« 高島に、アイリーンスミスさんが来ます。交流会します。 | トップページ | 今日、22日は、ちせさんで、はるやのひ »

2011年11月15日 (火)

秋の長い一日。

20111114_002_004

ある秋の日。お休みの日。

6年生になる風歌の、

最後の野球公式試合の応援をしに、

みんなでお出かけしました。

よそんちの犬も、(勝手に)車に乗り込みました。

この子も妊婦さんやし、置いて行ったらかわいそうやし、

連れていこか。

山をおりて、国道を走っていると、

あらまあ!ウマ子さん!!\(;゚∇゚)/

走りすぎる車を横目に、

ぱっかぱっかと、なんとも平和なリズムを刻んで、

ぶち君としろ君が歩いて来ます。

20111114_001_006

やあ、やあ、こんにちは。

ぶち君。

こんなところで、会えて、うれしいねえ。


/20111114_001_003

今日は、ウマ子さんたち、

20キロをだいたい4時間かけて、

とある、山の中の小さな集落まで、

お出かけだそうです。

いやあ~。憧れるわー。

通りすがりに、こんな光景に出くわしたら、

きっと誰もがにっこりしてしまうでしょう。

ウマ子さん、

しろ君ぶち君と歩きながら、

その笑顔と一緒に、

みんなに幸せな気持ちも、

振りまいてるよ~~・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ありがとうね。

20111114_001_002

この馬旅、うちの子ら誘ってくれはったんやけど、

今回は、都合が悪かったのです。

残念やったなー。

ウマ子さん、来年また声かけてなーー。

20111114_001_010

ウマ子さんに、サヨナラして、

しばらく車は走り続けます。

試合会場まで、もうちょっとかな。

後部座席には、

太郎はんとちび助と、犬。

「犬の妊娠期間は、64日らしいから、

ほんま、もうそろそろやでー。

いつ生まれてもいいかんじや。」

なんて、はるさんと話していた、そのとき。

犬が、

「アウッ!」

「アウッ!」

「アウッ!」と、

へんてこな声で3度鳴き、

尻尾を丸めて、おたおたしはじめました。

**

ま、まさか!( ̄Д ̄;;

どうしよう!?

光ちゃんが、

泣きそうな声で、

「なんか、出てる~~~~~!」(。>0<。)

「ほんまやーー。なんか胎盤みたいな匂いしてるわー。」

と、運転しながら、はるさん。

( Д) ゚ ゚

あーーーーーっ!!

うっそーーーー!!shock

20111114_001_011

うっわーー。

どうしよ。

いつものうちの車やったら、

ぞうきんやらダンボールやらなんやかんやあるけど、

今日は、たまたま、京都のじいちゃんから借りている高級車?や!

なんか無いやろかー。

ってことで、新聞紙が少々と、

今日はたまたま、

でっぱったお腹の上にタオルを一枚載せて、

着物を着付けていたので、

そのタオルを一枚抜き取って、

走る車の中で、なんとか排泄物で車が汚れないようにする。

(じいちゃんとこの車やしなあ!)

**

さて、

こないだまで、無邪気に飛び回っていた、

よそんちの犬。

自覚が無いままに、

なんや、ようわからんままに、

へんてこな物体(赤ん坊)が、自分から出てきてしまった。

私らも慌てていたので、

この犬も、ちょっとパニック。

困った顔して、子犬から離れてしまう。

とりあえず、車を道のわきに寄せて停める。

「おいで!」「おいで!」

母犬を呼んで、舐めさせる。

そうそう、上手。上手。

20111114_001_013

赤ん坊が、「キューキュー」と泣き出して、

手足をバタバタさせ始めたよ。

生きている。生きている。一安心。

**

犬のお産ために、家に帰ろうか、

とにかく風歌の応援に行くか、

犬か、息子か、どっちをとるか、

悩んだが、

家に帰るにしても、こっから1時間くらいかかるやろ。

なんとなく、こんな調子でいけそうかなということで、

のんきなはるや夫婦は、

このままドライブを続けることにする。

お母さんべっぴんさんやから、

みんな期待してたのに、

全然似てません。coldsweats01

20111114_001_014

車の振動が、陣痛を促すのか、

走り始めたら、うわっ。また一匹。shock

へその緒で、ブラブラぶら下がったまま。

へその緒・・・これこれ、これを噛み千切るんやで。

羊膜、剥がして、これ食べて。

しっかり、舐めてやってやー。

そうそう、上手。上手。

破水した水で、

前の赤ん坊がびしょぬれになってしまったので、

拭いてやる。

着物をたすきがけして、

わたし、せっせと、犬の助産婦やってます。

車に酔いそうや~~~~。(@Д@;

