« 水中出産のこと | トップページ | お礼 »

2012年1月26日 (木)

出でよ胎盤

三男の光が生まれたときは、胎盤がでるまで確か6時間ぐらいかかりました。より正確に言うと、6時間待っても出てこないのでひっぱり出したのです。
光を抱っこしたまま布団までなんとか歩いて行ったゆみえは、そのまま(まあ裸のままですわなあ)生まれてきたばかりの光をお腹の上に乗せて寝ます。そして、ただ待ちます。でもそのうち、ずっと赤ん坊をお腹の上に乗せていることがしんどくなってきます。重くてしんどいというよりも、自由に身動きがとれないことがしんどいわけです。そこで、「まあ、しゃあないし、へその緒切るか~」ということになるわけです。それでも、いつでもいいというわけでなく、へその緒がその役目ー赤ちゃんに栄養を送り続けるーをしっかりと終えたことを確認してからです。へその緒を切った赤ちゃんは、横においておくことにして、さらに胎盤が出てくるのを待ちます。これにかかる時間は本当に様々だそうなので、気長に待つことにします。それでも、これまた、もう要のなくなったものがいつまでもお腹の中にあることや、切ったへその緒の残りの部分が股の間でぶらぶらしてるのがだんだんと「じゃまくさく」なってくるわけです。ここで「ほんじゃあ、引っぱってみよか~」ということになって、本人かだれか他の人がその垂れ下がっているへその緒を持って引っぱるのです。が、これがなかなか言うは易しで、実際はこわくてこわくて。「へその緒が切れへんやろか~」とか「胎盤剥離おこさへんやろか~」とか、びびりながら引っぱるのです。光のときは最終的にはゆみえ自身がひっぱって胎盤を出しました。と、ここまで6時間かかったってわけです。

そして今回の初の女の子が生まれたときには、基本的な流れはまったく一緒なのですが、胎盤がでた(引っぱり出した)のがおとついの午後4時だったわけですから、出産のときから41時間後ということになります。さあ、どうしてこれだけ長くかかったのでしょう。ひとつは、ゆみえもぼくもより忍耐強くなったか、ただのん気になったか。もうひとつは、途中ゆみえが自分で引っぱってみたけど、まったく出そうな感じがしなかった。そして、よりびびりになった。そのような要因があったのだと思われます。
しかし約41時間後、ゆみえは胎盤がもうそこまで出てきてる(こんなこと言うてもええんかなあ?)のが、触ってみてわかったのです。そこで「それじゃあ引っぱってみましょか~」ゆうことになりまして、最初はゆみえが自分で引っぱってみる。でも、うまく体制を整えられなくて断念。そしてぼくとタッチ交代。経過はあまりにも生々しいので省略。出ました。ひゅ~うぅぅぅ。
ゆみえ、開口一発、「あ~、すっきりした~あ!」
(はるふみ、心の中で、「げんなり、、、」

なんか、「胎盤さん出てきてー」と祈るのとは実際はだいぶ違うような感じだなあ。

|

« 水中出産のこと | トップページ | お礼 »

プライベート出産」カテゴリの記事

コメント

へえ〜胎盤出るのに えらいこと時間かからはったんですね。
私も家で産んだけど1時間以内に自然にでたけどなあ。
ゆみえちゃんの胎盤は耐久性というか吸着力に優れてたってことでしょうかねえ。はるふみさん、ゆみえちゃん どうもお疲れさまでした。

投稿: くるみ | 2012年1月27日 (金) 10時21分

はるさんの話しは、おもろいなー。
いでよ、胎盤!
でてきてよかったー。

うちは、胎盤出すために助産師さんに
おなか押されたのが、陣痛よりいたかった!
というか、不快やった。

投稿: お山のむー | 2012年1月27日 (金) 13時41分

お疲れさまでした〜!
そんなに時間がかかるなんて知らなかったです。
私はいつも助産院で、赤ちゃんが出たあとに保冷剤をいくつもお腹の回りに巻かれます。冷やすと出るんですって。
私も1時間以内かなぁ。
41時間も待てるなんてすごいですよ。
ホントにお疲れさまでした。
お姫様の写真、楽しみにしています。

投稿: すぎもと | 2012年1月27日 (金) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/43884522

この記事へのトラックバック一覧です: 出でよ胎盤:

« 水中出産のこと | トップページ | お礼 »