« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の4件の記事

2012年2月28日 (火)

2月29日北白川ちせさんの日

20120202_001_012_4

おかげさまで

お産から、

母子ともに、何事もなく、無事に一ヶ月たち、

「いやあ、みなさんお疲れさんでしたな~。」と、

はるや助産院の打ち上げも兼ねて、

天音ちゃん生後一ヶ月のお祝いに、

小間使いたちの大好きな、

イチゴのショートケーキを作って食べました。

20120223_001_002_3

(なにかと、

打ち上げが好きな、はるや一家です。)


と言うても、

本人は、まだ食べられへんし、

みんなで、

「うまいな~。」と言いながら、

勝手に満足顔で食べているわけですが、

この日をもって、

わたしも、

ぼちぼちと、

はるや稼業に復帰します。

ぼちぼちの「ぼ」くらいですが、

みなさん、

お待たせしました。

おやつセットも、

はるさんと、2人がかりで、

久しぶりに焼き上げました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日(2月29日)のちせhttp://chise.in/さんに、

お届けできます。

**

産休の間、

はるさんが、

はるや助産院のおやつ作りも兼ねて、

ケーキなどの試作品を焼いては、

配合など研究してくれてました。

(わたし→食べる人)

20120218_002_001

はるやのケーキ、

ちょっと新しい味になってるかも。

**

さて、

スコーンが焼けました。

わたしも、子どもらも、

これ、お気に入りです。

20120228_001_001

そして、

明日のケーキは、

オーガニックのココア、

挽きたての、アーモンドパウダーもたっぷり、

りんごもレーズンも入って、

どっしり、リッチなケーキです。

オーガニックの、良い材料いっぱい使って、

材料費がどんだけかかってんのか心配なくらいであります。coldsweats01

(はるさん、これ、もうけあるんかいなあ??\(;゚∇゚)/)

みなさん、お楽しみに。

20120228_001_002

3月からのちせさんは、

下に貼り付けた、

ちせさんのおもしろカレンダーを見てもらったら、

わかるように、

日替わりで、

美味しいものが、あれこれ並ぶようです。

わたしの大好きな、

天然酵母パンのAOWさんも、

仲間入りしました。

何曜日に行っても、

何かしら、おいしいものが食べられるお店になりましたよー。

すばらしい!!

というわけで、

今日も、

天音ちゃんが、寝てる間に、

なんとか、書けたぞー。

ばんざーい。

20120213_001_002_4

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

ああ、妹よ・・・。

20120129_002_006

゜。七回の苦しみ耐えた 喜びや

  天から授かる 妹 かわいし。°。°

20120218_002_006

と、この人、

はるや助産院の小間使いナンバー1。

自分で作っておいて、

「キャー。こんなん作ったら、よけい可愛くて、もうたまわんわ~~。」

ぶちゅ~~~っ。heart04(≧∇≦)」

天音ちゃんを前にすると、

昔、バンコクのカオサンで、

「キャーっ!可愛い~~heart04」と、

太郎はんを追いかけてきた、

ゲイのお姉さんみたいになってしまう、

ナンバー1であります。coldsweats01

(ちなみに、七回というのは、

 

「陣痛で、声が出るほど痛かったのは、

 最後の七回くらいやった」

 と、私が言ったことからきています。)

**

「ああ、可愛いわあ~~。

舐めたいくらいやわheart02

ペロっと、ちっちゃな鼻の頭を舐めてたり、

頭の匂いを嗅いだり。

母ちゃんも、母ちゃんで、

「みんな、天音ちゃんのお尻やら太ももやら、

ほれ、触ってみて~~。

ポチャポチャで、搗きたてのお餅みたいやで~~。」

と、小間使い3人に触らせている始末。

おむつ替えるたびに、

みんな、触りにきます。(*^m^)

動物的というか、

変態な一家です。すんまへん。

でも、ほんま、

いつも言うてます。

「生まれたての赤ちゃんの雰囲気って、

今だけやしなー。

しっかり、味わっときやーー!」

って。

(自分にも言い聞かせてるようなもんです。)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

おっと、

このとき、膝にいたのは、ワンコの赤ちゃんでしたが、

↓この子も、はるや助産院OBでした。

20120108_001_012

晴れて、

自分の妹を膝に置いて、

読書ができるようになりました。

20120213_002_001

小間使いナンバー3の

オセロの相手をしてやっているときも、

20120213_001_001

新聞読むときも、

20120222_001_001

漫画読むときも、

20120223_001_003

これは、得意の担ぎ抱っこ。?

落とすなよー。

20120219_001_019

こんなことされても、

じっと我慢の妹です。

20120219_001_017

おっと、最近は、飯も作ってるんだぜ!

↓はるや助産院料理部

20120223_001_014

ああ、愛おしの、妹よ。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

20120222_001_004

少々泣かれようが、

おれさま、 ナンバー1に、まかせとけ。

 

20120213_001_004

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

はるや助産院

20120202_001_027

とある山奥の、限界集落の、

最も雪が深いところに、

モグリでやっている小さな助産院、

はるや助産院があります。

(我が家のことですよ。)

↓通行止め状態だった入り口を、雪掻きしてもらいました。

20120201_001_006

スタッフは、

ボスが一人と、

あとは、小間使いが3人。

(小間使いは、

全員、はるや助産院で生まれた、OBです。)

