと、

彼女のダンスと笑顔を見て、思いました。

当時、ツワリでしんどかったわたしは、

いっぱいパワーを受け取りました。

そして、わたしも、

自分が心から好きなことをして、

生きてゆきたいものだなあと思いました。

子どもたちにも、そうあって欲しいな。

好きなことをして生きてゆくということは、

別に、わがままとか、無責任とかそういうことではなくて、

本来は、誰にでも許されていることなのだと思います。

20110515_001_025

感謝祭から、

どんどん話がそれていきますけど、

今、こんなエピソードを思い出しました。

故ステイーブ・ジョブズさんは、

毎朝、鏡の前で、

私は、

 今日が人生最後の日だとしても、

 それを本当にしたいのか?

 それでいいのか?」

と、自分自身に対して、

毎日問い掛けていたそうです。

NOならばしない。

YESならば、

今日が最後だと思い、

思い切り「それ」に打ち込んでいたそうです。



20110515_001_024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

わんこのお産の続きと、はるや一家の妊娠の続きも少し。

20111117_001_019_2

げんこつ山のたぬきさん、(犬ですが。)

おっぱい飲んで~~。

20111117_001_025

20111120_001_005

ねんねしてー。

20111120_001_005_2





おっぱい飲んで、

20111117_001_053

ねんねしてー。

20111117_001_034


・・・と。

まあ、犬の新生児(?)も、人間の新生児と同じでした。

普通ならほうっておいたらいいのでしょうが、

先日ブログで紹介しました、

2匹の赤ん坊のうち、

一匹の子の、手足がまるっきり動かせないことが、

生まれた翌日に、わかりました。coldsweats02

20111117_001_027_2

おっぱいのところまで、自力で辿り着けないので、

手伝ってやらなければなりません。

20111120_001_018


母犬の下敷きになっていても、

自力で抜け出すことができません。

20111117_001_037

どこかの軒の下ででも、お産していたら、

その子は、もう死んでしまっていたかも知れないのですが、

わたしの目の前で産まれてきた、命ちゃんです。

20111117_001_029

これも何かの縁だと、

よそんちの犬ですが、

預かっている間は、

一日でも長く生きられるように、ベストを尽くしたろ・・・・と、

わたし、

一週間ほど、寝ずのお手伝いしてましたが、

自分が産んだ子育てるのより、

たいへんでした。(@Д@;

自分のおっぱいあげられたら、

そうしたかったくらいです。coldsweats01

その、手足の動かないチビちゃんが泣くたびに、

犬のところへ飛んでいって、

おっぱいくわえさせたり、

母犬の下から、救出したりと、

手をかけてやらなければならんかったのです。

でも、このチビちゃん、

かわいくってねえ・・・・・・・・。(ρ_;)

こうやってみると、

人の子も、犬の子も、

かわらんような気持ちになってきます・・・・。

20111120_001_009

なんや、心地悪いのか、

泣いて寝ないときは、

母犬から離して、寝かせてやるようになりました。

子どもらも、

子守しています。

20111120_001_007


ヘビブログと呼ばれていたのが、

犬ブログになってしまいましたが、

ほんと、かわいくて、かわいくて・・・・。

もう、泣けるほど、かわいいです。

特に、このチビちゃんが。

(もう一匹の方は、まるまる太っているので、

ぶーちゃんと呼んでいます。)

20111120_001_012_4

手足は動かないけど、

母犬の下敷きになったり、

おっぱいから口が外れてしまったら、

この小さなからだで、

懸命に、力いっぱい大きな声で、

泣くのです。

「生きたい!生きたい!」と、

全身で、表現しているみたいです。

20111120_001_017

そして、この新米ママ犬。

子どもらと毎日、

はりきって学校へ行ったり、(誰よりも、学校好きでした。)

自由きままに暮らしていた、

わんこですが、

今は、産休とって、

育児に専念しています。

ときどき、さぼってますけど・・・。

20111120_001_020_2

誰から教わるでもなしに、

赤ん坊のうんちやおしっこをきれいにしてやったり、

(全然臭くないです。おむつなし育児です。ええなー。)