20111114_001_018

ちょっと落ち着いたかな・・・。

20111114_001_020

おっぱいを近づけると・・・・。

うわあ~~~。(。>0<。)

うちの子らと一緒や。

吸い始めたよ。誰にも教わらないのに・・・。

20111114_001_025

肝心の風歌の試合は、

この母子から目が離せへんかったので、

結局、私は見られませんでした(^-^;。

**

試合終わって、

車を走らせると、

また、一匹出てきましたが、

その子は、ぐったりと、虫の息でした。




はるさんの、

30分以上にわたる、

人工呼吸と、心臓マッサージもむなしく、

死んでしまいました。(ノд・。)

20111114_001_027

あとの2匹は、

よく啼いているし、大丈夫かな・・・。

20111114_001_026

そのあと、

ウマ子さんの目的地へ寄りました。

太郎はん、しろ君にまたがって、にっこり。

20111114_001_028

いやあ、それにしても、

走行中の車の中で、

犬の助産婦するの、たいへん疲れました。(@Д@;

わたしの方がぐったりヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ。

しかし、走行中の車の中と違ったら、

この犬、全部自分でできたんやろか・・・・。

うーーーん。わからんなあ。

ちょっと、この子は頼りないかんじやなあ。

**

うちに帰ったら、

子どもらが、3番目の子のお墓作ってました。

名前は、「サン」

車の中の世界しか知らずに、死んでしまってかわいそうやと、

風歌が抱いて、

空を見せたり、風にあてたりしてました。(ρ_;)

20111114_002_003_4

とりあえず、

飼い主さんが、帰ってくるまで、

うちの玄関にいます。

犬にしろ人間にしろ、

新生児の泣き声が家の中で、

聞こえてくるというのは、

なんとも、心が浮き立ちますなー。

20111114_002_002

ここで、風歌が一句・・・一首というのかな。

シャンゴ(犬の名前)子、

ついに生まれた喜びに、

わがことのように、

心ときめく。

 

なんか、ようできすぎってかんじですけど。coldsweats01

 

20111114_001_031_3

|

« 高島に、アイリーンスミスさんが来ます。交流会します。 | トップページ | 今日、22日は、ちせさんで、はるやのひ »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

すごーーい
すごーーい
助産婦さん大役ご苦労様でした!
そやけどすごいね。移動中の車で産まれるなんて。
一匹はかわいそうやったけど、、、
私が子供の頃飼っていた犬も3匹産んで、
生き残ったのは1匹やったわ。
素敵な写真とお話、有り難うございました!

投稿: ちび | 2011年11月15日 (火) 15時22分

まさかドライブ中に産気づかはるとは!
 ”胎盤みたいな匂い”が分かるのは,さすが自宅出産立ち会い経験者だけありますね。
えらいこと忙しい一日お疲れさまでした。子犬可愛い〜母犬も幸せそうやねえ。

投稿: くるみ | 2011年11月15日 (火) 15時55分

さすが、はるや。
ドライブも一筋縄ではいかないのね・・・
家族で読ませて頂きました。

そして、途中で、
え??もしかして???
数日前の日記で知りました。

おめでとう。
色んな思いの中で過ごしてきた半年だっただろうなと思います。
きっと今までのように、元気に生まれてくると思う。

また会えるのが楽しみです。

投稿: natsu | 2011年11月16日 (水) 07時20分

飼い主さんがお留守だったのなら、体調の変化に気づいて不安になって、はるやさんの車に乗ったんじゃないかしら。

「なんとかしてくれはるやろ」って。

1匹は残念でしたけど、はるやご家族に温かく見送ってもらえてよかった。

投稿: すぎもと | 2011年11月16日 (水) 08時27分

わぁ~~~~(((笑)))

めっちゃおもしろい!(笑)

題名だけでは、
想像しきれん展開!

わんちゃんも、
ええ助産婦さんが、
いてくれて、
ラッキーでした。

ワンちゃんのお産みて、
ひかりちゃんも、
来る日にむかって、
予行練習やなぁ・・。

投稿: ひよ | 2011年11月16日 (水) 11時35分

*ちびちゃん、
実は、残る2匹のうち、一匹が、
障害のある身体やということがわかって、
今、新米ママ犬のお手伝いで、わたし睡眠不足(@Д@;。
ちびちゃんとこも、3匹産んで、一匹だけ元気に育ったそうで・・。
犬なんて、勝手に5,6匹産んで、
一匹くらいはあかんかも知れないけど、
あとは、放っといてもちゃんと育つもんやと思ってたんやけど。
そんなこともあるんやなあ~~。


