« 今日29日は北白川ちせさんではるやのひ&お山の収穫祭 | トップページ | 「風曜日にようこそVOL83」のお知らせ »

2011年11月29日 (火)

馬とウマ子さんと、子どもらと。

20111125_001_001

先日のブログで、

ご紹介しました、キャッシーさんの笑顔も素敵ですが、

この方の笑顔もわたしは大好き。

本当に好きなことして、

夢を自分のものとして生きてはる人の笑顔は、

周りの人も、明るく元気にしてくれます。

馬が好きだから、

馬と一緒に暮らしてはるウマ子さん。

20111127_001_018

**

ある日、

はるやは、アイリーンスミスさんの講演会に参加するのと、

出店もあったので、

まる一日、子どもらはお山で留守番がいいかなと思っていたら、

ウマ子さんから、メールが届きました。

子どもら、うちに置いてくか?

水汲み、馬の世話、薪の準備・・・こき使うし

馬乗り放題で。」

**

その話、乗りたーーい!

・・・・しかし、どうやろ?

風歌と太郎はんは、まあ大丈夫として、

ちび助は、心配やなあ・・・。

この子は、まだ馬に乗ったことないし、

落馬したらえらいこっちゃ。

(ラクダと象に乗ったことある母ちゃんは、

動物の背中というのは、

かなり揺れて、危ないという記憶があるもんで・・・。)

おまけに、

片道8キロほどのコースを、

歩いたり、馬乗ったりして、体力もつかしらん?

モンゴルやったら、3歳から乗ってるし!」

と、ウマ子さん。

ちび助は、やる気やし、

ええいっ。ウマ子さんに、まかせるか。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




ウマ子さんの住む森に到着。

( Д) ゚ ゚

のそのそと、羊の家族が・・・・。

ここは、ネパールか?

ついでに、連れてきた

おとなりのぼっちゃん、びっくり。

20111127_001_003

ウマ子さんと、

しろ君、ぶち君の住む、ビニルハウス。

しろ君も、ぶち君も、子ども嫌いらしいcoldsweats01

意地悪せんといてなー。

よろしくお願いしますよ。

みんな、しっかり働くんやでー。

ちび助が困ってたら助けてやってなー。

不安な気持ちを残しながら、

わたしとはるさんは、仕事場へ向かいました。

その後は、どうなったか、わかりません。

20111127_001_004

しかし、やっぱり、あの子ら気になる。

子どもらが、馬に乗って、道路を歩いてるところ、

おもろいやろうなあ~。

ひと目見てみたい気持ちが抑えきれず、

仕事場を抜けて、はるさんと、一行を探してみる。

「馬と子どもら、歩いて来ませんでしたか?」

なんて、人に聞こうと思ったけど、

遠めにも目立つし、わかると思うんやけどなーー。

**

あーーーっ!\(;゚∇゚)/

いたいた。

ほんまに、ちゃんと乗っとるわ!!

20111127_001_006

ちび助、

おまえさんも、

自分で乗れるんかいな~~。

すごいやん。(。>0<。)

20111127_001_011_2

太郎はん、大丈夫かー。

なめられてんのと違うかーー。

もたもたしてます。coldsweats01

20111127_001_013

というわけで、

すぐにわたしら、また仕事場に戻りました。

カメラを、子どもらに託して。

たくさん写真撮っといてや。

**

以下の、写真は、子どもらによるものです。

20111127_001_022


ああ、チビ助。

一生懸命、追いかけてるよー。

ようがんばったんやなあ・・・。(。>0<。)

20111127_001_025_3

余裕の風歌。

見晴らしのいい、橋を渡るの、

気持ち良かったやろ。

20111127_001_029



太郎はん、

半纏姿でいいですなあ~~。

20111127_001_056

ウマ子ハウスに着いたところかな。


20111127_001_070

20111127_001_064

仕事を終えて、

子どもらを迎えに行った頃は、

もうすっかり陽も暮れていました。

電気もガスも水道も無い、ウマ子ハウスでは、

ろうそくの明かりと、

薪ストーブの炎の明かりの中で、

ウマ子さんと、子どもらが、

「腹へったーー。」と、お待ちかねでした。

20111127_001_088

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

こちらは、

ウマ子さんの、携帯をお借りして、

子どもらが撮っていた写真です。

国道を外れて、

森の中の道を登って行ったそうです。

Nec_0002_2

ウマ子ハウスから、

8キロほどある先の、

これまた山の中の集落の一番奥のおうち・・・

陶芸と草木染をしておられるご夫婦のところで、

お弁当を食べさせてもらったそうです。

柿を採らせてもらったり、

おいしいおうどんもご馳走になったそうで、

Tさんご夫婦、

温かく迎えてくださって、ありがとうございました。

おうどん、おいしかったそうです。

Nec_0013

南相馬市の甲冑師の方が、

創られた、本物の兜を、

お預かりしておられ、

被らせてもらったそうです。

そ、そんな貴重なもん、

落とさんといてやーー。( ̄◆ ̄;)

Nec_0011

森の中。

白馬が、メルヘンチックです。

気持ち良さそう。

Nec_0005

じゃじゃ馬の、ぶち君にも、

乗せてもらったんやなあ~。

Nec_0018

かっこええなあ!!