細やかに、赤ん坊をみています。

これを、

どんな動物にも備わった本能と言ってしまえば、それまでですが、

私には、

母の愛を感じてしまいます。

このわんこが、

母親へと変貌していったさまは、

わたしには、感動的でした。

**

さて、

4,5日ぶりくらいに、

再び、お預かりしたのですが、

ぶーちゃんの方が、

でっかくなってました。coldsweats01

20111125_001_010

チビの方は、

あんまり変わってへんかな・・・・。

20111125_001_005

ああ、かわいい★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この、小さな尊い命ちゃんが、

少しでも、長く生きられますように。

20111125_001_006_3


と、

犬の子の話ばかりになりましたが、

はるや一家の方でも、

ちょっとした出来事がありました。

**

このたび、

わたしにとって、

人生最後の妊娠生活ということで、

一回くらい、助産院に行って、

検診受けて、あの、エコーというのも、

ちょっとやってみたいなあと思いまして、

(密かに憧れていたりしてね・・・。(*^m^)

学校早退させて、

家族そろって、イベント気分で、

もぐりの妊婦だったのですが、

遅まきながら、母子手帳も受け取りまして、

お隣の県まで行ってきましよ。

**

それは、それは、

幸せで、楽しい検診でした。

やさしい助産師さんが迎えてくださって、

子どもら一人一人に、

わたしのお腹を触らせて、

「ここが頭で、これが背骨かな・・・」というふうに、

教えてくれはったり、

マイクを使わせてくれて、

心臓の音を拾ったり、

良い経験をさせていただきました。

20111121_001_007

T助産院さま。

幸せな時間を、

ほんとうに、ありがとうございました。

このときばかりは、

家族みんなが、気持ちを一つに、

赤ん坊のことをイメージしたり、

手で感じたり、

思えば、

お腹の中の赤ん坊が、

初めて、主役となった日かも知れません。

そんな気持ちにさせてくださるような、

温かい雰囲気の、

助産院さんでした。

この子ら、

いつの日か、パートナーができても、

ちゃんとお産のことや赤ちゃんのこと、

わかる男になって欲しいという、

母ちゃんの密かな願望があるのですが、

犬の子も、

よう面倒見てくれてることやし、(?)

きっと、ええ父ちゃんになってくれるやろ。

**

わたしは、

初めて見る、

お腹の中の命ちゃんの姿に、

今更ながら感激の涙でした。(ρ_;)

お腹の中に赤ん坊を育むような能力は、

こんな歳で、、

こんなからだで、もう無いでーーと、

思ってたのに、

ちゃんと、育ってるよーー。(。>0<。)

奇跡やーー。

頭があって、目がある。口がある。

手が動いてる。

胃袋がある。

心臓も力強く動いてる。

背骨がある。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

あーー、あーーーーっ、

( ̄◆ ̄;)

もうすぐ下半身やーー。

shock coldsweats02

は、はるさん、

わかってしまっても、ええのーーー??\(;゚∇゚)/

こわい~~~~っ。shock

こんな、ドキドキするの、初めてや!

またもや、付いてるのか?

それとも、今度こそ、付いてへんのか???

どっ、どっ、どっちやーーーーーーーーー?????????

どっちかやーーーーー!

( Д) ゚ ゚

( ̄◆ ̄;)

━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

20111121_001_013o

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

今日、22日は、ちせさんで、はるやのひ

20111121_001_002


久しぶりに、

青空の広がる、お山です。

20111117_001_051

そして、

久しぶりに、今日はちせさんhttp://chise-blog.jugem.jp/

「はるやのひ」

ですよ。

今日は、

九州のじいちゃんとこから届いた、

柿、サツマイモ。

それから、金柑で作ったジャムと、

自家製柚子ピールも使って、

実りの秋のケーキを焼きました。

インド包みパイと、

豆腐のキッシュもあります。

人気のおやつセットと、サプリもね。

いつも、かわいらしく、

お店に並べてくださって、ありがとう。

111102_1059~01.jpg
さて、
前回のブログで、ご紹介しました、
わんこのお産ですが、
続きのお話があるんですわcoldsweats01
また時間があるときに、
書こうかな。
20111117_001_004
ではまたね。
↓??
20111120_001_003


あ、
そうそう!
これは、朗報です!!(≧∇≦)
「甲賀市、給食センターに 放射線測定器導入」
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20111119/CK2011111902000118.html

食品向けの、放射線測定器の導入は、

滋賀県では初めてだそうです。

信楽の、あすのわの母ちゃんたちが、

資料を持って、

教育委員会に、通っていました。

その成果だとも言えるでしょう!

やっぱり、あきらめずに、

思いが届くことを信じて、

行動しなければいけませんね。

他の自治体も、

甲賀市をお手本にして、あとに続いて欲しいです!

↓??