↓小間使いナンバー1

20120123_001_010

↓小間使いナンバー2

20120123_001_012

↓小間使いナンバー3


20120123_001_008_2

助産院やのに、

男ばっかりです。pig

ここの産婦は、

毎日2食。

自家製黒米がたっぷり入った、玄米粥が食べ放題。

一週間くらい、おかずも無しの、

こればっかりで、

産婦が身体の掃除をします。

その後、具沢山のおつゆとか、野菜のおかずが付きます。

20120129_001_001

せんべい布団なのが、ちょっぴり辛いけど、(ノ_-。)

一日2回熱々に交換してくれる湯たんぽのおかげで、

ぬーく、ぬく。

なかなかの居心地ですが、

基本的に、

放ったらかしにされるので、

産婦は寂しいこともあり・・・。(p_q*)

男ばっかりの助産院ゆえに、少々ガサツ、

(寝ているところ、足踏まれたり・・・。(。>0<。)

デリケートな女心がわかってもらえないこともありますが、

4回目で、もう馴れたかも。coldsweats01

産後一週間過ぎた頃から、

手作りおやつも出てきました。

毎日3時が楽しみな産婦でありました。

↓この日は、廃材天国さんからの差し入れのマクロビおやつも加わって、豪華(。>0<。)

陣さんあっこちゃん、ありがとうね。

20120216_001_003

ボスは、雪掻きと料理、おむつ洗い、

それから、へその緒と胎盤の処置(料理か?)が専門。

産後過ごす部屋は、

昼も夜もなく、

常に、薄暗い、穴倉状態に保ちます。

(極度の貧血状態にあるらしい、産婦の目と、

視覚の機能がまだ整っていない赤ん坊の目を、

光の刺激から守るためでもあります。)

20120125_002_001

暗いのに、わざわざ漫画読みに来る、

ナンバー2と3。

20120128_001_002_6

赤ん坊の初めての沐浴は、

生まれて10日目くらいにおこないます。

生まれたときに、付いている胎脂などは、

赤ん坊の皮膚を保護してくれるそうなので、

わざわざ早くから、

洗い流す必要は無いと思うからです。

10日目くらいに、

いきなり、

男子に入れてもらいます(^-^;。

ボスと、

小間使いの中から代表者が、

交代で、お手伝いします。

残りの小間使いは、

赤ん坊の運び屋で、

みなさん、そりゃあもう、一生懸命です。(*^-^)

↓新生児の沐浴講習会

20120220_001_002_2


というわけで、

このちょっとへんてこな、

はるや助産院でのお産がどんなだったか、

続きを、

お楽しみに。

20120123_001_013_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

新月の日に。

20120208_001_002


お久しぶりの、

はるやのユミエです。

今日は新月ですね。。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

旧暦の大晦日の晩に、

お産があったので、

月の満ち欠けに寄り添うように、日々は過ぎ、

赤ちゃんの誕生から、

ちょうど、一ヶ月たちました。

その間、

何度も、大雪に見舞われ、

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

↓「(学校へ)行ってきまーす。」・・・朝、ガラガラと戸を開けると、

こんなふうになっているらしい。( ̄Д ̄;;

20120129_002_001

たいへんやったみたいですが、

わたしは、

はるや助産院で、

(まあまあ)温かく、過ごさせてもらっていました。

はるや助産院って、

うちのことですけど。coldsweats01

↓雪に埋もれつつある、はるや助産院。

20120201_001_004_5

そして、

PCの前に一ヶ月ぶりに座っています。

久しぶりのブログで、

ああ、何を書いたらよいのやら・・・・。

ええっと、

まずは、

みなさーーーん、

わたしも赤ちゃんも、

元気にしてますよーーーっ!!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

↓お産のあと、寝床に落ち着いて。

  (フラッシュの強い光から守るため、赤ちゃんは、後頭部しか写ってませんけど。)

20120122_16


ずっと、気にかけてくださったみなさん、

祈ってくださったみなさん、

応援してくださったみなさん、

そして、温かい言葉で、コメントを入れてくださったみなさん、

おいしいもの、かわいいもの、素敵なもの、心のこもったもの、

いっぱい詰めて、贈り物を送ってくださったみなさん、

ほんとうに、ありがとうねーーー。(。>0<。)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°

↓生まれた翌日、へその緒を切ったので、初抱っこ。

チビ助は、このときから、末っ子ではなくなりました。

20120123_001_008_3

赤ちゃんの名前は、

天音です。

天使の「天」」。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

天からの授かり物・・・。

「天」という字を、名前に入れたかったのですが、

産後3日目くらいに、

ふっと、「あまね」と降りてきました。

「あーだ、こーだ」と、子どもらも、さんざん考えていましたが、

意外にも、全員、異議なし。オッケーの声。

めでたく(あっけなく)、

天の音と書いて天音ちゃんに決まりました。

(あっけなさ過ぎたのか、

未だに、「あかね」ちゃんとか、

「あまな」ちゃんとか、「ヤマネ」ちゃんとか、なんとか、

ついつい、間違えてしまいます。coldsweats01

↓天使と言うよりは、小さなお地蔵様というかんじのcoldsweats01

生後一週間の天音ちゃん。

20120130_001_012

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

そんなわけで、

ぼちぼちと、

ふだんの暮らしに戻ろうと思います。

と言っても、

おっぱい、抱っこ、おむつ、ねんね・・・・の暮らしが

何年かぶりかに再び始まったので、

ブログの方も、ほんとうにぼちぼちとですけど。

お産のこととか、

振り返って書きたいなあと思います。

新メンバーが加わった、

はるや一家を、これからもどうぞ、よろしくお願いします。

ほんとうに、

みなさん、ありがとう。

・・・・うわーい。やったー。

赤ちゃんが寝ている間に、なんとか書けたぞーー。\(;゚∇゚)/

20120219_001_013

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »