« わんこのお産の続きと、はるや一家の妊娠の続きも少し。 | トップページ | 今日29日は北白川ちせさんではるやのひ&お山の収穫祭 »

2011年11月29日 (火)

感謝祭

20111117_001_045

晩秋のお山。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

20111117_001_041

どこのおうちでも、

大根を干しています。

(うちは、まだですが。)

20111117_001_017


大根だけではありません。

あれこれ、収穫したものが、

軒下に広がっていたりします。

20111117_001_049

あのおうちも、

このおうちも、

20111117_001_050_6


みんな干してます。

お山の紅葉と共に、

色とりどり、美しい風景です。

20111117_001_048


うちでは、

ピーナツが採れました。

これ、枝豆みたいに、

殻ごと塩茹ですると、たいへん美味しいです。

20111124_001_002

さて、この収穫の季節、

西欧では、thanks giving ・・・感謝祭の、

パーテイーをするそうですな。

わたしら、なぜか、

京都のアメリカ人のご夫婦のところに、

毎年お呼ばれしています。

西欧人の方々か、はたまた国際結婚のご家族ばっかり、

わんさか集まっている、

パーテイなんですが、

わたしら、

山ザル3匹も連れて、ええんかいなあ・・・?

と思いつつ、

風歌の野球の試合のせいで(`ε´)遅くなったのですが、

(そんなこと言うて、大人げない、母ちゃんであります。)

行ってきました。

↓遅かったから、ごちそう残って無いんとちゃうか~~~。(-ε-)

 (・・と、まだ不満の残る、大人げない母ちゃん。)

20111124_001_007_2


太郎はん、

たのむし、口からはみ出るほど、

頬張らんといてなー!(`ε´)

(前回、すごかったんですわ。coldsweats01

20111124_001_006

アメリカの持ち寄りのごちそうは、

カラフルですなー。

ここのご夫婦、マーカスさんと、キャッシーさん、

ベジタリアンなので、

七面鳥の丸焼きはありませんが、

本来なら七面鳥のお腹の中に詰めるらしい、

パンを煮たようなスパイシーなもんが、定番料理のようで、

必ずたくさん作ってあります。

それから、かぼちゃ料理も多いです。

20111124_001_008_5

デザートコーナーでは、

アメリカ人のおっちゃんたちが、

「チーズケーキ」「チーズケーキ」heart04

と、えらいはしゃいではったので、

どないしたんかなーと思ったら、

あの、

papa Jonsさんの、チーズケーキを、

papa Jonsのオーナーのチャールズさんが、

持って来てはったのでした。

おい、子どもら、

本場ニューヨークのチーズケーキやでー。

(NYに行ったこと無いのに言うてます。coldsweats01

こんなチーズケーキ、

タダで)なかなか、食べられへんでー。

しっかり食べとき!

チャールズさんには、

「わたしら、ものすごい山奥に住んでいて、

まわりには、ケーキ屋さんもカフェも無いんで、

子どもら、こんなん滅多に食べられへんのです。」

と言うときました。

「風歌はん、おいしいか?」

こういうもん、ふだん食べないからか、

わたしには、ちょっとこってりし過ぎました・・・。coldsweats01

20111124_001_009

ここに来ると、子どもらは手がかかりません。

なぜかというと、2階は、

ゲームがいっぱい。

ボーリングやら、バトミントン、野球・・・と、

あらゆるスポーツが、

リモコンを振るだけで、楽しめるようです。

これも滅多にできひんことやから、

思い切り遊んどき!

ここのマーカスさん、実はゲームが大好きで、

教え子たちを呼んで、

「おたくナイト」という、

夜通しゲームをするパーテイーなんかもするそうです。(´,_ゝ`)プッ

20111124_001_011


今年も、ゆっくりさせてもらいました。

マーカスさん、キャッシーさん、ありがとうね。

20111124_001_014

ところで、このかた、

健康的で、美しいキャッシーさん、

アフリカンダンサーです。

今年も、西部講堂のイベントでは、

ワークショップが大盛況。

集まってきたみんなも、

自然と笑顔が溢れてきて、

ニコニコして、身体を動かしています。

20110515_001_010

ステージもすばらしかったです。

ダンスが好きで、好きで、仕方無い!

ダンスしているときが、一番幸せ!

そんなオーラを、発散しながら、

大地を叩き、跳ね、笑顔を振りまいてダンスしているキャッシーさん。

自分の好きなことを、思い切りやっている人というのは、

自分自身も輝いているけど、

周りの人たちをも、その光で照らしてくれるんだなあと、

彼女のダンスと笑顔を見て、思いました。

当時、ツワリでしんどかったわたしは、

いっぱいパワーを受け取りました。

そして、わたしも、

自分が心から好きなことをして、

生きてゆきたいものだなあと思いました。

子どもたちにも、そうあって欲しいな。

好きなことをして生きてゆくということは、

別に、わがままとか、無責任とかそういうことではなくて、

本来は、誰にでも許されていることなのだと思います。

20110515_001_025

感謝祭から、

どんどん話がそれていきますけど、

今、こんなエピソードを思い出しました。

故ステイーブ・ジョブズさんは、

毎朝、鏡の前で、

私は、

 今日が人生最後の日だとしても、

 それを本当にしたいのか?

 それでいいのか?」

と、自分自身に対して、

毎日問い掛けていたそうです。

NOならばしない。

YESならば、

今日が最後だと思い、

思い切り「それ」に打ち込んでいたそうです。



20110515_001_024

|

« わんこのお産の続きと、はるや一家の妊娠の続きも少し。 | トップページ | 今日29日は北白川ちせさんではるやのひ&お山の収穫祭 »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

食べること。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/43180653

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝祭:

« わんこのお産の続きと、はるや一家の妊娠の続きも少し。 | トップページ | 今日29日は北白川ちせさんではるやのひ&お山の収穫祭 »