Nec_0021


Nec_0023

馬と子どもと、

田んぼ。野山。川。

昔は、こんな光景が、

どこでも見られたのでしょうか?

Nec_0026

子どもら、大満足だったようです。

帰りの車の中も、

しろ君とぶち君の話でもちきりで、

興奮さめやらず。

良かったなあ。

馬で、日帰りプチ旅行なんて。

ほんま、いい経験させてもろたわ。

20111127_001_042_10


ウマ子さん、

この子らの、あのもたもたしたペースで、

何時間も、つきあうの、たいへんやったやろ。

よくつきあって、くれました。

感謝。感謝。

ありがとう。

子ども嫌いな馬やけど、

ブラッシングしたり、餌やり、糞の掃除・・・、

世話をしてやると、

仲良くしてくれはるそうです。

20111127_001_076_2

しろ君、ぶち君も、

うるさくて、ややこしい子どもらと、

まる一日付き合ってくれてありがとうね。

20111127_001_077

その晩、

ウマ子さんから、メールが届きました。

「またおいで~~。。

 でも、こき使うし!

★゜・。。・゜゜・。。・゜(*^m^)

20111127_001_052_3


余談ですが、このウマ子さん、

ふだんは、中学の英語のセンセイしてはります。

はるやバンドもやった、

クイーンの歌などを、教材に使ったりしてね。

おもしろそうやな~~。

|

« 今日29日は北白川ちせさんではるやのひ&お山の収穫祭 | トップページ | 「風曜日にようこそVOL83」のお知らせ »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

グッイブですmoon3
アイリーンさんの講演会ではるやさんちの美味しい食べ物、すごくエネルギー感じて買って帰って子供らとワシワシ食べましたriceball
「あ~土の味がするheart01」「うま~ぃheart01」オマケに大腸スッキリshine
ありがとうございました

それからdash何気にブログ拝見して…「へぇ~こんな素敵な人が高島にいるんやsmile…うまこさん…flairどっかで聴いたぞsign02」…で確認したらやはり長女の中学校の先生でしたhorseshine

長女が半笑いで語ってくれたエネルギー溢れる先生horse

なんかsmile勝手に星と星と繋げて星座作ってばんざ~い\(^O^)/ってな感じでしたfuji

一人で興奮したので真夜中なのも気付かなかったshock

ワン、ツー、スリー、グーです
オヤスミナサイ

投稿: りーりー西澤 | 2011年11月30日 (水) 00時06分

グイップさん、うちの食べ物美味しかったそうで、
うれしいです!ありがとう!!
おまけに、娘さんが、
ウマ子さんの授業受けておられるとは、
なんとびっくり。
どんな授業か、
娘さんに聞いてみたいわあ~~。
また、どこかでお会いできるかなー?
そらから講演会&交流会は、いかがでしたか?
みんなでつながって、
中学の給食も、安心して食べられるように、
なんとかしたいですね。

投稿: ユミエ | 2011年11月30日 (水) 16時16分

こんばんはdelicious

ホンマにはるやさんちの食べ物美味しかったheart01
食べ物って、血となり肉となり、命繋いでいく有難いもんです

でも今の世の中、段々、体を弱らすようなannoy食べ物に擬態した物が多くてcatfaceワシワシ気持ちよく食べたいsign01それだけやのに給食なんかホンマに安全でなければダメですよね

って嘆き節じゃなくて行動ですなぁrock

うちの長女、前から「英語のセンセイ、馬乗ってて、世界中を旅してるんやでheart01」とか「家にガスも水道も無いけど凄く英語ペラペラでカッコイイんやでheart01」とか「生徒がウルサイ時はめちゃデカイ声で『ティーッシュsign03』って馬を叱る時の声出すんやでheart01」とか嬉しそうに語ってまして私も非常に魅力を感じ「紹介してsign03」言うてましてンshine
子供がこんな豊かなセンセイとご縁を持たしてもらって感謝heart01感謝です

地球って住む人で天国にも地獄にもなりますね

またブログお邪魔しますねdelicious

投稿: りーりー | 2011年11月30日 (水) 19時33分

りーりーさん、
食べ物のこと、いいこと書いてくれあってありがとう。
その通り、わたしたちも、そう思って
かれこれ15年以上も、
食べ物の仕事しております。
娘さんのお話おもしろいですね。
「テイーッシュ!」って、わたしも聞いてみたいです。(*^m^)
ラッキーですね、
ウマ子さんみたいな人と、
思春期に出会える少年少女たちは。

投稿: ユミエ | 2011年12月 1日 (木) 10時57分

こき使われてもいいから私も行きたいです。

馬、いいなぁ。

生き物はみんなそうだけど、
馬って特に、「美しい」と思ってしまう。

学校の先生だなんて素敵ですね。

投稿: すぎもと | 2011年12月 3日 (土) 21時28分

すぎもとさん、
わたしも、高齢妊婦じゃなかったら、
こき使われてもいいから、
馬に乗りたかったわー。
美しいよね~。

うま子さんのブログも見てね。
http://ameblo.jp/cavalo/

投稿: ユミエ | 2011年12月 4日 (日) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/43181379

この記事へのトラックバック一覧です: 馬とウマ子さんと、子どもらと。:

« 今日29日は北白川ちせさんではるやのひ&お山の収穫祭 | トップページ | 「風曜日にようこそVOL83」のお知らせ »