20111120_001_008_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

秋の長い一日。

20111114_002_004

ある秋の日。お休みの日。

6年生になる風歌の、

最後の野球公式試合の応援をしに、

みんなでお出かけしました。

よそんちの犬も、(勝手に)車に乗り込みました。

この子も妊婦さんやし、置いて行ったらかわいそうやし、

連れていこか。

山をおりて、国道を走っていると、

あらまあ!ウマ子さん!!\(;゚∇゚)/

走りすぎる車を横目に、

ぱっかぱっかと、なんとも平和なリズムを刻んで、

ぶち君としろ君が歩いて来ます。

20111114_001_006

やあ、やあ、こんにちは。

ぶち君。

こんなところで、会えて、うれしいねえ。


/20111114_001_003

今日は、ウマ子さんたち、

20キロをだいたい4時間かけて、

とある、山の中の小さな集落まで、

お出かけだそうです。

いやあ~。憧れるわー。

通りすがりに、こんな光景に出くわしたら、

きっと誰もがにっこりしてしまうでしょう。

ウマ子さん、

しろ君ぶち君と歩きながら、

その笑顔と一緒に、

みんなに幸せな気持ちも、

振りまいてるよ~~・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ありがとうね。

20111114_001_002

この馬旅、うちの子ら誘ってくれはったんやけど、

今回は、都合が悪かったのです。

残念やったなー。

ウマ子さん、来年また声かけてなーー。

20111114_001_010

ウマ子さんに、サヨナラして、

しばらく車は走り続けます。

試合会場まで、もうちょっとかな。

後部座席には、

太郎はんとちび助と、犬。

「犬の妊娠期間は、64日らしいから、

ほんま、もうそろそろやでー。

いつ生まれてもいいかんじや。」

なんて、はるさんと話していた、そのとき。

犬が、

「アウッ!」

「アウッ!」

「アウッ!」と、

へんてこな声で3度鳴き、

尻尾を丸めて、おたおたしはじめました。

**

ま、まさか!( ̄Д ̄;;

どうしよう!?

光ちゃんが、

泣きそうな声で、

「なんか、出てる~~~~~!」(。>0<。)

「ほんまやーー。なんか胎盤みたいな匂いしてるわー。」

と、運転しながら、はるさん。

( Д) ゚ ゚

あーーーーーっ!!

うっそーーーー!!shock

20111114_001_011

うっわーー。

どうしよ。

いつものうちの車やったら、

ぞうきんやらダンボールやらなんやかんやあるけど、

今日は、たまたま、京都のじいちゃんから借りている高級車?や!

なんか無いやろかー。

ってことで、新聞紙が少々と、

今日はたまたま、

でっぱったお腹の上にタオルを一枚載せて、

着物を着付けていたので、

そのタオルを一枚抜き取って、

走る車の中で、なんとか排泄物で車が汚れないようにする。

(じいちゃんとこの車やしなあ!)

**

さて、

こないだまで、無邪気に飛び回っていた、

よそんちの犬。

自覚が無いままに、

なんや、ようわからんままに、

へんてこな物体(赤ん坊)が、自分から出てきてしまった。

私らも慌てていたので、

この犬も、ちょっとパニック。

困った顔して、子犬から離れてしまう。

とりあえず、車を道のわきに寄せて停める。

「おいで!」「おいで!」

母犬を呼んで、舐めさせる。

そうそう、上手。上手。

20111114_001_013

赤ん坊が、「キューキュー」と泣き出して、

手足をバタバタさせ始めたよ。

生きている。生きている。一安心。

**

犬のお産ために、家に帰ろうか、

とにかく風歌の応援に行くか、

犬か、息子か、どっちをとるか、

悩んだが、

家に帰るにしても、こっから1時間くらいかかるやろ。

なんとなく、こんな調子でいけそうかなということで、

のんきなはるや夫婦は、

このままドライブを続けることにする。

お母さんべっぴんさんやから、

みんな期待してたのに、

全然似てません。coldsweats01

20111114_001_014

車の振動が、陣痛を促すのか、

走り始めたら、うわっ。また一匹。shock

へその緒で、ブラブラぶら下がったまま。

へその緒・・・これこれ、これを噛み千切るんやで。

羊膜、剥がして、これ食べて。

しっかり、舐めてやってやー。

そうそう、上手。上手。

破水した水で、

前の赤ん坊がびしょぬれになってしまったので、

拭いてやる。

着物をたすきがけして、

わたし、せっせと、犬の助産婦やってます。

車に酔いそうや~~~~。(@Д@;

20111114_001_018

ちょっと落ち着いたかな・・・。

20111114_001_020

おっぱいを近づけると・・・・。

うわあ~~~。(。>0<。)