*くるみちゃん、
そうやねん。はるさん、
わかったような口きいてるやろー。(´,_ゝ`)プッ
そやけど、人工呼吸、がんばってやってくれはったわー。


*natsuさん、今頃になって、
うちに、4番目がやってきました。
どせやったら、もうちょっと早く来てくれてても良かったのに・・。
3・11後の子育てはやっかいやなー。もう3人でええなーと思っていた矢先です。
こんな時代と、
この歳いった母ちゃんを、
わざわざ選んで来てくれたんかな~~。
人生最後の妊娠生活、しっかり味わうわー。


*すぎもとさん、
そうなんかな・・・。
だといいんだけど。
なんか、あんな環境でお産させてしまって、
たいへんな思いさせてしまったなーと、思ったりしますが、
ガンとして、車からおりようとしなかったしな。

*ひよちゃん、
犬のお産、すごかったけど、
そのあとの、犬の、お母さんへと変貌していく様子が、
感動的やったです。
避妊しな犬がかわいそうだと思っていたけど、
その様子をみて、
犬にとっても、
お産ってすばらしい経験なんやなあと、思いました。

投稿: ユミエ | 2011年11月16日 (水) 16時19分

偶然でない必然を感じる記事~!そして凄いっ!!
自宅出産をされてるゆみえさんだからこそ落ち着いて状況を理解し対処方法も分かったんでしょうね~凄いなぁ~私なら「えっ!えっ!」ていってるだけで終わっちゃいそうやもん・・・苦笑
人にしても動物にしても命あるというのは本当に凄い事なんですね。1匹の犬の赤ちゃんの死を読み、改めて思いました。
ちょうど昨日 てんつくまんが脳が半分しかない赤ちゃんを産みたいといったお母さんの話をされているのをYouTubuで見た所でした。
その赤ちゃんは生後9時間で死んじゃったそうですが生まれてきて ものすごい幸せな顔でお母さんを見ていて、お母さんも凄い優しい顔で赤ちゃんを見ていたと。ごっつ幸せそうやったと。幸せは長さではない、と。その言葉が深くて・・・ジ~んときました。
肉体を与えられたことは、可能性を与えられたという事を忘れないでほしいと言われてた言葉が私に響いたのでした。
生きているってホント不思議だし凄い奇跡なのかもしれないな~
風歌くんの行動が凄い愛で溢れていて心温まりました。凄い完成をお持ちですね~
素敵な記事をありがとうございました。

投稿: さくら | 2011年11月16日 (水) 18時03分

さくらさん、ありがとう。
てんつくまんの動画の話もありがとう。
心から感じる幸せな瞬間というのは、
永遠に、心に刻まれるものなんでしょうね。
産む選択をされたお母さん、すばらしいです。
生まれたあとの、
お母さんと赤ちゃんとの神聖な時間が、
目に浮かびます。
実は、
この犬のお産の話は、
まだ続いています。
時間があるときに、アップしたいです。

投稿: ユミエ | 2011年11月17日 (木) 19時32分

はるやファミリーいいなあ
家族大好きなわたしだけれど、こんな環境でこの両親でこんなごはんを一緒につくったりして育ちたかったなあ・・なんていつも見ながら思います。わたしもいつか結婚して子供ができたらこうやって生きることを大切に生きていきたいなあ
いつかどこかでゆみえさんをはじめはるやファミリーとお近づきになれますように。はじめまして^^

投稿: さやか | 2011年11月17日 (木) 21時48分

さやかさん、はじめまして。
コメントどうもありがとう!
わたしら家族も、いつもいいことばかりじゃなくて、
泣いたり怒ったり、ケンカしたり、
いろいろですよー。
でも、あまり世間の枠にとらわれてない分、
おもしろい人生送ってるかも。

投稿: ユミエ | 2011年11月19日 (土) 11時13分

なぜに、飼い主のとこじゃなくって、ゆみえさんが寝不足なん〜?!(笑)
母犬といってもまだ子どもだとの事、3回も出産してる先輩母さんの
とこに居たいのかな〜
また落ち着いたら続編を期待してます。
無理無く、お体お大事に。(ゆみえさんも、母犬も赤ちゃんの犬も)

投稿: チビチェド | 2011年11月19日 (土) 15時06分

ちびちゃん、
飼い主が、留守のあいだ、
うちでお預かりしてたわんこです。
ただし、留守じゃなくても、
うちで過ごすことが多かったです。coldsweats01
毎朝、お山の学校へ、子どもたちとはりきって行って、
はりきって、子どもらと下校してきてました。
わたしも、情が移って、
わが娘のようにかわいがってましたよ。
娘が里帰りして出産って、こんなかんじなのかしら??
なんて、思ったりしてね・・・。coldsweats01

投稿: ユミエ | 2011年11月22日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/43006852

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の長い一日。:

« 高島に、アイリーンスミスさんが来ます。交流会します。 | トップページ | 今日、22日は、ちせさんで、はるやのひ »