うちの子らと一緒や。

吸い始めたよ。誰にも教わらないのに・・・。

20111114_001_025

肝心の風歌の試合は、

この母子から目が離せへんかったので、

結局、私は見られませんでした(^-^;。

**

試合終わって、

車を走らせると、

また、一匹出てきましたが、

その子は、ぐったりと、虫の息でした。




はるさんの、

30分以上にわたる、

人工呼吸と、心臓マッサージもむなしく、

死んでしまいました。(ノд・。)

20111114_001_027

あとの2匹は、

よく啼いているし、大丈夫かな・・・。

20111114_001_026

そのあと、

ウマ子さんの目的地へ寄りました。

太郎はん、しろ君にまたがって、にっこり。

20111114_001_028

いやあ、それにしても、

走行中の車の中で、

犬の助産婦するの、たいへん疲れました。(@Д@;

わたしの方がぐったりヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ。

しかし、走行中の車の中と違ったら、

この犬、全部自分でできたんやろか・・・・。

うーーーん。わからんなあ。

ちょっと、この子は頼りないかんじやなあ。

**

うちに帰ったら、

子どもらが、3番目の子のお墓作ってました。

名前は、「サン」

車の中の世界しか知らずに、死んでしまってかわいそうやと、

風歌が抱いて、

空を見せたり、風にあてたりしてました。(ρ_;)

20111114_002_003_4

とりあえず、

飼い主さんが、帰ってくるまで、

うちの玄関にいます。

犬にしろ人間にしろ、

新生児の泣き声が家の中で、

聞こえてくるというのは、

なんとも、心が浮き立ちますなー。

20111114_002_002

ここで、風歌が一句・・・一首というのかな。

シャンゴ(犬の名前)子、

ついに生まれた喜びに、

わがことのように、

心ときめく。

 

なんか、ようできすぎってかんじですけど。coldsweats01

 

20111114_001_031_3

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

高島に、アイリーンスミスさんが来ます。交流会します。

20111112_001_002

「未来への私の一歩」

~3・11後の新しい選択と生き方~

原発のことを知り行動する 交流会IN高島

くわしくは、こちら↓

http://nonuke-takashima.blogspot.com/

フライヤーより*************

「高島市のお母さんたちが中心になって、

イベントを企画しました。

原発の無い未来を、

子どもたちに、残したいと願う人、

行動したい人、

意見交換したい人、

原発のことや、被ばく等について、不安を感じている人のための交流会です。

たくさんの方のご参加をお待ちしています。」

********************************

ゲストに、アイリーン・美緒子・スミスさんが、

来てくださいます。

「世界で最も原発が集中しているところに近い、

京都や滋賀。

世界中が、今注目しているのよ。

そこに住んでいるあなたたちが、

声を出していかなきゃ!」

なんて、ことを、

以前お会いしたときに、

おっしゃっていました。

女性ならではの視点から、

いろいろなお話をしてくださることと思います。

それから、

元美浜町町会議員の松下照幸さんも、来てくださいます。

松下さんは、原発のある町で、

昔から原発を拒否した町づくりを提案し、

町民とともに原発廃止運動をすすめておられます。

20111112_001_006


はるやは、

お昼ごはん担当で、

キッシュやケーキや、焼きおにぎり等、持って行きます。

会場は、JR湖西線安曇川駅に近いそうなので、

高島の方たちだけでなく、

湖西線近くに住んでおられる方たちも是非、

お越しくださいな。

20111101_001_020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

15日の手作り市お休みします。&はるやの近況




20111112_001_011


お山は、

秋から冬へと加速していってます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

学校帰りの風歌が 一句。

「紅葉が

 泡立つ滝に

 ひらひらと・・・・。」maple

おお・・・・風流ですな・・・・。

20111112_001_007

暖かな秋の日。

久々にチビ助とピクニック。(すぐそこだけど。)

よそんちの犬もついてきます。

20111101_001_024

お弁当もらえませんでしたねー。かわいそ。

20111101_001_027

さて、

11月の知恩寺手作り市は、

 

おやすみです。

はるやの秋は、なにかと忙しいのであります。

楽しみにしてくださった方、

ごめんなさいっ!

20111101_001_022

お山の学校で、楽しい文化祭がありました。

子どもらによる、出店がなかなか良いのです。

おでん。(前日、大わらわで仕込んでました。)

へしこ茶漬け。(コメもヘシコも手作り!)

栃の実クッキー(蜂の巣から採取した蜂蜜入り!)

トマトジャム入り揚げ餃子(自家製トマトの手作りジャム)

コーヒー。(一応、インスタントではありません。)

全校生徒8人と、校長先生やら用務員の方やら、

みんなエプロン姿で、総出で仕込んではりましたが、

たいへんやったと思います。

それにしても、郷土色いっぱいの、

はるやも顔負けの、メニューです。

保護者と地域の有志からは、

炊き込みご飯と、採れたてのナメコ汁がふるまわれました。

**

そして、地域のおじいさんおばあさんも楽しみにしているのが、

子どもらによる和太鼓演奏。

この夏、奥三河まで出向いて、

本場で修業してきはったのですが、

いやあ、もうすばらしい。

「感動して、涙出たわ~~」という、

おじいさん、おばあさんが続出!

京都のばーちゃんも、

始まるやいなや、泣いてはったなー。

わたしもやけど(。>0<。)

**

ここで、風歌が一句。

「太鼓打ち

ばーちゃん泣かせて

しまったよ。」

20111110_001_018

ところで、

この子(娘)、

子どもや子どもやと思ってたんですが、

ただいま、臨月なんですわ。゚゚(´O`)°゚

今年生まれたとこやのに~~~~。

山水人の祭りで、

どこぞの馬の骨かわからんようなんと、(いや、わかってはいるのですが)

自覚の無いままに、(たぶん)

こうなってしまったのねーー。(ρ_;)

この子の母ちゃんでも無いのですが、

思いは、フクザツなのであります。

もうちょっと、無邪気な子ども時代を過ごせたら良かったのに~~。

なんて思ってしまいます。

20111030_001_010_3


ついでに、

明かしますと、

実は、

このおばはんもお腹大きいのであります。

ただ今、7ヶ月・・・・・にしては、

お腹デカいなーと思ってたんですが、

ネットで調べたら、もう8ヶ月になってました。( ̄◆ ̄;)

いい加減ですなー。



↓ちび助が撮ってくれました。恥ずかしいので小さく載せときます。

20111101_001_041_2


よりによって、こんな世の中に、

ほんでもって、わざわざこんな年いったお母ちゃんのところに、

やってきた命ちゃんなのです。

ありがたいです。゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

人生、何が起こるやら・・・です。

うちの子ら、

私のお腹に手のせて、胎動を感じてはりますが、

犬の胎動も楽しんでいます。coldsweats01

犬の身体も、どんどん、

お母さんらしく、変貌を遂げていってます。

いい性教育になりますねー。

犬の方に、先を越されてしまいますが。

**

こんふうに、

やっと自分の妊娠を、

サラリとブログに書くことができるようになりました。

今回は、歳が歳だけに、

途中で、あかんようになるかなーと、

思っていたので、

みなさんにお知らせすることに、

抵抗を感じていました。

**

しかし、

もう、誰から見ても、いっぱしの妊婦の身体になってしまったので、

(着物を着ると関取のようになってしまう。coldsweats01

カミングアウトしまーす。

えへへ。

ではまた!

20111112_001_014

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

11月3日は、再び綾部へ。里山ゆたか市

20111101_001_007

11月3日

里山ゆたか市あやべに出店しますよー。

http://yutakaichi.jimdo.com/

またまた、はるやは、

綾部へ行ってきまーす。

竹松うどん、食べられるかな~~~。

先日の、綾部の上林、風土祭りでも、

綾部の地元の方たち、Iターンの方たち・・・、

たくさん方たちが、笑顔でやってきてくださいました。

3・11後、

関東の方から、

Iターンで入ってこられるご家族もあるみたいで、

ますます、にぎやかで、

個性豊かな里山になっているようです。

いいなー。

(それに比べてお山は、若者が少ないなーー。゚゚(´O`)°゚)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°

。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

゜。°。°。°。°。°。°。°

。゜。°。°。°。

昨日は、

久しぶり、わたしは、予定の無い日。

そして、すばらしいお天気。ばんざーーい。ヽ(´▽`)/

ちび助と畑で、人参の間引き。

ちび助は、なぜか、「キカイダー」を読んでいる・・・。

20111101_001_005_2

今、わたしが一番美味しいと思うたべものは、

この、人参葉。(*^-^)

野呂さんたちのお弁当にも、

くるみ和えにして、入れました。

ほんの小さな株も、

無駄にしないよ~~~~。

20111101_001_049

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。

というわけで、

綾部でお待ちしています。

さあ、仕込みしよっと。

20111101_001_012


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »